塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

火災保険の記事一覧

2021年7月6日 更新!

【お得にしたい!】外壁塗装が火災保険で無料になる? 無料になる条件をご紹介! | 堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! 今回のブログ担当をさせていただく藤井です。 宜しくお願い致します。 「外壁塗装ってこんなに高いの…?」 「火災保険で外壁塗装が適用できるのは本当…?」   外壁塗装や屋根塗装をそろそろ…と考えてはいても、実際どのような状況で使えるのかわからない!と悩みを持たれている方は多いのではないでしょうか。 できれば「お手頃に安くできたらうれしい!」というのが本音ですよね。 実は・・・! 実際に火災保険を適用して安く工事ができた!という例はございます。   今回は、火災保険を使って安く外壁塗装をしたい方のために、「火災保険を使える条件」「火災保険を適用するデメリット」「火災保険の種類」「堺市で火災保険は適用できる?」の4つの事についてご紹介させていただきます。   外壁塗装が安くできる内容となっておりますのでぜひ最後までご覧くださいませ。   1.外壁塗装で火災保険を使える条件3つ❗️ 何かの災害に遭った場合、外壁塗装で火災保険が適用される条件をお伝えします。 外壁塗装で実際に火災保険が適用できる条件は以下の3つになります。 適用条件①:災害によって外壁・屋根が破損してしまったとき 適用条件②:被害から3年以内に申請しているとき 適用条件③:火災保険の免責金額損より損害の補修に費用が超えているとき   適用条件①:災害によって外壁・屋根が破損してしまったとき 外壁塗装で火災保険を使える条件1つ目は、災害によって外壁・屋根が破損してしまったときです。 まず「火災保険」と聞くと「火災の時だけしか申請できないんじゃないの?」と思われる方が多いのではないでしょうか。 実は、火災というのは、台風・竜巻、雪、雨、落電、などの「自然災害」も含まれるんです。 なので外壁・屋根屋根の破損では、火災の他に自然災害が火災保険の補償を受けられます。   一方、水害・窃盗・騒擾は火災保険の種類によっては適用できないので注意が必要です。 また、地震による被災や外壁・屋根の破損は、火災保険の対象外なので地震の災害の場合は、地震保険加入に加入する必要があります。   適用条件②:被害から3年以内に申請しているとき 外壁塗装で火災保険を使える条件2つ目は、被害から3年以内に申請しているときです。 4年や5年が経ってしまうと絶対に適用できないので注意しましょう。 また、災害の被害に遭う前に「自費で外壁塗装したばかりだけど…」という方でも大丈夫です。 被害に遭ったけど外壁塗装や屋根塗装をしてしまった方でも3年以内であれば請求書を元に申請できます。   適用条件③:火災保険の免責金額より損害の補修費用が超えているとき 外壁塗装で火災保険を使える条件3つ目は、火災保険の免責金額より損害の補修費用が超えているときです。 免責金額とは、火災保険に加入している被保険者の方が自己負担するき金額のことです。 なので、免責金額を下回った補修の場合、火災保険は適用されないので注意しましょう。 火災保険の免責金額は内容にもよりますが、だいたい20万円ほどが一般的です。   2.外壁塗装で火災保険を適用するデメリットはない 「火災保険を適用してデメリットはないのか?」 そもそも、そんな上手い話は実際あるのか気になりますよね。 結論から言いますと… 火災保険を外壁塗装に適用することはデメリットはないので安心してください。 保険の金額内であれば何回でも申請はできますし、申請するたびに保険料が上がることもありません! しかし、悪徳業者による虚偽申請による保険金の不正受給を薦めている業者が一定数存在します。 悪徳業者による被害があるという面ではデメリットになりますので注意が必要です。   3.外壁塗装で活用できる火災保険は主に6種類 壁塗装で活用できる火災保険は主に6種類あります。 火災保険の種類によって補償される内容も変わってくるのでぜひご覧ください。 また、火災保険に入っている方は【自分がどの種類にはいっているのか?】把握しておくこともお勧めいたします。 火災保険の種類は主に以下の6種類がございます。 種類①:住宅火災保険 種類②:住宅総合保険 種類③:オールリスクタイプ 種類④:特約火災保険 種類⑤:店舗総合保険 種類⑥:店舗火災保険   種類①:住宅火災保険 外壁塗装で活用できる火災保険1つ目は、住宅火災保険です。 住宅火災保険は、外壁塗装で活用できる火災保険の中で最も一般的な火災保険です。 火災による損害のほか、落雷、破裂、爆発、風、ひょう、雪災による損害を補償してくれます。   種類②:住宅総合保険 外壁塗装で活用できる火災保険2つ目は、住宅総合保険です。 住宅総合保険は、住宅火災保険の補償内容に加え、飛来物の落下、衝突、水濡れ、騒じょう、労働争議、盗難、水災によって生じた損害などを補償してくれます。   種類③:オールリスクタイプ 外壁塗装で活用できる火災保険3つ目は、オールリスクタイプです。 オールリスクタイプは、住宅総合保険の補償内容に加え、カギの紛失や水回りトラブルへの対応も受け付けてくれます。 補償額は、災害時の時価ではなく実損額での補償がされる場合が多いです。   種類④:特約火災保険 外壁塗装で活用できる火災保険4つ目は、特約火災保険です。 住宅金融支援機構などから融資を受けて住宅を購入した場合に加入する火災保険です。 平成28年4月以降、新規の加入不可。住宅総合保険と同等の補償範囲が設けられています。   種類⑤:店舗総合保険 外壁塗装で活用できる火災保険5つ目は、店舗総合保険です。 店舗・事務所の損害に備えるための火災保険です。 建物への補償に加え、什器、備品、家財への補償を受けられます。   種類⑥:普通火災保険 外壁塗装で活用できる火災保険6つ目は、普通火災保険です。 店舗・事務所・工場の損害に備えるための火災保険です。 事業用の建物・動産の補償が受けられます。   4.まとめ 火災保険というのは、何らかの災害による被害に遭ったときに適用できるものです。 経年劣化による火災保険の適用はできないので覚えておいてくださいね! では、経年劣化で外壁塗装の工事を安くする方法はあるのか…? あります!   ①助成金や補助金を申請する ②相見積もりをとる(しかし安すぎる業者は、手抜きなどがあるので注意) ③住宅ローン減税を適用するです。 また、ココペイントでもお得に工事ができるイベント・祭りで安く工事ができたり、外壁塗装の工事費用に悩んでいるお客様の相談に丁寧に答えさせていただきます。 まずは、お電話・来店予約お待ちしております。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨ LINE  ID    ⇒ @834koxav ※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️ お問合せ・来店予約お待ちしております!  

MORE