塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【屋根塗装】縁切り・タスペーサーについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは!

堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです!

ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です

屋根塗装を行う際によく出てくる「縁切り」や「タスペーサー」といった言葉。

普段生活する上ではなかなか聞きませんが、外壁・屋根塗装をご検討中の方は意味を知っていると見積りの際などにより話が分かりやすくなると思います。

そこで今回は「縁切り」と「タスペーサー」についてご紹介いたします。

ぜひ最後までご覧ください。

1. 縁切りとは?

縁切りとはストレート屋根(ストレート瓦)に対して行う屋根の塗替えを行う際に必要な作業のことです。

後ほどご紹介するタスペーサー等を用いて屋根と屋根の間に隙間を作ることで雨水の排出先を作るというのが主な目的です。

縁切りを行う利点

雨漏りを防ぐ

先程少し説明しましたが縁切りを行う主な目的・利点は雨水の排出先を作ることで雨漏りを防ぐということです。

薄型化粧ストレート屋根材は縁切りが必要であり、その表面には溝が存在しています。

この溝は雨水が侵入してきた際に水分を排出してくれます。

しかし屋根塗装を行うとこの溝を塗料で塞いでしまう場合があります。

そうすると雨水が内部に停滞してしまい、腐食・雨漏りにつながってしまいます。

縁切りという作業を行うことで雨水を排出することができ、腐食や雨漏りを防ぐことが可能となります。

内部での結露を防ぐ

まず結露とは暖かい空気が急に冷やされることで空気中の水蒸気が水滴になる現象のことを言います。

わかりやすい例では冷たい飲み物を入れたコップなどです。

時間が経過するとコップに水滴がついてきますよね?

それと同様の現象が屋根にも起こり得るのです。

暖かい空気は上昇する傾向にあります。

そのため建物内部の暖かい空気は天井を通して屋根裏まで上昇していきます。

それに対して建物の外部では日中は暖かいですが日が暮れると冷たくなってしまいます。

屋根の内部は暖かい空気、外側は冷たい空気となるため結露が発生しやすい環境になります。

縁切りを行って隙間を作らないと屋根裏で結露した水分が溜まってしまい、腐食へと繋がってしまいます。

2. 縁切りの方法について

縁切りは腐食や雨漏りからお住まいを守る重要な作業です。

しかし実際のところ行われていないことが多々あります。

従来ではカッターを使用して一つずつ行う手間のかかる作業でした。

そのほかにも

・屋根材は数百枚とあるため手間と時間がかかる

・手間と時間がかかる分費用が高くなってしまう。

・仕上げた塗装を傷つけてしまい、汚してしまう危険性がある

これらの点からもリスクが高かったのです。

そのため見た目はほとんどわからないので省略するような業者も存在しました。

3. タスペーサーについて

 

先程示したような縁切りの問題点を解消したのが「タスペーサー」という商品です。

タスペーサーは下塗りが完了した際に屋根と屋根の間に入れることで隙間を保つことができます。

そうすることでカッターによる縁切りを行わなくて良くなり、

・時間の短縮

・コストの削減

・塗装した後の屋根が汚れることが無い

というメリットができます。

4. 注意点

ここではタスペーサーを使用する際の注意点についてご紹介させていただきます。

① タスペーサーの挿入が不要な例

タスペーサーは必ず使用しなければいけないものではありません。

例えば屋根に4mm以上の隙間がある場合などでは隙間が広いのでタスペーサーを挿入したとしてもすぐに落ちてきてしまいます。

他にも太陽光の当たりやすい方面の屋根は反ってきて自然と隙間ができるので不要ですが、他の太陽光が当たりにくい側の外壁では隙間が生じないため必要だというようなことがあります。

② タスペーサーを挿入する個数について

基本的に「ダブル工法」と呼ばれている施工方法が推奨されています。

一枚の屋根材に対して二枚のタスペーサーを使用するという方法です。

③ タスペーサーの項目が無い場合は?

このブログをご覧の方のように外壁塗装についてインターネット等を用いて縁切りやタスペーサーについて知り、実際に見積りを出してもらった時にタスペーサーの項目が無いけれどこの業者は信頼しても大丈夫なのか?と不安に思う方もいらっしゃると思います。

縁切りという作業は確かに重要な作業の一つですが、①でご紹介したように不要なお住まいもございます。

そのため項目がないから信頼できない会社であるとは言い難いです。

もしも不安な場合は業者に質問してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「縁切り」と「タスペーサー」についてご紹介させていただきました。

縁切りはタスペーサーの普及により以前よりも遥かに行いやすくなりました。

縁切りは必要なお住まいとそうでないお住まいがあるので縁切りを行わない業者=良くない業者という考えは誤っています。

一つ一つの工程についてしっかりと疑問点は丁寧に説明してくれるような業者を選択することが良い外壁塗装を行うポイントの一つだと思います。

皆様がより快適な暮らしができる事を願っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に

ココペイントまでお問合せください!!

スタッフ一同お待ちしております!!!


ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

皆さまのおかげで創業92年!

堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

堺市施工実績4500件!

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

ご相談・お見積もりはココペイントへ!

 

塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。

ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます!

ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。

ココペイントのショールームへ行こう!

ココペイントのショールームは堺市でも最大級です!

広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。

ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆

選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。

コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!

ココペイントの施工事例はこちら♪

色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ!

外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。

※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!

株式会社 ココペイント

住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1

営業時間:10:00~18:00

フリーダイヤル:   0120-28-1030

TEL  :   072-275-8327

FAX :   072-275-8326