塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【雨漏り】外壁からの雨漏り 原因・費用についてご紹介!!

雨漏りについて 2022.07.27 (Wed) 更新

堺市の皆様、こんにちは!

堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです!

ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です

業者に点検に来てもらった際に「外壁から雨漏りが発生している。」と言われたが外壁から雨漏りなんてあり得るの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

雨漏りは天井、すなわち屋根からするものだと考えがちですが外壁からの雨漏りも実際に存在しています。

今回は外壁から発生する雨漏りについてご紹介いたします。

ぜひ最後までご覧ください。

1. 外壁から雨漏りが発生する原因は?

屋根からではなく外壁から発生する雨漏りには大きく分けて経年劣化施工不良の2種類があります。

では、一つずつ順番に確認していきましょう。

① 経年劣化

 

どのような外壁材を使用していてもどれほど性能の良い塗料を使用していたとしても時間が経つとどうしても外壁は劣化してしまいます。

その劣化の症状によって雨漏りを引き起こすことがあります。

具体的な劣化症状としてはシーリングの割れ・剥がれ、0.3mm以上のひび割れ、外壁の欠けなどが挙げられます。

このような劣化症状がご自身のお住まいにある場合には雨漏りが発生しないためにも早めのメンテナンスを行うようにしましょう。

特に梅雨や台風の時期では横殴りの雨が多いです。

このような雨では通常よりも劣化箇所に雨が浸入しやすいので注意が必要です。

② 施工不良

ご自身のお住まいが新築から2~3年とまだお家を建てたばかりなのに雨漏りが発生してしまったという場合には家を建てた時の施工不良が考えられます。

窓や換気口などにはしっかりと水分が建物の内部に侵入しないように施工する必要があります。

しかしこれがしっかりと行われていないと当然、雨漏りは発生しやすくなってしまいます。

2. 雨漏りを放置すると・・・

雨漏りが発生しているが普段特に使用する部屋でもないし特に日常生活に支障をきたさないから放置しておこうと考える方も中にはいらっしゃると思います。

しかし雨漏りは発生してしまったらすぐに修理する必要がある症状です。

もし補修しないまま放置しておくとその間ずっとお家の内部に水分が浸入し続けることとなります。

そうすると柱などのお家の中でも重要な役割を担っている部分が腐食されたりしてしまいます。

その結果としてお住まいの寿命をかなり縮めてしまうことが考えられます。

場合によってはコウジカビであるアスペルギルスを発生させてしまい、アトピーやアレルギーなどの発症に寄与してしまいます。

少しでも雨漏りかな?と思った場合にはプロの業者に相談してみることを強くお勧めします。

3. 補修費用について

① 新築から10年以内の場合

新築から(引き渡し)から10年以内で雨漏りが発生してしまった場合には家を建てた施工業者に補修にかかる費用を負担してもらうことが可能です。

これは品確法という法律で定められています。

そのため引き渡しから10年以内に雨漏りが発生してしまった場合には家を建ててもらった施工業者に相談しましょう。

② 費用相場

雨漏りの補修にかかる費用は外壁の劣化具合で大きく異なっています。

そのため一概にこれくらい費用がかかるとは言えないのですが大体の費用相場をご紹介いたします。

あくまでもご参考程度にご活用ください。

プレゼンテーション1のサムネイル

 

このように工事の内容が大きくなればなるほど費用はどうしても高くなってしまいます。

そのため雨漏りに気付いた時にはすぐにメンテナンスを行うことを費用の面からもおすすめします。

また定期的な点検やメンテナンスを行うことで雨漏りなの劣化症状を事前に防ぐことができます。

4. 雨漏りの応急処置について

雨漏りの補修工事は業者に依頼するのが基本です。

しかし雨漏りが発生してしまって業者を手配するまでに時間がかかってしまうという場合はあると思います。

そこでここでは雨漏りが発生してしまった場合の応急処置についてご紹介いたします。

① ブルーシート

ブルーシートを用いる方法でしたら雨漏りの発生源が明確にわかっていなくても外壁一面を覆い、建物の内部に雨水などの水分の侵入を防ぐことができます。

ブルーシートが風で飛んでしまったり煽られてしまわないようにしっかりととめておくのがポイントです。

② 防水テープ

雨漏りの発生源が分かっている場合には防水テープを用いて応急処置を行うことができます。

雨水でぬれていると接着しにくいので晴れ・曇りの日に作業を行うことをおススメします。

侵入箇所に防水テープを貼るだけで作業も簡単です。

 

上記2つの方法はいずれも応急処置に過ぎず、根本の原因を解決していないため雨漏りは継続してしまいます。

できるだけ早く業者に依頼して補修修理を行ってもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は外壁から発生する雨漏りについてご紹介させていただきました。

外壁からの雨漏りは定期的な点検とメンテナンスで防ぐことができます。

また、実際に発生してしまった場合にはできるだけ早く補修工事を行うのが望ましいです。

しっかりとメンテナンスを行い、お住まいを綺麗に長く住みやすい環境に保ちましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に

ココペイントまでお問合せください!!

スタッフ一同お待ちしております!!!


ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

皆さまのおかげで創業92年!

堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

堺市施工実績4500件!

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

ご相談・お見積もりはココペイントへ!

 

塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。

ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます!

ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。

ココペイントのショールームへ行こう!

ココペイントのショールームは堺市でも最大級です!

広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。

ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆

選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。

コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!

ココペイントの施工事例はこちら♪

色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ!

外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。

※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!

株式会社 ココペイント

住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1

営業時間:10:00~18:00

フリーダイヤル:   0120-28-1030

TEL  :   072-275-8327

FAX :   072-275-8326