塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

劣化症状の記事一覧

2024年6月2日 更新!

サイディングの色褪せについてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁のサイディングは時間が経過するとともに劣化も進行し、少しずつ色褪せてしまいます。 非常に稀な事例ではありますが、塗装工事の不備などが原因となって色褪せのような症状が見られることもあります。 「今の自分のお家の状態はどうなっているの?」 「色褪せくらいなら少しぐらい放置しておいても大丈夫?」 といった疑問をお持ちの方も多いと思います。 そこで今回はサイディングの色褪せについてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 サイディングの色褪せとは? 色褪せが発生すると外壁の様子が古く見えてしまったり、汚く見えてしまいます。 見た目だけの問題ならまだしも色褪せは塗膜が劣化してきているサインとも言えるのです。 塗膜には内部への水の浸入を防ぐという役割があります。すなわち 塗膜が劣化してきている=防水性が低下してしまっている ということになります。 色褪せは汚れとは異なるため洗浄で解決。というわけにはいきません。 塗装が必要であるということを頭に入れておきましょう。 サイディングが色褪せる原因 では、なにが原因となって色褪せが生じるのでしょうか。 その原因についてここではご紹介したいと思います。 原因① 紫外線 外壁のサイディングの色褪せの最も大きな原因として挙げられるのは「紫外線」です。 紫外線エネルギーによって色を構成する成分として塗料に含まれている顔料の原子が破壊されてしまい、色味が変化してしまい色褪せてしまいます。 とくに紫外線の影響は日当たりの良い南面や西面に顕著に見られ、色褪せがより生じているように見えるかもしれません。 それは紫外線エネルギーによる色素の劣化が考えられます。 ポスターや看板に色褪せが生じるのも同じ原理で説明することができます。 原因② 施工不良 色褪せの原因は原因①でご紹介した紫外線がほとんどです。 しかし非常に稀な事例とはなるのですが、サイディングの塗装工事のときに施工不良があったがためにサイディングに色褪せのような症状が発生してしまうことがあります。 塗装工事のときに発生しうる施工不良の例としては、 ・塗料の調合や希釈、撹拌不足 ・塗装する塗料の量の不足 などが挙げられます。 施工不良が原因となって発生する色褪せは早期に現れはじめるというのが特徴です。 お家を建ててからもしくは塗装工事を行ってから1~3年程度でサイディングに色褪せのような症状が見られた場合には施工不良が原因である可能性があります。 色褪せ、放置するとどうなる? サイディングの色褪せを放置していても残念ながら良くなることはありません。 むしろ色褪せは進行し続け、見た目がどんどん悪くなっていってしまいます。 また、色褪せが進むにつれてサイディングの表面の塗装は雨水の浸入を防ぐことができなくなっていってしまうので少しずつサイディング材に雨水が浸入するようになってしまいます。 雨水の浸食によってサイディング材は傷んでしまい、腐食や凍結の原因となってしまいます。 色褪せが生じているということはサイディングの表面の塗装に経年劣化や施工不良が生じているということになります。 放置しないようにすることが大切です。 色褪せてしまったサイディングはどうしたら良いの? 先ほどもご紹介しましたが、色褪せを放置してしまうと見た目が悪くなってしまうだけでなく、素材自体が傷んでしまいます。 そのため、色褪せたサイディングには「塗装」が必要となります。 特に外壁の広範囲が色褪せていたり、チョーキングが発生している場合には早期に補修することをおすすめしています。 また、サイディングにひび割れや塗膜の剥がれなど他の劣化症状も生じている場合にはより早期に補修する必要があります。 ※色褪せの原因が経年劣化ではなく、施工不良であることが考えられる場合は色褪せの程度に関係なく、塗装をした業者に問い合わせるようにしましょう。 原因が施工不良である場合には塗装をした業者が補修などの対応をするはずです。 補修のタイミングは? ご自身のお家の状態が本当に問題ないか不安に感じる方も多いと思います。 そういった場合には一度プロに依頼して外壁を診てもらうようにしましょう。 プロに点検してもらうと、 ・色褪せの発生有無、発生箇所 ・色褪せの進行具合 ・補修の必要性や緊急度合い ・補修する場合の見積もり ・その他の劣化度合い などを提示してもらうことができます。 そのためより現実的に塗装を検討していただけるかと思います。 色褪せたサイディングの補修方法 色褪せたサイディングを塗装すると、見た目は新築時のようにキレイになりますし、表面の塗膜の防水性なども復活するためサイディング材に雨水が染み込んでしまい、早々に傷んでしまうという心配もなくなります。 また、サイディングを塗装する際に塗料や色を理解して選択することが10年、15年後に後悔しないためにも大切です。 その際の塗料選びのポイントは主に2つあります。 順番に確認していきましょう。 ① 耐久性の高い塗料で塗装をする 耐久性の高い塗料で塗装をすればその分、長持ちさせることが可能となります。 劣化の進行スピードが遅くなれば、その分色褪せが生じにくくなり、防水機能も十分に発揮してくれることでしょう。 ② 色褪せの目立ちにくい色で塗装を行う どうしても色褪せの目立ちやすい色、目立ちにくい色はあります。 色褪せが気になるという方は色褪せの目立ちにくい色味で塗装を行うことがオススメです。 例えば、白色やグレー系・クリーム系の色味は色褪せが目立ちにくい色となっています。 逆に赤や青など原色系の色味はどうしても色褪せが目立ちやすくなってしまうのでしっかりと注意する必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はサイディングの色褪せについてご紹介いたしました。 サイディングは時間の経過とともにどうしても劣化が進行してしまい、色褪せが生じてしまいます。 また、数は少ないですが塗装工事の不備が原因となって色褪せのような症状が見られることもあります。 色褪せたまま放置してしまうと見た目が悪くなってしまう以外にもサイディング材が腐食して傷んでしまいます。 早めに塗装工事を検討することをおすすめします。 また、塗装工事にかかる必要としては使用する塗料や建物自体の大きさによって変動します。 今回の記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月23日 更新!

換気フードは危険!?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 お家の外壁には、たくさんの付帯物が付いています。 その中でも注意して見ていただく必要がある部分の1つを紹介します。 それが、換気フードです。 今回は換気フードが外壁にとって危険を及ぼすことについて紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 換気フードについて 換気フードの他にも換気ガラリと呼ぶこともあります。 外壁に刺さっているものなので、外から見ると丸い部分だけが見えています。 基本的には丸型、もしくは四角いボックス方のフードが多いです。 虫が入っていかないようにメッシュがついている場合とない場合があります。 マンションなどの集合住宅等ではベランダであったり、バルコニーに付いていることもあります。 フードが付いているものに関しては雨風、汚れの付着を抑えるためです。 住宅は近年、高気密で高断熱のものが多いです。 高気密・高断熱は機能的には良いのですが、換気があまりされていないのが現実です。 このようなことから強制的に換気をさせる必要があるのですが、その機能を担っているのが、「換気フード」です。 次で詳しく紹介します。 役割 言葉の通りなのですが、室内の空気を換気する役割があります。 また羽根板やメッシュシートによって、外からの水・ゴミ・ホコリのようなものが侵入してこないようにしています。 要注意⚠️浴室の換気フード 換気フードは外壁にいくつか設置されているのですが、その中でも特に注意深く見ておいてほしいのが「浴室」の換気フードです。 浴室には換気扇が付いていることが多くて、強制的に換気すると水を使用していることもあって湿気を帯びた空気を外に排出していきます。 使用頻度に関しても多いため、何年か使用しているとメッシュシートにほこりや塵などが詰まります。 詰まったままで使用し続けていると、換気フードの周りに黒い筋が見えてきて、接続部などから排気が漏れてきてしまいます。 漏れてくる場所が悪かったりすると、外壁がボロボロになってしまう可能性があります。 汚れが詰まっていて、内側に熱気が回ってしまって外部との温度差によって湿気が出てきてしまって、それによって外壁がボロボロになります。 ボロボロになってしまった場合には塗装などでは補修することはかなり難しく、外壁の張り替え、換気扇の交換が必要となってきます。 外壁を交換する際の注意点 劣化がひどくなって、外壁自体を交換する事態になったときに注意していただきたいのがもしサイディングを交換するとなった際に同じものがない可能性があるということです。 サイディングパネルというのは、パターンのモデルチェンジが頻繁に行われます。 交換になった際に同じ模様のパネルが用意できないということも実は多いです。   このようにならないように、定期的に換気フードを見ておいて頂きたいです。 1階に浴室がある場合には目詰まりしていないのかを随時確認しておくことをおすすめします。 詰まっている場合、外して掃除を行うのか簡単に外れないという場合には外からでもいいので歯ブラシのようなもので掃除をするだけでも改善することができると思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は換気フードについてご紹介しました。 皆さんのお家はどうですか? よくある劣化症状となっているので、ぜひこの記事をきっかけに確認していただけたらと思います。 特に「浴室」近くの換気フードは注意深く確認しておくようにお願いいたします。 外壁がボロボロに崩れていなかったとしても湿気が外壁材の中で漏れてしまっている可能性があります。 少しでも心配だという方は、一度ご相談いただければと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月4日 更新!

トタン屋根の剥がれは止められない?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「トタン」という材料は幅広く用いられているのでもしかしたらこのブログをご覧の方のお家の屋根材に使用されていることもあるかもしれません。 そこで今回はトタン屋根とその主な劣化症状についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 トタン屋根とは トタンは今から一昔・二昔前に主流であった屋根材で正式名称を「亜鉛メッキ鋼板」と言います。 鋼板に亜鉛メッキが施されたものです。 近年では鋼板に亜鉛とアルミのメッキが施された「ガルバリウム鋼板」が主流になってきているためトタン屋根はガルバリウム鋼板が主流になる前に建てられたお家の屋根によく見られます。 主な劣化症状 トタンでできた屋根は劣化の仕方に特徴があり、経年劣化の主な症状は「塗膜の剥がれ」だということです。 「塗膜の剥がれってよく聞くし、トタン屋根だけじゃないでしょ?」と考える方もたくさんいらっしゃると思います。 その考えは正しいです! トタン屋根以外でも経年劣化によって塗膜が剥がれることはあります。 しかしそれは塗装前の下地の処理不足が原因であったり塗料の密着性が低下している事によって引き起こされるものです。 トタン屋根はそうではなく構造的に剥がれてしまいます。 トタン屋根の組成としましては「鋼板」の上に「亜鉛メッキ」が施されており、「焼き付け塗装」によって色が塗られています。 そして剥がれに大きく関与しているのが「亜鉛メッキ」です。 亜鉛メッキは紫外線や雨などの外部刺激によって経年劣化が進行していくと自らをサビから守るための層を作り出します。 しかしこの層は自らをサビから守るという特性の他に焼き付け塗装を剥離させてしまう特性も持ち合わせているのです。 つまり亜鉛メッキと焼き付け塗装の相性は良くないということです。 経年劣化によって層が生成される=焼き付け塗装がどんどん剥がれていくということに繋がってしまうのです。 物置などではこの剥がれがあまり気にならないかもしれませんが、お家の屋根がところどころ剥がれてしまっているとどうしても気になってしまうと思います。 トタン屋根はどれだけ丁寧に適切に優れた塗料で工事を行っていたとしていても構造上剥がれはどうしても発生してしいまうのです。 ではどうすれば良いの? トタン屋根の構造上、経年劣化で塗膜が剥がれ始めるとどれだけ丁寧に塗装したとしても止められないなら放置しておけは良いの?対策方法はあるの?とお考えになる方も多いと思います。 しかし剥がれているまま放置していると鋼板にサビが発生して腐食が進み、雨漏りに繋がってしまう危険性があります。 何よりも見た目が悪くなってしまうのも気になると思います。 トタン屋根に劣化症状が生じた場合の対策方法としては2つあります。 まず1つ目はトタンの亜鉛メッキが全てなくなるのを待ち、その後塗装を行う 続いて2つ目は既存のトタン屋根の上にカバー工法を行う です。 1つ目の方法ではメッキが無くなる前にたくさんの箇所でサビが発生してしまい、穴が空いてしまう可能性があるため無理があります。 2つ目の方法ですと新しい屋根にすることで見た目も綺麗になり、剥がれの心配からも解放されますし、何よりも長持ちするようになります。 しかしカバー工法には大きなメリットがあります。 それは費用がものすごくかかってしまうということです。 おおよそですが塗装を行う際の約3倍くらいの費用がかかると考えていただければと思います。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回はトタン屋根についてご紹介させていただきました。 ほかの屋根材にも言えることですが、トタン屋のメンテナンスは劣化症状が生じてしまう前に行うことが望ましいです。 お家の劣化症状に素早く気がつくためにもお家の部分を気にしていただけたらと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月21日 更新!

外壁にコケが生えてしまった・・・その原因とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 なんの前兆もなかったはずなのにふと外壁をみてみたときにコケが生えてしまっていた・・・という方はいらっしゃいませんか? コケはお家の見た目を悪くしてしまうのはもちろんのことですが、外壁の機能を低下させて様々なトラブルを招いてしまうこともあります。 コケが生えないように定期的に掃除をすることが大切です。 そこで今回は外壁にコケが発生してしまう原因についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁にコケが生えてしまう原因とは? 外壁に生じるコケは湿気の多い場所や日当たりの悪い場所に見られることが多いです。 そのためコケを発生させないためには外壁に湿気や水分を蓄積させないというのが非常に重要となります。 ここでは外壁にコケが生えてしまう原因について以下ではご紹介していきます。 自然に囲まれている コケが発生する過程としては胞子が外壁に付着することで繁殖します。 そのため、森や川が近くにある場所では湿度が高くなりやすく外壁にコケが生えやすくなってしまいます。 日当たりや風通しが悪い 日当たりや風通しが悪いことは湿気の溜まりやすさに繋がります。 コケが発生するために必要な日当たりの悪さと湿気が得られることでコケが発生しやすくなります。 塗膜の劣化 外壁に施している塗膜は時間の経過によって劣化していきます。 そうすると外壁表面の塗膜の外壁を守る機能が低下してしまい、コケが発生しやすくなってしまいます。 断熱材が水分を含んでいる 先程の塗膜の劣化と関連するのですが、外壁の劣化が進行してしまうと内部にある断熱材が水分を含んで湿気てしまいます。 そうするとどうしても外壁表面にコケが発生しやすくなってしまいます。 2. コケを放置してしまうと・・・? 最初にご紹介しましたが外壁に生じてしまったコケを長期間放置してしまうと見た目が悪くなるだけでなく、建物にも悪影響を与えてしまいます。 ここでは長期間放置してしまうとどのような悪影響が生じるのかご紹介いたします。 建物の劣化 長期間コケが付着したまま放置していると外壁表面に水分が溜まった状態になってしまい、外壁の劣化へと繋がってしまいます。 劣化が進行してしまうと内部にまで水分が侵食してしまい、躯体の腐食へと繋がってしまいます。 人体への影響 コケが原因となってカビが発生してしまうことがあります。 カビはアレルギーの原因にもなってしまうので人体に悪影響なことがあります。 感染症やアレルギーなどの影響が生じてしまうことがあるのでできるだけ早期に取り除く必要があります。 3. コケの対処法について ここでは外壁にコケが生じてしまった場合の対処法についてご紹介いたします。 自分で掃除する 発生初期の軽微なコケであればご自身で除去することが可能です。 発生初期であれば水で濡らしたブラシ等でこすることで落とすことができます。 業者に依頼する コケがたくさん発生してしまっている場合や自分で除去するのが困難な場合は業者への依頼を検討するようにしましょう。 業者に依頼すると高圧洗浄を用いて外壁にこびりついた汚れやコケをきれいに除去することが可能です。 しかしどうしてもその分費用がかかることになってしまいます。 コケの繁殖が広範囲であったり自分で掃除するのは困難だという場合には業者に依頼するようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁にコケが発生する原因についてご紹介させていただきました。 コケは周囲の環境によって生じやすくなることがありますが、発生した際にできるだけ早く除去することが大切です。 もしもコケが発生していて自分ではどうしたら良いのかわからないという方は外壁塗装業者にご相談いただければ対応可能ですのでいつでもお問い合わせお待ちしております。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月11日 更新!

外壁に生じる色褪せについてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 新築から数年経過した際に外壁の色褪せが気になってきたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 また、お家の色褪せが酷くなってきたからそろそろ外壁塗装工事を考えようかな・・・と塗装工事を検討する方もいらっしゃると思います。 外壁に色褪せが生じてしまった場合、見た目が悪くなってしまうのはもちろんなのですが放置し続けてしまうと様々な不具合が生じてしまう危険性があります。 そこで今回は外壁に生じる色褪せについてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁の色褪せを放置してしまうと・・・? 外壁の色褪せは塗料が劣化することで色が薄くなってしまうことを言います。 色褪せが発生してしまうと見た目が悪くなってしまう以外にも外壁部分の防水性を損なってしまう原因となり、建物全体の耐久性が低下してしまいます。 外壁に生じた色褪せは洗浄することで改善というわけにはいきません。 塗装工事を行うことで元の状態のようにする必要があります。 2. 外壁が色褪せてしまう原因 ここでは外壁が色褪せてしまう原因について2つに分けてご紹介させていただきます。 紫外線による塗料の劣化 色褪せが発生する最も大きな要因は紫外線による劣化です。 外壁は普段から太陽の紫外線をたくさん浴びています。 紫外線を浴び続けると塗料に含まれる顔料の結合が破壊され、その結果色褪せが発生します。 北側の外壁と南側の外壁を比較すると南側の外壁の方が日当たりが良いため色褪せの劣化症状が現れやすいという傾向があります。 色褪せが気になるという方は塗料を選ぶ際に紫外線に強いものを選択すると良いでしょう。 化学変化による影響 外壁の色褪せは化学変化によって塗料や外壁材が変質して変色してしまうことがあります。 金属系の外壁の場合には素材自体が酸化することでサビや変色などの劣化症状が発生してしまいます。 2. 色褪せは劣化のサイン 外壁の色褪せは塗料の劣化を示すものでもあります。 外壁の劣化の初期症状で起こるのが色褪せや変色が挙げられます。 色褪せが発生してしまうと見た目が悪くなるだけでなく、防水性が低下してきていることを示すサインにもなります。 色褪せが発生し始めたら劣化が進行しているサインなのでできるだけ早めに塗装工事をご検討頂けたらなと思います。 3. 色褪せの対策 外壁の色褪せの対策には外壁塗装が効果的になります。 1度色褪せしてしまった外壁をもとに戻すことは出来ませんが、新たな塗膜を形成することで色褪せや変色を改善することが可能です。 定期的に点検を行い、定期的に外壁塗装を行うことが大切です。   また、塗装をする際に色褪せや変色が目立ちにくい色を選択するというのも重要です。 更に塗料の機能として、色褪せしにくい塗料を選択するというときには耐候性の高い塗料を選択すると良いでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁の色褪せについてご紹介させていただきました。 外壁の色褪せは見た目が悪くなるだけではなく塗膜の防水低下のサインでもあります。 お家に色褪せが発生した場合には外壁塗装をご検討頂けたらなと思います。 今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

雨樋 表紙のサムネイル
2024年2月27日 更新!

雨樋が変形している原因とは?破損や劣化してしまった雨樋の補修と交換|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 雨樋は建物にとって大変大事な役割を果たしています。 雨樋が変形してしまったり、破損してしまうと正常に機能することができなくなってしまいます。 また、壊れたままで放置しますと外壁や屋根を傷めてしまうこともあります。 そうなる前に雨樋の補修・交換をしておくことをおすすめします。 また、自然災害が原因となって雨樋が破損してしまった場合には火災保険を使用して工事を行うことが可能です。 そこで今回は雨樋の変形原因や破損・劣化した雨樋の修理と交換について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 雨樋破損・変形の原因 堺市では雪が降ることは滅多にないので雪の重みによって雨樋が壊れてしまうことはありません。 しかし台風が襲来した場合には新しい雨樋であったとしても強い雨風によって壊れてしまうことも多いです。 また、経年劣化によって雨樋に穴があいてしまったり雨樋の継ぎ目から水が垂れてくることもあります。 雨樋の種類にもよるのですが、変形した雨樋は補修で直すこともできますし、場合によっては雨樋すべての交換が必要になってしまうこともあります。 豪雪地帯では毎年のように修理が必要になることもあるため逆に雨樋を外しているお宅もありますが堺市ではその必要はありません。 2. 雨樋が壊れるとどうなる? 雨樋が壊れてしまうとどのようなことが起こりうるのでしょうか。 一緒に確認していきましょう。 雨樋が機能しない 屋根から流れた雨水は軒樋(屋根についている樋)を伝って、竪樋(壁についている樋)へと流れることで排水を行っています。 軒樋かた竪樋に向かって勾配が取られています。 しかしその樋が変形してしまうと勾配のバランスも崩れてしまい、途中で雨水が溜まってしまいます。 そうするとゴミなども同時に溜まりやすくなってしまうので雨樋を詰まらせてしまう原因にもなってしまいます。 外壁や屋根を傷める原因にも・・・ 雨樋が正常に機能していないと雨漏りのように下に雨水が滴れてしまい、地面で跳ねた水が外壁に当たります。 外壁が汚れてしまうことはもちろんのことですが、長期的に当たり続ければ外壁が剥がれたりと劣化の原因になります。 また壊れてしまった雨樋が上から落ちてくる可能性もあるのでそのまま放置しておくのは危険です。 3. 雨樋補修・交換費用 ここでは雨樋の補修と交換費用、またその事例についてご紹介いたします。 雨樋補修・修繕費用 ・雨樋補修 1箇所あたり税込 8,000円~ ・雨樋交換1mあたり税込 3,000円~ 交換する長さや部材によっても費用は変動しますので、ご依頼の際にお伝えください。 高所での作業が必要となる場合、別途足場や高所作業車が必要になることもございます。 また、「雨樋の現在の状態を見てほしい」などの点検のみの場合は無料で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。 おわりに いかがでしたでしょうか。 今回は雨樋についてご紹介させていただきました。 雨樋はお家にとってとても大事な役割を果たしています。 大切なお住まいを守るためにも定期的に点検をしてみてはいかがでしょうか? もしも雨樋が曲がっていたり、ポタポタ水が垂れてくるなど気になることがございましたらできるだけお早めにご連絡ください。   ココペイントは地域密着だからこそできる適正価格で高品質な工事をご提供させていただきます。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じないように誠心誠意対応させていただきます!   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月3日 更新!

【コーキング】ブリード現象についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆様は「ブリード現象」という言葉をご存知でしょうか? 普段生活している中では全く聞くことのない言葉だと思います。 ブリード現象とはお家のコーキングに関する劣化のことを言います。 もしかすると皆様のお住いでも発生しているかもしれません。 そこで今回はブリード現象についてご紹介したいと思います。 1. ブリード現象とは? ブリード現象とは外壁に打つコーキング剤の上に塗装工事を行った後に1~2年経過した後に黒ずみのように変色する現象のことを言います。 近年よく使用されているサイディング等の外壁の場合、コーキングの施工方法には先打ちと後打ちの2種類の方法があります。 先打ちは塗装前にコーキング作業を行うことで、後打ちは塗装の後に行うことを示しています。 先打ちの場合ではコーキング剤の上に塗料を塗ることでコーキング剤と塗料が反応してしまい、劣化したときに黒っぽく変色してしまいます。 2. ブリード現象の原因は? ブリード現象はコーキング剤に含まれている可塑剤という成分と塗料が反応することで発生します。 可塑剤とはコーキング剤が劣化してきた時のひび割れを予防するために配合されている成分で、コーキング剤に柔軟性を与えてくれます。 可塑剤が多く含有されているコーキング剤に塗料をそのまま塗布してしまうと数年も経たずに変色してしまいます。 しかし近年の主流のコーキング剤はノンブリードタイプと呼ばれる可塑剤が含まれないものとなってきています。ですが、一昔前に施工されたコーキング剤の中には可塑剤が含まれている可能性があり、そうなるとブリード現象も起こりうるので注意が必要となります。 3. ブリード現象が発生すると・・・? では、ブリード現象が発生してしまうとお家にとってどのような不具合が生じうるのかについてここではご紹介していきたいと思います。 ① 美観が損なわれる 目に見える印象で言うと美観が損なわれてしまいます。 サイディングの目地に充填されているコーキングにブリード現象が発生すると黒く変色し、非常に目立ってしまいます。 外壁の色が黒色ならまだ目立ちにくいですが、白やグレーなど単色の場合はコーキングが悪目立ちしてしまい、美観が損なわれてしまうので注意が必要です。 ② 耐久性の低下 ブリード現象が発生すると塗料が変質してしまいます。 変質が起こってしまうと塗料が本来持っているはずの耐久性が低下してしまい、塗装の劣化が急激に進行してしまいます。 そうなると塗り直しが必要となってしまい、耐久性の良い塗料を選択したとしても台無しになってしまいます。 3. ブリード現象を予防するには できる限り発生してほしくないブリード現象ですが、発生しないためにはどのような対策があるのでしょうか。 1つずつ順番に確認していきましょう! ① ノンブリードタイプのコーキング剤を使用 可塑剤を含まないノンブリードタイプのコーキング剤を使用するとブリード現象を予防することができます。 気になる方は1度工事前に業者に確認してみるようにしましょう。 ② ブリード現象防止のプライマーを塗布 塗装・コーキングの充填等を行う場合にはコーキングの成分を確認してもらうようにしましょう。 また、プライマーを塗布することでコーキング剤と塗料の成分が反応してしまうことを防止してくれます。 なのでプライマーを使用するというのもブリード現象を防止するのに役立ちます。 4. ブリード現象が発生した場合 ブリード現象が発生してしまった場合、コーキングを剥がして塗装し直す必要があります。 コーキングも劣化してしまっていることとなるので再充填も必要となります。 また、ブリード現象があるけれど見た目が少し悪くなるぐらいなら・・・と放置していると変色が外壁の塗装にまで広がる可能性があるのでできるだけ早くに補修することをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はブリード現象についてご紹介させていただきました。 もしも塗装工事をしてから1~2年なのに変色が気になるという方がいらっしゃいましたら1度業者に点検をしてもらいましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年1月22日 更新!

【塗装工事】塗り替えのタイミングってどうやって判断するの?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をお考えの方で一番良い時期がわからなかったり、塗装を行うタイミングがわからないなどたくさん疑問があると思います。 そこで今回は塗装に適している季節、塗装を考え始める築年数、劣化症状について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装に適した季節とは? 日本には四季が存在しています。 基本的にはどの季節でも塗装工事が可能ですが、特におすすめなのが「春と秋」です。 堺市の気候の特徴としては冬が非常に寒く、夏は蒸し暑くなりやすいです。 1年を通しての最低気温は2℃、最高気温は35℃程度となることが多く、-1℃以下や40℃を超えることはほとんどありません。 そもそも外壁塗装に適した気候条件とは ・気温が5℃以上 ・湿度が85%以下 ・雨や雪が降っていない ・霜が降りていない となっています。 春・秋は天気も気温も安定しているため外壁塗装に特におすすめの季節となっています。 かといって夏と冬に塗装工事を避けるべきかと言われるとそうでもありません。 他の季節と比較して夏には梅雨やゲリラ豪雨、冬には雪などがあるため天気や気温はなかなか安定はしませんが塗装工事は十分可能です。 天候が安定しない分スケジュールが乱れやすいというデメリットはあるものの業者が比較的空いているのですぐに工事を始められるというメリットがあります。 2. 外壁塗装に適した築年数とは? お住まいのおかれている環境や使用している外壁材・塗料等によっても変化するため一概に築◯◯年になったら塗装工事をしなければならない!とは言えませんが、一般的には築10年を経過したら外壁塗装が必要になるかもしれないとお考えいただけたらと思います。 そのため築10年を経過したときに1度業者に点検に来てもらうことをおすすめしています。 外壁塗装の必要性の有無を検討する際は築年数よりも次にご紹介する劣化症状を手がかりにして判断することが多いので併せてご覧ください。 2度目以降の外壁塗装について 外壁塗装は1度で終了するのではなく、時間が経過すると2度目が必要となります。 塗り替えがいつ必要になるかは使用した塗料の種類によって異なります。 ここではお家の外壁に主に使用される塗料とその耐用年数について大まかにですがご紹介したいと思います。 ・アクリル 耐用年数:6~8年 最も耐用年数が短く、現在の塗替えではほとんど使用されていません。 ・ウレタン 耐用年数:8~10年 一昔前までは主流でしたがアクリルと同様、外壁の塗替えにはあまり使用されません。 ・シリコン 耐用年数:10~15年 価格と耐用年数のバランスが良く人気の塗料です。 ・フッ素 耐用年数:15~20年 効果にはなりますが、塗装回数を減らすことができるのでコストパフォーマンスが高いです。 次に行う塗装工事の時期をできるだけ延ばしたいという方は耐用年数の長い塗料を使用するようにしましょう。 もしも1度目の塗装工事がすでに終了している場合は次の塗装時期はいつになるのか、使用している塗料を是非一度確認してみて下さい。 3. 劣化症状でみる塗装時期 外壁に生じている劣化症状は塗装時期を知るための大きな手がかりになります。 わかりやすい劣化症状ここではご紹介いたします。 ・チョーキング 外壁を触ったときにチョークのような粉が発生する現象です。 ・変色や色あせ 塗膜の色が薄くなってしまったり、変化してしまう現象です。 ・塗膜の剥がれ 塗膜が剥がれ落ちてしまい、外壁材が露出してしまっている現象です。 上記のような症状が生じている場合には築年数に関わらず塗装が必要となります。 特に塗膜の剥がれが生じている場合には早急なメンテナンスが必要となるので注意が必要です。 外壁塗装を依頼する際の注意点 ここでは堺市で外壁塗装を依頼する際の注意点についてご紹介いたします。 見積書に詳細な内訳が記載されているのかを確認 塗装業者が出してきた見積書に詳細な内訳が記載されているかを必ず確認するようにしましょう。 塗料代や足場代はもちろんですが、塗料のメーカーや商品名の記載までしっかりとされているかも確認するようにしましょう。 もしも詳細な内訳が記載されておらず、「一式」などとまとめられて総額だけが記載されているような見積書には注意する必要があります。 工事が開始してから追加料金が発生してしまう場合があります。 数社に見積もりを依頼して比較 塗装工事にかかる費用は非常に高額です。 その費用は業者によって異なるため、初めから1社に絞ってしまうのはリスクが高いです。 3社程度に見積もりを依頼して内容を比較してみましょう。 そうすることでご自身のお家の大まかな相場を知ることができます。 相場を把握しておくことで悪徳業者に騙される危険性も低下し、トラブルの発生も予防できるでしょう。 塗装工事の流れを把握 塗装工事が工程表通りに予定通り行われているのかを確認するためにも工事の大まかな流れを把握しておくことはとても大切です。 塗装工事は基本的に以下のような流れで進行していきます。 ・足場の設置 ・高圧洗浄 ・養生と下地処理 ・下塗り ・中塗り ・上塗り ・養生と足場の撤去 このような動きで塗装工事は進行していきますので工程ごとにしっかりと行われているのかチェックするようにしましょう。 外壁塗装に関するよくある質問 最後にここでは塗装工事に関するよくある質問についてご紹介いたします。 ぜひ参考にしてみて下さい。 Q 塗装工事はどのくらいの日数がかかる? A お家の大きさや建物の形状にもよりますが、一般的な戸建てでは10~14日と言われています。 しかし雨の日が続いて工事が止まってしまったり、劣化の状態がひどく処理に時間がかかってしまうとと1ヶ月近く工事に時間がかかってしまうこともあるので注意が必要です。 そのため工事の期間としては2・3週間くらいとお考えいただければ幸いです。 Q 塗料はどのようにして選べは良い? A 塗料のグレードによって耐用年数が決まっていますのでお家を長持ちさせたいという方はグレードの高いフッ素系、遮熱系、無機系の塗料がオススメです。 しかしグレードが高くなればなるほど費用も高くなってしまうのでご自身の予算に合わせてご検討いただけたらと思います。 Q 悪質な業者の特徴は? A 悪質な業者の特徴としてよく挙げられるのは「ホームページが存在しない」「見積もりを受け付けてくれない」「所在地を明らかにしていない」などの特徴があります。 これらの特徴は点検や見積依頼を行うときに気付くことの出来る項目です。 このような特徴のある業者には依頼しないように注意しましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装工事のタイミングについてご紹介させていただきました。 外壁塗装を行うおすすめの季節は「春・秋」、築年数の目安は「10年」、劣化症状からみると「チョーキング」「色褪せ」「剥がれ」などが外壁塗装のサインとなります。 サインをしっかりと覚えておき、適切な時期にしっかりとメンテナンスをできるようにしましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年12月22日 更新!

外壁のひび割れの種類と補修について|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、お家にひび割れしている部分はありませんか? 外壁にひびが入っている状態を続けてしまうと大変危険です。 今回は外壁のひび割れしたときの補修についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 ひび割れの種類 ひび割れの中にも種類があります。 それぞれご紹介します。 ひび割れはクラックとも呼ばれています。 ヘアクラック ヘアクラックは名前のように髪の毛ほどの細いクラックのことを指します。 具体的には幅が0.3mm以下で深さが4mm以下のかなりちいさなひび割れです。 これはモルタルのみならず、窯業系サイディングやコンクリートの外壁でも発生します。 ヘアクラックが外壁表面の場合にはすぐに構造体などには影響しないため、あまり慌てる必要はないです。 しかし放置していると雨がはいってしまう危険性があります。 ヘアクラックに関しては塗装をすれば補修することが可能です。 ヘアクラックは経年劣化と施工ミスによって起こります。 施工ミスは塗料の乾燥時間が適切でなかったことや、素地と塗料の相性や特徴の理解が曖昧で施工してしまったことで起こります。 構造クラック 構造クラックは貫通クラックとも呼ばれています。 0.3mm以上、深さが5mm以上のクラックを指します。 このようなクラックが起きているということは、外壁の内部から外壁材が割れている可能性が高いです。 建物の構造が力を受けたことによって歪んで、割れてしまっています。 また小さなひび割れから構造クラックにまで大きくなった、地震などの外的要因によるものが原因です。 構造的欠陥とも関係があり、筋交いの不足などで揺れや歪みが想定以上受けてしまったことが原因となっていることもあります。 構造クラックができてしまったら早急にメンテンナンスや点検が必要となってきます。 放置すると外壁内部まで雨水によって腐食に繋がったり、基礎の強度が低下してしまって、建物を支えられなくなる危険性があります。 開口クラック 構造クラックと同じように建物に負担がかかることで起こる開口クラックがあります。 窓や扉などの開口部の近くに発生するもので斜めの方向にひび割れが発生します。 外壁が上下左右にズレてしまうことで開口部の端から亀裂が起こります。 開口クラックが起こると雨の影響をかなり受けます。 内部に水が浸入してしまう原因となるので開口クラックが発生している場合にも構造クラック同様早急に補修などの対応をしてもらうようにしてください。 補修方法 補修方法は主に3つあります。 ①シール工法 シール工法は幅が0.3mm未満の場合にはひび割れに対してエキポシ樹脂を注入する工法です。 可とう性エポキシ樹脂もしくはカチオン系ポリマーセメントフィラーをすり込みます。 ヘラやウエスを利用してクラックをなぞってシーリング材を押し込みます。 そして表面を仕上げて完成です。 ②樹脂注入工法 幅0.3mm以上のクラックに向いているのが樹脂注入工法です。 一般家庭に滅多にない専用の道具を使用するのでプロに任せるのが良いでしょう。 工期的にはシーリングと樹脂の乾燥があるので最低でも3日間は必要となってきます。 DIYでしたい方もいらっしゃると思いますが、DIYで補修するのはおすすめしません。 ③カットシーリング充填工法 幅1.0mm以上のクラックに向いているのがカットシーリング充填工法です。 工具や施工技術が必要なものなのでこれもDIYではおすすめしません。 DIYですると逆に割高になってしまいます。 危険も伴うものなので業者に必ず依頼して下さい。 補修費用 補修費用を紹介します。 この費用は業者に依頼した場合です。 シール工法 シール工法は1mあたり700円ほどです。 経費など他のものを含むと2~5万円ほどにはなります。 樹脂注入工法 樹脂注入工法は1㎡あたり2900円前後が相場となっています。 合計で4~8万円程です。 カットシーリング充填工法 カットシーリング充填工法は1㎡あたり4900円前後が相場です。 合計費用は8~15万円ほどとなります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁のひび割れについてご紹介しました。 ひび割れの具合によって補修方法や費用が変化します。 ヘアクラックで補修する必要はないとは言いますが、それが構造クラックへと変化することも多いため、早めに補修をしていただいておいたほうが、長期的に考えても良いのではないでしょうか。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE