塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2023年12月7日 更新!

財形貯蓄は塗装に使用できる??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 お家を長持ちさせるにはかなりお金がかかります。 そのような時になにか使うことができないのかなと考えることも多いでしょう。 そこで今回は財形貯蓄についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 財形貯蓄について まず財形貯蓄がどのようなものなのかご紹介します。 財形貯蓄は給料から天引で一定の額を金融機関へ送金して貯蓄をしていきます。 積立をしていく形となります。 財形貯蓄には3種類あり、一般財形貯蓄・財形住宅貯蓄・財形年金貯蓄があります。 一般財形貯蓄 一般財形貯蓄は使用用途が決められていない財形貯蓄です。 将来的に住宅を購入する予定がない方やしっかり貯蓄をしたいというかたにおすすめのものです。 複数の金融機関と契約しても大丈夫で、原則積立限度額もありません。 用途が決められていないため、払い出しの時期や回数も基本的に自由です。 一般財形貯蓄は他の財形貯蓄と違うのは税金がかかるということです。 明確になにか目的として貯蓄をしたいという場合には非課税の財形貯蓄への加入がおすすめです。 財形住宅貯蓄 財形住宅貯蓄はマイホームの建設、購入、リフォームなどの利用に限定された貯蓄制度です。 住宅財形とも呼ばれています。 他の財形貯蓄と併用はできるものの、複数の金融機関と契約ができず原則は1人1契約となっています。 55歳未満の従業員が対象とされていて、5年以上に渡って積立をしていきます。 払い出しは新築・中古住宅の購入・増改築のために住宅を手に入れた後に1回と、もしくは前後の2回までです。 財形年金貯蓄 60歳以降の年金として受け取れる貯蓄制度です。 これも住宅財形同様、55歳未満の従業員が対象で契約は原則1人1契約です。 積み立てた金額は満60歳以降に非課税で受け取ることができますが、受け取り方に注意が必要となってきます。 期間が5年以上20年以内とされているため、一括で受け取ることができません。 途中解約で積み立ての払い出しは可能ですが、利子などの非課税優遇措置が対象外となります。 どの財形貯蓄なら塗装に利用可能?? ではこの3つの中でどの財形貯蓄なら塗装に使うことができるのでしょうか。 答えはすべて使えます。 しかし、「住宅財形」と「財形年金貯蓄」を利用したい場合にはペナルティがあります。 一般財形貯蓄 一般財形貯蓄に関しては使用用途が決まっていないので、問題なく塗装に利用することができます。 住宅財形 住宅財形を塗装に利用する場合の払い出しの条件があります。 外壁塗装など塗装だけの目的で払い出しをしようとすると実は目的の対象外となります。 建築基準法では「大規模修繕・大規模模様替え」であれば非課税で払い出しが可能となっていますが、塗装はこれにはあたらないのです。 目的対象外になると「目的外払い出し」と認定されて、非課税扱いをされていた過去5年分の税金らに遡って追加で徴収されます。 適正にあっているのか判断されますが、目的以外であるとバレるとこのようにペナルティが課せられます。 財形年金貯蓄 財形年金貯蓄も外壁塗装などに利用可能となっていますが、財形年金貯蓄は先程も紹介したように60歳以降の年金として受け取れる貯蓄制度です。 これにおいても住宅財形と同様、目的外払い出しに認定されて非課税扱いだった税金らを徴収されます。 財形住宅貯蓄を使用するにはこのようにすれば良い!! 財形住宅貯蓄を塗装に利用するならこのようにしていただくと良いと思います。 75万円を超える工事をする 塗装はリフォームに分類されますが、財形住宅貯蓄では利用条件の1つとして施工費が75万円以上のものでないと行けないとされています。 外壁塗装のみを行うとすると75万円を超えない場合があります。 その場合には住宅財形を利用できません。 そのため、75万円以上の外壁塗装やもしくは屋根と外壁同時に塗装していただくと確実に超えた工事をしていただけると思います。 耐久性の高い塗料で塗装をする グレードの高い塗料で塗装をするとかなり金額がいって100万円ほどとなりますので、良いかと思いますが本当に性能の高い塗料での塗装が今後のことを考えてみても良いのかを考えてみてください。 業者ともよく相談してください。 断熱塗装をする 省エネ性能向上リフォームも使用エネルギーの合理化とみなされ、住宅財形の払い出しの対象となってくれることがあります。 外壁塗装でも断熱性のある塗料で塗装をすると省エネ性をあげることができるので良いでしょう。 そしてグレードも高いものとなるので75万円も超えるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は財形貯蓄による塗装についてご紹介しました。 財形貯蓄の中で住宅財形や財形年金貯蓄を利用するためには条件があるため、注意が必要です。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年12月4日 更新!

【家鳴り】原因・対処法についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 突然お家にいる時に「ギシギシ」と物音がするともしかしたらおばけ?と不安に感じる方もいらっしゃると思います。 しかしその現象、もしかしたら家鳴りという現象かもしれません。 家鳴りは怪奇現象ではなく、しっかりと原因があって発生します。 そこで今回は家鳴りの原因や対処法についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 家鳴りの原因とは 家鳴りが起こるとされている主な原因は ・気温や湿度 ・建物の重心のズレ ・地震の揺れ ・新築でまだ建材が馴染んでいない の4つです。 原因は構造や築年数によっても変化します。 ご自身のお住まいに照らし合わせて確認してみて下さい。 ① 気温や湿度 家鳴りの原因に気温や湿度の変化がありますが、建物の構造によって原因が異なります。 木造建築 木造建築での家鳴りの原因は湿度の変化です。 木材は金属と比較して水分を吸収・放出しやすいため膨張したり収縮したりします。 木造建築の家鳴りは木材が膨張・収縮する時に発生する音なのです。 鉄筋コンクリート建築 鉄筋コンクリート建築での家鳴りの原因は気温の変化です。 金属は水分を吸収しないので湿度の影響をそこまで大きく受けません。 しかし金属は気温が高いと広がり、低いと縮むという性質を持っています。 鉄筋コンクリート建築の家鳴りは窓ガラスのサッシや鉄骨柱の釘などから発生する音なのです。 ② 建物の重心のズレ お家の一箇所に集中して重い家具を配置していると建物の重心がズレてしまい、家鳴りが発生することがあります。 特に古い木造建築で起こりやすい傾向にあります。 また、備え付けの家具では接合部分に力が集中してしまうため負荷がかかりやすく、擦れ合うことで音が発生します。 ③ 地震の揺れ 地震の揺れによって地面に傾きが生じると、建物の一部に力が集中して家鳴りが起こることがあります。 日常生活では気が付かないような小さな揺れでも地面は傾くので大きな地震でなかったとしても建物に影響を与えることがあります。 地震の揺れではないのですが、地震後の地盤変化も家鳴りの原因とされています。 地盤に順応して柱や壁が動いてしまうことで家鳴りが起こります。 ④ 新築で建材が馴染んでいない 新しい建材は水分量が多く、年数が経過することによって乾燥が進みます。 その結果、新築から数年経つと建材が収縮して擦れ合う為、家鳴りが起こってしまうのです。 新築の家鳴りは欠陥ではなく、建材の性質であるため建材が馴染むのを待つようにしましょう。 2. 家鳴りの対処法 結論から言いますと、家鳴りは場合によっては自分で対処することが可能です。 では、どのような方法で対処すればよいのか詳しく確認していきましょう。 ① 温度と湿度の調整 温度と湿度が原因の場合は室内の温度と湿度を調整することで家鳴りを防ぐことができます。 目安としては 温度:室外の温度と室内の温度の差を小さくする 湿度:60%程度に保つ 温度計や湿度計をうまく活用して対策を行うようにしましょう。 ② 家具の配置を変更する 家具が一箇所に集中していると建物の重心がずれやすくなってしまいます。 重さのある家具を分けて配置することで家鳴りを解消することができるでしょう。 ③ 耳栓をする 新築の家鳴りの場合はどうしても馴染むまでに時間がかかるので対策するのが困難です。 そのため耳栓を使用して音を遮断するというのも1つの方法です。 睡眠を妨げたりしてしまう場合には耳栓を活用してみるようにしましょう。 〈注意〉古いお家の家鳴りは倒壊するおそれも・・・? 古いお家で家鳴りが発生している場合には耐久性や耐震性が低下しているおそれがあります。 最悪の場合、倒壊してしまうことも考えられるので一度業者に点検を行ってもらうようにしましょう。 もしも耐久性や耐震性に問題があった際にはリフォームが必要となります。 状況が今よりも悪化しないために調査を依頼して早めに対処するようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は家鳴りについてご紹介させていただきました。 家鳴りの原因は様々ですが、原因を見つけることができると対策も可能となります。 また、古いお家の家鳴りは耐久性と耐震性が低下していることが考えられるのでできるだけ早めの対処が必要です。 大切なお住まいを守るためにも1度定期点検を受けてみることをおすすめしています。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年12月3日 更新!

塗装に必要な適正人数って?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装をしてもらうのに、どのくらいの人数が来るのかを知っておくと心構えができて安心ではないでしょうか。 人数が少なすぎても多すぎても不安になると思います。 そこで今回は、「塗装時の職人の数」についてを中心にご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 塗装費用の内訳について 始めに塗装費用の内、どのくらいが職人などの人件費になるのかをご紹介していこうと思います。」 上のグラフが表しているのは塗装費用の内訳です。 一般的に塗料代が20%、足場代が20%、人件費が30%、利益が30%となっています。 塗料代は、塗料の他にも塗装に必要な道具などの材料も含めたものです。 人件費ですが、塗装費用の内、30%を占めています。 見積もりをしてもらった際、人件費という項目は実際にありません。 ではどこにあるに入っているのかというと、業者は必要な人数や作業の日数を予め計算して単価費用に含んでいます。 人工について 塗装などの工事にかかるお金は「人工(にんく)」という単位で計算されます。 これは作業量を表現する際に使われる単位の一つです。 「1人工」というのは、一人の職人さんが一日で作業することができる量のことをいいます。 半日であれば半人工もしくは0.5人工と言われます。 人工数は工事費の原価計算において非常に重要な数字でこれをもとにして見積書や内訳などが作成され、工事費は職人数×作業日数×職人の手間賃で算出されます。 人工数は職人数×作業日数です。 職人の手間賃ですが、これは地域によっても異なってきます。 工程ごとに必要な人数は異なる 塗装をするにはかなり多くの工程があります。 それぞれの作業工程で必要となってくる職人の人数は異なります。 適切な人数というものがあるので少ないと作業が日程通りに進まない、対して職人が多すぎると人件費がその分高くなってしまいます。 そのうえ職人が多すぎると作業効率が悪くなります。 少なすぎても、多すぎてもよくありません。 以下からそれぞれの工程に必要な人数を紹介していこうと思います。 足場組立 足場を組み立てるのには通常1日で行います。 半日から1日で作業が終了することができるように職人を配置していきます。 足場を組み立てる際には、重い資材や高所での作業が伴います。 安全に行うために、最低でも3人程度は必要となってきます。 高圧洗浄 高圧洗浄機を用いて塗装をする部分などの汚れを落としていきます。 高圧洗浄は広すぎなければ半日~1日で1人の職人が行うことが多いです。 下地処理 下地処理は塗装をする面が劣化していればその補修、そしてケレン、シーリング増し打ち・打ち替えなどが含まれます。 下地処理に関しては外壁の劣化具合によって内容が大きく変化してきます。 劣化が激しいと作業内容は増えて日数もかかってきます。 それはそれぞれのお家ごととなります。 状況によって適切な人数を配置しますが、2~多いと5人で作業を行います。 養生 塗装をしない場所に塗料が飛んでいかないようにカバーをするのが養生です。 マスキングテープやビニールシート、そしてお家全体に飛散防止シートをつけます。 養生は一日で完了するように職人を配置します。 基本的には1人で行うことが多いです。 塗装 そして塗装は通常2人以上で行っていきます。 外壁塗装は足場の上で高い場所での作業となってくるので、万が一事故が起こったことを考えて必ず2人以上で行うといった規定をしている業者も中にはいます。 それぐらい危険な作業です。 塗装は基本的に3回塗りです。 1回塗っては乾燥時間があるので、多く人数を配置しても終了する日は変化しません。 足場の解体 足場の解体の際に掃除なども行っていきます。 最低でも2~3人必要です。 半日で作業をします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装に必要な人数についてご紹介しました。 各工程で必要な人数は異なってきます。 人数をある程度把握しておくことで見積もりされた金額が妥当なのかそうでないかのヒントとなってくれるはずです。 人数が多すぎても少なすぎても、手抜き工事をされる可能性があります。 また劣化の状況によって人数も異なってくるので、それは知っておいて頂きたいです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月24日 更新!

【保証】保証の長さだけで業者を決めていませんか?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは、何をもって塗装業者に依頼していますか? 人柄、値段、保証の長さ、様々だと思います。 「保証の長さ」で業者を選ぶ方多いのでは無いでしょうか。 保証が長いと安心して塗装を依頼できるかと思います。 しかし、保証が長いだけではよく有りません。 そこで今回は保証の長さにおける注意することについてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 保証について 塗装で保証としては、自社保証・メーカー保証・第三者保証の3つがありますが、基本的に独自で塗装業者が出す「工事保証」が保証となります。 自社保証について 自社保証についてですが、塗料を問わず保証制度を適用することができます。 業者で独自で行う場合もありますが、業者が加入している団体などが行うこともあります。 保証期間としては塗料によって異なることがほとんどです。 おおよそ1年~10年ほどの中で保証期間が定められます。 保証される範囲 保証される範囲についてですが、塗装をした範囲のみです。 そして、劣化については塗装箇所の透け・剥がれ・膨れなどです。 これらの保証についてですが、施工ミスの場合が原因の際に保証をしてくれますが、自然災害などによる損傷では保証はしてくれません。 注意 自社保証をしてもらうにあたって注意してもらいたいことがいくつかあります。 倒産の可能性 自社保証での場合、その業者が仮に倒産をしてしまったら保証が効かなくなってしまいます。 保証は数字だけかも 10年を超えた保証を提示していると、実際なにか起こった際に施工不良と判断できない場合が多いと思います。 特に付帯部分に関して保証が10年あると言われた場合には要注意です。 付帯部分に関しては外壁などに比べて劣化が早く、付帯部分は1~3年ほどのところがほとんどです。 付帯部の中でも木部に関しては反りが起こりやすく、反りが起こって剥がれやヒビが入る場合があります。 そのようなものに10年も保証があるとおかしいと感じると思います。 契約をさせるためにしている策かもしれないので、気になった方は業者の方に一度聞いてみて下さい。 保証内容をとにかく確認しよう 保証を重視したいという方、年数よりも内容にこだわる方が良いと思います。 年数は先程も紹介したように施工不良と判断できない可能性が高いです。 そのため、年数ももちろん大事であると思いますが、内容をよく確認して業者を決めたほうが良いと思います。 年数よりしっかりしてくれる業者に 施工不良で判断できないようになり、仮に施工不良だったとしても業者にうまく言い返されて保証をしてもらうことができないと考えられます。 それなら保証の長さというより、しっかりその時に工事をしてくれる業者の方が良くないですか?? 実績や信頼の高い業者に依頼するべきです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は保証の長さについてを中心にご紹介しました。 保証が長いからと言ってすぐに塗装を依頼してはいけません。 保証の長さではなく内容を重視してもらうようにして下さい。 また塗装の際にしっかりと塗装をしてもらえるように経験の多い業者に依頼するようにしてもらうといいかなと思います。 安心して塗装をしてもらえるように良い業者を探しましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月23日 更新!

改修工事と修繕工事のちがいとは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは「改修工事」と「修繕工事」の違いをご存知でしょうか。 そこで今回は混同しやすい「改修工事」と「修繕工事」のちがいについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 改修工事と修繕工事のちがい 「改修」と「修繕」名称が異なっているだけで中身は同じと捉えられている方が多いのではないでしょうか? しかし実際のところ、改修と修繕は工事の目的が大きく異なっています。 そこでここでは改修工事と修繕工事についてそれぞれ説明していきたいと思います。 改修工事 改修工事とは、建物の劣化や損傷を修復するのに加えて新築時の状態よりも性能や機能をさらに良くアップデートするための工事のことを言います。 バリアフリーの機能を付加するなども改修工事の良い例であると言えるでしょう。 外壁塗装工事も改修工事に含まれます。 また、「リノベーション」も改修工事の1つです。 修繕工事 修繕工事はもともとある建築物に対して新築時の性能や機能を維持・回復させるための工事のことを言います。 経年劣化などによって生じた不具合を元の状態に復元することを指します。   このように改修工事と修繕工事は名前は似ているものの目的が異なっています。 改修工事は元の状態よりも更に良い状態へ、修繕工事は元の状態まで復元させるということがわかりました。 2. 改修工事を行うメリット ここでは、外壁塗装工事も含まれている改修工事について工事を行うメリットについてご紹介させていただきます。 ① 資産価値の維持や向上 工場や倉庫の改修工事となると建物の資産価値を維持ないしは向上することができるというのが大きなメリットと言えるでしょう。 当然、建物は時間とともに劣化してしまうため何もせずに放置するとどんどん劣化が進行し、不具合が発生してしまいます。 そうなると資産価値は間違いなく低下してしまいます。 改修工事は建物の劣化などを回復させるだけでなく、従来よりも機能や性能を高めることを目的とするので資産価値の維持・向上が見込めるのです。 ② 企業の価値向上 向上や倉庫は企業の顔と言っても過言ではありません。 劣化が進行したままの企業ときれいに手入れされている企業では、綺麗に手入れされた企業の方が印象が良いですよね。 よって見た目・機能性・企業としてのイメージを守るためにも改修工事を行うことは大切です。 ③ 安全な職場環境の構築 また工場や倉庫などの話になってしまうのですが、これらの施設内ではたくさんの従業員が働いています。 建物を劣化したまま放置してしまうとどうしても労働災害などの原因となってしまいます。 適切なタイミングでしっかりと工事を行うことができれば事故の発生を未然に防ぐということが可能となるのです。 適切な改修工には従業員が安全に働くことができるというメリットが存在します。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は改修工事と修繕工事についてご紹介させていただきました。 改修工事は建物を元の状態に回復させるだけでなく、機能をグレードアップするもので修繕工事は建物を元の状態に回復させることを言います。 工場や倉庫などの改修工事は建物の資産価値を維持ないしは向上させることができるので適切なタイミングで行うことがオススメです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月22日 更新!

外壁リフォーム 塗装、張り替えどっちが良い?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁のリフォームを行う際に、皆さんは「塗装」と「張り替え」どちらを選びますか。 どちらにも利点があると思います。 そこで今回は、塗装と張り替えどちらのメリット、デメリットにも触れながら比較をしていきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁リフォームの3つの工法 まずは外壁をリフォームするための工法についてご紹介していこうと思います。 ①塗装 1つ目は塗装です。 一番無難なリフォーム方法です。 既存の外壁に塗料を上から塗布していく工法です。 ②カバー工法 2つ目はカバー工法です。 既存の外壁を残したまま上から他の新しい外壁材を重ねて張る工法です。 ③張り替え 3つ目が張り替えです。 既存の外壁を剥がして下地などを補修して、新しい外壁材を張る工法です。 それぞれの工法のメリット・デメリットをまとめてご紹介 表を用いて、3つの工法のメリット・デメリットを一気にご紹介しようと思います。 費用面としては、「塗装」が一番安価で手を出しやすいのかなと思います。 しかし塗装は10年に一度再塗装をすることが必要となってきます。 カバー工法と張り替えに関してはどちらも耐用年数は30年~40年ほどです。 じゃあカバー工法でいいやと思う方もいらっしゃると思いますが、ここで注意です。 カバー工法は外壁材の劣化が激しいと施工することができません。 劣化が激しい場合には張り替えをする必要性が出てきます。 張り替えは既存の外壁を剥がすこととなるので、撤去費用と廃棄費用にかなりお金がかかります。 しかし、雨漏りなどが発生していたなどがあればこれで改善するのでかなり快適に過ごせることができると思います。 そしてモルタルについては施工ができません。 モルタルの場合には、塗装か上にサイディングを張るかという方法となります。 外壁の状態に合わせて施工方法を決めよう ここまで3つの工法についてご紹介してきましたが、どの工法を選ぶかは外壁の状態やお家が建ってどのくらい年月が経っているのかで決めるのが良いでしょう。 塗装が適しているのは 塗装が適しているお家としては、まだ外壁の劣化が少なくてメンテナンスを行いたいという場合です。 劣化の具体例は「チョーキング・色あせ・シーリングのひび割れ」などです。 築年数が10年前後の方におすすめのメンテナンスとなっています。 カラーだけでも変えたいという方にもおすすめです。 カバー工法が適しているのは カバー工法が適しているお家は、断熱性・遮熱性を持たせたい外壁です。 断熱性の高い屋根材を上からカバーとして張ることで断熱効果を高めることができます。 また、屋根が二重の構造となっているので防音性と防水性も高めることができます。 張り替えが適しているのは 張り替えが適しているお家は、カバー工法では対応できないくらいの外壁材の劣化や、外壁材自体の寿命が超えている状態の外壁です。 古い外壁を除去して下地も新たに交換することが可能となるので、かなり過ごしやすくなるのかなと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁のリフォームについてご紹介致しました。 塗装、カバー工法、張り替えと外壁のメンテナンスには様々な種類のものがあります。 皆さん、それぞれのお家で適した方法でメンテナンスをしていただければと思います。 もし、どのメンテナンスが向いているのか分からないという方はぜひ塗装業者の方に相談していただければと思います。 最後までご覧ください。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月18日 更新!

目荒らしについてご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、塗装工程の中で「目荒らし」というものをご存知でしょうか。 ほとんど馴染みのない方も多いのではないでしょうか。 目荒らしは塗装工事においてとても重要な工程となっています。 そこで今回は「目荒らし」についてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。 目荒らしとは 目荒らしとは、ツルツルした面に対して凸凹をつける作業のことを言います。 これはあえて加工をします。 目荒らしは下地処理の一工程です。 足付けなどとも呼ばれます。 目的 目荒らしをする目的は「塗料の密着度を高めるため」です。 ツルツルした面にそのまま塗装をしてしまうと剥がれやすいです。 表面から塗料が流れやすく乾燥するまで維持することが大変だからです。 仮に乾燥ができたとしても剥離しやすいリスクがあります。 あえてザラザラにして加工をすることで傷をつけて塗料が入り込みやすくします。 そうすることで塗膜の密着を強化することが可能となります。 ケレンとの違いは?? ここまで目荒らしについて見てきてこのように感じた方も多いのではないでしょうか。 「ケレンと何が違うの?」 それでは目荒らしがケレンとどのように違うのかをご紹介します。 ケレンは「塗装前に汚れや錆を落とす」もので目荒らしは「塗料の密着を高めるためにあえて加工をする」ものです。 目荒らしはケレンの一工程です。 汚れを落とすケレンの作業がしっかりできていないと、仕上がりが台無しです。 汚れを落として、さらに密着を良くするためにすることが「目荒らし」です。 目荒らしはケレンの一工程 先程目荒らしはケレンの一工程であるとご紹介しました。 ケレンには1~4種の4つのケレンで区分が分かれています。 そのうちの目荒らしは4種ケレンに分類されます。 4種はサンドペーパーを使ったケレンです。 目荒らしのメリット・デメリット 目荒らしをするメリットとデメリットについて重複する部分もございますが、ご紹介していきます。 メリット ・塗料が流れにくい ・剥がれにくくなる ・凹凸に塗料が入り込んで保ちやすい この3つです。 凹凸を作ることで、塗料が入り組んでいってくれるため塗料の密着度が高くなります。 そして、剥がれにくくもなってくれます。 デメリット デメリットの中で一番あるのが「完成の仕上がりだけではわからない」ということです。 塗装工事が完了して仕上がりを見た時に、実は目荒らしをしたのかしていないのかというのは分からないのが本音です。 しかし、したかしていないかで塗装の保ちがかなり変わってきます。 目荒らしをしないと塗料が乾燥しても剥離しやすいので早い段階で塗装が剥がれます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は目荒らしについてご紹介致しました。 目荒らしはケレンの一種です。 目荒らしを正しく行わないと塗料の密着が悪くなってしまいます。 凹凸を作ることで美しい仕上がりとなってくれます。 ブログでも何度か、「下地処理が一番大切」と言っているように本当に下地処理が塗装の仕上がりを決めます。 細かいことかもしれませんが、一工程一工程を丁寧にしてくれる業者を見つけて塗装してもらいましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月14日 更新!

マンションの各部分名称についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 住宅は一軒家だけではなく、マンションやアパートもあります。 そこで今回は、意外と知らないマンションやアパートの各名称についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後まで御覧ください。 では早速、階段部分の名称からご紹介させていただきます。 外部階段 外部階段とは名前の通り、マンションやアパートの外側についている階段のことをいいます。 ササラ ササラとは階段の両側にある階段と似た形に形成されている斜めの板材のことです。 役割としては階段の両側にある壁を保護することです。 段裏(だんうら) 段裏とはマンションやアパートの階段の裏側の部分のことをいいます。 普段生活している際には注視しない部分ですが、直射日光を受けたり、雨水等の影響によって劣化の進行がはやくなるので定期点検やメンテナンスを欠かさないように注意しなければいけない部分の1つです。 ノンスリップ ノンスリップとは階段の踏む部分の先端に取り付けられているアルミニウムやゴムなどでできている滑り止めのことです。 人が良く通る部分では劣化の進行が早い傾向にあります。 換気ガラリ 換気ガラリとは一軒家にもついていることがある丸いアルミニウム素材のものです。 室内の換気のために取り付けられています。 共用部廊下 共用部廊下はお家を出てすぐ前の廊下のことをいいます。 廊下や階段には多くの場合、長尺シートと呼ばれるシートを張っているのでこちらも定期的なメンテナンスが必要な部分となります。 側溝(そっこう) 側溝とは雨水や生活用排水を排水するための溝です。 防水処理が必要な部分と鳴るのでこちらも定期的にメンテナンスを行う必要があります。 分電盤 共用部の廊下や室内の上の方にある四角い箱のようなものをいいます。 各部屋に電気を分けるという重要な働きをしています。 廊下についている場合には錆に注意するようにしましょう。 PS(パイプシャフト) PSとは上下水道やガス管などの配管スペースのことで別名でパイプスペースと呼ばれる場合もあります。 長方形型の箱に収納されていることが多いです。 開口部 開口部は名前のとおりですが、お家の開いている部分を指します。 例を挙げると、窓や天窓・出入り口などがあります。 隔て板(へだていた) 隔て板とはベランダにある隣のお部屋との境目にあるパーテーションのような壁のことをいいます。 もしも火事などが発生した際に破れるようにケイカル板という素材でつくられていることが多いです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はマンション・アパートの部分名称についてご紹介させていただきました。 少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月13日 更新!

外壁塗装、自分でDIYでできる?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁塗装は外壁に塗料を塗るだけだしDIYでしたほうが安くて良いのではないか?」 とお考えの方もいらっしゃると思います。 そこで今回は外壁塗装のDIYについてご紹介させていただきます。 1. 費用について 外壁塗装を業者に依頼して行うとおよそ90~120万円程かかってしまいます。 しかしDIYでご自身で行うとなると道具と塗料の費用のみで済みますので20~40万円で行うことができます。 半分~3分の1程度の費用で塗装工事をすることができますので費用面ではとても魅力的に感じるかもしれません。 また、用意する基本的な道具としては ・下塗り材、中塗り材、上塗り材の塗料 ・塗料塗るためのローラーや刷毛(施工場所によって使い分ける必要があるため複数必要) ・外壁に付着した汚れをしっかりと取るための高圧洗浄機 ・コーキング材 などが必要となります。 2. 安全面について 最も注意していただきたいのがこの安全面についてです。 もしもDIYで塗装工事を行うとなった時にご自身で足場をかけるという方は少ないと思います。 その場合、はしごなどを掛けて作業をすることになると思います。 そうするとどうしても転倒や落下のリスクが生じてしまいます。 万が一、転落・落下事故があったとしても自己責任になってしまうということを忘れないようにしましょう。 3. 施工の不具合について どうしても素人がDIYで塗装工事を行おうとすると施工ミスが発生してしまうことがあります。 もしも施工手順を間違えてしまい、施工ミスをしてしまっても自己責任となってしまいます。 最悪のケースとして考えられるのがご自身で道具を一式揃えて施工したものの、失敗してしまい結局業者に依頼することになったというものです。 最初から業者に依頼していると余分な費用を払わずに済んだのに・・・という結果になってしまいます。 4. 仕上がりや品質について 仕上がりや品質に焦点をあてると例えば、塗装をしてみるとイメージしていた色味と大きく異なっていたという場合や明らかなムラが生じてしまうことがあります。 また、塗料にはそれぞれに規定された乾燥時間があったり相性もあります。 養生も雑に行ってしまうと塗料がはみ出してしまうこともあります。 さらにシーリングが綺麗に打てていないと漏水の原因となってしまうこともあります。 それらの不具合が起こる可能性をすべて加味した上で自分でやろうとすればDIYでも塗装工事を行うことは可能です。 まとめ 今回は外壁塗装をDIYで行うことについてご紹介させていただきましたが、基本的にはDIYはおすすめしていません。 DIYで行うことで費用は大きく削減することはできますし、施工方法もYou Tubeなどを活用すればたくさんの情報を知ることができると思います。 しかし、失敗するリスクがたくさんありますしなにより安全面に不安要素が多すぎます。 綺麗に長持ちするお家を安全に手に入れるためにもDIYで塗装工事を行うのはおすすめできません。 最後まで御覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE