塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

雨漏りについての記事一覧

2022年6月26日 更新!

【雨漏り!?】ベランダに生じた剥がれについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 洗濯物を干したりしているときにふと足元を見てみると剥がれてきてしまっていて 「ベランダの剥がれは放置していて良いの?」 「対処法は?」 と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、ベランダの一部分が剥がれてきてしまう原因・危険性・対処法についてそれぞれご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 剥がれが生じる原因 まずはベランダに剥がれが生じてしまう原因についてご紹介いたします。 主な原因は2つあります。 順番に確認していきましょう。 ① 経年劣化 まず1つ目の原因が経年劣化です。 ベランダは屋外にあるため雨風、太陽からの紫外線によって劣化が進行してしまいます。 ベランダの床にはもともと防水施工がされているので雨が降っても雨漏りはしないような構造になっています。 しかし、表面のトップコートが剥がれたりシートの場合にはシート間の目地が劣化することで防水機能が低下してしまいます。 これらが剥がれてきてしまうと内部に水が侵食してしまいます。 ② 施工不良 2つ目の原因は施工不良です。 新築またはメンテナンスをしてから2,3年で剥がれなどが生じてきてしまった場合には施工不良が考えられます。 乾燥時間が足りていなかったり、雨にも関わらず作業をしてしまったなどいくつかの原因によって塗料が十分に密着することができず、はがれやすくなってしまいます。 この場合では業者の保証によって補修が可能な場合があるので確認してみると良いでしょう。 2. 剥がれを放置しておく危険性 ベランダに剥がれが生じてしまっている場合、範囲は小さかったとしても放置は してはいけません。 なぜなら外壁と同様に雨漏りが生じてしまう危険性があるからです。   主に考えられるベランダからの雨漏りとしては ・ベランダ裏の軒 ・天井 の2つです。 天井の雨漏りにつながってしまった場合、放置しておくと内壁にも水が回ってしまうことが考えられます。 このような部分に雨漏りが生じてしまうと交換するなどの大掛かりな工事が必要となり、数十~数百万円といった大きな費用がかかってしまいます。 お住まいの耐久性の低下にもつながってしまうので剥がれを見つけた場合には放置せずにメンテナンスを行いましょう。 3. 剥がれの対処方法 まず剥がれが見つか多場合には業者に点検を依頼しましょう。 ご自身で劣化具合・メンテナンスを見極めるのは難しいです。 誤った判断をしてしまうと無駄に費用がかかってしまったり、さらに状態が悪くなってしまうこともあり得ます。 そのためまずは業者に点検をお願いすることをおススメします。   では、ここからは工事の方法についてご紹介いたします。 対処法は剥がれの状態によって変化するのでそれも踏まえて確認していきましょう。 ① 防水の再施工 現状のベランダの床に新しい防水層を重ねる工事のことを言います。 価格は種類によって異なりますがおおよそ4000~8000円/㎡ です。 経年劣化が原因で剥がれが生じてしまっている場合や剥がれが広範囲になっている場合にはこの方法を用いて防水機能を取り戻すようにしましょう。 ② トップコート塗装 トップコート塗装は防水層の一番外側に塗られている仕上げの塗料です。 剥がれている部分が表面部分のみであればこの施工で済むことがあります。 価格としてはおおよそ900~2200円/㎡となっています。 一番上の仕上げ材だけを塗るため時間も費用も抑えることができます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はベランダの剥がれについてご紹介いたしました。 ベランダの剥がれはたとえ小さくても雨漏りなどが生じる原因になってしまいす。 そのためできるだけ早く業者に依頼し、メンテナンスを行う必要があります。 ぜひ最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年5月12日 更新!

【雨漏り】隠れ雨漏りとは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   雨漏りとは雨が天井や屋根から漏れてしまい、室内にポタポタと侵入してしまうことを言います。 そのような状況になればお家の中にいると気づくことができると思います。 しかし気付いていない間に発生する「隠れ雨漏り」という現象があります。 今回は隠れ雨漏りについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。   1. 隠れ雨漏りとは? 雨漏りは屋根に原因があり、発生する場合が多いです。 しかし屋根に上がってみても不具合が見つからず原因がわからない、、また通常の雨では何も起こらないが大雨の時や台風の時のように雨風が強いときにのみ発生する、といった場合には隠れ雨漏りの可能性があります。 実際、雨漏りは屋根以外にもベランダ・バルコニーなどの破損や外壁の劣化などによっても発生する可能性があります。 2. 隠れ雨漏りを放置すると・・・ 隠れ雨漏りも通常の雨漏り同様、放置していると知らない間に被害が大きくなっていることがあります。 どのような被害例があるのか順番に見てみましょう。 ① 断熱材の劣化 屋根裏には断熱材が設置されていることがあります。 隠れ雨漏りなど雨漏りの症状があるまま放置をしてしまうと室内の温度調整をするという本来の役割を果たせなくなるだけではなく、カビの繁殖の原因にもなってしまいます。 ② 木材の腐食 雨漏りが発生しているということはすなわち水分がお家の中に侵入してしまっていることを示します。 そのまま放置していると木材が水分をたくさん吸収してしまい、腐ってしまうことがあります。 ③ シロアリの繁殖 シロアリは湿気が多く、風通しの悪いジメッとした場所を好みます。 そのため雨漏りをしているお家はシロアリからすると絶好の住処となってしまうのです。 3. 隠れ雨漏りを防ぐ方法は? では、上記で示したような被害を防ぐにはどうしたらよいのでしょうか。 その対策についてご紹介いたします。 ① 屋根裏点検を行う 何も症状が無くても実際に点検してみたら屋根裏で雨漏りが発生していた!というケースもあります。 隠れ雨漏りの早期発見は素早い対応へと繋がります。 お家を長持ちさせるためにも点検をしっかりとしましょう。 また点検の目安ですがお家を建ててから10年以上経過している場合は点検をすることが望ましいです。 10年程で屋根の劣化、柱がずれてくるといった経年劣化が目立ってくるからです。 ② 外壁塗装を行う 外壁が劣化しているとそこから雨漏りが発生してしまいます。 定期的に外壁塗装を行い、メンテナンスをすることで外壁からの雨漏りを防ぐことができます。 外壁から雨漏りが発生してしまうほど劣化が進行していると外壁の補修費用も高くなってしまいます。 それを防ぐためにも外壁塗装は必須であると言えます。 現在では高い防水機能を持った塗料も充実しています。 お客様のニーズに合わせてご検討してみてください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は隠れ雨漏りについてご紹介させていただきました。 雨漏りが発生してしまうと急速にお家の劣化が進行してしまいます。 それを防ぐためにも点検をしておくと安心です。 また、外壁塗装は雨漏り対策にもなります。 雨漏りを事前に防ぐためにも点検やメンテナンスは重要です。 居心地の良い住まいの為にもぜひご検討ください。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年3月27日 更新!

【外壁防水】外壁塗装で防水機能を高める3つのポイントとは?寿命を延ばして長持ちができる?!

  堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁にひび割れがあって雨漏れが...」 「外壁にも防水工事ができるの?」 外壁の防水機能を高める方法としては、定期的に外壁塗装を行う事で雨水を吸収するのを防いでくれます。 外壁は、経年劣化と共に防水機能も低下していきます。 塗料選びなど、防水機能を重視したい方は、防水機能に特化した塗料を選んで塗り替えるのがベストでしょう。 今回は、外壁の防水機能をさらに高めるポイントなどをご紹介させて頂きます。 ぜひ、最後までご覧ください。 外壁の防水機能をさらに高める3つのポイント 一般的に外壁塗装を行うと防水機能はありますが、お悩み別+防水機能でさらに満足のいく仕上がりになります。 ①外壁のひび割れには弾性塗料 お家の外壁がひび割れしていたら、弾性塗料を扱ったメーカーが良いでしょう。 外壁塗装で使う弾性塗料とは、他の塗料に比べ伸縮性があります。 この伸縮性が高い塗料を使う事で、塗膜がひび割れに追随しひびが表面化されず、水の侵入もをも防いでくれます。 特にひび割れが起こりやすいと言われているモルタル壁にオススメです。 ②外壁の汚れには超低汚染塗料 お家の外壁での汚れと防水性は全く関係ないものと思いがちですが、外壁の汚れがついたままだと塗膜の劣化が早まり、防水性も低下させてしまいます。 では、なぜ汚れが付着すると劣化が早まるのでしょうか? その理由は、黒い衣類が白い衣類の比べて太陽光(紫外線)を吸収する事と同じだからです。 外壁も汚れが付着した場所に太陽光紫外線)が集中してしまうからです。 そこで!汚れにくく美観を保てる超低汚染性の塗料を選んでおけば塗膜を長持ちさせることができ、防水性の劣化もしにくくなるのです。 当店で取り扱っているASTEC超低汚染リファインシリーズなら、汚れが付着しても雨水で洗い流し美観を保てる優れ物の塗料です。 白い外壁で他のメーカーに比べて汚れが目立ちません! >>超低汚染リファインシリーズについての詳細はこちらをクリックしてください。 ③外壁の目地のシーリングのメンテナンスをする 外壁の目地とは、繋ぎ目のシーリングの部分で地震などの揺れを吸収し、外壁にひび割れを起こすのを防いでくれる役割があります。 シーリングは10年もすれば劣化が起こります。 そのため、防水塗料など高い耐用年数の塗料と合わせる時は、シーリング剤も高い耐候性の物を選ぶ必要があります。 外壁塗装は防水性塗料で寿命を延ばせる! 外壁塗装をすることにより塗膜ができ、雨水の侵入を防いでくれます。 また、防水性にも期待でき寿命を延ばせるということです。           堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326    

MORE

2022年3月27日 更新!

【雨漏り】修理期間や費用はどれぐらい??

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   「雨漏りが発生してしまい、どうしたらよいのかわからない」 といった方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、雨漏り修理について詳しくご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。   1. 雨漏りはなぜ起こる? 雨漏りは窓枠などのサッシの周辺の劣化や外壁のひび割れなどが原因で発生してしまいます。 他にも考えられる原因はたくさんあるので雨漏りがどこからしているのか特定するのは困難です。 そのためむやみに自分で修理をするのではなく専門的な知識を持った業者に依頼をし、最適な材料を用いて補修をするのが間違いないでしょう。   2. 補修費用について 続いては気になる補修費用についてです。 雨漏りをしている場所や原因、度合いによって変化しますがおおよその相場をご紹介いたします。   ① 天井 ・5~15万円 雨漏りによって天井にカビが生えてしまったり染みができてしまうことが多いです。 長期間放置しておくと穴が開いてしまうこともあるので早めに補修修理を行いましょう。   ② ベランダ ・5~15万円 排水溝が詰まってしまうと水が溜まってしまい、ベランダの防水機能が低下していきます。 水の侵入経路を見つけて防水加工を行うことで防水機能を取り戻すことができます。   ③ 窓枠・サッシ ・5~25万円 窓枠やサッシからの雨漏りは主に老朽化が原因で発生します。 老朽化によってできてしまった隙間を埋める工事を行うことで雨漏りを改善します。   ④ 屋根 ・5~200万円 屋根からの雨漏りに関しては元の屋根の素材、劣化具合などによって大きく差が出てしまいます。   特に瓦屋根については瓦のずれによって雨漏りが起こっている場合に関しては比較的安価な工事になるのですが全面的な補修が必要な場合には高価になります。   ⑤ 外壁 ・5~200万円 こちらも屋根と同様に材質などによる価格の変化が大きいです。 また部分的に補修する場合と外壁全体の塗替えを要する場合では費用が大きく異なります。   3. 修理期間について 修理期間がどれほどかかるのかというのは気になる点の一つだと思います。 また修理が長引くと不便な点も多々あり不安なこともあるでしょう。 基本的に雨漏りの修理において住宅が使用できなくなるということはないのでご安心ください。   そこで修理期間についてご紹介させていただきます。 修理期間は修理をする部分と劣化具合によって様々なのですが1週間ほどを目安に考えて頂けたらと思います。 ベランダや窓枠・サッシからの雨漏りは比較的短期間で終了することが多いです。 天井・外壁・屋根については雨漏りの程度によって大きく変化してしまいます。 軽度なものだと3日程度、重度なものだと2週間程度かかってしまうこともあります。   4. 【補足】   ① 場合によっては火災保険が使用できる 台風や雪崩、大雨などの自然災害により発生した雨漏りには火災保険が適用可能です。   ここで注意してほしいことが雨漏りが発生してから3年以内に申請をしないと時効となってしまいます。 また自然災害によって発生した雨漏りであったとしても時間が経過するにつれて経年劣化として判断されることも増加してしまいます。 そのため自然災害によって発生した雨漏りの場合はできる限り早めに申請し修理を行いましょう。   ② 雨漏りのサイン 雨染みが天井に見られた場合は雨水が浸入していることを示しています。 放置してしまうと建物が腐食してしまうのでできるだけ早く業者に依頼して修理を行いましょう。   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨漏りについてご紹介させていただきました。 雨漏りはお住まいの内部にダメージ与えてしまい、劣化の進行を招いてしまいます。 早期発見することは結果的に費用を抑えることにも繋がるので、早めに発見・修理を行いましょう。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2021年10月14日 更新!

【塗装で解決】外壁塗装の雨漏り補修は、防水塗装でさらに強化できる!|堺市の外壁塗装・屋根塗装ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「雨漏りって防水塗装だけで防げるの?」 「防水塗料ってどんな種類の物があるか気になる」 外壁塗料や屋根塗料は雨水を防ぐ役割がありますが、防水塗料をすることによってさらに防水機能を高めることができます。 今回は、雨漏りを防ぐ防水塗料とは?や手順、種類、費用相場についてご紹介させていただきます。 ぜひ、最後までご覧ください。 雨漏りを防ぐ防水塗装とは? 防水塗装は、雨漏りが発生しやすいベランダ・屋根の防水機能を高める塗料です。 防水塗装をすることによって通常の外壁塗装や屋根塗装をするよりも層が厚く雨水も弾くので雨漏りに強くなります。 防水塗装では、腐食やカビの発生を防ぐことができます。 住宅は経年劣化をするものなので少しでも長持ちさせるために、雨漏りしやすいベランダや屋根の防水塗装をするのはおススメです。 雨漏り防水塗装で使う2種類のオススメ塗料 防水塗装をする時に使われる塗料は、ウレタンとFRPの2種類が主流です。 それぞれどのような場面で使い分けているのかご紹介致します。 1.ウレタン防水 防水塗装をする時に使われるのはウレタン防水塗料が主流です。 ウレタンの性質は柔らかく、継ぎ目もなく隙間から雨漏りする心配がありません。 15年は、問題なく生活することができます。 また、費用も安く施工も短い日数で済むこともメリットです。 しかし、耐久性は低く乾燥するのに少し時間がかかってしまうというメリットがあります。 2.FRP防水 FRP防水塗料は、ガラス繊維強化プラスチックの略です。 よく船の塗装で使われる事が多いです。 耐久性の高さ・施工が早く済むメリットがあります。 しかし、施工時に少し臭いがしたり地震の揺れに弱いというデメリットがあります。 また、家を見させていただいた時、FRP防水を元から塗っておられる家があります。 その場合、防水塗装をする時はFRP防水の塗料を絶対に使用しています。 元々FRP防水塗料の上にウレタン防水塗料を塗り直しに使用してしまうと、相性も悪くすぐに劣化の原因になってしまいます。 雨漏り防水塗装をする手順 (1)高圧洗浄 塗膜の密着を良くするために汚れをすべて綺麗な洗い流します。 汚れたまま塗装をしてしまうと劣化の進みも早くなってしまいます。               ⇩ (2)ケレン作業 ケレン作業も塗膜の密着を良くする目的で作業します。 サビ・汚れのようなダメージを保護します。 また、凹凸をつけてさらに塗料の付着を良くします。               ⇩ (3)プライマー塗布【下塗り】 プライマーとは下塗り材の種類の一つです。 主に塗膜剥離・膨れの防止目的で使われる下塗り材です。 下地材と上塗り材の密着性を確保します。               ⇩ (4)防水塗装 この3つの工程を行った後にいよいよ防水塗料を塗ります。 塗布量は決まっているので、重ね塗りするにしても決まった量を塗らないと雨漏りの防水効果を最大限に発揮できません。 外壁塗装専門店の職人の方に施工は依頼するのをオススメします。   雨漏り防水塗装の費用相場 雨漏り防水塗装の費用相場は図の通りです。 使用する塗料のメーカーや業者によっって費用は異なってきます。 ただFRP防水を元々使用している住宅だと少し費用が高いですが塗り替えもFRP防水を使用しないと逆に劣化が早くなってしまったりするので気を付けましょう。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸    

MORE

2021年9月30日 更新!

【被害多数!】屋根の雨漏りはどこから発生するの?自分で雨漏り修理ができる対処法もご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「屋根からの雨漏りってどこから発生するの?」 「雨漏り修理は自分でできるの?」 雨漏りが発生すると、室内は大変なことになってしまいます。 自分で一時的にでも対処する方法を知りたいですよね。 今回は、屋根からの4つの雨漏り発生原因・雨漏りによる4つの被害・自分でできる修理とプロの修理方法・雨漏り修理の6つのメリットについてご紹介させていただきます。 ぜひ、最後までご覧ください。     自分でできる雨漏りの3つの対処法 対処①:防水テープを設置する 対処②:ブルーシートを張る 対処③:バケツ・新聞などを設置 対処①:防水テープを設置する 雨漏りが発生して場所が特定できているは、隙間を防水テープで塞ぐことで応急処置ができます。 防水テープを貼るときは、密着を良くするために洗浄して乾燥させてから貼るようにしましょう。 雨水の流れに逆らって下から上へと貼っていきましょう。 対処②:ブルーシートを張る 雨が侵入してきたら、ブルーシートで覆うことで侵入を防げます。 雨の侵入箇所が特定するのが難しい場合の応急処置です。 また放置するのはカビなどの原因になるので、晴れたら撤去するようにしてください。 対処③:バケツに溜める 天井から雨漏りがしたら、バケツを置きましょう。 床が濡れると雨水が染み込んで腐食の原因になります。 また、天井は勢いで水が飛散るのでバケツの周りに新聞紙やタオルを敷いておきましょう。   屋根から雨漏りが発生する3つの原因 原因①:瓦屋根からの雨漏り 原因②:スレート屋根からの雨漏り 原因③:天窓からの雨漏り 原因①瓦屋根からの雨漏り 瓦屋根から雨漏りが発生する原因は2つです。 瓦の割れ 瓦が割れる原因としては、強風や何等かの飛来物によるものです。 瓦が割れて水が侵入しても防水シートがあるので免れますが、防水シートも劣化するので築20年経っていたら雨漏りに繋がります。 瓦の剥がれ・ひび割れ 瓦の剥がれ・ひび割れは、すぐに雨漏りする原因にはなりません。 しかし、漆喰の内側のの土が劣化している場合は棟を強固すると安心です。 気になる場合は診断してもらうのが良いでしょう。 原因②スレート屋根からの雨漏り スレート屋根から雨漏りが発生する原因は3つあります。 よくあるのが経年劣化・自然災害で表面の塗装が剥がれ、剥がれた所から水が侵入し「浮き」「ひび割れ」などを発生させます。 雨漏りしやすくなっているサインを写真と共にご紹介致します。 棟板金の浮き スレート屋根は塗装によって水を弾きますが、経年劣化で水を弾く力が弱まっていきます。 スレートは、放置しておくと雨水を含み膨張して「浮き」発生します。 また、地震・強風などの自然災害の影響でも負荷がかかることにより「浮き」が発生します。 遠目でわからない状況の浮きでも水をどんどん侵入させていることがほとんどです。 棟板金の釘浮き・ずれ 棟板金の釘浮きも同様に、経年劣化・強風などの自然災害により釘が浮いて雨水が侵入する可能性があります。 しかし、下には防水シートが敷かれている場合が多いので簡単に侵入することはめったにないです。 築20年が過ぎている場合には防水シートの劣化も進んでいる可能性もあります。 コーキングの劣化 屋根のつなぎ目の隙間を埋めるコーキングが経年劣化し、ひび割れを引き起こ事があります。 そのひび割れから雨水が侵入し雨漏れに発展します。 原因③天窓からの雨漏り 天窓の周りには、コーキングと呼ばれる物で隙間を埋めています。 コーキングが劣化してヒビ割れや穴が開くと雨漏りの原因になります。   雨漏りが発生して起こる5つの被害 被害①:雨漏りでカビが発生して健康被害に合う!? 被害②:天井にシミができてクロスが剥がれる 被害③:シロアリが繁殖してしまう 被害④:漏水が原因で電子機器が壊れる 被害⑤:家の柱が腐ってしまう 被害①:雨漏りでカビが発生して健康被害に合う!? 雨漏りを放置して発生するのが天井裏の湿気が上がり、カビが繁殖することです。 カビが繁殖すると、空気中にカビが大量に漂うことになるので健康被害に繋がります。 また、家の寿命も縮まる原因になります。 被害②:天井にシミができてクロスが剥がれる 天井のシミの原因はいつくかあります。 雨漏りのシミの場合もありますが、屋根裏の断熱が十分ではないと結露が発生・ラミネート天井の接着剤が浮かんでくる事もあります。 結露や接着剤の浮きは緊急性は低いです。 一番対処するべきは、雨漏りのシミです。 屋根から防水シートを通って発生しているシミなので危険度も高いです。 二次被害が発生する前に原因を確かめましょう。 被害③:雨漏りとシロアリに関係が!? 雨漏りが発生してから放置すると湿った木材に腐食が始まります。 この木材が湿った状態はシロアリが好む状態になるんです。 シロアリの発生を確かめるには、羽アリが室内に発生・蟻道がある・急に水道代が上がるなどです。 雨漏りとシロアリに関係があるのを知っている方は少ないと思います。 雨漏りはシロアリも招いてしまう事を覚えておきましょう。 被害④:漏水が原因で電子機器が壊れる 雨漏りで室内のテレビが濡れて壊れることがあります。 また、雨漏りしている危険を少しでも感じたら「漏電していないか」も確かめましょう。 雨が降ってブレーカーが落ちることがある場合は、注意しましょう。 被害⑤:家の柱が腐ってしまう 梅雨などのじめじめとした季節に窓を開放して風通しを良くしていない場合は、柱などの木材が腐ります。 木材が腐ると強度も弱まっていくので、家の耐震強度にも影響を及ぼします。 家をささえる柱が腐ると住む寿命も縮まるので早めに対処しましょう。 プロによる雨漏り修理 雨漏りが発生したら、すぐに【どこから雨漏りが発生しているのか】専門の業者に診断していただくのをオススメします。 一時的な応急処置をすると、雨漏りすることが頻繁にあるわけではないので放置することになります。 一度雨漏れが発生したらすぐにプロの業者の方にみてもらいましょう。 また、アフターフォローが充実している業者を選びましょう。 お問合せをしてすぐに見積もりを出してくる業者や現場調査のない業者は避けましょう。 外壁塗装専門店のココペイントなら、雨漏り診断が無料です。 >>今すぐ診断するには、こちらをチェックしてください。   雨漏りの修理をするメリット 雨が降っても安心して過ごせる! 一番のメリットは、雨漏りをしている心配をしながら過ごさなくて良いことです。 雨漏りの怖い所は時間差で発生してしまう事です。 雨が降っていなくても天井にシミがあるのは、以前に水が侵入して溜まった水です。 シミなどができた場合、放置すると後から取り返しのつかない状態になります。 修理費用もひどくなった状態だと費用も高くなるので早めにご相談ください。 外壁塗装・屋根塗装専門店ココペイントは雨漏り診断が無料です。 >>下の画像をクリックしてください。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326    

MORE

2021年9月21日 更新!

【相場を知らないと損する】雨漏り修理の費用はどのくらい?原因別でご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いた藤井です。 うちは大丈夫!と思っていても、いきなり雨漏りになってしまったら不安ですよね… 「雨漏りの工事をお願いしたいけど、費用はどのくらいなの?」 堺市でも雨漏りのご相談・見積もり提出までの流れでお客様が一番気になっている部分は、費用相場です。 屋根からの雨漏り・外壁からの雨漏り・バルコニーからの雨漏りはすべて費用が一致することはありません。 今回は、雨漏りが発生する場所のそれぞれの費用相場・雨漏修理完了までの流れ・雨漏り修理を安くする3つのポイントについてご紹介させていただきます。 費用相場は、知っていて損はない内容となっています。 ぜひ、最後まご覧ください。   屋根の雨漏り修理の費用相場は軽度で5~20万円 屋根の雨漏り修理の費用相場は、軽度で最高5万円・最高20万円程度となります。 屋根の雨漏りは、屋根材の種類によっても修理の費用が異なります。 例えばセメント屋根・瓦屋根などがありますが、瓦屋根のの全面修理となると最も高額になります。 また、雨漏り修理の費用相場が重度になると最低80万・最高200万ほどかかることもあります。 屋根を一時的に修理して済ませれるのか、長期にわたってこの先雨漏り発生を防ぐ施工をするのかで修理の費用が変わるということです。 屋根の雨漏りの費用相場を軽度から重度で表にまとめたので参考程度にご覧ください。 外壁の雨漏り修理の費用相場は軽度で5万~50万円 外壁の雨漏り修理の費用相場は、軽度で最低5万・最高で50万円程度となります。 外壁の雨漏り修理も屋根と同じで一時的な修理なのか、長期にわたってこの先雨漏り発生を防ぐ施工をするのかで修理の費用が変わります。 外壁の雨漏りの費用相場を軽度から重度で表にまとめたので参考程度にご覧ください。  >>外壁の劣化で雨漏りが発生する原因・補修方法などはこちらをチェックしてください。   ベランダ・バルコニーの雨漏り修理の費用相場は5万~30万円 ベランダ・バルコニーの雨漏り修理の費用相場は、軽度で5万・重度で30万円程度となります。 排水溝の詰まりの解消だけの場合は、3万~5万ほどで済みます。 ですが、ベランダ・バルコニーの全体の防水性能が落ちている場合には防水工事が必要なので30万円ほどかかってしまいます。 ベランダ・バルコニーの雨漏りの費用相場を軽度から重度で表にまとめたので参考程度にご覧ください。 窓枠・サッシの雨漏り修理の費用相場は5万~25万円 窓枠・サッシの雨漏り修理の費用相場は、軽度5万・重度25万程度となります。 コーキングで簡単に隙間を埋めるだけの場合はかなり安い工事で完了できます。 ですが、窓枠などに損傷があり、損傷部分から雨漏りが発生している場合は交換となってしまいますので、30万円程度かかると思っておく方が良いでしょう。 窓枠・サッシの雨漏りの費用相場を軽度から重度で表にまとめたので参考程度にご覧ください。 雨漏り修理完了までの日数平均は3日~2週間! 費用も気になりますが、雨漏りの工事だと完了するまでどのくらい日数が必要なのか気になりますよね。 雨漏りの修理には、3日~1週間ほど必要です。 症状に応じて修理完了までにかかる時間が変わるので、軽いと早くて半日で直る場合もあります。 雨漏りの修理にどのくらいの期間が必要かの目安を表にしましたので参考程度にご覧ください。 屋根や外壁などのリフォームの場合は、足場台が必要です。 そのため足場台の設置と解体期間も含まれています。 雨漏り修理を安くする2つの方法 方法①:雨漏り診断ができる業者のイベント期間を利用して安く工事する 方法②:雨漏り補修が0円に!火災保険を適用する方法とは? 雨漏りの修理を安くする2つの方法をご紹介致します。 方法①雨漏り診断ができる業者のイベント期間を利用して安く工事をする 雨漏りを診断している業者で、年に何度かイベントで安く工事をできる期間があります。 外壁塗装・屋根塗装の補修も同時のお考えの方は、特典+低価格で工事ができるチャンスなので一度相談に行くのがオススメです。 また、外壁塗装・屋根塗装専門店のだと雨漏り診断を無料で行ってくれる業者が多いので診断して納得がいく条件だと修理をお願いする事をオススメします。   方法②雨漏り補修が0円に!火災保険を適用する方法とは? 火災保険が適用になるのは、名前の通り火事の損傷のみに利用できるものだと思うかもしれませんが 台風などの自然災害が原因で雨漏りが発生した時でも適用することができます。 自然災害とは、台風・大雨・強風などです。 火災保険に【水害は含まれない】とありますが、水害とは、洪水・土砂崩れ・高瀬の災害の事で雨漏りは含まれないので適用条件を満たしている事になります。 また、火災保険が適用になる条件として雨漏りの修理費用が20万円以上、原因が災害に限り全額保険がおりる場合があります。 注意点として、災害による雨漏りと原因がわかっているのに時間が過ぎて後回しにしてしまうと【経年劣化】として扱われてしまう可能性が増えるので、雨漏りは早めに修理してもらいましょう。 >>火災保険についてはこちらをチェックしてください。   雨漏りの修理の費用相場についてのまとめ 今回は、雨漏りが発生する場所のそれぞれの費用相場・雨漏修理完了までの流れ・雨漏り修理を安くする3つのポイントについてご紹介させていただきました。 雨漏りは、雨が降る時期に発生してお問合せを頂くことが多いですが、早めの修理をすることが大事です。 少しでも気になったら雨漏り診断だけでもして、お家の状態を知っておく事をオススメします。 雨漏りは、雨が降らないとつい忘れてしまい「まだ、大丈夫」と思いがちですが、費用が思っていたより高かったということがよくあります。 雨漏り修理をリーズナブルにしていただくためにも、少しでも気になる箇所があれば業者に依頼することが大事です。 外壁塗装ココペイントでは、雨漏り診断・相談も無料!! きちんとショールームを構えた業者だからこそ安心してご相談いただけます。 >>相談・お見積り依頼の方はこちらをクリックしてください。 >>お電話でお問合せの方はフリーダイヤル0120-281030までお掛けください。         堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨  

MORE

2021年9月16日 更新!

【放置危険】雨漏りは外壁からも発生する!その他侵入箇所と補修方法とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「雨漏りが発生したので診断してもらったら、屋根からの問題はないと言われた」 雨漏りのお問合せを頂いて、お客様の相談はよく屋根から漏れていると聞きます。 実際は、診断してみると外壁が原因で雨漏りが発生していることも多いんです。 外壁の雨漏りの発生原因は見つけるのが意外と難しくしっかり診断しないとわからなこともあります。 例えば、外壁には、雨戸や窓(サッシ)からと接している部分です。 また、外壁のひび割れが原因で雨漏りが発生する事もあります。 外壁の雨漏り発生原因は、広範囲で構造内部に雨漏れしていると特定するのに更に難易度が増します。 雨漏りは、放置すればするほどお客様の大切な住まいを危険に晒していきます。 手遅れになる前、今回のページでは雨漏りの発生原因・雨漏りはどのような場所から発生するのか・雨漏りの費用相場についてご紹介いたします。 ぜひ最後まで、ご覧ください。 外壁から雨漏りが発生する原因は劣化と施工不良だった! 原因①:新築での雨漏りは施工不良 原因②:外壁の劣化で雨漏りが発生する 雨漏りが発生する2つの主な原因をご紹介致します。 原因①新築での雨漏りは施工不良 「新築なのに雨漏りがあった」という場合には、家を建てた際の施工不良が原因かもしれません。 外壁で雨漏りの発生経路になりやすいのが、窓枠・換気口など開口部からです。 窓や換気口を設置する時に雨漏りしないように施工されていないと、雨漏りが発生してしまいます。 外壁の雨漏り事例として、新築直後に換気扇に雨漏り・太陽光パネルを設置してもらう際に外壁に穴を開けられ雨漏りした・窓回りの雨漏りがあります。 業者の方に診断してもらうときは、屋根だけでなく外壁からの診断もしてもらうことをオススメします。 原因②外壁の劣化で雨漏りが発生する 外壁には、サイディング・ALCなど外壁材の種類によって耐用年数は違いますが、時間とともに劣化が進行します。 外壁が劣化した状態で、台風や梅雨の時期に雨が横なぐりに降ると劣化した部分から雨漏りが発生しやすくなるので注意が必要です。 外壁の劣化状態   軽度のひび割れ 重度のひび割れ 外壁材の耐用年数 窯業サイディング 7~8年 金属サイディング 10~15年 樹脂系サイディング 10~20年 木質系サイディング 10年 モルタル 8~10年 ALC 10~15年 タイル 40年 >>外壁のひび割れの劣化症状と補修方法についてはこちらをチェック。   その他の外壁が原因となっている6つの雨漏り要因 要因①:サイディングなどのシーリング劣化による雨漏り 要因②:サッシからの雨漏り 要因③:外壁の傷による雨漏り 要因④:ベランダ・バルコニーからの雨漏り 要因⑤:水切り金具の劣化による雨漏り 要因⑥:笠木の劣化による雨漏り 外壁からの原因となっている7つの雨漏り要因についてご紹介します。 1.サイディングなどのシーリング劣化による雨漏り原因 2つ目は、窯業サイディングなどのシーリングが劣化による雨漏りです。 シーリングが劣化することにより、ひび割れや剥がれを引き起こし隙間から雨漏れが発生します。 補修方法 劣化したコーキングをすべて撤去します。 ⇓ 新しいコーキングを打設します。 ⇓ 補修の後に三回塗りして完了です。     >>詳しいシーリングの劣化症状・補修方法についてのブログはこちらをチェック   2.サッシからの雨漏り原因 1つ目の雨漏りは、窓枠サッシの劣化による雨漏りです。 サッシからの雨漏りは、サッシ周りのシーリングのひび割れやサッシを固定している釘が緩んで隙間ができる事により雨漏りが発生してしまいます。 補修方法 ⇓ ⇓ コーキングを入れ三回塗りをしたら完了です。 3.外壁の傷による雨漏り原因 3つ目は、外壁のひび割れから発生する雨漏りです。 外壁のヒビ割れは、モルタルの外壁材発生することが多く、窯業サイディングは割れや釘の抜け穴などから雨漏りが発生します。 補修方法 プライマーを塗布します。 ⇓ ひび割れ部分にシーリングを打設します。   4.ベランダ・バルコニーからの雨漏り原因   4つ目は、ベランダ・バルコニーからの雨漏りです。 ベランダ・バルコニーは防水層が劣化することで、雨水が侵入しシミのように排水不良やひび割れなどが原因で雨漏りが発生します。 この場合は、防水層の劣化が原因なのか外壁の劣化が原因なのか特定するのに時間がかかります。 補修方法 ひび割れをしている部分を補修して下地を塗ります。 ⇓ 中塗りをします。 ⇓ 上塗りをして完了です。   5.水切り劣化による雨漏り原因   5つ目は、水切りの雨漏りです。 窓など家には、様々な場所に雨水の侵入を防ぐために水切りがあります。 その水切りが経年劣化で釘の浮き・腐食などによって雨漏りが発生します。 補修方法 ⇓ ⇓ ⇓ 6.笠木の劣化による雨漏り原因 6つ目は、笠木の劣化による雨漏りです。 ベランダ・バルコニーの笠木や雨戸の笠木もサビや釘が浮いたりすることで雨漏りが発生します。 補修方法 ⇓     雨漏りで家の寿命が縮まる前に補修が必須! 壁にシミがあったり雨漏りかもと思いながらも「まだ大丈夫だろう…」と放置するのはとても危険です。 雨がよく降る時期に雨漏りが発生すると、補修なしでは建物内に水が入り続きることになります。 雨水が建物内に入ることにより、柱の腐食が始まり結果的に家自体の寿命を縮めます。 最悪の場合、アトピーなどのアレルギーを引き起こしたり健康被害を誘発してしまうこともあります。 雨漏りしている予感がしたら、すぐに補修するのが必須です。 雨漏りかも…と思ったらプロの外壁塗装の雨漏りの進行状況など診断をしてもらいましょう! >>外壁塗装ココペイントは、雨漏り診断が無料です!詳しくはこちらをチェック   雨漏りの費用相場は5~10万円! 10年以内の新築住宅での雨漏り費用相場 進行状況に応じての雨漏り費用相場 雨漏りの費用相場についてご紹介致します。 1.10年以内の新築住宅での雨漏り費用相場 「家を建てたばかりなのに、雨漏りした」という問題が発生した際に考えられるのは、家を建てた時の施工不良が原因の可能性が高いと思ってください。 新築住宅で引き渡しから10年以内の場合、住宅瑕疵担保責任保険が適用されるので家を建てた業者に雨漏り補修の費用を請求することができます。 10年以内に雨漏りが発生した場合には、一度家を建てた施工業者に相談してみましょう。   2.進行状況に応じての雨漏り費用相場 一般的に雨漏りの補修にかかる費用相場は、平均5~10万円です。 しかし、雨漏りが発生してしまう場所の劣化の進行状況によって大きく相場が変動します。 なので一概に雨漏りの費用をはっきり言うことはできません。 雨漏りの費用は、近くの信頼できる業者に雨漏りの状況を診断してもらい見積書を作成してもらいましょう。 とはいえ、雨漏りを補修するだけでは終わらない劣化状態だった場合どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね? 下記に雨漏り補修とその他の工事内容のおおよその費用相場をまとめているので、参考に活用してください。 雨漏り補修の費用相場(進行状況別) ひび割れ補修(シーリング補修) 5万~ ひび割れ補修(シーリング補修)+外壁塗装 100万~ 外壁の重ね張り 150万~ 外壁の張替え 200万~   雨漏り補修が0円!火災保険が適用できる!? 雨漏りが発生した場合、火災保険・住宅総合保険に加入していると補償が受けられることがあります。 ※適用条件が各保険の商品によって違うのでご注意ください。 台風や落電などの自然災害が補償の対象になる事が多いです。 新築の場合の雨漏りは、施工不良や経年劣化は対象外ですので、お気を付けください。 >>火災保険についてはこちらのチェックしてください。   間違った雨漏り補修は、危険!正しい業者選びとは? 間違った雨漏り補修は、ズバリその場しのぎの【応急処置】です! 応急処置で防げる雨漏りなら、幸運です。 しかし、最終的に大きな工事をすることになり、応急処置の余計な出費が無駄になってしまいます。 必ず、雨漏り診断をして「どこからの雨漏りなのか?」と根本的に特定をしてから補修するのが大切です。 私たち、外壁塗装専門店ココペイントでは、毎年の梅雨や台風の時期に雨漏りが発生されたお客様の依頼で多くの雨漏り症例をみて施工してきました。 無駄な工事を提案することなく、今後のメンテナンス等も提案させていただきます。 費用や補修をお考えの方は一度ご相談ください!   外壁からの雨漏りに関するまとめ 今回は、雨漏りの発生原因・雨漏りはどのような場所から発生するのか・雨漏りの費用相場についてご紹介しました。 外壁からの雨漏り発生原因は、広範囲で特に根本的な雨漏りの発生場所をしっかり特定することが余計な費用が重ならないために必須です。 特に、その場しのぎの「応急処置」はとても危険です。 近くの信頼できるプロの外壁塗装業者の方にしっかり雨漏りの相談をして診断してもらいましょう。   堺市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り診断をの際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!!     ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨  

MORE

2021年6月21日 更新!

【屋根だけじゃない⁉】雨漏り発生原因と場所とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! 今回のブログ担当をさせていただく藤井です。 宜しくお願い致します。      『雨漏り発生の原因と場所』 皆さん、雨漏りの原因について聞くと、屋根からというイメージはないでしょうか? 屋根の雨漏り工事も重要なポイントです。 しかし、必ずしも屋根から雨漏りが発生している原因になるとは限らないんです! 実は、外壁・屋根・バルコニーやベランダからも雨漏りの原因となっている場合がございます。 今回は雨漏りする3つの種類と原因と改善方法をご紹介させていただきます。   1. 屋根からの雨漏りについて 屋根は、紫外線や熱、雨風を直接受ける過酷な環境に常に晒されるため、家の中でも最も傷みやすい場所のひとつです。         そして経年劣化により雨漏りが発生してしまいます。   1 屋根の経年劣化 屋根の種類によっても寿命は違ってきますが、築10年にもなると屋根材が劣化した箇所から雨水が侵入してきます。たとえば、コロニアル屋根は、ベニヤ板の上に防水シート、その上にコロニアル屋根瓦という三層構造ってなっています。しかし、塗装工事で屋根材同士の隙間がなくなると湿気の通気がとれず傷みの原因になります。   2 屋根の破損 ①屋根の板金が浮く 台風などの強風により屋根飛散したり、年数が経つとだんたん劣化が進みます。 この時、屋根に取り付けていた板金を固定してある針が浮いたり、外れることによって板金自体が浮いてしまいその部分から雨水が侵入して雨漏れの原因になります。 ②屋根にズレなどが起きる 地震による瓦破損など自然災害が原因となって大きな負荷がかかり屋根にズレが起き、損害箇所から雨水が侵入してしまいます。 ③屋根材のひび割れ 経年劣化や災害が原因となってひび割れが起きてしまうことがあります。 特にストレートの屋根の種類は、ひび割れが起こりやすく、その割れた部分から雨水が侵入し雨漏れの原因になります。 2. 外壁からの雨漏りについて 外壁からの雨漏りの原因は、サイディング壁などのシーリングが劣化したり、ひび割れの間から雨水が侵入します。   1. シーリング(コーキング)の劣化 シーリングの劣化が進行すると、硬化→ひび割れ→剥がれと徐々に劣化しその部分から雨水が侵入して雨漏りの原因となります。 通常のシーリングの耐用年数は、10年程です。防水の耐用年数は3〜5年となっております。 今では、外壁塗料と同じくらい持つ5〜15年と長持ちする「高耐久シーリング剤」もございます。 「高耐久シーリング」は「可塑剤」を使用せずに、驚異の柔軟性を実現!   シーリング工事、劣化について  ➡️     こちらをクリックしてください。   高耐久✨シーリング剤とは?   ➡️ こちらをクリックしてください。     2.外壁のひび割れから… 外壁は、経年劣化によりひび割れが起きてしまいます。ほっておくとそのひび割れの部分から雨水が侵入し雨漏りの原因のなってしまいます。 幅(0.2〜0.3mm以下が目安)の細くて浅いヒビ割れでヘアーラックと呼ばれる状態では雨水が侵入する心配はありませんが、それ以上劣化すると構造クラックと呼ばれる大きなひび割れになってしまいその状態になってしまうと雨水が侵入し雨漏りの原因になります。 塗装前に❗️下地の補修工事から ➡️    こちらををクリックしてください。 3.ベランダの雨漏りについて 年数を重ねると雨水や紫外線を浴び続けることでベランダの床に張られている防水シートや防水塗装が劣化していきます。 それにより、全体にひび割れや剥がれ等が発生し、最終的に雨水が侵入し雨漏れの原因となってしまいます。     1. 排水口の詰まり・劣化 常に雨水やゴミなどが排水口を通ることで負荷が大きく劣化しやすくなってしまいます。 だんだんと排水口が劣化し、周りの防水層が次第に剥がれその部分に隙間が出てきます。 その隙間から雨水が入っていき建物内部に雨水が侵入し雨漏りの原因となります。 だんだんと水がベランダ内に溜まり、ベランダの防水層を超えてしまい階下に水が漏れることになってしまいます。 4.その他の雨漏りについて   1. 雨どいの詰まり 雨どいから溢れた雨水が壁などから内部に侵入し雨漏れの原因となります。 雨どいの寿命は、20〜25年ほどで雨どいが劣化してくると歪んだり、穴が開いたり、その部分から雨漏りの原因となります。   2. 太陽光発電や温水器設置箇所から 穴を開けて設置したため、不適切な処理やシーリングの劣化箇所から雨水が侵入し、雨漏りの原因となってしまいます。       5.屋根の雨漏りを防ぐには?   1. 適切な隙間で湿気を逃す 丁寧に施工しても、屋根材と塗膜がくっつくことはなかなか避けられずに、外へ逃がさない湿気や雨水が内部に侵入し、ベニヤ板を腐食させて雨漏りの原因にもなりかねません。 よって、最終工程として屋根瓦の重なり部分を一枚ずつ切る「縁切り」の作業が不可欠です。   ②屋根を傷つけない「タスペーサー」 縁切りの代わりに屋根材の間に「タスぺーサー」といわれる部材を差し込むみ、適切な隙間を確保する方法もあります。 縁切りでは瓦を傷つける可能性が大きいのでタスパーサーの設置が有効。 平均1,000個前後必要ですが、作業時間は2〜3時間で済みます。3〜5万円のコスト増が見込まれます。   雨漏り対策の肝・屋根を守る ➡️      こちらをクリックしてくだしてください。     3.屋根のカバー工法 カバー工法とは、今ある屋根材を取り除かず、新しい屋根材を重ねて張るリフォームの手法のことです。外壁、サッシなどにも、採用されています。 メリットとして、初期費用はかかりますが20年は大規模な補修が不要です。 また工事日数を短縮でき、断熱性や遮音性などの機能を付加でき、手軽に外観のイメージを変えることもできます。 デメリットとして、初期費用がかかることです。また重量のあるサイディングを上張りした場合、その重さでズレを起こす可能性があります。 技術や知識のある会社に施工してもらわないと、施工不良を起こすことがある。   カバー工法について   ➡️     こちらをクリックしてください。     6.外壁の雨漏りを防ぐには?   1. 外壁のひび割れ ひび割れになっている場所を専用のカッターを使用してVカットを行い、その後シーリング剤などで補修したうえで塗装補修をを行います。 部分補修のみを行いますと施工後に補修部分だけが目立ってしまいますので、部分補修よりも外壁全体の塗装を行う方が綺麗に仕上がります。   2. シーリング(コーキング)の打ち直し シーリングの打ち直しとは、「建物の外壁ボード間のつなぎ目」や「外壁とサッシの隙間」など、動きの多い目地または隙間などに高度の防水性・機密性等を確保することを目的とした工事のことです。 古いシーリングをカッターなどで切りペンチで除去します。プライマーを塗布し、ヘラで押さえながら仕上げます。 7.ベランダの雨漏りを防ぐには? ベランダで雨漏りが起きてしまう可能性として、掃除で問題が解決できない状態になると排水口や防水層の劣化が原因ですので修繕が必要になります。   1. 防水層の補修 既存の防水層を剥がし、下地処理のうえに新しい防水層を施工します。 ベランダ、バルコニーでの防水層の劣化が原因となって雨漏りになるのは、4つあります。 ①FRP ②ウレタン防水 ③シート防水 ④アスファルト防水   8. まとめ ココペイントでは雨漏りの調査から修繕まで細かく行っております。 雨漏りでお困りの際はお気軽にココペイントまでお問い合わせください!! ココペイント雨漏り診断   ➡️      こちらをクリックしてください。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨ LINE  ID    ⇒ @834koxav ※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️ お問合せ・来店予約お待ちしております!  

MORE