塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2022年5月19日 更新!

【外壁塗装】工事中は在宅していなくても大丈夫??

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 いざ外壁塗装を行うと決定した方の中で 「外壁塗装の工事を行う期間、家族の誰かが在宅しておいておいた方がいいのか」 といった疑問を抱いている方もいらっしゃると思います。 そこで今回は外壁塗装時に家が不在でもよいのか、また外出する際の注意点についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装工事中、家に不在でもよいのか? 結論から言うと不在でも問題ありません。 外壁塗装工事を行う際に職人が室内に入って作業をすることはなく、またお手洗いなどを貸す必要もありませんので問題ありません。       ココペイントでは工事期間どのような作業が行われているのか職人の方と交換日記でお伝えさせていただいております。 お留守の場合でも本日の作業報告・翌日の作業というようにすべて記載しています。 まったく何をしているのかわからないということがないので、安心できるとおもいます。 他にも疑問に思った事は、すぐにお電話でも伺えるようにしております。 2.  外出する際に注意することは? 外壁塗装工事を行う時に外出しても問題ないことはわかりました。 では次に外出する際に注意しておきたいポイントについてご紹介いたします。 ①  洗濯物について まず一つ目が洗濯物についてです。 業者が知らないうちに洗濯物を干したまま外出をしてしまうと作業中に洗濯物に高圧洗浄の水や塗料が付着してしまう可能性があります。 また塗料の匂いが付着してしまう危険性もあるので事前に業者に確認し、外に洗濯物を干すことをできる日を確認しておきましょう。 ②  戸締りについて 外出をする際にはいつもよりも念入りにしておきましょう。 外壁塗装をしている時はどうしても泥棒に狙われやすくなってしまいます。 そのため外出する時はいつもよりしっかりと戸締りをしておく必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装工事をするときの外出についてご紹介させていただきました。 基本的には外壁塗装を行う際に在宅しておく必要はないです。 外壁塗装工事を行うにあたり信頼関係は非常に重要です。 小さなことでも相談できるような信頼できる業者に工事は依頼するようにすると良いでしょう。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1のサムネイル
2022年5月6日 更新!

【防犯】外壁塗装で必要な対策とは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   そろそろ外壁塗装をしたいな、とお考えの方に知っておいていただきたいことが外壁塗装工事中の防犯についてです。 今回は外壁塗装工事中に発生しやすい犯罪とその防犯対策についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. どうして防犯対策が必要? 外壁塗装工事中には工事を行っていない家と比較して空き巣に入りやすい環境となってしまうからです。 主な被害として挙げられるのが盗難・盗撮・器物損壊・侵入などです。 ここからは工事中のお家が狙われやすい理由についてご紹介いたします。 理由① 足場 最も狙われやすい要因として挙げられるのが足場です。 塗装工事では2・3階部分や屋根の部分を塗装するのに足場を設置します。 すると誰でも容易に上の階まで上ることが可能になります。   就寝時などに1階は施錠をしっかりしていたがうっかり2階は忘れていたなんてこともよくあります。 すると足場が2階からの侵入の手助けになってしまうのです。 また足場は2週間程度設置されているので危険が継続します。 理由② 養生 外壁塗装工事を行う際には養生を行います。 養生は外壁塗料が周囲に飛散するのを防ぐ働きがあります。 しかし周囲から見ても人がいることが目立ちにくくなってしまうのでどうしても防犯上マイナスに働いてしまいます。 2. 被害に遭わないためには? 盗難や窃盗といった空き巣被害に遭わないためにはどのような対策を行えばよいのでしょうか。 ここでは安心して外壁塗装を行えるように防犯対策についてご紹介いたします。 ① しっかりと施錠をする 特に2階の窓はうっかり施錠を忘れてしまっていることが多いです。 しっかりと施錠をするという基本的なことですが空き巣が簡単に浸入することを防止できます。   また「少し買い物に行くだけだし、職人さんもお家にいるから大丈夫だろう…」と戸締りを怠ってしまうともし被害に遭ってしまった場合に業者は責任を取ることができません。 少しの外出でもしっかりと戸締りを行うようにしましょう。 ② 足場に関係者以外入れないようにしてもらう 最初にお話しした通り足場を使用して泥棒が浸入することが最も多いので足場の出入りを関係者以外ができないようにすると良いでしょう。 鍵を用いて封鎖したりその方法は業者によって異なります。 業者にお願いすると対応してくれるので事前に伝えてみると良いでしょう。 ③ 防犯機器の設置 費用はかかってしまいますが防犯機器を設置するというのも有効な対策であるといえます。 動きに反応して点灯するセンサーライトや防犯カメラなどをあらかじめ設置しておけば泥棒は浸入しにくくなるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装工事中の防犯についてご紹介させていただきました。 せっかく塗装をしてお住まいが綺麗になったのに空き巣に入られたなんてことが起きるとショックですよね。 しっかりと対策することで狙われにくいお家にすることは可能なので外壁塗装を行う際には今回の記事をぜひ参考にしてみてください。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年5月5日 更新!

花粉は外壁塗装に影響あるの?ないの?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 最近は花粉の影響もあり花粉症の方は毎日しんどいですよね… そんな中「春は塗装のベストシーズンというけれど花粉の影響は受けないのだろうか。」と疑問を抱く方もいらっしゃると思います。 そこで今回は花粉は外壁塗装の品質にどのような影響をもたらすのかについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 花粉がひどくても外壁塗装はできるの? 結論から言いますと問題なく工事を行うことが可能です。 その理由について解説していきます。 理由① 養生(飛散防止シート)でブロック 外壁塗装工事を行う際には養生(飛散防止シート)を用いて塗料や高圧洗浄時の水が周囲に飛散しないようにします。 そのため花粉などの外的要因をブロックすることも可能になります。 したがって花粉があることによって塗装が浮いてしまったりはがれやすくなってしまうことはありません。 理由② 粒子径   砂埃などの目に見えるような大きな粒子だと外壁に付着したまま塗装を行うと不具合につながってしまいます。 しかし花粉は粒子がとても小さいため外壁に付着したまま塗装を行ってしまっても特に不具合につながることはありません。 理由③ 高圧洗浄   外壁塗装を行う前にまずは高圧洗浄を行い、外壁に付着している汚れを綺麗に落とします。 そのタイミングで花粉や大きい粒子の砂埃が付着していたとしても洗い流すことができます。 そのため花粉が付着したまま塗装を行うことないに等しいです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は花粉の時期の外壁塗装についてご紹介させていただきました。 基本的に外壁塗装において花粉が悪影響を及ぼすことはありません。 今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1のサムネイル
2022年4月24日 更新!

外壁にサビが生じてしまう原因とは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   外壁や屋根はサビとは無縁だとお考えの方はたくさんいらっしゃると思います。 しかし長期間お住まいになっていると外壁にサビが生じてしまうことがあります。 では、どうして外壁や屋根にサビが生じてしまうのでしょうか。 今回は外壁・屋根にサビが生じる原因とその補修方法について詳しくご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁・屋根でサビが生じやすい場所 サビは金属の腐食が進行することによって生じてしまいます。 雨水などの水分によって進行を増強します。 では外壁や屋根ではどの部分に特にサビが生じやすいのでしょうか。 順番に確認していきましょう。 ① 外壁 鉄筋コンクリートの住宅では内部に発生していたサビが雨水などによって浸食していくことがあります。 こちらは雨水がどこから侵入してきているのかを見つけ、防水メンテナンスをする必要があります。   木造の住宅では外壁に生じたひび割れからモルタルの下地に含まれている金網に対して水分が浸入すると金属部分が腐食してしまい、サビが発生します。 ② バルコニー 意外と盲点なのがバルコニーで手すりなどの金属部分が水でぬれることにってサビが生じます。 水はけがあまり良くないこともあり、放置しているとカビやコケの繁殖にもつながってしまいます。 2. サビの発生原因 なぜ外壁にサビが生じてしまうのでしょうか。 その原因についてご紹介いたします。 ① 経年劣化 新築時や外壁塗装を行いたての時には塗料の防水機能がしっかりと役割を果たすのですが、長い期間経過するとその機能はだんだんと衰えていきます。 そうすと雨の水分が外壁部分に停滞しやすくなり、結果的にそれがサビの発生を手助けしてしまうのです。 ② 手抜き工事 外壁塗装を行う上で塗り工程は下塗り・中塗り・上塗りの3回が基本です。 しかし業者によっては塗回数を減らし、価格を下げている場合があります。 そうすると本来発揮できるはずだった塗料の機能が発揮できず、サビの発生へと寄与してしまいます。 ③ もらいサビ 外壁の金属を含有していない部分にサビが生じている場合、もらいサビであることが考えられます。 もらいサビとは他の部分で発生したサビが雨風などの影響受けた結果、別のものに移ってしまう現象のことです。 多くの人が自転車のサドルの金属部分や脚立などがサビているのをご覧になったことはあると思います。 そのようなサビが外壁に移ることが考えられるのです。 もらいサビの発生数を減少させるためにもさびやすいものは外壁付近に置かないようにしましょう。 3. サビの対策方法 サビの好発場所と原因については確認できました。 ではサビが発生しないようにする対策についてご紹介させていただきます。 ・サビ止め効果のある塗料を使用する すでにサビが発生してしまっている部分には効果が無いのですが、予防に効果的です。 金属の表面に塗膜を作ることでサビの原因を取り除くことができます。 4. サビの落とし方 最後にご紹介するのがサビの落とし方についてです。 サビが生じた初期段階であればブラシなどを使用してこすることで落とすことが可能です。 しかし時間経過によって繁殖が進み、それでは落とせなくなってしまいます。 その場合には専用のサビ取り剤を利用して落とす必要があります。 サビを取った後には上から塗装を行い、傷んだ部分を補修することをおススメします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁・屋根に生じるサビについてお話させていただきました。 サビが生じてしまうとどうしても美観が損なわれてしまいます。 それを防ぐためにも早期発見・メンテナンスをしっかと行うことをおススメします。 最後までご覧いただきありがとうございました。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月16日 更新!

【洗濯物】外壁塗装工事中はどうするべき?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 寒い冬が終わりだんだんと暖かくなってきて洗濯日和の日も多くなってきました。 そこで今回は、塗装工事中の洗濯物についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗装中の洗濯物について 結論から申し上げますと塗装工事中はベランダや外に洗濯物を干すことをおすすめしません。 その理由について確認していきましょう。 ① 高圧洗浄 高圧洗浄を行う時が最も洗濯物に汚れが付着しやすいです。 外壁の汚れを含んだ水しぶきがたくさん飛散するため洗濯物は干さない方がベターです。   高圧洗浄を行った際に飛散する水しぶきは家を囲っているシートを通過しやすいです。 そのため後にトラブルになるのを防ぐためにも〇月〇日に高圧洗浄を行うということを業者とともに近隣の方にあいさつ回りをしておきましょう。 ② 下地処理 高圧洗浄を行った後には塗料を塗る前に下地処理というものを行います。 壁に付着した汚れを取り除き、次に塗る塗料を塗りやすくするための重要な工程です。 ここでも高圧洗浄の時と同様に汚れが周囲に飛散しやすいため洗濯物を干すのは望ましくないです。 ③ 塗料の付着 外壁塗装が始まってからも塗料が飛散してしまう可能性があるので外に干すことをおすすめできません。 また干していた洗濯物が塗りたての外壁についてしまった場合、塗りなおしになってしまうことも考えられます。 2. 対処法 外壁塗装を行う時に洗濯物を外に干すのは基本的にできないということがわかりました。 では塗装工事を行っているときにはどのようにして洗濯物を干せばいいのでしょうか。 その対処法をご紹介いたします。 ① 室内干し 最も無難な方法です。 室内に干すことで塗装工事からの汚れから洗濯物を守ることができます。 現在は室内干しに適した洗剤なども販売されているのでそれらをうまく活用すると良いでしょう。 ② コインランドリー 梅雨の時期などで生乾きが気になる方や、窓から洗濯物が見えてしまうのがプライバシー的にちょっと・・・という方にはコインランドリーがおススメです。 コインランドリーだと洗濯から乾燥まで一気に行うことができます。 ③ 業者に相談 どうしても外に干したいという場合には業者に相談してみてください。 施工している外壁の逆側や作業を行わない日または夜間などなら大丈夫ということがあるかもしれません。 まとめ いかがでしたか? 塗装工事中の洗濯物の外干しは基本的に避けた方が良いです。 室内干しや乾燥機、コインランドリーなどをうまく活用して洗濯をすることをおすすめします。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月10日 更新!

【意外と知らない】付帯部の名称と役割についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「付帯部とよく聞くけど家のどの部分かわからない」という方や 「家の細かい部分の名称を知りたい」という方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、付帯部についてご紹介させていただきます。   1. そもそも付帯部とは? 付帯部とは屋根と外壁以外の細かい部分を指します。 具体的には以下のような部分をいいます。   2. 各部分の名称と役割 では次に各部分の名称とともに役割についてご紹介させていただきます。 ① 軒天 軒天とは屋根の外壁から外に飛び出している部分のことです。 主な役割としては雨風が外壁に直接当たらないように保護するとういう働きがあります。 またお住まいで火災が発生してしまった際に軒天がないと室内の火が窓から屋根に容易に燃え移り、あっという間にお家に火が回ってしまいます。 そのような延焼防止という大きな役割も担っています。 ② 雨どい 雨どいは上の写真の部分です。 建物に降った雨水を集めて地面への排水溝へと効率よく排水するという役割を担っています。 もし雨どいが無ければ建物に水が浸入しやすくなり結果的に腐食を招いてしまいます。 ③ バルコニー バルコニーは家から飛び出している部分のことをいいます。 バルコニーは基本的に洗濯物や布団を干すことに使用されます。 また近年では植物を育てたり家庭菜園を行う方も増加しています。 ④ 笠木 画像では少しわかりにくいのですが笠木はベランダやバルコニーにある水平になっている場所に取り付ける仕上げ板のことをいいます。 笠木は見た目やデザインを目的として取り付けられることもありますが、外壁を腐食から守るという働きをしています。 ベランダやバルコニーは通常、住宅から飛び出している部分なのでもし笠木を取り付けなければ雨風が直接外壁に当たることになります。 ⑤ 木部 木部とは一番初めの写真では(玄関の柱)と表記していますが、建物の中で木でできている部分のことを指します。 ⑥ 雨戸 雨戸の役割としては台風などの強い雨風から窓ガラスなどを保護することです。 また雨戸の種類によっては内側から施錠できるものもあり、防犯効果も期待できます。 ⑦ 水切り 水切りとは住宅の基礎の部分と建物をつなぐものです。 役割としては雨が基礎と建物に当たるのを防いでいます。 また水切りが無ければ基礎部分と建物本体にある隙間に水が入り込んでしまい、雨漏れにつながってしまいます。 ⑧ 基礎 基礎部分は写真のような建物のもとになる部分のことです。 地盤と建物とをつなぐ非常に重要な役割を担っています。 また基礎があることで地震などの外から加えられる力をバランスよく地盤に伝え、分散することが出来ます。 ⑨ 鉄部 鉄部とは住宅の中で鉄でできている部分のことをいいます。 門扉やシャッターなども含みます。 鉄部はサビが発生することもあるので注意が必要です。   2. 付帯部に塗装は必要? 結論から言うと必要です。 上記で説明したように付帯部は小さいながらも様々な役割を持っています。 付帯部も紫外線や雨風によってどうしても劣化してしまいます。 劣化したままの状態で放置しておくといずれ雨漏りなど被害が発生し、結局付帯部塗装をする方が費用が安かった!といったことも起こります。 それを防ぐためにも外壁や屋根塗装を行う時に付帯部も一緒に塗装をしてもらいましょう。   3. まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は付帯部の役割とその塗装の必要性についてお話させていただきました。 付帯部にはお住まいを守るためのたくさんの機能が備わっています。 お住まいを長持ちさせるためにもぜひ外壁・屋根塗装と合わせて付帯部塗装をすることをおすすめします。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月5日 更新!

【塗装のベストシーズン到来!】各季節のメリットとデメリットについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 4月になり、桜も綺麗に咲いてきましたね ♪ そこで今回は、塗装のベストシーズンについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。   1. それぞれの季節のメリットとデメリット まず最初に各季節のメリットとデメリットをご紹介いたします。   ① 春(3~5月) ・メリット 空気が乾燥しているので塗料が乾きやすいというのが最大のメリットです。 そのため施工不良が起きにくいです。 ・デメリット 特にないですが場合によっては予約が取りづらくなることがあります。 ② 夏(6~8月) ・メリット 夏は晴れの日が多いので塗料が乾きやすく、作業が早く進みやすいです。 ・デメリット 大きなデメリットとして挙げられるのは場合によっては窓を開けることが出来なかったり、エアコンが使用できない場合があるということです。 こちらに関しては業者に詳しく話を聞くことをおすすめします。 さらに猛暑日などでは空気が乾燥しすぎてしまう場合があるので注意が必要です。 梅雨の時期について 梅雨の時期は多くの人が避けがちですが、塗装を行うことは基本的に可能です。 ただしこの時期は塗料をしっかりと乾燥させることが重要なので注意が必要です。 また雨が多いので工期は伸びてしまうことが多いです。 ③ 秋(9~11月) ・メリット 春と同様に空気が乾燥しているので塗料が乾きやすいというのが最大のメリットです。 そのため施工不良が起きにくいです。 ・デメリット こちらも春と同様でデメリットは特にないですが場合によっては予約が取りづらくなることがあります。 また台風の影響で工期が伸びてしまう場合あります。 ④ 冬(12~2月) ・メリット 冬も空気が乾燥しているので問題なく塗装を行うことができます。 ・デメリット 気温が5℃以下の時には塗装ができません。 また日が短いので作業時間が長くなってしまい、工期が伸びる可能性があります。 2. 塗装ができない条件とは? 塗料には施工できない気候があり、それを守らないと施工不良へと繋がってしまいます。 その条件についてご紹介いたします。 ① 気温が5℃以下の場合 ② 湿度が85%以上のとき 冬には気温が5℃以下になることがあるので注意が必要です。 また雨や雪の日には湿度が85%を超えてしまうので塗装を行うことはできません。   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装するのに望ましい季節についてご紹介させていただきました。 塗装を行うことは年中可能ですが、春・秋が特に塗装に向いている季節です。 塗装をお考えのお客様は春・秋にご検討してみてはいかがでしょうか。 ココペイントではご相談・現地調査・お見積りを無料で行っておりますので、お気軽にお越しください。       堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326  

MORE

2022年3月31日 更新!

【色選び】色褪せしにくい色とは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をご検討されているお客様には色褪せについてお考えの方も多いと思います。 外壁塗装を行う上で色褪せはできるだけ起こりにくくしたいですよね。   そこで今回は、色褪せが起きてしまう要因と色褪せが起きやすい色と起きにくい色についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。   1. 色褪せが起こる原因について そもそもどうして外壁に色褪せが起きてしまうのでしょうか。 大きな原因として挙げられるのが経年劣化です。 色褪せはどの住宅にもいずれは起こってしまうものなのです。   ① 紫外線 経年劣化の大きな要因として挙げられるのが紫外線からのダメージです。 外壁は紫外線をあびることによって劣化してしまいます。 したがって新築から5年、10年と時間が経つにつれて劣化の度合いは必然的に大きくなってしまいます。 日当たりが良い部分だけが色褪せているという場合には紫外線による影響が考えられます。   この紫外線による劣化は自然現象なので避けることはできません。 しかし色褪せしにくい色や塗料を選ぶということで劣化を軽減させることは可能です。   ② 化学変化 化学変化が原因となるものも存在します。 身近な例を挙げると釘を放置しておくとだんだんとサビが発生してきますよね? 元の材質が金属であれば同様に、雨の水分や紫外線によって素材自体がダメージを受けてしまい変質してしまうということも起こります。   2. 色褪せのしやすい色・しにくい色 ① 色褪せしやすい色 これからご紹介する色は他の色と比較して色あせしやすい色なので美観を長持ちさせたいというお客様は避けた方が良いとされています。   ⅰ) 赤 光に対する耐性が低く、色褪せが目立ちやすくなってしまいます。   ⅱ) 黄 黄色の中でも鮮やかな黄色はより色褪せが目立ってしまいます。   ⅲ) 緑 最近人気の緑色ですが色褪せが目立ちやすいです。   このように原色系で鮮やかな色は比較的色褪せが目立ちやすく、こまめなメンテナンスが必要になってしまいます。   ② 色褪せしにくい色 次にご紹介するのが色褪せしにくい色です。 頻繁に塗り替えたくない、できるだけ長持ちさせたいというお客様におすすめです。   ⅰ) 白 白は太陽光を吸収しにくい為紫外線のダメージを受けにくいという特徴を持っています。 しかし白は汚れが目立ちやすいというデメリットもあるので注意しましょう。   ⅱ) 黒 一見色褪せが目立ちやすそうな黒ですが着色力が高く、無機顔料の為色褪せが起こりにくいです。 しかしその反面汚れが目立ちやすいというデメリットもあるので注意が必要です。   ⅲ)青 白や黒ほどではないですが、青も変色しにくい色の一つです。 色褪せしやすい色と同じ原色系の色ですが光を反射しやすいため紫外線からの影響を受けにくいという特徴を持っています。   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁の色褪せの原因と塗料の色についてご紹介させていただきました。 変色しにくい色を用いることでより長期間美観を保つことが出来るので色選びの際にはぜひ参考にしてみてください。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年3月23日 更新!

【屋根塗装】耐用年数と塗料の種類についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁塗装は約10年程で塗替えと聞くけど屋根塗装は何年ぐらいなのだろう」 と疑問を抱いている方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、屋根塗装の寿命についてお話させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。   1. 屋根塗装の耐用年数 外壁塗装と同様に塗料の種類にもよるのですが一般的には約10~15年が塗替えの目安となっています。   これだけ見ると外壁と大きく変わらないですよね。 しかし屋根は外壁よりも紫外線や雨風の影響を受けています。 そのため知らない間に劣化が急速に進んで雨漏りしてしまっていたということもあります。   では次に塗料の種類についてご紹介いたします。   2. 塗料の種類 耐久性と費用の点で見た時塗料の種類は大きく2つに分かれます。 まず一つは耐久性は低いが費用も安く済むという塗料です。 そしてもう一つは耐久性は高いが費用も高いという塗料です。   ではこれから代表的な4つの塗料をご紹介させていただきます。   ① アクリル塗料 ・耐久年数約5~7年 耐久年数が低いことと汚れが付きやすいというデメリットから現在はあまり使われてはいません。 短い年数で塗替えが必要となるのでお家のイメージを短いスパンで変化させたいいという場合に良いかもしれません。   ② シリコン塗料 ・耐久年数約10~13年 シリコン塗料は機能・耐久性・価格のバランスが良い為よく利用されています。 汚れが付きにくく天候に対する抵抗力も高い塗料です。   ③ フッ素塗料 ・耐久年数約15~20年 紫外線にも強く耐久性が強いです。 以前は頻繁に塗り替えができない公共施設などで用いられていましたが近年、技術開発が進みフッ素樹脂の価格も以前より安価になったので実際に自宅に使用する方も増えてきています。   ④ 無機塗料 ・耐用年数約20年~ 耐久年数が最も高い塗料で美しい状態を長期間保つことが出来ます。 しかしその分価格は他のものと比べて高価になってしまいます。 長いスパンで見た時に塗替え回数は少なくなるのでアクリルやシリコンといった塗料よりはコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。   3. 屋根塗装の豆知識 ① 塗料選びのポイント 塗料選びの上で重要になってくるのが 耐久年数が低いが価格が安い塗料で塗装を行い、頻繁に塗替えを行うのか 耐久年数が長いが価格が高い塗料で塗装を行い、塗替えを頻繁に行わないのか という点です。   屋根は外壁とは違って周囲から見えにくく、劣化も外壁の1.5倍ほどです。 そのため頻繁に塗り替えを行うのはもったいないと感じます。   長いスパンで見ると価格は高くても耐久年数が長い塗料を選択する方が結果的に安くなったということが起こるのです。 そのためどちらにしようか迷われているお客様は耐久年数の長い塗料を選んでみるのがよいと思います。   ② 耐久年数について せっかく良い塗料を用いたとしても仕様基準を守らないと施工不良が発生してしまいます。   塗布量や乾燥時間が特に重要です。 メーカーが指定している使用缶数よりも少ないと塗膜が薄くなってしまい、すぐに剥がれてしまうということが発生してしまいます。 さらにメーカーが指定している乾燥時間を守らなければ乾燥していない部分に次を塗り重ねてしまうことになるので美観が悪くなったりこちらもまたはがれやすくなる原因となります。   このようなトラブルを避けるためにも塗布量と乾燥時間は特に重要です。 この観点をしっかりと守っている業者に塗装を依頼しましょう。   まとめ 今回は屋根の塗装についてご紹介させていただきました。 屋根は外壁よりも自然環境の影響を受けやすいです。 気付かない間に劣化が進行して雨漏りが始まってしまったなどということ防ぐためにも定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE