塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【塗料で失敗するかも】外壁塗料の種類別の費用相場と外壁材別に合う塗料とは?

塗料について塗装の豆知識 2021.09.28 (Tue) 更新

堺市の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです!

ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です

「塗料ってどんな種類があるの?」

「塗料の種類が沢山あるけど、結局どれを使えばいいの?」

お見積りを出させて頂いた時に、お客様が一番悩まれるのは塗料の種類をどれにするかが多いです。

塗料は、それぞれの種類によって耐久年数・機能性・美観性が違ってきます。

正直に言うと、お客様の好みにもよりますが予算があるお客様がほとんどなので、予算とお客様のご要望に合った塗料を紹介できるようにしています。

今回は、外壁に使用される塗料の種類・外壁材の種類別に合う塗料・塗料の種類別での費用相場についてご紹介させて頂きます。

塗料の種類は皆さんが知りたい内容となっていると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

①.外壁材の種類ごとに塗料は変わる

 

外壁塗装を考える時、一番大事なのは外壁材がどの種類なのかです。

ただ劣化してきたから塗り替えるではなく、自分の自宅がどの外壁材なのか・どの機能を重要視した方が良いのかについて考えましょう。

【外壁を長持ちさせる保護機能】【外壁を綺麗に保つ美観機能】の二つのパターンがあります。

どちらに重点を置くのかも大事ですが、ご自宅の外壁材のメリットとデメリットを理解して塗料の種類を選びましょう。

ここでは外壁の種類と機能の相性をご紹介します。

 

 

②.外壁塗料の耐用年数は最大20年!

外壁塗料の種類や機能は様々なのですが、耐久性はできるだけ良い種類の塗料を選ばないと塗り替え・補修が必要となってきます。

外壁材の種類でサイディングが劣化するとトラブルになってくるのがサビの発生・チョーキング現象が起こります。

また、モルタルの外壁材になってくるとひび割れが発生し、そこから雨水か侵入し雨漏れの原因になります。

外壁の塗り替えは、塗料で塗膜で皮膜を作ることで腐食や劣化を防いでくれています。

大切なご自宅を守るためにも適した種類の塗料の選ぶようにしておきましょう。

外壁塗装の種類別の主な耐用年数を表にしたので参考にしてください。

 

 

③.外壁塗料の種類比較!一番良い塗料は無機塗料

  • 種類①:ウレタン塗料
  • 種類②:シリコン塗料
  • 種類③:フッ素塗料
  • 種類④:アクリル塗料
  • 種類⑤:無機塗料

外壁塗料の種類別でウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料・アクリル塗料・無機塗料のそれぞれの特性をご紹介致します。

種類①:ウレタン塗料

ウレタン塗料とは、伸びが良く光沢感があるのが特徴です。

元々、シリコン塗料が普及する前に使われていた塗料なので現在は外壁塗装ではほとんど使われていないです。

使われなくなった理由として、耐久性・防汚性が劣るからです。

ウレタン塗料は、柔らかい素材で密着性に優れています。

・現在アクリル塗料が使われている箇所

現在では雨樋・手すりなどの細かい箇所・曲面にも対応していて複雑な形の外壁に適しています。

また、アルミ・モルタル・鉄・コンクリートの外壁材との相性が良く弾力性もあり木材にも塗装できます。

雨樋など細かい部分をウレタン塗料でコストを抑えて外壁・屋根にワンランク高い塗料を検討する方もおられます。

種類②:シリコン塗料

シリコン塗料とは、アクリル樹脂とシリコン樹脂を混ぜ合わせた塗料です。

耐久性・耐水性があり、費用も高すぎることなくバランスが良いので一番人気の塗料です。

また、結露が発生しにくい事も人気理由となっています。

シリコン塗料には、たいていセラミック入りなので汚れが付きにくいだけでなく断熱・遮熱性も高いというメリットがあります。

コーテイングほ施すこともできるので塗装したての綺麗な状態をキープし、汚れがついても簡単に掃除するだけで綺麗になるメリットもあります。

デメリットとしてはひび割れを起こしやすいことです

耐久性・防カビ性や高すぎない塗料でコストパフォーマンスをお求めの方はおススメです。

・オススメのシリコン塗料

戸建てシャア率No.1のASTECペイントです。

ASTECの超低汚染リファインSiについてはこちら

 

種類③:フッ素塗料

フッ素塗料とは、フッ素樹脂を使った塗料です。

耐熱性・耐候性が高くあらゆる気候にも対応でき耐用年数も非常に長い高級塗料です。

例えば、テフロン加工されたフライパンも表面にフッ素を加工が施工されています。

フライパンに油を入れると弾いて玉のように表面を転がる現象ありますが、フッ素塗料を外壁に使用すると汚れを寄せ付けない効果があります。

雪が積もりやすい地域だと、滑り落ちてくれるので屋根の施工にもフッ素塗料を使われることが多いです。

酸性雨・紫外線にも強いので、汚れが雨で流れ落ち長期的なメンテナンスをする必要が少ないので鉄塔・高層ビルにもよく使われています。

とにかく長持ちして美観性を保ちたい方にオススメの塗料です。

・オススメフッ素塗料

戸建てシェア率No.1のASTECペイントです。

高耐候性・低汚染性・遮熱性の3つの機能に優れたフッ素塗料。

【対応素材】窯業サイディング・ALC・モルタル・コンクリート・金属サイディング

種類④:アクリル塗料

アクリル塗料とは、単価が安く・発色も良く職人側からすると塗りやすい塗料でした。

元々、シリコン塗料が普及する前に使われていた塗料なので現在は外壁塗装ではほとんど使われていないです。

使われなくなった理由として、耐久性に難があるからです。

耐久性がないので、劣化も早いので外壁塗装の塗り替え工事の頻度も多くなります。

工事は、約2週間はかかるので頻繁に工事をしたいお客様はおられないと思います。

業者に安いからとアクリル塗料を勧められたら「手抜き工事かも…」と思われても良いでしょう。

・現在アクリル塗料が使われている3つの場面

今では、①新築のお家で少しでもコストを抑えたい方・②頻繁に塗り替えたい方・③部屋の内装塗料として使われています。

新築の塗装として、アクリル塗料を使われる方は、少しでもコストを抑えたい方です。

高価な塗料で数年でひび割れしたらもったいないという方もおられます。

頻繁に塗り替えたい場合として、家の外壁にこだわっている方はイメージを変える一環として塗り替えます。

5年程度で塗り替えを考えている方なら、値段も安く発色の良いアクリル塗料のメリットを活かせます。

部屋の内装塗料としてアクリル塗料を使うのは全く問題はありません!

外壁と違って雨風の影響がないので劣化もほとんど気になりません。

DIYをされる方もよく使われます。

種類⑤:無機塗料

無機塗料とは、一番新しい塗料で無機物を主成分としています。

チューキング・色褪せのトラブルは、有機物の劣化によって苔・カビなどの繁殖を引き起こします。

無機塗料を使うと外壁が汚れにくいので、美観性・耐久性にも期待できるメリットがあります。

しかし、無機質だけでは硬くひび割れを起こしやすいです。

最近では、有機と無機を混合した【有機・無機ハイブリット塗料】という種類が主流になっています。

費用はフッ素と同様に少し高いですが、耐用年数は一番長く長持ちさせたい・住位の立っている場所がじめじめしている方にはオススメです。

・オススメの無機塗料

MUGA無機塗料についてはこちらをクリックしてください。

 

最後に、塗料の種類ごとの特徴とデメリットを表でまとめたので参考にしてみてください。

 

④.塗料の種類別の30坪~100坪の費用相場

塗料の種類別の費用相場です。

外壁塗装をお考えの方はご自宅の大きさ別に予想を立てて考えれる目安になると思います。

参考にご覧ください。

⑤.劣化が進んで塗装ができない場合の2つ対処法

最後に、外壁塗装でも劣化が進みすぎると塗装では対処できない場合があります。

例えば、外壁の腐食や以前塗装してから20年以上経って外壁材を補修できるような状態ではないと外壁塗装をしてもすぐに劣化します。

その場合は、カバー工法(重ね張り)・外壁材の張り替えという二つの方法があります。

張り替えとは、そのままの通り一度既存のサイデイングボードを外して新しいサイディングボードを貼るという作業です。

上から塗料を塗るだけでは済まないので費用もたかくなってしまいます。

既存の外壁材を剥がすまで劣化する前に少しでもきになったら専門の外壁塗装業者に相談する事をオススメ致します。

カバー工法(重ね張り)についての詳しい説明は下をクリックしてご覧ください。

>>カバー工法についてはこちらをチェックしてください。

 

堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に

ココペイントまでお問合せください!!

スタッフ一同お待ちしております!!!

 

 

 


ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

皆さまのおかげで創業92年!

堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

堺市施工実績4500件!

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

ご相談・お見積もりはココペイントへ!

塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。

ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます!

ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。

 

ココペイントのショールームへ行こう!

ココペイントのショールームは堺市でも最大級です!

広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。

 

ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆

選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。

コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!

 

ココペイントの施工事例はこちら♪

色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ!

外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。

 

※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!

 

株式会社 ココペイント

住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1

営業時間:10:00~18:00

フリーダイヤル:   0120-28-1030

TEL  :   072-275-8327

FAX :   072-275-8326

LINE:@834koxav

ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸

LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので

友達追加をよろしくお願い致します。✨

 

お問合せ・来店予約お待ちしております!