塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装のいろはの記事一覧

2024年6月25日 更新!

実はお得??梅雨時期の外壁塗装について|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、先日ついに大阪も梅雨入りしましたね。。 かなり雨の強い日も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。 梅雨時期であるとやはり「塗装はできないのでは??」と思われる方も多いと思います。 実際、塗装を依頼される方は少ないです。 やはり梅雨時期の塗装は控えるべきなのでしょうか。 そこで今回は梅雨時期の塗装についてお話していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 梅雨時期の塗装はOK?? 結論から言わせていただくと、梅雨時期でも塗装はOKです🙆 1年中塗装は行うことができます。 しかし、ここで注意が必要なのはその環境です。 各塗料メーカーでは塗装をする条件として以下のようなものを設けています。 湿度:85%未満 気温:5℃以上 天候:晴れもしくは曇り この3項目の条件があります。 これらの条件を満たしていれば1年中いつでも塗装を行うことが可能となっています。 「梅雨の時期であるから塗装はできない」というわけではないため、安心していただければと思います。 逆に塗装ができない条件については国土交通省が注意点として「公共建築工事標準仕様書」に注意点の1つとしてこのように記載しています。 「気温が5℃以下、湿度が85%以上、結露などで塗料の乾燥に不適当の場合は、塗装を行わない。ただし、採暖。換気を適切に行う場合はこの限りでない。 「外部の塗装は、降雨のおそれのある場合又は強風時は、原則として行わない。」 気温に関しては梅雨時期では下回ることはありません。 つまり注意しないといけないのは湿度85%ということです。 雨が降ってしまうと湿度は100%なので塗装はすることができません。 雨の日に何かできないのか 梅雨時期はやはり雨が多くなってくるので、作業が中断されてしまう可能性が高いです。 では雨の日には何も作業ができないのかというとそうではありません。 雨でも行うことのできる作業はあります。 ・足場の組み立て ・塗装しない部分をナイロンで被せる養生 ・塗装前の壁を洗い流す高圧洗浄 ・養生を剥がす作業 ・掃除などの片付け このような作業は雨の日にもすることができます。 しかし、雨以外にも強風であったり、ほかの原因で作業が中断してしまう可能性があります。 天候の状況をしっかりと確認してから作業を行っていくので、業者を連絡を取り合い状況を把握することが必要となってくるでしょう。 たくさん雨の日に出来ることはありますが、塗装に関しては先程も申した通り、行うことはできません。 理由としては、乾燥が十分にできていないまま雨によって流れてしまうおそれがあるからです。 乾燥が十分でないと早期での剥離やひび割れを起こす可能性があります。 また艶有りの塗料を塗装していると光沢が低下してしまいます。 梅雨時期の塗装のメリットとは 梅雨時期に塗装を行うメリットはあるのでしょうか。 業者に空きが多くてスケジュールを合わせやすい 業者によっては「梅雨には塗装は避けるべき」といって梅雨が終わった後の時期に誘導するところもあります。 塗装業界では天気もよく、気温が安定している春が人気です。 春では予約が取りにくくても、梅雨の時期になるとかなり閑散期となるので狙い目ではあります。 梅雨時期にしないとしても、じっくり話を聞くことができる機会を作っていただけるでしょう。 キャンペーンをしている可能性がある 多くの方は梅雨の時期を避けられるので、梅雨時期は閑散時期となってしまうことから業者によっては割引やキャンペーンを行っている可能性があります。 梅雨の時期は利益よりも現場がある方が良いと感じる業者もあるので、大幅に値引きをしやすいような時期にもなっています。 と言いますが、値段だけで決めてしまって騙されないように気を付けてください。 梅雨の時期は特に天候にかなり左右されてしまいます。 雨の日の施工はどのように対応するのか、何か起こったときの保障は付いてくるのか、などしっかりと聞いてから契約を結んで下さい。 工程を正しく踏んで塗装を行っている業者は工事の質が落ちることはありません。 デメリット 一番のデメリットとしてはやはり「工期が延びる」ということです。 通常では2週間程度で工事は終了します。 ですが、延びることも考慮して大抵は3週間ほどの工期を設けていることが多いでしょう。 梅雨では2週間の工事が3週間ほどに延びると思っていただければ大丈夫かと思います。 早く塗装を済ませたいという方にはおすすめできない時期になります。 延びても気にならないという方には全く問題はないかと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は梅雨の時期の塗装についてご紹介いたしました。 梅雨の時期でも実際は塗装することは可能です。 しかし、雨の影響をかなり受けることとなって工期が延びると思われるのでそれが許容できる方はゆっくりじっくり相談もできますし、施工期間に関しても希望を聞いてもらえる可能性が高いかと思います。 雨が降っている日であっても出来ることはあるのでそれらをうまくしてもらって、効率よく塗装をしてもらうようにして下さい。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年6月15日 更新!

初めての塗装でこれは知っておこう!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装をしようと思っても「何も知識がないからどうしたらいいのかわからない、、、。そもそも塗装ってなぜしないといけないの?」といったような疑問をお持ちの方いらっしゃるかもしれません。 今回はそんな皆さんに外壁塗装をする際にぜひ知っておいて頂きたい、外壁塗装に関する基礎的な部分をご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 塗装は何のために行うのか まず、塗装は何のために行うのか、その疑問にお答え致します。 答えは「保護」と「美観性の向上」です。 ただただ見た目が悪いから、塗装をすると思っていた方いらっしゃいませんか?? 一番の塗装の目的・役割は「屋根や外壁などの保護」です。 雨や風から皆さんを守ってくれるのが屋根や壁となっていますが、屋根や外壁を守ってくれているのが塗装です。 雨漏りや浸水などが起こらないように、劣化させないように塗装が必要となってきます。 塗装のタイミングはいつがいいの?? 塗装のタイミングはいつがいいのでしょうか。 劣化症状で答えると「ひび割れ」や「チョーキング」が発生したときです。 年数の目安としては約10年を目安としていただければと思います。 ひび割れに関しては見た目が変化しているため気付く方も多いと思いますが、案外気づかないとされているのが「チョーキング現象」です。 何度も記事に登場しているとは思いますが、もう一度ご紹介させていただくと、外壁に手で触れた際に手に粉がつく現象をチョーキング現象といいます。 チョーキングが発生していると塗装が劣化している証拠と言えます。 業者に依頼するメリットは何があるのか DIYでもできる塗装ですが、業者に依頼するメリットはなにかあるのでしょうか。 塗装に必要な道具であったり、塗料というのはホームセンターなどで購入することが出来るため、皆さん自身で塗装を行うことが可能です。 ではなぜお店に依頼する必要性があるのかというと、見ている点や施工方法、塗料の種類が異なってくるということです。 業者は塗装のプロなので、外壁や屋根に関して見ている点が異なってきます。 現場調査を通してお家の状態を見ます。 家の状態を確認する現場調査は普段生活する中で気づかない箇所もたくさん調べていきます。 具体的には壁のつなぎ目や雨樋などです。 お家を守るため、たくさんの視点からお家を調査していくので興味のある方はぜひとも業者に依頼していただければと思います。 塗装の持ちが違う!! 先ほど塗料はホームセンターなどでも購入ができると紹介しましたが、性能など質の良いものというのは圧倒的に業者の方があります。 そして長持ちさせるための塗装の技術も業者は備えています。 技術が十分にないと長持ちしないので、塗装を検討している方はぜひ業者に依頼していただければと思います。 外壁や屋根、どちらに関しても高所で危険な作業が伴うため、業者に依頼するほうが皆さんも安心かと思います。 色は何色がいいの? 色について悩まれる方もかなり多いと思います。 あまりこだわりがないという方は「ベージュ系」などがオススメです。 原色系であると色褪せがしやすいため、あまり長い間色が持ちません。 そして色褪せしていることがものすごくわかりやすいです。 色褪せに関しては目立ちにくい明度の高めな色がいいとされているのですが、白などの極限に明るい色にしてしまうと次は逆に外壁が汚れてきた際にとても目立ちやすくなってしまいます。 そのため、色褪せもしにくくある程度汚れの目立ちにくい「ベージュ系」がおすすめです。 最後に いかがでしたでしょうか。 今回は塗装をする基本の知識をご紹介しました。 塗装の目的、業者に依頼するメリット、色、タイミングなど基本的な部分を少し紹介させていただきました。 塗装は主に保護と美観性の向上が目的ですが、特に保護が目的です。 塗装を行うことでお家を長持ちさせることができます。 またタイミングに関しても劣化の早い段階で塗装をするとより長持ちしてくれますし、その際の費用も安く済みます。 タイミングが遅くて、補修が多いとなるとかなりまとまった費用が必要となってくるので大変です。 お家を長持ちさせるためにも、知識をもった業者に依頼することをおすすめします。 DIYで行うことも可能ですが、もう一度塗装をするとなって業者に依頼するとなった時に、状態によっては断られる可能性があるので注意が必要です。 この記事が皆さんに少しでも参考になれば嬉しいです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年6月4日 更新!

【塗装】塗装の時期について|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 春が近づいてきて、かなり暖かい日が増えたかと思います。 そして花粉もひどくなってきましたね💦 季節の変わり目なので体調には十分に気をつけてほしい所存でございます。   さて今回なのですが、塗装をする時期について紹介していきます。 塗装をする時期を迷われている方、ぜひ参考にしてもらえればと思います。 最後までご覧ください。 ベストシーズンは❓️ 春夏秋冬どの季節が塗装を行うのにベストなのか。 それは春か、秋と言われています。 塗装の依頼も春と秋はかなり殺到しており人気の季節です。 ベストと言われていない夏と冬に関しても、工事を行うことは可能ですし時期よりも工事を行う日がどうなのか、という方が大事だったりします。 季節ごとのメリットとデメリット 春と秋がベストと言っても、工事を行う日の方がどうなのかが大事であることもあると先ほど言いました。 では結局のところ、いつを選択するのが良いのでしょうか。 季節ごとのメリットとデメリットを理解したうえで検討していただければと思います。 春(3月下旬~6月) 春のメリットは気温や湿度がちょうどいいこと、窓を開けることがないためサッシの養生をしていても苦にならないということです。 前提として塗装をするときには気温や湿度の条件があります。 気温が5℃以下、湿度が85%以上の際には塗装を行うことが出来ません。 春は気温・湿度ともに安定しているため良い季節とされています。 そして窓を開ける機会もなかなかないと思います。 塗装で邪魔となってくるのが養生だと思いますが、窓を開けないならそのストレスもないです。 対して春のデメリットは希望通りの工期にならない可能性があること、強風の影響を受ける可能性があること、梅雨の影響です。 気温・湿度ともに安定している季節ゆえ、かなりの方が塗装を検討される春は希望通りの工期で塗装を出来ない可能性があります。 春は他の季節と比較して強風の影響を受ける可能性があります。 春は移動性高気圧と低気圧が交互に日本付近を通過します。 また日差しが強まってくることによって、空気の滞留が活発になってくることが強風の原因です。 そして6月に関しては梅雨があります。 春と言っても6月は梅雨でかなり雨の降りやすい時期となっているので、避ける方がかなり多いです。 工期も初めに組んでいたものとだいぶ変わってしまう可能性があります。 雨が降ってしまうと塗装ができないため、雨が続けば延期延期を繰り返してずっと工事が終わりません。 夏(7月~9月) 夏のメリットは、塗料の乾燥が早いこと・予定通り工事を進めることができるということです。 各メーカーの塗料は規定の乾燥時間があります。 乾燥時間は「この気温でこの湿度のときには◯時間」といったような表記がされています。 夏では気温も高いですし湿度も低いことが多いため、乾燥が早く終わります。 そして夏は晴れの日がかなり多いと思います。 想定している工期のまま工事を進めることが可能であるので、延期などすることもなく出来るのではないでしょうか。 デメリットは、エアコンが必須であることと、ゲリラ豪雨の危険性です。 工事中に窓を開けることは基本的には出来ません。 事前に業者に「この窓は開けられるようにしたい」と言っていれば問題ないのですが基本的には窓を開けることはできません。 そのため、暑い夏室内で過ごすためにはエアコンが必須となってきます。 もう1つ、夏にあるのがゲリラ豪雨です。 ゲリラ豪雨は上空の寒気の影響と地表近くの空気の温度が上がって大気が不安定となって起こるものです。 そして積乱雲を発生させて局地的に短時間で強い雨を降らせます。 都市部に関してはヒートアイランド現象がゲリラ豪雨を発生させやすい原因ともされています。 皆さんご存知の通り、ゲリラ豪雨は突発的かつ散発的に起こるので事前に予測して工事を中止することが不可能です。 急に工事を中断しないといけない事態となります。 秋(9月下旬~11月) 秋のメリットは、春と同じで気温湿度がちょうどいいこと、窓の開閉がないためストレスがないということです。 春と同じで気温や湿度がちょうどいいため、工事中も過ごしやすい環境にあります。 デメリットに関しては春と同じ、工期が希望通りにならないことがあるに加えて台風の影響があります。 春のように人気のシーズンとなってくるので、ほとんどの塗装業者の予定が埋まってきます。 みなさんがご希望される月や日に指定できないことがあります。 そしてもう1つが台風の影響です。 秋には台風があります。 日本にもかなり上陸しやすいと思います。 沖縄や鹿児島などの日本の南の方の地域には特に上陸しやすい印象があります。 ご希望の日に取れない上、もしとれても上手いこと塗装ができない可能性もありますので注意が必要です。 冬(12月~3月) 最後は冬です。 メリットは空気が乾燥しているため塗装が乾きやすいこと、閑散期で値下げなどをしてくれる可能性があることです。 冬は気温が低いものの空気は乾燥しています。 そのため塗装が乾きやすいです。 そして冬はほとんどの業者が閑散期となっています。 あまり仕事のない季節なので場所によってはサービスであったり値下げをしてくれるということがあるかもしれません。 デメリットは寒冷地・豪雪地帯の工事ができないこと、一日の施工時間が少ないため工期が長いということです。 先ほどもあったように塗装をするには気温5℃以上・湿度85%以下であることが条件です。 また雨や雪でも塗装をしてはいけないとされています。(雨や雪が降っているだけで湿度は85%を超えているとは思いますが…) そのため、寒冷地や豪雪地帯で塗装をするのは不可能となっています。 私達のいる大阪に関して言えば、冬もあまり寒くならないので可能かと思います。 そして一日の施工時間が少ないことで工期が長いということです。 日中は気温などが条件を満たしていても、朝や夕方は冷え込んでいると思います。 他の季節と比較して日が上がってきて暖かくなる時間は遅く、日が落ちて寒くなる時間は早いので一日で作業できる工程などが少ないです。 そのため、他の季節で一日で終わるのが冬では二日かかるといったこともあるでしょう。 そのように考えると他の春・夏・秋と比べて工期が延びやすいのではないかと考えられます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装を行う時期についてご紹介させていただきました。 季節ごとのメリット・デメリットご理解いただけたでしょうか。 やはり気温や湿度が安定している春や秋がオススメとはなっていますが、強風や台風の影響を受けるのは事実なのでその点もわかっていただきたいです。 いつ工事を行うのかも大事ではありますが、業者選びもかなり大切なポイントとなってきます。 新生活にもなり塗装を検討している方、ご希望の際はぜひお早めにお問い合わせいただければと思います!! 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月28日 更新!

塗装工事の工程と高品質工事にするためのポイントをご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 初めて塗装工事を行う方にとって 「工事の工程はどのようにして進むの?」 「手抜きされるのが不安だからしっかりと把握しておきたいけれどもよくわからない」 などと不安に感じられる方はとても多いと思います。 外壁塗装工事はたくさんの工程で成り立っていてその順序も決まっています。 工程をきちんと守って丁寧に工事を行うことができれば安心し、質の高いものとすることができます。 そこで今回は外壁塗装の工程についてご紹介したいと思います。 また、それぞれの工程のポイントや業者に工事を確認する方法についてもお伝えいたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗装工事のおおまかな工程一覧 塗装工事はたくさんの工程から成り立っています。 その工程をここではご紹介させていただきます。 ① あいさつ回り ② 足場着工 ③ 高圧洗浄 ④ 素地調整 ⑤ 下地調整 ⑥ 養生 ⑦ 下塗り ⑧ 中塗り ⑨ 上塗り ⑩ 確認・チェック ⑪ 足場解体・清掃 塗装工事の大まかな工程は上記となります。 まず最初に業者の説明を聞いたときなどにはまずこれらの項目があるのか確認してみましょう。 ご紹介した工程は建材や使用する塗料に関わらずほとんどのお家に必要な工事過程となります。 すなわち最低限の工程ということになるので漏れがあると良い工事とは言えません。 「一式」などとひとまとめにしている場合にはこの項目が入っているのかきちんと確認するようにしましょう。 また、工期は10~14日間かかります。 雨の影響などで工事ができない日があることを考慮して2~3週間ほどで予定することが多いです。 もしも「一週間以内ですべて工事を終わらせることができます!」などと言われた場合には項目の何かが足りていない可能性が高いのでしっかりと確認するようにしましょう。 2. 各工程の内容とそれぞれのチェックポイント ここではさきほどご紹介したそれぞれの工程の内容とチェックポイントをご紹介いたします。 塗装工事はお家を長くきれいに保つために必要な大切な工事です。 ひとつひとつの工事に大事な役割と意味がありますのでそれを知っておけば工事を失敗する心配が少なくなり、より質の高い工事にすることができます。 また、外壁塗装の工事と同時に行われることが多い「コーキング工事」と「付帯部の塗装」についても一緒にご紹介したいとおもいます。 是非参考にしてみて下さい。 ① あいさつ回り 工事期間は足場の組立や車の出入りなどによって近隣の方にご不便・ご迷惑をおかけすることとなるので工事が始まる前に工事の内容や工事期間についてお話をさせていただくためにあいさつに伺います。 今後のご近所付き合いのためにもしっかりと伝えておく必要があります。 大抵の場合は、業者が挨拶回りを行います。 もしも不安であったり施主さんも同行したいというような場合には一緒に挨拶回りを行うこともあります。 もしも業者に任せるという場合にも挨拶に伺う範囲や必ず挨拶をするようにしてほしいお家などを事前に打ち合わせをしておくと安心です。 挨拶は通常ですと工事の1周間前~前日までに行います。 ② 足場の着工 塗装工事を行うにあたり、足場の設置は必須となります。 効率性や安全性を高めるためにも必要です。 この足場は大きなトラックで資材を運んできて組み立てることとなります。 組み立てた後には塗料の飛散を防いだり職人の落下防止のためにメッシュシートを設置します。 金属の資材を組み立てることとなるのでどうしても音が出ること、大きなトラックが出入りすることを挨拶回りの際にも一言伝えておくと丁寧です。 この工程にはおよそ半日~1日の期間がかかります。   また、万が一にも車を傷つけてしまっては大変ですので足場の作業を行う日には車を移動しておくようにしましょう。 お家によっては足場自体が駐車場にかかってしまう場合もあります。 その場合には工事期間中は別の場所に車を停めておく必要があります。 どこまで足場が組まれるのか、車は停められるのかを工事が始まる前に業者に聞いておくようにしましょう。 更に鉢植えや置き物は壁から離れた場所に置いておくようにしましょう。 大切なものだけをご自身で動かして頂き、他は業者に移動をお願いするということもできます。 その場合には「傷がつかないように注意して下さい」とあらかじめ伝えるようにしましょう。 ③ 高圧洗浄 外壁にこびりついたカビやコケ、汚れなどを水圧によって洗い流します。 塗料の密着を良くするために行われる作業となります。 天候や気温によっては終わってから乾燥させる日を設ける場合もあります。 高圧洗浄の作業自体は半日~1日で終了します。 洗浄を行う日はもちろんですが、実際に塗装が始まってからも塗料が飛散してしまう可能性があります。 汚れや塗料が洗濯物に付いてしまってはなかなか落ちなくなってしまいます。 そのため洗浄の工程が始まってからは塗装の工程が終了するまで洗濯物の外干しはできないと考えておきましょう。 また、高圧洗浄を行う日にはメッシュシートがあっても水しぶきが周囲に飛散してしまう可能性は高いのでお隣のお家には洗浄の日まで伝えるようにし、洗濯物を汚してしまわないように気を配ると親切です。 さらに高圧洗浄を行う日は水圧で窓が空いてしまう可能性があるので水が室内に入ってこないようにするためにも鍵を締めておくよう注意しましょう。 通常、雨の日には工事を行うことはできませんが、業者によっては洗浄は雨天でも問題ないことから実施する場合があります。 ④ 下地調整 洗浄では落とすことのできなかった汚れや錆がある場合には手作業でキレイにしていきます。 サンドペーパーのようなもので研磨をして微細な傷を付けて塗料お密着性が高まるように作業を行います。 この作業は数時間~半日程度で終了します。 もしも劣化が気になっている部分があれば事前に職人さんに伝えておくと気合を入れて作業を行ってくれるでしょう。 ⑤ コーキング工事 コーキングとはボードとボードの境目や窓などのサッシまわりに充填されているゴム状の素材です。 境目のコーキングは「打ち替え」を行います。 古いコーキングを除去した後にはみ出し防止のテープを貼り、プライマーを塗ります。 その後、新しいコーキングを入れて表面を整えて乾燥後にテープを剥がすという工程を行います。 雨水の浸入を防ぐために行う大切な工事です。 打ち替えを行わずに「増し打ち」を行う場合もあります。 お家の状態によってどのような工事を行うのか決定されます。 コーキング工事は基本、1日をかけて行う工事となります。 コーキングは乾くまでに半日ほどかかることがあります。 洋服についてしまったら落ちにくくなるので注意しましょう。 ⑥ 養生 ビニールやテープなどで塗装を行わない部分を覆って塗料の飛散を防ぐ作業となります。 アルミサッシや窓、植木などは塗料が付いてしまってはいけない部分となります。 こうした塗装しない場所を保護するために養生作業を行います。 作業期間は1日程度です。 養生を行った後はシャッターや雨戸が動かせなくなることが多く、お家に日光を入れるということが困難となります。 リビングやお風呂場などどうしても開けたい場所がある場合には担当者や職人に相談してみて下さい。 開閉ができるように工夫して養生できる場合があります。 また、エアコンなどの室外機は通気ができる専用のカバーで養生することが現在は多いです。 そのため工事中であったとしてもいつも通りに使用することができるので夏場や冬場でも安心して工事を行うことができます。 ⑦ 下塗り 下塗りの主な役割は上から塗る塗料が剥がれないように接着させることです。 外壁材や部分によって下塗り剤を変える必要があります。 こちらの作業期間は1日程度とされています。 このときに使用する下塗り剤は仕上げの色とは違う色で白であることが多いです。 「希望した色ではない色で塗装がされている!」と焦ってしまう必要はありません。 下塗り剤でも埋まらなかったひび割れなどはコーキング材を用いて補修をしてから次の工程に進みます。 特に気になっている部分がある方は事前に伝えておきましょう。 ⑧ 中塗り 中塗りの段階まで進むと施主さんが色味の塗料を塗る工程となります。 凹凸のある外壁の場合では凹みの部分を先に刷毛で塗ってしまい、最後にローラーを用いて仕上げることが多いです。 お家の見た目の変化がものすごく分かる部分ですので印象の変化を見るのを楽しみにしてみてくださいね。 こちらの中塗りの工程も1日かけて行います。 塗料のカタログには必ず乾燥時間が記載されています。 その乾燥時間を守らないとお家を保護するための塗膜が形成されません。 基準通りの乾燥時間を守っているか、乾く前に直ぐに次の塗料をを塗っていないかどうか確認しましょう。 1日経過していると大抵の塗料は乾燥しているので塗装をしてから1日経過しているのならば安心です。 ⑨ 上塗り 上塗りは一般的な塗料では中塗りと同じものをもう一度塗ります。 艶あり塗料の場合には上塗りを行うことで艶が現れてきます。 艶なし塗料の場合にはここでつや消し剤を混ぜた塗料で塗装し、乾くとマットな仕上がりになっていることを確認することができます。 上塗りの作業も中塗りの作業と同じように1日かけて行います。 上塗りが完了したら使用量の記録を確認するようにしましょう。 塗料が本来の性能を発揮するためには決められた塗布量を守る必要があるからです。 薄めてしまっては効果が落ちてしまうのはもちろんですが、厚く塗りすぎても仕上がりが悪くなってしまいます。 塗料は薄めたとしても色味に変化は起こりません。 そのため見た目だけではどうしても判断することができないのです。 この上塗り作業が完了した後には残りの細かな作業がメインとなるため、養生を外してもらい、窓の開閉ができるようになることがあります。 上塗りの作業がおわったら一度業者か職人に聞いてみて下さい。 ⑩ 付帯部塗装 外壁以外の雨樋などの部分も同時に塗装を行う場合の作業です。 何度も足場を組む費用を抑えることができますし、付帯部も同時にキレイにしたいという方が多いためセットで行うことが多いです。 刷毛やローラーの跡が残らないように丁寧な作業が求められます。 作業期間は1~2日かかりますが、他の工程と同時に並行して進められるものもあります。 付帯部も素材によって塗料を使い分ける必要があります。 素材に合わない塗料を使ってしまうとその部分だけ早期に剥がれてしまうこともあります。 細かい部分ですが、付帯部もお家の大切な一部です。 ⑪ 確認作業・チェック お家全体をしっかり養生していたとしてもどうしても塗料の飛散やはみ出しは生じてしまう可能性があります。 その場合は拭き取り掃除をしたり、タッチアップ補修の作業を行いはみ出した部分を微調整します。 こちらの作業はおおよそ1日かけて行われます。 外壁をツートンカラーのデザインにした方などは特に色と色の境目を確認するようにしましょう。 また、付帯部塗装を行った方は付帯部の周辺もしっかりと確認しましょう。 付帯部と外壁は異なる色で塗装を行うことが多いので飛散が発生していることがあります。 どうしても細かい部分となってしまいますが、大切なお家の仕上げです。 気になる部分は足場かまだ解体されていないうちに素直に伝えて補修してもらうようにしましょう。 ⑫ 足場の解体・清掃 足場の組み立てと同じようにトラックを使用して解体した足場の資材を運びますので大きなトラックが停まることとなります。 解体のほうが組み立てよりも1時間ほど早く終る場合が多いです。 解体後は動かしていた鉢植えや置き物を元の場所に戻し、掃き掃除等をして完了となります。 工事中はメッシュシートや足場によって影になっていた部分も多いので足場が取れて初めてお家全体の仕上がりを確認することができます。 この作業は およそ半日~1日で完了します。 ⑬ 完工後 近隣へ挨拶 工事中にご不便をおかけした旨を近隣の方にご挨拶します。 ご協力いただいたお礼や感謝の気持ちを一言添えるだけでとても丁寧です。 工事開始前の挨拶と同様に業者でやってくれることが多いです。 3. 業者選び 日中は仕事をしていてなかなか全ての工程を見ることができない・・・といった方はたくさんいらっしゃると思います。 安心して工事を任せるためには様々な方法で業者から情報をもらって進捗を確認するようにしましょう。 では、順番にご紹介していきます。 工事前に口頭説明以外にも資料を貰っておく 工事前の打ち合わせでは工事の工程の説明をしてもらうようにしましょう。 口頭説明はもちろんですが、参考資料ももらうとより安心です。 工事中は工程表や記録をチェック 工事が開始したら工程表をもらうようにしましょう。 おおよそどのようなスケジュールで工事が進んでいくのかがわかります。 ここで注意していただきたいのが工程表はあくまでも「目安」であるということです。 天候によってはどうしてもズレが生じてしまうからです。 ココペイントではその日の作業が終了したら交換日誌を書かせていただき、その日にどのような工程を行ったのかが明確になります。 逆にお客様が気になった部分を書き込むことも出来ますので気軽に情報の交換を行えます。 工事終了後には写真を見せてもらう 特に高所部分や、補修をしてもらった部分、塗料の使用量がわかるもの等の写真を撮影し、見せてくれるような業者だと非常に安心です。 どうしても完工後には確認が難しくなってしまうので写真で確認することもあります。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装工事の工程やチェックポイントについてご紹介させていただきました。 塗装工事はたくさんの工程から成り立っています。 作業内容をおおよそでも知っておくことで安心して工事を進めることに繋がります。 塗装工事は大切なお家のお手入れ工事です。 工程をしっかりと理解してより良い工事にしてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月27日 更新!

外壁が劣化する主な外的要因・環境条件|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装は、お家の見た目を美しく保ち建物を雨風や紫外線から守る役割を果たしています。 しかし、時間の経過や自然災害の影響・建物の置かれている環境によって外壁塗装は劣化してしまいます。 今回は外壁塗装の劣化症状について詳しくご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 日当たり 日当たりによって起こる劣化についてご紹介していこうと思います。 色褪せ 日当たりの強い南側の外壁では塗装が劣化しやすくなっています。 紫外線を受けることによって塗料が酸化し、色褪せしてしまうことがあります。 色褪せがそのまま進行していってしまうと、外壁の保護力が弱まっていって水漏れや腐食などのトラブルが発生する恐れがあります。 塗装されている面を触って、粉が手についている状態になると色褪せが進行していることがわかります。 ひび割れ 続いてひび割れです。 日当たりの強い箇所では温度差が大きくなるため、塗装部分にひび割れが生じる場合があります。 また外壁の一部にしか日光が当たらないという場合には、その当たっている部分だけ劣化してひび割れができてしまうことがあります。 外壁だけでなく、コーキングに関しても同じことが言えます。 塗膜の剥がれ 仕上がりの不具合であったり、下地処理が正常に行われていなかった場合塗膜の剥がれやひび割れが起こりやすくなります。 外壁材自体は防水性があまり高くないため、外壁材が曝されてしまうと劣化の進行がかなり早くなってしまいます。 塗膜が剥がれてしまった際にはすぐに早めの対処が必要となってきます。 車の排気ガスによる劣化 車も外壁の劣化に大きく関わってきます。 車から発生する排気ガスには、微小な粒子が含まれていてこの粒子が外壁に付着することで黒ずみが現れる可能性があります。 特に、都市圏や幹線道路の近くにお住まいの方でしたら、交通量も多いと思います。 そのため、排気ガスの影響を受けやすく黒ずみが目立ってしまうことがあります。 また排気ガスには窒素や硫黄の酸化物などといった化学物質が含まれていて大気中の水分と反応することによって酸性雨を引き起こします。 酸性雨は塗装されている表面を腐食させる可能性があります。 塗膜の剥がれや腐食に繋がります。 藻やカビ 日当たりが強いことでの劣化は先程紹介しましたが、逆に日当たりが悪いことによる劣化もあります。 日当たりの悪い場所では湿気がその分こもりやすく、藻やカビが発生しやすくなります。 影が落ちる場所・北側の壁面などでは日光が当たりにくく、藻やカビが発生しやすいとされています。 藻やカビがあると塗膜が剥がれやすくなり、塗装面にヒビや割れが生じる可能性があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 以上のように、様々な環境の条件により劣化の原因となります。 建物の立地場所であったり、1軒1軒に違いがあると思うので現場調査を行う際には建物が置かれている環境なども踏まえた上で適切な診断をしていくのでご安心下さい。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月5日 更新!

塗装工事における「養生」とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは外壁・屋根塗装で行われる養生という作業をご存知でしょうか。 養生とは塗装する部分以外に塗料が付着しないようにするためにお家をメッシュシートなどを使用して覆う作業のことです。 そこで今回は養生作業の内容について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 養生の目的 外壁塗装工事で行われる養生とは塗装を行いたい部分以外に塗料が付着や飛散してしまわないためにメッシュシートなどを使用して覆います。 ここではどうして養生を行うのか、その目的についてここではご紹介したいと思います。 では、一緒に確認していきましょう。 目的① 塗料の飛散を防ぐ 養生の主な目的は塗料の飛散を防ぐことです。 塗料は液体なのでどうしても飛び散ったり垂れ落ちてしまう可能性があります。 そうすると施工中に建物や周囲を汚してしまう危険性があります。 塗装を進める過程でそのようなことが発生してしまうと仕上がりが悪くなったり近隣トラブルに繋がってしまうこともあるので塗装工事をする際には養生をしっかりと行ってから塗装作業に入る必要があります。 目的② 塗装が不要な部分の保護 塗料の飛散を防ぐ以外の目的としては塗装が不要な部分の保護というのが挙げられます。 例えば窓枠などの塗装が不要な部分に養生を行うことで塗装面と窓枠との境目がはっきりとし、きれいな仕上がりとなります。 しっかりと養生を行うことで汚れを防ぎ、より良い仕上がりにすることができます。 2. 養生の種類 一言に養生と言っても様々な道具が存在します。 そこでここでは養生に使用する道具についてご紹介したいと思います。 飛散防止ネット 塗装工事中のお家でよく見るこの光景ですが、このお家全体を覆っているネットを「飛散防止ネット」と言います。 お家全体を覆うことで周囲に塗料のや高圧洗浄の水が飛散することを防いでいるネットです。 足場の設置と同時に施されることが多いです。 通気性が悪くなるのでは?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、通気性を保ちながら風の影響も考慮しているというのが特徴です。 カーシート カーシートは塗料が車やバイクなどに飛散するのを防ぐために被せるシートです。 車やバイクを1台そのまま覆うことのできるシートで、素材についてはビニールや不織布など様々な種類が存在します。 室外機専用シート 室外機専用シートは室外機を塗料の飛散から守るカバー型の養生です。 最近では、カバーを付けたままでもエアコンを使用できるようなものも存在しています。 養生用ポリシート ポリエチレン素材の透明なビニールシートで、普通のビニールと異なる点としては塗料が付着した状態で乾いても落ちにくく周囲が汚れるのを防ぐことができます。 主に窓枠などに使用して、塗料が付着するのを防ぎます。 また、次にご紹介するマスキングテープと一緒に使用することでより幅広く使用することが可能となります。 マスキングテープ マスキングテープは先程ご紹介した養生用ポリシートを貼るときに使用されるテープで粘着力が弱いテープです。 粘着力が弱いと良くないのでは?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、剥がしやすくテープの跡が残ることもないので粘着力が弱いというのはここではメリットとなります。 また、マスキングテープはシーリングの打ち替えの際にも使用されます。 マスカー マスカーは養生用ポリシートとマスキングテープの機能が1つに集約されたものです。 貼るだけで養生が完成するので手間が省ける便利なアイテムです。 作業時間を大幅に短縮することができるのでとても優秀な道具となっています。 3. 注意点 養生の注意点としては養生を行った窓は基本的には開けることができないという点です。 そのため換気するというのが困難になってしまいます。 また、玄関扉などは養生していても普段通り使用することができるので心配なさらないで大丈夫です。   また、飛散防止ネットを取り付けることによって普段よりもお家に入る光の量が減少してしまいます。 植物などがある場合には日が当たる場所に事前に移動させておくと安心です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装工事における養生作業についてご紹介いたしました。 養生作業は塗装工事の仕上がりに関係する大事な作業となります。 塗装工事を行う際には養生についてもしっかりと把握しておくようにしましょう。 今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月18日 更新!

【請負契約】塗装工事の契約で気をつけてほしいこと|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 突然ですが、皆さんは請負契約についてご存知でしょうか。 請負契約とは業務を受注した人が業務を完成させることを約束し、発注したものは完成された仕事の結果に対して報酬を支払うという契約のことです。 そこで今回は「請負契約」についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧下さい。 1. 請負契約について ここではまず最初に外壁塗装における請負契約についてご紹介したいと思います。 冒頭の説明だけではピンときているかたのほうが少ないと思いますのでより具体的にここでは確認していきましょう。 外壁塗装や屋根塗装工事を発注する際に契約書には「工事請負契約書」などが書かれていることがほとんどです。 この場合、業者側は契約書に書かれた仕事をしっかりと完成させて納品する義務があります。 また、お客様側は契約した内容の仕事がしっかりと納品されたら契約書にかかれているとおりにお金を支払うという義務があります。 簡潔にまとめると「塗装工事が終了したらしっかりと料金の支払いをしてくださいね。」という契約です。 工事を依頼して契約を結ぶ前には本当に信頼できる業者なのか、しっかりと見極めることが重要です。 2. 契約を結ぶ前の注意ポイント ここでは契約を結ぶ前に注意していただきたいポイントについてご紹介いたします。 失敗しないためにもしっかりと確認しておきましょう! ① 契約書の内容と見積内容が一致しているかどうか 見積もりや業者との会話の中であった提案していた内容がしっかりと契約書におなしように記載されているのかを確認するようにしましょう。 打ち合わせのときに話が出たから含まれていると思っていた工事が契約書には載っておらず、工事費が別途請求されたり工事自体してもらえなかったりと話の食い違いが生じてしまうことがあります。 契約書にサインをする前に見積内容と一致しているのかは必ず確認するようにしましょう。 ② クーリングオフについて クーリングオフとは一度契約をした内容であっても8にち以内であればその契約をなかったことにできる制度です。 請負契約であれば契約書等の書類と一緒になっていることが多いのでしっかりと最後のページまで確認するようにしましょう。 ③ 最終確認 契約書にしっかりと目を通したうえで口頭で最終確認をしっかりと行うようにしましょう。 ・工事期間について ・完成後の保証内容について ・損害賠償について は再確認しておくと安心です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は請負契約についてご紹介させていただきました。 塗装業界は残念なことにお客様にとって不利益の多い契約書を作成して、サインだけもらって工事を行わなかったり手抜き工事を行うような悪徳業者が存在しています。 契約をする際にはトラブルを防ぐためにも契約内容・不明点をしっかりと確認してから似するようにしましょう。 今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月15日 更新!

【外壁塗装】予算がなくてもこれだけはしてはダメ!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装などのメンテナンスをしないといけない時期になっても「あまりお金がないからできるだけ安く塗装したい・・。」 そのような方いらっしゃるのではないでしょうか。 もちろん安くで良い塗装をしてもらうのが一番いいのですが、値段だけにこだわってしまって、良い工事をされないことがかなり多いです。 そんなことに皆さんが巻き込まれないように、今回は「予算があまりなくてもこれだけはダメ✖」といったことをご紹介していきます。 気になっている方はぜひこの記事を参考にしていただければと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 してはいけないこと 値段の安いもの重視で、他の事を考えないで契約してしまう人がいます。 予算がなくても絶対にしてはいけないこと、ご紹介します。 ①相見積もりして、値引きさせる 1つ目は相見積もりをした後、値引きをさせるということです。 マナー的によくありません。 わかりにくいと思うので例を出して説明します。 A社・B社・C社の3つの会社で相見積もりをします。 相見積もりは塗装工事の値段などの妥当性を図るために、いくつかの会社で同じ条件で見積もりをとることを言います。 そしてA社から順に140万円、130万円。110万円だったとします。 この時点で110万円を選択する方もいらっしゃると思いますが、業者の方の人柄やサービスなどでどうしてもA社にしたいとなったとします。 その際に、A社に対して「相見積もりして他の会社は30万円安い110万円で提示してきたからここでも110万円まで値引きしてよ。」 といったように、他社に比べてこっちはこんなけ安いからその分を値引きして。というのはマナー的にNGとされています。 優良な業者からしてみると初めの段階から、そのお家に対して必要な工事を考えて工事費を提示しているはずです。 これに対して値引きを交渉していくと、必要とされていた工事を削る必要が出てきます。 そうやって削ると後にお家の寿命などに大きく関わってくる可能性があります。 例えば3回塗りなのに2回塗りに変更させる、というようなものです。 値引きをするとしても、必要以上に交渉するのは皆さんのためにもよくありません。 ②初めから格安の業者に依頼する 相場に対して数十万円も安く工事を提供しようとするような業者には絶対に依頼してはなりません。 悪徳業者によるぼったくりと手抜き工事の可能性があります。 支払いのタイミングが先に一括であったり、足場代が無料になっていたり。 悪徳業者を見極めるのは難しいかもしれませんが、値段が極端に安いところには絶対に依頼しないで下さい。 ③グレードの低い塗料での塗装 グレードの高い塗料ほど、耐久性が高いですが、値段もその分張ってきます。 一番安い塗料でしてほしいというと、耐久性が低いことによって数年に1度塗装をしないといけなくなります。 将来的に見て、安い塗料で何度も塗装する方が実は高くつきます。 それなら1度で耐久性が高いものを選択してメンテナンス回数を少なくする方が良いのではないかと考えます。 ④塗装自体しない 塗装自体しないことを検討する方もいらっしゃるでしょう。 しかしそれは絶対にダメです。 紹介した中で1番してはいけないことです。 外壁材を守る、そしてお家自体を守ることが目的とされている塗装で全くしていない状態となると何かあったときにかなり崩れやすい状況になってしまいます。 劣化が多いと特にです。 修復しないまま放置していると、流石にしないとまずいとなって工事をした際に劣化が酷くなっていればいるほど工事費が膨大なものとなってしまいます。 コストを抑えるためにも塗装は絶対にして下さい。 ⑤DIY ホームセンターなどで材料を集めて、DIYで塗装を行うとかなり安く済むと思いますがそれも絶対に避けてください。 素人の方がすると仕上がりにムラがでたり、剥がれがすぐに出たりといったことが起こります。 本来の塗料が持っている機能が十分に発揮できないことがほとんどです。 結局プロの業者に依頼しないといけない羽目になります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は「予算がなくても塗装においてしてはいけないこと」についてご紹介しました。 塗装をしないというのが、一番してはいけないことです。 またDIYで行う、格安業者に依頼する、といったようにしてはいけないことがたくさんです。 値段ばかりを優先して変な業者に巻き込まれないように注意して下さい。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月4日 更新!

外壁塗装の正しい工程について➀|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装をする際、重要となってくるのは塗料はもちろんのこと、「順序」です。 塗装をするうえで工程の数や順序がしっかり正しくないときれいな仕上がりにはすることができません。 そこで今回は「外壁塗装の正しい工程」についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 工程一覧 まずは塗装をするときの工程を一気にまずは並べていこうと思います。 ・近所の方に挨拶 ・足場組立 ・高圧洗浄 ・下地処理 ・養生 ・下塗り ・中塗り ・上塗り ・完了調査 ・足場解体 これらが塗装の一連の流れ工程となっています。 近所挨拶 近所の方に塗装をする挨拶をしにいきます。 工事の約1週間前が良いとされています。 工事を行うこと、工事の期間、騒音などによって迷惑がかかることなど様々なことを近所の方に伝えることになります。 工事が開始すると、塗装職人が毎日出入りする音、また塗料のにおいに関してもご近所の方にご迷惑がかかる可能性があると思います。 挨拶を事前にしておくことによってトラブル発生を防ぐことができるでしょう。 基本的に業者の方が近隣の方のところに訪問してくれると思いますが、もし一緒に行っていただけるのならば皆さんも挨拶に行っていただけるといいかと思います。 挨拶には工程表とちょっとした粗品があるとよいです。 これに関しては業者の方が用意してくれるはずです。 足場組立 基本的に塗装をする際には高所での作業となるため、お家の周りに足場を組み立てていきます。 塗装作業をするときに職人さんの体勢を安定させることが目的です。 鉄パイプ製の足場ですが、この足場組立の際にも大きな音が発生する場合があります。 気になる方は事前に職人さんの方に聞いておくと安心でしょう。 足場を組み立てるのは国家資格が必要となっているため、その資格をもった人のいる業者に依頼する塗装業者も多いです。 そのため、現場を出入りする人は塗装業者だけではなく足場を組み立てる職人さんもいるため人数がある程度出入りすることも分かっていていただけるとよいと思います。 大体丸1日ほどかかってきます。 高圧洗浄 組立を終えると次は高圧洗浄を行います。 塗装をするまえに、外壁の汚れを落とすために外壁を高圧洗浄機を用いて洗っていきます。 汚れをそのままにして塗装をすると塗膜の耐久性が下がって、仕上がりの美しさも落ちてしまいます。 そのため、必ず行わないといけない作業となっています。 高圧洗浄に関しては半日から1日ほど必要です。 またその後最低でも24時間、下地の条件や気候条件によれば48時間乾燥する時間が必要です。 高圧洗浄における注意点として汚水の飛散が挙げられます。 飛散防止シートはかぶっているのですが、風が強いと隣のお家に飛んで行ってしまう可能性があります。 隣のお家で洗濯物を乾かしていてそこに水が飛んでいってしまうと大変です。 高圧洗浄の日には隣の家の人にも洗濯物は外に干さないように促しておいて下さい。 下地処理 外壁に起こっているひび割れや錆などを補修する作業です。 下地処理が十分にできていないと塗装をしても早々に劣化し始めてしまいます。 劣化が多いとその分時間がかかってしまうため、スケジュールがどんどんずれていく可能性があります。 養生 続いて養生です。 塗装を行わない箇所について、ビニールなどをかぶせることで保護をします。 シャッターや雨どい、窓サッシ、エアコンの室外機などです。 ただ単にビニールをかぶせればよいというわけではありません。 塗装範囲の端の部分を綺麗な直線にする必要があります。 綺麗な直線にすることによって塗装をする端の部分の美しいラインを形成します。 丁寧に行う必要があります。 こちらに関しても大体1日かかると考えてもらうとよいでしょう。 長くなりそうなので今回はここまでにしておこうと思います。 次回はついに塗装篇です。 よければ次回も合わせておお読みいただければと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE