塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

雨漏りについての記事一覧

2021年6月21日 更新!

[堺市]雨漏りについて

堺市の皆様、こんにちわ! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! 今回のブログ担当をさせていただく藤井です。 宜しくお願い致します。      『雨漏り発生の原因と場所』 皆さん、雨漏りの原因について聞くと、屋根からというイメージはないでしょうか? 屋根の雨漏り工事も重要なポイントです。 しかし、必ずしも屋根から雨漏りが発生している原因になるとは限りません。 実は、外壁・屋根・バルコニーやベランダからも雨漏りの原因となっている場合がございます。 今回はその3つの種類と原因と改善方法をご紹介させていただきます。   1. 屋根からの雨漏りについて 屋根は、紫外線や熱、雨風を直接受ける過酷な環境に常にさらされるため、家の中でも最も傷みやすい場所のひとつです。        そして経年劣化により雨漏りが発生してしまいます。   1 屋根の経年劣化 屋根の種類によっても寿命は違ってきますが、築10年にもなると屋根材が劣化した箇所から雨水が侵入してきます。たとえば、コロニアル屋根は、ベニヤ板の上に防水シート、その上にコロニアル屋根瓦という三層構造ってなっています。しかし、塗装工事で屋根材同士の隙間がなくなると湿気の通気がとれず傷みの原因になります。   2 屋根の破損 ①屋根の板金が浮く 台風などの強風により屋根飛散したり、年数が経つとだんたん劣化が進みます。 この時、屋根に取り付けていた板金を固定してある針が浮いたり、外れることによって板金自体が浮いてしまいその部分から雨水が侵入して雨漏れの原因になります。 ②屋根にズレなどが起きる 地震による瓦破損など自然災害が原因となって大きな負荷がかかり屋根にズレが起き、損害箇所から雨水が侵入してしまいます。 ③屋根材のひび割れ 経年劣化や災害が原因となってひび割れが起きてしまうことがあります。 特にストレートの屋根の種類は、ひび割れが起こりやすく、その割れた部分から雨水が侵入し雨漏れの原因になります。 2. 外壁からの雨漏りについて 外壁からの雨漏りの原因は、サイディング壁などのシーリングが劣化したり、ひび割れの間から雨水が侵入します。   1. シーリング(コーキング)の劣化 シーリングの劣化が進行すると、硬化→ひび割れ→剥がれと徐々に劣化しその部分から雨水が侵入して雨漏りの原因となります。 通常のシーリングの耐用年数は、10年程です。防水の耐用年数は3〜5年となっております。 今では、外壁塗料と同じくらい持つ5〜15年と長持ちする「高耐久シーリング剤」もございます。 「高耐久シーリング」は「可塑剤」を使用せずに、驚異の柔軟性を実現!   シーリング工事、劣化について  ➡️     こちら 高耐久✨シーリング剤とは?   ➡️ こちら   2.外壁のひび割れから… 外壁は、経年劣化によりひび割れが起きてしまいます。ほっておくとそのひび割れの部分から雨水が侵入し雨漏りの原因のなってしまいます。 幅(0.2〜0.3mm以下が目安)の細くて浅いヒビ割れでヘアーラックと呼ばれる状態では雨水が侵入する心配はありませんが、それ以上劣化すると構造クラックと呼ばれる大きなひび割れになってしまいその状態になってしまうと雨水が侵入し雨漏りの原因になります。 塗装前に❗️下地の補修工事から ➡️    こちら   3.ベランダの雨漏りについて 年数を重ねると雨水や紫外線を浴び続けることでベランダの床に張られている防水シートや防水塗装が劣化していきます。 それにより、全体にひび割れや剥がれ等が発生し、最終的に雨水が侵入し雨漏れの原因となってしまいます。     1. 排水口の詰まり・劣化 常に雨水やゴミなどが排水口を通ることで負荷が大きく劣化しやすくなってしまいます。 だんだんと排水口が劣化し、周りの防水層が次第に剥がれその部分に隙間が出てきます。 その隙間から雨水が入っていき建物内部に雨水が侵入し雨漏りの原因となります。 だんだんと水がベランダ内に溜まり、ベランダの防水層を超えてしまい階下に水が漏れることになってしまいます。 4.その他の雨漏りについて   1. 雨どいの詰まり 雨どいから溢れた雨水が壁などから内部に侵入し雨漏れの原因となります。 雨どいの寿命は、20〜25年ほどで雨どいが劣化してくると歪んだり、穴が開いたり、その部分から雨漏りの原因となります。   2. 太陽光発電や温水器設置箇所から 穴を開けて設置したため、不適切な処理やシーリングの劣化箇所から雨水が侵入し、雨漏りの原因となってしまいます。       5.屋根の雨漏りを防ぐには?   1. 適切な隙間で湿気を逃す 丁寧に施工しても、屋根材と塗膜がくっつくことはなかなか避けられずに、外へ逃がさない湿気や雨水が内部に侵入し、ベニヤ板を腐食させて雨漏りの原因にもなりかねません。 よって、最終工程として屋根瓦の重なり部分を一枚ずつ切る「縁切り」の作業が不可欠です。   ②屋根を傷つけない「タスペーサー」 縁切りの代わりに屋根材の間に「タスぺーサー」といわれる部材を差し込むみ、適切な隙間を確保する方法もあります。 縁切りでは瓦を傷つける可能性が大きいのでタスパーサーの設置が有効。 平均1,000個前後必要ですが、作業時間は2〜3時間で済みます。3〜5万円のコスト増が見込まれます。   雨漏り対策の肝・屋根を守る ➡️      こちら   3.屋根のカバー工法 カバー工法とは、今ある屋根材を取り除かず、新しい屋根材を重ねて張るリフォームの手法のことです。外壁、サッシなどにも、採用されています。 メリットとして、初期費用はかかりますが20年は大規模な補修が不要です。 また工事日数を短縮でき、断熱性や遮音性などの機能を付加でき、手軽に外観のイメージを変えることもできます。 デメリットとして、初期費用がかかることです。また重量のあるサイディングを上張りした場合、その重さでズレを起こす可能性があります。 技術や知識のある会社に施工してもらわないと、施工不良を起こすことがある。   カバー工法について   ➡️     こちら     6.外壁の雨漏りを防ぐには?   1. 外壁のひび割れ ひび割れになっている場所を専用のカッターを使用してVカットを行い、その後シーリング剤などで補修したうえで塗装補修をを行います。 部分補修のみを行いますと施工後に補修部分だけが目立ってしまいますので、部分補修よりも外壁全体の塗装を行う方が綺麗に仕上がります。   2. シーリング(コーキング)の打ち直し シーリングの打ち直しとは、「建物の外壁ボード間のつなぎ目」や「外壁とサッシの隙間」など、動きの多い目地または隙間などに高度の防水性・機密性等を確保することを目的とした工事のことです。 古いシーリングをカッターなどで切りペンチで除去します。プライマーを塗布し、ヘラで押さえながら仕上げます。 7.ベランダの雨漏りを防ぐには? ベランダで雨漏りが起きてしまう可能性として、掃除で問題が解決できない状態になると排水口や防水層の劣化が原因ですので修繕が必要になります。   1. 防水層の補修 既存の防水層を剥がし、下地処理のうえに新しい防水層を施工します。 ベランダ、バルコニーでの防水層の劣化が原因となって雨漏りになるのは、4つあります。 ①FRP ②ウレタン防水 ③シート防水 ④アスファルト防水     ココペイントでは雨漏りの調査から修繕まで細かく行っております。 雨漏りでお困りの際はお気軽にココペイントまでお問い合わせください!! ココペイント雨漏り診断   ➡️      こちら 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨ LINE  ID    ⇒ @834koxav ※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️ お問合せ・来店予約お待ちしております!  

MORE

2021年5月30日 更新!

雨漏り対策の肝・屋根を守る

堺市の皆様、こんにちわ! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! 今回のブログ担当をさせていただく藤井です。 宜しくお願い致します。 リフォームをするときに、以外と忘れられてしまうのが屋根。 外壁より過酷な環境:屋根は家を守る大切な場所 屋根こそメンテナンスが必要です! 今回は屋根工事が大事なポイントを紹介させていただきます。   1. 屋根は定期的なメンテナンスが必要?     壁の傷みや設備の不具合には気づいても、屋根までは目が行き届かないものです。 屋根は、紫外線や熱、雨風を直接受ける過酷な環境に常にさらされるため、家の中でも最も傷みやすい場所のひとつです。 屋根の劣化が原因で構造材が腐食を起こしてしまうケースもあるので早めのメンテナンスを心掛けましょう。     2.屋根の主な雨漏れ原因とは?   ①家を建てたときの施工不良 施工業者の未熟な工事➡︎築年数が浅い場合は施工してもらった業者に早めに相談しましょう。   ②屋根の劣化 築10数年が経ち、屋根材が劣化した箇所から雨水が侵入。   ③屋根の破損 台風による屋根飛散や、地震による瓦破損など損害箇所から雨水が侵入。   ④雨どいの詰まり 雨どいから溢れた雨水が壁などから内部に侵入。   ⑤太陽光発電や温水器設置箇所から 穴を開けて設置したため、不適切な処理やシーリングの劣化箇所から雨水が侵入。   3. 屋根塗料いろいろ シリコンについて フッ素について    →        こちら ガイナについて   4. 屋根工事での注意点!   たとえばコロニアル屋根は、ベニヤ板の上に防水シート、その上にコロニアル屋根瓦という三層構造ってなっています。 しかし、塗装工事で屋根材同士の隙間がなくなると湿気の通気がとれず傷みの原因に! そこでこのような施工が必要になります。   ①適切な隙間で湿気を逃す 丁寧に施工しても、屋根材と塗膜がくっつくことはなかなか避けられずに、外へ逃がさない湿気や雨水が内部に侵入し、ベニヤ板を腐食させて雨漏りの原因にもなりかねません。 よって、最終工程として屋根瓦の重なり部分を一枚ずつ切る「縁切り」の作業が不可欠です。   ②屋根を傷つけない「タスペーサー」 縁切りの代わりに屋根材の間に「タスパーサー」といわれる部材を差し込むみ、適切な隙間を確保する方法もあります。 縁切りでは瓦を傷つける可能性が大きいのでタスパーサーの設置が有効。 平均1,000個前後必要ですが、作業時間は2〜3時間で済みます。3〜5万円のコスト増が見込まれます。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨ LINE  ID    ⇒ @834koxav ※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️ お問合せ・来店予約お待ちしております!  

MORE