塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【外壁塗装】塗布面積についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは!

堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです!

ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です

外壁や屋根を塗装するときに、塗布面積と言うものがあります。。

そこで今回は塗布面積についてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

1,塗布面積とは

ビジュアル検索クエリイメージ

塗布面積は塗装する外壁の部分を合わせた面積のことです。

見積り書にこれは記載されています。

これを正確に出せていない時は問題が生じる場合があります。

2,正しく出せていないと・・・

➀ピンホールができる

ピンホールについては前回細かく紹介しましたが、施工が完了した後に外壁の表面の塗膜に発生する小さな穴です。

塗布面積が正しくないと塗料を必要以上に塗ったり、逆に足りなくなる場合があります。

塗料には基準塗布量があります。それを守らないといけません。

塗料が乾燥して固まってできる塗膜には適切な厚みがあるのですが、厚すぎても薄すぎても品質が悪くなり、ピンホールができてしまいます。

②耐久性が発揮できない

①で基準塗布量があると紹介しましたが、塗布面積が正しくないと塗料のメーカーが提示されている耐久性が発揮されません。

③費用が多くなる

塗布面積が正しくないともちろんかかる金額も変わってきます。

正確な塗布面積がないと余分な費用がかかってしまいます。

3,対策

製図ペンのイラスト

対策として一番有効なのが「リフォーム図面」を依頼して描いてもらうということです。

このリフォーム図面は家を建てたハウスメーカーや工務店などの施工会社に作成してもらうことができます。

主に外壁塗装に必要なのは「立体図」「平面図」です。

なくした場合も基本的に施工した住宅の情報は残してあるので複製を依頼することができます。

しかし、十年以上経っていた場合は、探すのが大変な場合があるため、早めに依頼するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は塗布面積について紹介させていただきました。

この記事が皆様に少しでも、お役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に

ココペイントまでお問合せください!!

スタッフ一同お待ちしております!!!


ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

皆さまのおかげで創業92年!

堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

堺市施工実績4500件!

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

ご相談・お見積もりはココペイントへ!

 

塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。

ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます!

ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。

ココペイントのショールームへ行こう!

ココペイントのショールームは堺市でも最大級です!

広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。

ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆

選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。

コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!

ココペイントの施工事例はこちら♪

色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ!

外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。

※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!

株式会社 ココペイント

住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1

営業時間:10:00~18:00

フリーダイヤル:   0120-28-1030

TEL  :   072-275-8327

FAX :   072-275-8326