塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

雨漏りについての記事一覧

2024年6月13日 更新!

雨漏り補修 いくらかかる?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 住んでいるお家で、「知らぬ間に天井にシミができていた!」なんてことありませんか?? 雨漏りについてかなり多くの方が悩まされていると思います。 原因の特定が難しい雨漏りは、診断をしっかりと受けて適切な修理を受けないと直りません。 修理を初めて検討されている方は「実際どのくらいかかるのかな…」と気になるところでしょう。 今回は激安業者に依頼したりして、業者選びに失敗することのないように雨漏りの修理にかかる費用や相場についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 費用相場 結論から言うと、雨漏りの修理にかかる費用は30万円前後とお考えいただければと思います。 これはあくまで相場です。 修理をする箇所や修理方法、施工業者などによっても金額は大きく変わります。 軽度の雨漏りで1万円ほどで修理をしてくれることもあれば、かなり大規模なものであれば100万円を超えてくるようなこともざらにあります。 雨漏りを補修するのは難しく、屋根材を新たに葺き替えるということとなれば費用はかなり高額となります。 雨漏りが発生している部分的な応急措置の場合と、全面敵な修理とを比べると価格も変わってきます。 工程別の費用相場 続いて雨漏りの工程別の費用相場についてご紹介させていただきます。 部分的な補修 まずは部分的な補修についてご紹介いたします。 コーキング雨漏り補修 1万円~ サイディング目地、サッシ回りからの部分的な雨漏り補修では1万円程~行うことができます。 屋根雨漏り補修 1.5万円~ カラーベストや瓦といった屋根材の破損であったり、ズレなどによる部分的な雨漏りの補修に関しては1.5万円~行えます。 外壁雨漏り補修 1.5万円~ ひび割れ(クラック)や欠損部からの部分的な雨漏り補修も屋根の部分補修と同様、1.5万円~です。 ベランダ雨漏り補修 1.5万円~ ベランダや屋上の防水層などからの部分的な雨漏り補修も屋根・外壁の部分補修と同じように1.5万円~行っています。 全体的な修理 全体的な修理を続けてご紹介させて頂きます。 屋根の張り替え 65万円~ 張り替えは、既存の屋根材を撤去して新しい屋根材へ張り替え(葺き替え)を行います。 カバー工法工事 60万円~ 既存の屋根の上に新しい屋根を重ねていく工事となっています。 屋根を新しく張り替えるよりもコストが低く、工期も短縮することができます。 理由としては、張り替えと比較して既存の屋根材を撤去する作業がないためです。 防水層の改修 30万円~ 防水層からの雨漏りの場合、防水層を全面的に改修することがあります。 その場合、30万円~の費用となります。 雨漏りは原因の特定がしにくい 雨漏りは屋根だけでなく、サッシや外壁などの様々な要因が考えられます。 目視の調査だけでは確実に原因を特定するというのは難しいです。 そのため、散水検査や赤外線を使った検査など雨漏りの原因を特定する場合があります。 基本的に調査は無料となっているとは思うのですが、散水検査や赤外線調査などを行う場合には調査費がかかってしまうことがあるため、その際にはお気をつけ下さい。 もし費用がかかるとなれば施工業者の方が事前に知らせてくれると思うのでご安心いただければと思います。 まずは調査を依頼しよう 雨漏りというのは先程も述べたようになかなか原因が特定し辛いもので、一度修理を行ったとしても再発してしまう可能性が考えられます。 お家が雨漏りしていて、気になるという方は一度ご相談いただければと思います。 お客様の問題解決のために、全力で取り組みます。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年6月8日 更新!

【必見】これ知らないと取り返しのつかないことになりますよ!?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、お家で雨漏りで悩まれた経験はありませんか? 雨漏りが起こっているけど、「まあまだ放っておいても大丈夫だろ」とそのままの状態で置いていると、後々取り返しのつかない状態となってしまいます。 柱や梁の腐食や、シロアリ発生の要因になったりと実は雨漏りというのはとても恐ろしいものです。 そのような雨漏りも発生場所は皆さん、屋根だけだと思っていませんか?? 実は屋根だけでなく、様々な場所から発生するケースがあります。 今回は発生する場所別に雨漏りの原因を紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 屋根だけではありませんよ!雨漏りの原因となる3つの場所 先ほどもあったように、雨漏りの原因となる場所は屋根だけではありません。 屋根も含め雨漏りの原因となる3つの場所について1つずつ紹介していこうと思います。 屋根 まずは皆さんもご存じの屋根です。 雨漏りで一番多い箇所です。 瓦の割れやズレ、釘の浮き、屋根材や防水シートに穴が開いていたりと、経年劣化が進行していくと雨漏りの要因が発生してきます。 瓦の割れ・ズレ 何かが落ちて割れることがほとんどとなっています。 台風などの風が強い状態のときや、冬の落雪が心配されるときには要注意です。 特に注意していただきたいのが凍ったつららなどが落ちて瓦が割れてしまうことがあります。 瓦の下に防水シートもあるので、すぐには雨漏りが発生することはないと思いますが早めに直しておくのが良いでしょう。 屋根材の穴 瓦と同様、外壁要因です。 降雪のある地域では、屋根の雪下ろしをしている際に気づかないままスコップなどの道具で穴を開けてしまうこともあるので注意していただきたいです。 屋根材の腐食 錆が進行していってしまうと屋根材がどんどん腐食していってしまいます。 こうなっていくと塗装での補修が困難となってしまうため、早めにメンテナンスを行うことが大事です。 外壁 屋根に次いで、雨漏りの要因となることが多いのが外壁です。 クラック・目地・サッシなどの要因があります。 クラック クラックというのはひび割れを指すのですが、ひび割れから室内にまで雨水が伝わることがあります。 目地からの浸入 コーキングが劣化してくると破断したり、隙間が空いてきたりします。 コーキングの下というのは塗膜もなくて防水性が低いため、外壁材の劣化や雨漏りの発生を早めてしまう可能性が高いです。 サッシ周りの雨漏り サッシ周りも非常に多いです。 コーキングの切れやサッシの端部から雨水が浸入してくるので注意する必要があります。 ベランダ 続いてベランダです。 ベランダの雨漏りもかなり多いです。 防水層だけが原因というわけではなく排水口や手摺の笠木など様々な場所から雨漏りの原因が考えられます。 防水層のひび割れ 防水層にヒビが入ってしまうとかなり危険です。 防水層が劣化している他に、下地のモルタルや木下地も割れている可能性があります。 ベランダの周辺に雨染みがあったりと雨漏りが発生している場合、FRP防水だけでなく周辺の補修や雨漏りの根本的な解決が必要となってきます。 ベランダのひび割れの補修はもちろん必要なのですが、ベランダ周辺の劣化状況なども考慮してメンテナンスを行うことが必要です。 サッシとの取り合い 防水層の立ち上がりとサッシの取り合いでも雨漏りが起こります。 ベランダからの雨漏りで意外と多い箇所となっています。 高圧洗浄をする際にもこの部分から雨漏りしてしまうことがあるので注意が必要です。 雨漏りの原因特定の方法について 以下からは雨漏りの原因を特定するための方法についてご紹介します。 目視 目視の調査では外からの調査や、屋根裏など内部からもしっかりと見ていきます。 散水試験 続いて散水試験です。 目視では特定できなかった場合に行うものです。 雨漏りしている可能性のある箇所に対して水をまくことで雨漏りがしているのかを検査していきます。 目視よりも大掛かりにはなるのですが、できれば目視よりも散水試験の方が良いでしょう。 原因の箇所が屋根であった場合、足場の設置が必要となって費用がかさんでしまう可能性があります。 外壁・屋根塗装と一緒に行う場合には同時に行うので問題ありません。 しかしデメリットは台風などの再現の難しいものでの雨漏りには不向きとなっています。 赤外線調査(サーモグラフィー) 散水試験と並行して赤外線カメラを使用して原因を特定します。 散水試験の補助的な役割として使用している業者もあります。 温度変化が計測できるため、水の流れている場所がわかって高確率で雨漏りを特定することができます。 例えばですが、建物内部に雨水が入っていたとしても断熱材が水を吸い込んでいて室内では何もないという場合、調査を行うことで温度変化で判断が可能です。 他の調査と比較して高価なものとなるので業者の方とよく相談して下さい。 この赤外線調査に関しては、雨漏りしている箇所がサッシなどの壁際などの場合に向いています。 三脚などを立てて撮影を行うため、角地や前が道路であればしっかりと撮影できます。 周囲が建物に囲まれていたり、金属屋根のお家であれば不向きとなっています。 最後に いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りについてご紹介しました。 雨漏りをそのまま放置してしまうと、後々取り返しのつかない事態となってしまいます。 原因を特定するのは困難とされていますが、実績を持った業者に依頼すれば正しい方法で特定してしっかりと補修を行ってくれるはずです。 施工実績や口コミを見てみて、皆さんそれぞれに合った塗装業者に依頼していただければと思います。 この記事が皆さんに少しでもお役に立てれば嬉しいです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

雨樋 表紙のサムネイル
2024年2月27日 更新!

雨樋が変形している原因とは?破損や劣化してしまった雨樋の補修と交換|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 雨樋は建物にとって大変大事な役割を果たしています。 雨樋が変形してしまったり、破損してしまうと正常に機能することができなくなってしまいます。 また、壊れたままで放置しますと外壁や屋根を傷めてしまうこともあります。 そうなる前に雨樋の補修・交換をしておくことをおすすめします。 また、自然災害が原因となって雨樋が破損してしまった場合には火災保険を使用して工事を行うことが可能です。 そこで今回は雨樋の変形原因や破損・劣化した雨樋の修理と交換について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 雨樋破損・変形の原因 堺市では雪が降ることは滅多にないので雪の重みによって雨樋が壊れてしまうことはありません。 しかし台風が襲来した場合には新しい雨樋であったとしても強い雨風によって壊れてしまうことも多いです。 また、経年劣化によって雨樋に穴があいてしまったり雨樋の継ぎ目から水が垂れてくることもあります。 雨樋の種類にもよるのですが、変形した雨樋は補修で直すこともできますし、場合によっては雨樋すべての交換が必要になってしまうこともあります。 豪雪地帯では毎年のように修理が必要になることもあるため逆に雨樋を外しているお宅もありますが堺市ではその必要はありません。 2. 雨樋が壊れるとどうなる? 雨樋が壊れてしまうとどのようなことが起こりうるのでしょうか。 一緒に確認していきましょう。 雨樋が機能しない 屋根から流れた雨水は軒樋(屋根についている樋)を伝って、竪樋(壁についている樋)へと流れることで排水を行っています。 軒樋かた竪樋に向かって勾配が取られています。 しかしその樋が変形してしまうと勾配のバランスも崩れてしまい、途中で雨水が溜まってしまいます。 そうするとゴミなども同時に溜まりやすくなってしまうので雨樋を詰まらせてしまう原因にもなってしまいます。 外壁や屋根を傷める原因にも・・・ 雨樋が正常に機能していないと雨漏りのように下に雨水が滴れてしまい、地面で跳ねた水が外壁に当たります。 外壁が汚れてしまうことはもちろんのことですが、長期的に当たり続ければ外壁が剥がれたりと劣化の原因になります。 また壊れてしまった雨樋が上から落ちてくる可能性もあるのでそのまま放置しておくのは危険です。 3. 雨樋補修・交換費用 ここでは雨樋の補修と交換費用、またその事例についてご紹介いたします。 雨樋補修・修繕費用 ・雨樋補修 1箇所あたり税込 8,000円~ ・雨樋交換1mあたり税込 3,000円~ 交換する長さや部材によっても費用は変動しますので、ご依頼の際にお伝えください。 高所での作業が必要となる場合、別途足場や高所作業車が必要になることもございます。 また、「雨樋の現在の状態を見てほしい」などの点検のみの場合は無料で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。 おわりに いかがでしたでしょうか。 今回は雨樋についてご紹介させていただきました。 雨樋はお家にとってとても大事な役割を果たしています。 大切なお住まいを守るためにも定期的に点検をしてみてはいかがでしょうか? もしも雨樋が曲がっていたり、ポタポタ水が垂れてくるなど気になることがございましたらできるだけお早めにご連絡ください。   ココペイントは地域密着だからこそできる適正価格で高品質な工事をご提供させていただきます。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じないように誠心誠意対応させていただきます!   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月8日 更新!

原因不明の雨漏りを特定するには!?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 どこからかわからないけれど雨漏りが発生してしまっているというときはお家に何らかの劣化症状が発生してダメージを受けている状態です。 そのまま放置してしまうとさらに劣化が進行してしまうので取り返しのつかなくなる前に早めに対策を取ることが重要です。 そこで今回はどうして原因不明の雨漏りが発生するのか、その際の応急処置等についてご紹介していきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. どうして原因不明の雨漏りが発生するの? どうして原因がわからない雨漏りが発生するのでしょうか。 まずはメカニズムから順番に確認しましょう。 雨漏りのメカニズム 雨漏りは建物の内部に雨水が侵入して室内に水滴が落ちたり、壁や天井に雨染みができてしまったりすることを言います。 その原因としてよく挙げられるのが ・経年劣化 ・自然災害(台風や地震) ・施工不良 などがあります。 雨水はお家のどの部分からでも侵入する可能性があります。 雨水が侵入してきている場所と雨漏りが発生している場所が異なることも多々あります。 そのため原因を特定するのが難しくなってしまうのです。 もしかしたら雨漏りではないかも・・・? 雨漏りの原因が見つからないというときには漏水や結露が原因であることがあります。 漏水とは給水管や排水管などが欠損してしまい、水が漏れ出してしまっている現象のことをいいます。 もしも水道料金が普段よりも急に高くなった場合には漏水の可能性も考えられますので専門業者に漏水しているかどうか点検してもらうようにして下さい。 また、結露に関しては屋外と屋内に温度の差があった場合に水蒸気が液体に変化する現象です。 カビや腐食の原因になってしまうので十分な空気の入れ替えを行い、対策を取るようにしましょう。 2. 雨漏りが発生してしまった際の対処法 雨漏りを発見したときには早めに対策を行うようにしましょう。 原因を特定する際のチェックポイント 自分で雨漏りの箇所を確認したいという場合にはまずは目視でチェックしてみましょう。 チェックポイントとしては ・瓦屋根のズレや割れ、欠損がないか ・屋根材や板金に劣化が生じていないか ・シーリングに劣化が生じていないか ・ベランダや屋上などにひび割れはないか これらは目視で確認できるような部分となっています。 しかし屋根部分や二階部分の外壁は高所となってしまい、危険が伴うので無理をしない程度にチェックするようにしましょう。 二次被害を防ぐために 天井から雨漏りが発生したという場合には雨漏りの箇所の下部分にレジャーシートやタオルなどを敷いて、バケツなどで受け止めるようにしましょう。 窓のサッシ部分に雨染みが生じている場合はタオルなどを当てて雨を染み込ませて対処するようにしましょう。 3. 雨漏りが発生したら・・・? 雨漏りが発生したらできるだけ早急に業者に点検をしてもらうように依頼するようにしましょう。 ご自身の点検ではどうしても雨漏りの発生場所を特定するのは困難となります。 業者の点検では赤外線やファイバースコープを用いるような点検を行うことがあります。 業者によって調査方法は異なりますが、自分で調べるよりも遥かに専門的な調査を行ってもらうことが可能です。 業者を選択するときには必要な工事等についてしっかりと細かい部分まで真摯に向き合ってくれるような業者に依頼するようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りについてご紹介させていただきました。 雨漏りは経年劣化などによって発生しますが、どうしても正確な場所を特定するというのは困難です。 そのため、適切な時期にしっかりと点検を行い、手遅れにならないようにしましょ。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年1月12日 更新!

あなたの住宅は雨漏りしにくいですか?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、雨漏りの起こりやすい住宅とはどのような特徴を持っているものなのかご存知でしょうか。 雨漏りが起こってくると内部が腐食を起こして外壁よりも中の部分の構造体が劣化していきます。 これによってお家の耐久性がかなり落ちてしまいます。 その様になってしまっては困りますよね。 そこで今回は雨漏りの起こりやすい住宅の特徴を中心にお話していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 雨漏りが起こりやすい住宅 雨漏りが起こりやすい住宅というのには特徴があります。 以下からご紹介していこうと思います。 特徴その1:屋根の形が複雑 最も雨の影響を受けるのは屋根だと思います。 屋根から水が入ってはいけないような防水加工などが施されています。 この防水加工などの工事が正しくすることができれば雨漏りはすることはありません。 実際にはしっかりと正しくされないことがよくあります。 職人の技術や業者によるのもあるのですが、屋根の形が複雑であるとなかなかうまく工事が完了できません。 もちろんのことですが。簡単なものに対して複雑なものがあるとどうしても施工部分が増える、形が独特でそれに合わせていく必要があります。 複雑というとどれが複雑なのかと思う方もいらっしゃると思います。 例えばわざと屋根に段差を付けているようなものであったり、谷を作っているものです。 屋根には水切りが必須ですが継ぎ目が増えてしまいます。 継ぎ目が多いほど隙間ができやすく正しく施工できないというわけです。 特徴その2:屋根の上に何か置いてある家 これは太陽光パネルであったり、太陽熱利用システムなど屋根にのせているものがあるお家でも雨漏りが起こりやすいとされています。 施工当初はコーキングで埋めていても時間が経つにつれて劣化していき、その部分から雨漏りが起こることがあります。 特徴その3:軒がない家・短い家 軒の出が少ない家も最近増えてきていますよね。 陸屋根や片流れの屋根と組み合わせることでかなりスタイリシュになることから人気を集めています。 軒があるかないかでかなり違うのを皆さんご存知でしょうか。 日差しや雨風、雪などが直接外壁に当たることを防いでくれています。 これは外壁の劣化にかなり影響してきます。 軒の出が大きいものと比べると屋根と外壁の境目の部分に対して当たる雨風の量が遥かに多くなってしまいます。 そのため防水工事が大事となってくるのですが、これに失敗すると雨漏りしやすい住宅となります。 特徴その4:新築時の施工不良 新築時でも施工不良によって雨漏りが起こりやすい状況となります。 コーキングの施工の雑さ、不適切な防水紙の貼り方であると新築でも雨漏りが生じてきます。 入念に業者を選択する必要があります。 実はこんな家も!?雨漏りしやすい住宅 実は、建築家や設計士の方に建ててもらった住宅、そしてデザイン重視の建売住宅というのも雨漏りしやすいものとなっています。 以下で説明していきます。 建築家や設計士による住宅 建築家などに依頼してマイホームを建ててもらうような人はよほど住宅にこだわりのある方だと思います。 「この人のデザインが好きだから自分の家にも取り入れてほしい!」 そんな方が多いのではないでしょうか。 デザイン性を問うものが求められると思いますし、新しいものを利用することも多いでしょう。 建築家のつくる家は唯一無二のものです。 同じようなものは建てないでしょう。 そうなると、施工も難しいです。 施工する方もどのように進めていくべきなのかわからないまま工事が進んでいきます。 そして施工ミスが発生していくのです。 その施工ミスが雨漏りに繋がります。 デザイン重視の建売・分譲住宅 デザインが重視の建売、分譲住宅は敷地に余裕がないのに地形的に工夫が必要でそれによる危険が伴います。 頑張って建てた住宅といったところでしょう。 そして予算が限られていてチェックが建てている会社にだけとなる建売は責任や危機管理が十分でないとされています。 注意が十分でなかったり、経験がしっかりないと雨漏りに繋がっていきます。 酷い場合には「建てている間に雨漏りが…」といったこともあるそうです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りの起こりやすい住宅の特徴についてお話しました。 屋根の形状、軒の出、建売・分譲、建築家の建てた住宅。 このようにかなり多くのものが雨漏りの起こりやすいものとなっています。 デザイン性を重視している住宅も最近では多いですが、やはり性能がしっかりしていないと快適に過ごすことができません。 そのため十分にお家を建てる際にはメンテナンスのことも考えてしていただければと思います。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年12月25日 更新!

【急な雨漏り!】応急処置についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 突然お家で雨漏りが生じてしまったりするとどのように対処して良いのかわからないですよね。 雨漏りは放置しても自然に状態が良くなるということはなく、お住まいの寿命を縮めてしまうというリスクがあるので素早い対処が必須となります。 そこで今回は急な雨漏りに対する応急処理の方法や注意点などについてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 急な雨漏りに対する応急処置 急な雨漏りで業者に問い合わせても現場に駆けつけてもらうまでに時間がかかってしまうというのはよくあることです。 雨漏りによる二次被害を出さないためにも素早い応急処置の方法を知っておくことは大切です。 では、応急処置の方法を確認していきましょう。 ① バケツで床が濡れるのを防ぐ 天井から雨水が落ちてきていいる場合には水の落下点にバケツを設置し、床や家具が濡れるのを防ぎましょう。 水しぶきを防ぐためにもバケツの下にタオルなどを敷いておくと安心です。 ② 雑巾を使用して雨水を吸収する 窓枠やサッシなどから生じる雨水の場合には雑巾を当てて雨水を吸い取るようにしましょう。 簡単な方法ですが、こまめに雑巾を取り替えることで被害範囲を最小限に抑えることが可能となります。 ③ 屋根にブルーシートを被せる 天井からの雨漏りなど原因が屋根であるが、詳細な場所まで特定できていないという場合には屋根にブルーシートを被せるという対処法があります。 屋根の広範囲にブルーシートを被せて対処するようにしましょう。 簡単な方法ではないので、どうしてもという場合に行うようにしましょう。 ④ 防水テープを使用して雨水の浸入を防ぐ 雨漏りの原因箇所の特定ができている場合であれば防水テープを使用して雨水の侵入を防ぐというのも有効な方法です。 防水テープを貼る際にホコリや砂が付着していると密着力が低下してしまうので汚れをしっかりと落としてから貼るようにしましょう。 2. 雨漏りの応急処置を行うときの注意点 雨漏りの応急処置は危険を伴うというリスクを知った上で作業を行うようにして下さい。 屋根の上に登って作業を行うのは言わずもがな、脚立などの高さから転落する場合でも重症を負うことがあります。 また、良かれと思って釘などを打ってしまうと開けてはいけない部分に穴を開けてしまい、雨漏りの症状を悪化させてしまう危険性もあります。 応急処置だからと言って素人のみで屋外作業をするのはやはりおすすめできません。 少しでも不安があったり、自分での対処が難しいと感じた場合にはすぐに業者に依頼するようにしましょう。 3. 雨漏りを放置するリスク 応急処置はあくまでもその場しのぎの対応であり、根本的には解決できていません。 根本的な解決を行うには専門の業者に見てもらう必要があります。 しかし、業者に依頼するのは手間も費用もかかるため気が引ける・・・という方も多いのではないでしょうか。 そこでここでは雨漏りを根本的に解決しないと起こりうる様々なリスクについてご紹介したいと思います。 ① 住宅の強度の低下 雨漏りを放置すると住宅そのものの強度を弱めてしまう可能性があります。 雨漏りが長く続くと、様々な場所に雨水が浸透してしまいお家全体に湿気が溜まってしまいます。 住宅に使用されている建材は水に弱く、腐敗してしまったりサビてしまいます。 そうなると住宅そのものの強度が低下する原因となってしまいます。 ② シロアリの発生を誘発 雨漏りを放置していると大敵であるシロアリの発生を手助けしてしまいます。 シロアリは湿った木材が大好物であるため、雨漏りを放置した建材は絶好の環境と言えます。 あまり知られてはいないのですが、シロアリの被害のうち80%が雨漏りが原因であると言われています。 ③ カビの発生 カビは湿度の高い空間を好むので雨漏りを放置していると断熱材や天井の上などにカビが大量発生することがあります。 美観を損ねるのは言うまでもないですが、日常的にカビを吸い続けるとアレルギー反応が出てしまったり、体調不良へと繋がってしまいます。 ④ 漏電の危険性 屋根裏や壁内は電気配線が張り巡らされています。 雨漏りが発生することで配線に水がかかり漏電してしまう可能性があります。 漏電してしまうと頻繁にブレーカーが落ちてしまうだけでなく、最悪の場合火災にも繋がってしまいます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りの応急処置についてご紹介させていただきました。 応急処置を行うことで被害を最小限に抑えることはできますが、根本的な解決にはなりません。 根本的な解決をするには業者に点検と修理を依頼する必要があります。 間違った方法で修理をして被害を拡大しないため、事故のリスクを減らすためにも一度業者に依頼してみることをおすすめしています。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年9月25日 更新!

雨漏りによる漏電、どう対処する?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 雨漏りによる漏電が起きている可能性が合ってもどのように対応すればよいのよくわからないという方も大勢いらっしゃると思います。 そこで今回は雨漏りによる漏電が起きた際の対処法についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 漏電が発生した場合 まず、戸建てにお住まいの方で漏電が疑われる場合には電気保安協会や電気工事会社に調査を依頼するようにしましょう。 ※電気保安協会とは 電気保安協会は全国に存在していて、電力会社からの委託を受けて一般家庭等の電気設備の安全診断を行っています。 漏電が疑われる場合には連絡をしてみると良いでしょう。 2. 雨漏りによる漏電の修繕費用 漏電がすでに発生してしまっている場合には家電の故障や停電の危険性があるだけではなく最悪の場合、感電や火災を引き起こして命に関わることもあります。 そのため早急に対応する必要があります。 まずは先程ご紹介したように電気保安協会や電気工事会社に調査を依頼するようにしましょう。 もしもその漏電が雨漏りによって発生しているのならば、漏電箇所を修理したとしてもまたすぐに雨が降れば再発してしまいます。 漏電が雨漏りに関与している場合は電気工事会社の応急処置の後、雨漏りの修繕も早急に行う必要があります。 下記では工事費用の目安についてご紹介させていただきます。 電気工事の費用の目安 上記の費用は業者によって異なるのであくまでも目安としてお考え下さい。 雨漏り工事の費用の目安 上記の費用は業者によって異なるのであくまでも目安としてお考え下さい。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は漏電についてご紹介させて頂きました。 漏電が発生してしまっていると最悪の場合、命に関わることもあります。 そのため早急に対処するようにしましょう。 また、原因が雨漏りであった場合には再発を防ぐためにもできるだけ早く雨漏りの修理を行うことが重要です。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年7月9日 更新!

外壁塗装工事と雨漏りについてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 まだなかなか梅雨が明けず、雨の多い日が続いていますね☔ 今年の梅雨は昨年の梅雨の時期よりも雨量が多く、今年になって雨漏りを発見したという方も多いのではないでしょうか。 雨漏りの中でも今回は外壁部分から発生する雨漏りについてご紹介しようと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装工事で雨漏りは直せる? 結論から言いますと、外壁塗装工事は雨漏りの予防対策にはなりますが、雨漏りの補修工事にはなりません。 外壁塗装工事は雨漏りが発生する前に行うことで「予防」の効果を示すことはできます。 しかし、すでに内部に水が浸入していたり雨漏りが発生している場合には塗装工事を行っても雨漏りは治りません。 雨漏りがすでに発生していることを伝えても塗装工事をすれば修復できるとメンテナンスを迫ってくるような業者には注意するようにしましょう。 2. 雨漏り発生のサイン 雨漏りは突然発生するということはなく、気づかない間に進行していて水滴が落ちてきたり天井や壁が湿ってしまうほどの雨漏りで気づくケースがほとんどです。 しかし実は気づいていない間にお家が雨漏りが発生していることを示すサインを出していることがあります。 そのサインについてここでは詳しく見ていきましょう。 ① 築年数が外壁材の耐久年数よりも経過している どのような外壁材を使用しているのかにもよりますが、新築から10年以上メンテナンスを行ったことがない場合、内部の劣化の進行が始まっているかもしれません。 新築から10年ほど経過したら1度業者に点検してもらうことをオススメしています。 ② 外壁材にひび割れや隙間ができている 経年劣化や場合によっては地震などで外壁表面上にひび割れが発生することがあります。 地震などがあれば外壁の様子を見ると思うのですが、経年劣化によるものだとなかなかお家の外壁をじっくりと見る機会は少ないので気づかないことが多いです。 そのため知らない内にひび割れが大きくなってしまったなんてことも有り得るのです。 手遅れにならないためにも定期的にお家の様子を確認したり、時には業者に点検してもらうことが大切です。 ③ 建物にシミが発生 建物を外から眺めたときに軒天や軒先にシミが発生していることがあります。 すでに建物に発生していると内部に雨水が浸入している可能性が非常に高いです。 範囲が広くなればなるほど全面張り替えなどの大規模な工事が必要となり、手間も費用もかかってしまいます。 また、室内にシミが発生してしまうということもあります。 室内にシミが発生してしまっていると雨漏りになる一歩手前です。 早めに業者に診断をしてもらい、適切な工事を行う必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りについてご紹介させていただきました。 雨漏りが発生してから行動し始めると焦って悪徳業者に依頼してしまう可能性も上昇してしまうのでできるだけ早期に落ち着いて行動できるようにしましょう。 今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年6月9日 更新!

雨漏りの基礎知識についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 もうすぐ梅雨の季節ということで、雨漏りのご相談が多くなる時期です☔ そこで今回は雨漏りの基礎知識についてご紹介させて頂きます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 雨漏りの原因とは? 雨漏りといえば古くなったお家で発生しやすいとお考えの方も多いと思いますが、実際は比較的築年数の新しい建物でも発生することがあります。 雨漏りの原因は様々で、いくつか例を挙げると ・設計構造の不備 ・建物の経年劣化による老朽 ・施工不良 ・地震の発生などによる地盤沈下 ・メンテナンス不足 などです。 施工不良や設計構造の不備などでは新築時から雨漏りの要因になってしまう可能性が大いにあります。 その中でも原因を4つに分類してここではご紹介したいと思います。 原因① 経年劣化 外壁は雨風や砂埃などの汚れ、太陽からの紫外線などに毎日毎日さらされている状態です。 皆さんご存知の通り、塗装工事による塗料にもそれぞれ「耐用年数」があります。 耐用年数を超えると塗料のもっている性能が急降下していきます。 また、梅雨のような湿気の多い時期も外壁や屋根にかかる負担は大きくなってしまいます。 日々のダメージが積み重なって外壁・屋根の塗装やそのものに蓄積されていきます。 これを「経年劣化」と言います。 劣化が進行してヒビが入ったとします。 するとそのヒビの割れ目から雨が降ったときに雨水が内部に侵入してしまう可能性が高くなります。 ヒビの大きさや深さによっても異なりますが、場合によっては断熱材や内装材にまで雨水が侵入してしまうこともあります。 そうなると塗装工事だけではどうにもできなくなり、より大掛かりな工事が必要となってしまい、費用も時間もかかってしまいます。 雨漏りはすぐに判明するものではないということも問題となります。 被害が拡大してからはじめて天井や壁にシミが生じます。 雨漏りが目に見える状態にまで進行している場合には建物の内部にまで影響が及んでいる可能性が非常に高いので早急な対処が必要となります。 原因② 部材の劣化と変形 シーリングの劣化や部材の変形などお家を構成している小さな部材の問題も雨漏りの原因となります。 シーリングの劣化と言われてもピンとこない方も多いと思います。 シーリング工事は建物の継ぎ目やヒビなどの隙間をシーリング材を用いて埋める作業となります。 シーリング材はその隙間を埋めるための材料となります。 外壁や屋根と同じように雨風や紫外線によって経年劣化が生じてしまいます。 具体的には傷んで割れてしまったり、痩せてしまったりしてしまいます。 その部分から雨水が侵入してしまうこともあるのでシーリングもしっかりとメンテナンスを行う必要があります。 シーリング以外の部材だと外壁と基礎の間にある「水切り」や金属製の部材や屋根と外壁の間にある「軒天」などがあります。 雨漏りは屋根から発生しいがちだとお考えの方も多いと思いますが、実際は外壁やシーリング、水切り、軒天など様々な部分から発生してしまいます。 原因③ 自然災害 自然災害である「台風」や「地震」などによって屋根瓦がずれてしまったり、外壁に亀裂が入ってしまったり、付帯部が破損してしまったりとお住まいに大きな悪影響を与えてしまうことがあります。 このように自然災害は雨漏りをもたらす大きな原因の1つとなります。 ただしこれらのような場合では、火災保険を使用して塗装工事を行うことが出来る場合もあります。 火災保険を使用した塗装工事についてはこちらで詳しくご紹介していますので是非参考にしてみてください。 原因④ 施工不良 まず、施工不良とは業者が正しい施工をしなかったことで引き起こされるヒューマンエラーです。 下地処理で手抜きをしてしまい、せっかく良い塗料を使用していたのにたった1年でひび割れてしまった等といった例もあります。 残念ながら専門業者と名乗っていたとしても専門知識・技術が不足していて実績がないのにあると嘘をついてしまうような業者も多数存在しています。 業者と打ち合せなどをしていて違和感を感じた場合には要注意です。 2. 修理をしたのに雨漏りしてしまう・・・ 業者に依頼して修繕工事を行ってもらったはずなのにまた雨漏りをしてしまった。という経験をされた方は意外と多いのではないでしょうか。 どうして修理をしたのに雨漏りが発生してしまうのでしょうか。 その理由は雨漏りの原因箇所が特定できていないからです。 雨漏りの原因が1箇所だと思われていて修理をしたのに実際は複数が原因箇所だったということも少なくあリません。 そうなると1箇所だけ補修したとしても雨漏りは改善しません。 雨漏りの原因を突き止めずに簡易的なシリコンシーリング材の充填などで工事を済ませてしまっていると必ず再発してしまいます。 そのため雨漏りの仕組みをしっかりと理解していて、原因を追求しきちんと補修を行ってくれるような業者に依頼することが大切です。 3. 雨漏りの二次被害 お家の中に水滴が落ちてきたら流石に雨漏りをしていると気がつくと思います。 しかし気づかない程の僅かな雨漏りによってもお住まいの木材やコンクリートの劣化が進行してしまいます。 木材が劣化してしまうと建物自体の寿命が縮まるだけにはとどまらず腐朽が進行してしまい、結果的にシロアリが住み着いてしまったりカビが発生してしまう可能性があります。 カビが発生してしまうと気づかぬ内にアレルギーなどの健康被害に遭ってしまうことも少なくありません。 4. 雨漏り補修のDIYをおすすめできない理由 外壁の雨漏りの補修をDIYで行うのはおすすめできません。 安全性やクオリティーを保証することができないからです。 具体的にどのような理由からおすすめできないのかここでは詳しくご紹介していきたいと思います。 安全性 もしも仮に雨漏りの原因箇所が外壁の低い位置にある場合には地面に立って作業を行うことができるので比較的安全性も高いと言えるでしょう。 屋根や脚立を使用しないと手が届かない場所に原因箇所がある場合、落下の危険が一気に高まります。 使用している脚立などが倒れてしまい、バランスを崩して転落してしまった場合、命取りになりかねません。 特に屋根に登る行為は勾配もあるため非常に危険です。 厚生労働省の統計では昨年、令和5年では「建設業における死傷災害数、そのうち墜落・転落災害による死傷災害数」は4,554人で、死亡災害数は86件ありました。 「建設業」という高所に慣れているプロであったとしてもこれほどの転落事故などが起こっています。 DIYが好きな方だと雨漏り補修も自分でしてみたいし簡単にできるかもしれないと感じるかもしれません。 しかし高所作業は危険と隣り合わせで最悪の場合、命をも落としてしまう可能性があるということをしっかりと知っておくようにしましょう。 クオリティ 塗装工事は適切な施工を行わないとせっかくの補修の意味がなくなってしまいます。 専門知識・技術・経験が不足していると十分なクオリティにはなりません。 少しのひび割れであったとしても下地処理をしっかりと行わないと防水性も耐水性も低下してしまいます。 剥がれやひび割れ部位に新たに塗料を塗ったとしても下地処理をしていなかったり中途半端だと均一に塗料を塗布することができません。 新しい塗膜もすぐに剥がれ落ちてしまいます。 塗料は1度塗ればよいのではなく、基本は3度塗りを行い、厚みをだしています。 色ムラが生じない塗り方も適切な方法を知らないでいると難しいですし、手間や負担も大きくなってしまいます。 塗装工事をするためにはしごや脚立を使用するのは不安定で危険なのはもちろんですが色ムラにも繋がります。 DIYを終えた後は綺麗に見えたとしても機能がすぐに低下してしまい、ひび割れや剥がれなどが生じてしまうのです。 また、ホームセンターで販売されている塗料と塗装業者が使用するような塗料では耐久性にも差があるので注意するようにしましょう。 費用 DIYで失敗してしまうともう一度塗装工事をやり直さなくてはなりません。 そうすると余計に費用がかかってしまいます。 DIYだと人件費はかかりませんし、費用は抑えることができるでしょう。 しかし、結局間違った施工をしていると雨漏りが再び発生してしまいます。 補修箇所が小さい規模だと対応は可能かもしれません。 しかし、このタイミングで業者に依頼をしたとしてもDIYで補修した部分がひどい状態ならば修繕工事が必要となります。 そのうえで適切な補修工事を行うことになるので補修費用が余計に高くなってしまいます。 これらを考慮すると塗装工事はDIYで行うのではなく、業者に依頼するほうがメリットが大きいと言えるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りの基礎知識についてご紹介させて頂きました。 雨漏りは原因を突き止めてそこを修繕することが最も大切です。 また、早期発見・早期対処を行うことで被害も費用も少なく済みます。 少しでも気になる点があれば1度業者に依頼してみると良いでしょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE