外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 ココペイント 現場ブログ 塗料について 油性塗料・水性塗料どっちがいいの?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

油性塗料・水性塗料どっちがいいの?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

塗料について

堺市の皆様、こんにちは!

堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです!

ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です

塗料選びで迷われる方かなり多いと思いますが、「油性塗料」・「水性塗料」といった種類で悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は油性塗料と水性塗料のどちらがオススメかお話していきます。

 

結論から言うと実は「どっちもおすすめ」です!!

「じゃあ答えになってないじゃん」と思われる方も多いと思うのですが、なぜどちらもオススメであるのかメリット・デメリットを踏まえて解説していこうと思います。

ペンキ缶のイラスト | 商用OKの無料イラスト素材サイト ツカッテ

通常ペンキと呼ばれる塗料の内容物の中で、仕上がりであったり耐候性を決める要因となるのは

・顔料(着色料)

・合成樹脂

・添加剤

の3つです。

合成樹脂はシリコン樹脂やフッ素樹脂などを指し、添加剤に関しては防カビ剤や艶調整剤などが挙げられます。

この3つで仕上がりや、耐候性を決めることとなるのですがこの3つだけでは塗装をすることができません。

塗りやすくしようと思うと、「希釈」が必要となってきます。

希釈剤は揮発剤とも呼ばれています。

揮発剤は塗料の乾燥時間を調整してくれる役割があります。

この希釈剤に「溶剤を使用するのか」「水を使用するのか」、これが油性塗料と水性塗料との違いとなります。

以下より油性塗料・水性塗料について詳しく見ていこうと思います。

油性塗料

油性マジック/マーカーのイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

まずは油性塗料についてです。

メリット

①乾燥時、環境に左右されにくい

②仕上がりが美しい

③耐候性や密着性に優れている

デメリット

①人体への影響がある(ニオイがあるなど)

②取り扱いに注意をしないといけない

 

油性塗料のメリットとしてはなんといっても施工性と仕上がりが優れていることです。

塗料を乾燥する時間が気温や湿度に左右されにくく、一定となっています。

また油性塗料に関しては粘度が高くても溶解しやすいです。

溶解は液体が分散して均一となる現象をいいます。

粘度が高いほど均一になりにくいとされているのですが、油性塗料の場合粘度が高い状態であっても溶解が起きやすいです。

そして水性塗料では塗装をした際に刷毛目といって線状の跡が付きやすいのですが、油性塗料では起きづらい他に、光沢や艶を強く出せると言うのも油性塗料の特徴です。

またもう1つは、塗膜が剥がれる原因として塗膜があつすぎることが挙げられるのですが、油性は水性と比較して塗膜が薄いため重ね塗りを行っても剥がれにくいです。

 

デメリットはなんとしても塗料のニオイです。

油性塗料には溶剤のシンナーが使用されています。

そのためニオイがかなり強く、長時間臭い続けている場合、めまいや吐き気と言ったような体調不良の症状を引き起こす場合があります。

シンナーにはVOCといって揮発性有機化合物が多く含まれています。

人体に影響のあるものです。

そして引火性をもつため、取り扱いをするときには十分に注意が必要です。

通常取り扱いをする分には問題ないのですが、ある一定条件が揃うこととなれば、自然発火する可能性があります。

水性塗料

水性ペンキイラスト|無料イラスト・フリー素材なら「イラストAC」

続いて水性塗料です。

メリット

①ニオイが少ない

②安全性が高く取り扱いに優れる

デメリット

①乾燥時、環境に左右されやすい

②金属に対して密着性に劣る為、使用することができない

③油性と比較して仕上がりがあまり綺麗でない

 

やはり水性塗料のメリットとして1番にあがるのが「ニオイが少ない」ということでしょう。

水性塗料も特有の独特なニオイは確かにするのですが、シンナーのようなきついニオイではないです。

VOCに関しましても、入ってはいるのですがかなり量が少ないため環境に対しても優しいです。

そのため、内装で塗装を行う際には必ずといっていいほど、この水性塗料が採用されます。

他にも集合住宅などの多人数が住む住宅では、オーナーさんが水性塗料を採用することが多いです。

 

デメリットとして3つ、1つ目が環境によって左右されることです。

湿度や気温に左右されることがかなり多く、冬の寒い時期に塗料が凍ってしまうということもあるようです。

2つ目が密着性が油性と比較して劣ります。

今では油性塗料と同等の性能をもった水性塗料があるので性能はあまり変わりないかもしれませんが、金属系に塗装を行った際に、下地処理が正しく出来ていても剥がれの起こってしまうことがあります。

そして最後3つ目は仕上がりが油性よりも綺麗でないということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は油性塗料と水性塗料についてご紹介しました。

正直どちらにも良さがあるのでこちらがオススメとは一概には言えないです。

皆さんが何を重視して塗装を行うのかで、塗料の選択は変わってくると思います。

用途に合わせて塗料を選択していただければと思います。

ニオイを重視する方、かなりいらっしゃると思いますので、そのような方には水性塗料をおすすめいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に

ココペイントまでお問合せください!!

スタッフ一同お待ちしております!!!


ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

皆さまのおかげで創業95年!

堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

堺市施工実績4500件!

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

ご相談・お見積もりはココペイントへ!

 

塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。

ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます!

ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。

ココペイントのショールームへ行こう!

ココペイントのショールームは堺市でも最大級です!

広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。

ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆

選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。

コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!

ココペイントの施工事例はこちら♪

色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ!

外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。

※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!

株式会社 ココペイント

住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1

営業時間:10:00~18:00

フリーダイヤル:   0120-28-1030

TEL  :   072-275-8327

FAX :   072-275-8326