塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗料についての記事一覧

2022年6月24日 更新!

【遮熱塗料】その魅力とメリット・デメリットについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 最近、急に気温も上昇し蒸し暑い日が続いていますね。 そこでおすすめしたいのが遮熱性の塗料です。 遮熱性の塗料では室内の気温の上昇を妨げることができます。 そのほかにもメリット・デメリットが存在しています。 そこで今回は遮熱性塗料についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 遮熱塗料とは? 遮熱塗料とは太陽光を反射することで室内の温度上昇を妨げる機能を持った塗料のことを言います。 遮熱塗料はその性能から省エネ商品としてもおすすめされています。 また耐用年数については通常のシリコンの塗料と同程度で8〜12年程度と言われています。 遮熱塗料と断熱塗料 遮熱と断熱と聞くと同じような意味を持っているように感じます。 しかし外壁塗装の遮熱塗料と断熱塗料では大きな違いがあります。 遮熱塗料は太陽光を反射するという特徴を持っているのに対して断熱塗料は熱の伝導を抑えるという特徴があります。 そのため遮熱塗料は暑さに対して効果がありますが断熱塗料は暑さと寒さの両方に強いという特徴を持っています。 断熱塗料の方が適応が広い分、どうしても価格が高くなってしまいます。 遮熱塗料では適応が暑さのみなので費用を抑えることができます。 2. 遮熱塗料のメリットとデメリット 遮熱塗料を使用するにあたってメリットとデメリットが存在します。 ここではメリットとデメリットのそれぞれについて詳しくご紹介させていただきます。 メリット ・室内の温度上昇を防ぐ これは遮熱塗料の主な目的の一つです。 太陽光を反射することで熱がこもるのを妨げることができます。 遮熱塗料を屋根に塗ることで屋根の表面温度を約7℃ほど下げることができます。 その結果室内の温度上昇も抑制することができます。 ・お住まいの劣化を防ぐ 屋根材や外壁材は太陽光からの紫外線・雨の二つが主な原因として劣化が進行します。 遮熱塗料を用いると温度上昇を防ぐことができるため太陽光からの熱損傷が抑制されます。 その結果ダメージを減らすことができ、劣化の進行を抑えて耐用年数が短くなってしまうことを防ぐことができます。 ・節約、環境にやさしい 夏はどうしても暑くなるためエアコンを使用しますよね。 エアコンを使用するとどうしてもCO2などの温室効果ガスを排出してしまいます。 遮熱塗料で塗装を行うとエアコンの使用量を10〜15%ほど削減することができます。 そうすると冷房を使いすぎなくなるため温室効果ガスの排出を減少でき、省エネにつながります。 もちろんエアコンの使用量が減ると電気代も減少するので節約につながります。 デメリット ・劣化すると遮熱機能が低下してしまう 遮熱塗料は劣化が進行するとどうしても遮熱機能が低下してしまいます。 そのことを踏まえて遮熱塗料を検討する必要があります。 ・塗膜の耐久性が高いわけではない 塗膜の耐久性に関しては通常のシリコン塗料と大きく変わりません。 遮熱機能がある分熱損傷からのダメージは減少することができますが無機塗料などのように塗膜自体の耐久性が強いというわけではないので注意しておきましょう。 ・コスト シリコン塗料と耐久性は大きく変わりませんが遮熱機能が加わることで若干ですがコストが高くなってしまいます。 遮熱塗料の発売当初は価格差が約10万円ほどありましたが段々と差が縮まり現在では単価で数千円程度となっています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は遮熱塗料についてお話しさせていただきました。 屋根は太陽光からのダメージを直に受けてしまいます。 劣化の進行を遅らすため、また快適に生活するために遮熱塗料をご検討してみてはいかがでしょうか。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年6月18日 更新!

【ハイクラスシリコン塗料】シリコンREVO1000についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回はアステックペイントの「シリコンREVO1000」についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. シリコンREVO1000の特長 シリコンREVO1000は水性系ー液型のハイクラスシリコン塗料です。 この塗料は耐候性や低汚染性に加えてハイクラスシリコン塗料では珍しい遮熱性を持っていいます。 ではこの耐候性・低汚染性・遮熱性について詳しくご紹介いたします。 ①  耐候性 シリコンREVO1000ではシリコン樹脂を豊富に配合したことで塗膜の劣化の大きな要因になっているラジカルという物質の発生を抑えるラジカル制御型白色顔料を採用しています。 この機能により耐用年数は13〜16年と高く期待できます。 シリコン樹脂について シリコンREVO1000では一般的な塗料と比較して約3倍シリコン成分が含まれています。 シリコン成分の量が多いほど紫外線などの外部からの刺激に対して強くなるのでより高い耐候性を得ることができます。 ②  低汚染性 シリコン樹脂を使用することによって汚れが非常に付着しずらくなっています。 またカビ抵抗性試験方法と藻抵抗性試験に合格していてカビや藻の発生を抑え、美観の維持にも貢献しています。 ③  遮熱性 最後にご紹介するのはハイクラスシリコン塗料では珍しい遮熱性についてです。 シリコンREVO1000の塗料では日射反射率が高く、熱を吸収しにくい特殊遮熱無機顔料を採用しています。 温度上昇の要因となる近赤外線を反射する塗膜を作ることで遮熱を実現しています。   ここで遮熱性の比較実験についてご紹介させていただきます。 塗料を塗ったサイディングに約2時間照明を当て続けて表面と裏側の温度を放射温度計で測定するという実験です。   このように一般的なシリコン塗料に比べて表面・裏面両方とも約9℃の差があり、室内をより快適な環境にしてくれることがわかります。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年6月12日 更新!

【屋根塗料】シャネツテックSi-JYのご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は屋根用の塗料である弱溶剤形2液屋根用遮熱シリコン系上塗材である「シャネツテックSi-JY」についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. シャネツテックSi-JYの特長 シャネツテックSi-JYは特に遮熱性に優れた屋根用塗料です。 また耐久性・美観性も合わせ持ち、非常にバランスの取れている塗料であると言えます。 ではシャネツテックSi-JYの特徴についてより詳しくお話ししていきたいと思います。 ①  遮熱性 この塗料で最も魅力的な遮熱性についてご紹介させていただきます。 屋根の温度上昇の原因となるものは太陽光からの近赤外線という波長です。 シャネツテックSi-JYはこの近赤外線という波長を反射することができる機能を持っているため屋根の温度上昇を抑えることができ、室内をより快適な環境にしてくれます。 遮熱性能について シャネツテックSi-JYには屋根の温度上昇を抑える2つの性能を兼ね備えています。 まず一つ目が遮熱顔料です。 この顔料を含んでいることで先ほどご紹介したように近赤外線を反射することが可能となります。 そして二つ目が熱放射セラミックです。 熱放射セラミックによって近赤外線と熱を反射することができます。 そうすることで吸収した熱も逃すことが可能となり、結果的に室内の温度低下へとつながります。   では実際の遮熱効果を確認してみましょう。 施行前   ↓ 施行後   ↓ このように屋根表面では27℃、天井空間では17.7℃の温度差が生じました。 ②  耐候性 促進耐候性試験(キセノンランプ式)の実験では期待耐用年数である10〜12年を経過した後でも光沢保持率は80%以上保持することが確認させれています。 シャネツテックSi-JYは塗膜の劣化要因である紫外線や雨などに対して高い耐候性を発揮するのでお住まいを長期間きれいに保つことが可能となります。 3. 美観 シャネツテックSi-JYは全部で11色のカラー展開があります。 その全ての色で JIS K 5675(屋根用高日射反射率塗料)に合格しています。 高い反射率があるため光沢のある鮮やかな美観が実現されています。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年6月11日 更新!

【外壁塗装】塗料の種類・特徴についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装にはたくさんの種類の塗料が存在しています。 外壁塗装工事を考えていても実際にどのような塗料を用いればよいか選ぶのは大変だと思います。 そこで今回は外壁塗装の塗料の種類についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗料の種類について まず最初に塗料の種類についてお話させていただきます。 外壁塗装の塗料は大きくアクリル・ウレタン・シリコン・ラジカル制御・フッ素・無機に分類することができます。 それぞれの特徴について順番に確認していきましょう。 ① アクリル塗料 アクリル樹脂から作られる塗料です。 アクリル塗料は今回ご紹介する塗料の中で最も耐用年数が短い塗料です。 現在の外壁塗装では耐用年数が短いこともあり、ほとんど使用されません。 ⊡おおよその価格 1500/㎡ ⊡耐用年数 3~5年 ② ウレタン塗料 ウレタン樹脂から作られる塗料でウレタン塗料よりは耐用年数が長いもののそのほかの塗料と比べると耐用年数は劣ってしまいます。 そのためこちらも外壁塗装工事に用いられることは少なくなりました。 しかし費用を抑えるために付帯部の塗装のみウレタン塗料を用いるといったような使われ方もしています。 ⊡おおよその価格  1950円/㎡ ⊡耐用年数 5~7年 ③ シリコン塗料 シリコン樹脂から作られる塗料のことで耐用年数や費用とバランスの取れた人気の塗料です。 実績のある塗料なので安心して使用することが可能です。 ⊡おおよその価格 2300円/㎡ ⊡耐用年数 10~15年 ④ ラジカル制御系塗料 ラジカルという外壁の塗膜の部分を劣化させる因子を制御する力を持った塗料です。 低汚染であり、紫外線に強いという特徴があります。 ラジカル制御系塗料はシリコン塗料と価格が大きく変わらないのに耐用年数が少し長くなっていることからも近年人気が出てきている塗料です。 しかしまだ使用され始めてから期間が短いので実績は多くありません。 ⊡おおよその価格 2400円/㎡ ⊡耐用年数 12~16年 ⑤ フッ素塗料 フッ素樹脂から作られる塗料のことで耐用年数が長いことから塗替え回数を減らすことができるというメリットがあります。 しかしその分価格は上がってしまいます。 長期的にみるとメンテナンス回数が減り、トータルコストを抑えることにつながります。 ⊡おおよその価格 4300円/㎡ ⊡耐用年数 15~20年 ⑥ 無機塗料 最後にご紹介する無機塗料はレンガやガラスなどの無機物を配合して作られた塗料のことをいいます。 無機物が配合されているので劣化が遅く寿命が他のものと比べると非常に長いです。 費用はかかってしまいますが耐用年数の長い塗料を使用したい方にはおすすめです。 ⊡おおよその価格 5300円/㎡ ⊡耐用年数 25~30年 2. 塗料の分類名からわかる性能の違い 塗料には先ほどご紹介したような種類以外にも光沢の強さやにおいの強弱などが異なっています。 それは塗料の分類名を見ればある程度推測することができます。 その推測の仕方についてここではご紹介いたします。 ① 樹脂 塗料の種類の項目でもご紹介したように樹脂には4種類(アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素)があります。 樹脂の項目を見るだけである程度の価格や耐用年数を判断することができます。 ② 顔料 顔料とは色を構成する成分です。 顔料を含んでいるものをエナメル塗料と言い、顔料を含まないものをクリア塗料と言います。 そのためエナメル塗料は色が付いている塗料を示し、クリア塗料は無色です。 クリア塗料は主に現在の外壁のデザインを残したい場合の塗装に用いられます。 ③ 光沢度 外壁塗装では色だけではなく外壁の艶の風合いも選択することができます。 艶の程度の度合いは艶消し・3分艶・5分艶・7分艶・艶有(全艶)の5種類に分けることができます。   艶がある方が耐候性は強くなるので特にこだわりがない方は艶有にしていただくとお家が長持ちします! ④ 臭気 塗料を使用する時に水で薄めるものを水系塗料、シンナーなどの有機溶剤で薄めるものを溶剤系塗料と言います。 水系塗料はにおいがほとんどないのが特徴です。 それに対して溶剤系塗料は刺激臭があるが塗装可能な素材が多いというメリットもあります。 ⑤ 1液型塗料と2液型塗料 自然に固まる塗料を1液型塗料、硬化剤を入れないと固まらない塗料を2型塗料と言います。 1液型塗料は単独で固まるため扱いやすいというのが特徴です。 それに対して2液型塗料は扱いにくいが1液型塗料と比較すると若干耐久性が高いです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗料の種類についてご紹介させていただきました。 塗料選びは種類がたくさんある分選択が大変です。 この記事が少しでも塗料選びの参考になれば幸いです🍀 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月22日 更新!

【ASTEC】外壁塗装プラチナリファインシリーズについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は、ASTECの超低汚染プラチナシリーズについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。   1. ASTECの超低汚染プラチナシリーズの特長 ASTECの超低汚染プラチナシリーズは業界最高水準の汚れにくい塗料となっています。 ASTECの塗料には ① 高耐候性 ② 超低汚染性 ③防カビ・防藻性 ④ 遮熱性 ⑤ 遮熱保持性 という5つの特長を持ち合わせています。 では、これらの特徴について順番にご紹介いたします。 高耐候性 完全交互結合型フッ素樹脂を採用しているため劣化に強い成分をその結合に固定させるという方法を取ることで高い耐候性を実現しています。 促進耐候性試験を行なっていて、約21年〜26年相当の紫外線などの劣化要因に対して耐性を発揮することが確認されています。 超低汚染性 配合されている無機成分によって細かい塗膜を形成することが可能となり、汚染物質が付着しにくくなっているので美観の維持につながっています。 また、水と混ざりやすい性質も兼ね備えているので汚れが付着してしまっても汚れの間に雨水などの水分が入り込み、洗い流すことができます。 防カビ・防藻性 通常配合されている薬剤に加えてより防カビ・防藻性の効果を高める薬剤を配合しているためより多くの種類のカビや藻の繁殖を妨げることができます。 そのため長期間美観を維持することが可能となります。 遮熱性 一般的な塗料では近赤外線の熱は吸収してしまうのですが、ASTECの超低汚染プラチナシリーズではその熱を反射する塗膜を形成するため室内の温度が上昇することを防ぐことができ、これからの季節にピッタリです。 遮熱保持性 ↓  一般の塗料                    ↓ ASTECの超低汚染プラチナシリーズ 一般の塗料では付着した汚れが熱を吸収してしまい、もともと持っていた遮熱性がだんだん低下してしまいます。 それに対してASTECの超低汚染プラチナシリーズでは超低汚染性を持っているため汚れが付着しにくい分熱の吸収量が減少し、長期間遮熱性を保持することが可能となっています。         堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1 (1)のサムネイル
2022年4月14日 更新!

【外壁塗装】モルタル壁とは??

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   モルタルを用いた塗装はサイディングのような継ぎ目ができないのでそれぞれのお好みに合わせた仕上がりにしやすいです。 しかしその分でメリットもあります。 そこで今回はモルタル外壁について詳しくご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. モルタル壁とは モルタル壁とは主成分であるセメント、そして砂と水を混合して作られる外壁材のことをいいます。 昔の日本の住宅で最も使用されていましたが現在はより安価に仕上げることができるサイディングの方が主流となりました。 しかしモルタル壁は高いデザイン性があるので近頃再び注目を集めています。 2. モルタル壁のメリットとデメリット デザイン性が高いモルタル壁ですがもちろんデメリットもあります。 ここではモルタル壁のメリットとデメリットをご紹介させていただきます。 メリット ① デザイン性が高い モルタル壁は模様をつけることが可能であり、意匠性に大変優れています。 またざらざらとした質感で温かみのある風合いを醸し出すことができます。   ② 耐火性が高い モルタルの主成分はセメントです。 セメントは燃えにくい材質なのでもしお住まいで火災が発生してしまった場合でも火が広がりにくいというメリットを持っています。   ③ 継ぎ目がない サイディングを使用したお家には継ぎ目が存在しますが、モルタルを使用した外壁には継ぎ目が存在しません。 そのため継ぎ目を埋めるシーリング工事をしなくてよいというメリットがあります。 デメリット ① 汚れが付きやすい モルタルを使用した外壁には大きさは様々ですが凹凸が存在しています。 時間が経過するとどうしてもその凹凸に汚れが溜まってしまいます。   ② 防水性が低い 主成分がセメントであるためどうしても防水性が低くなってしまいます。 しかし現在は無機質高分子などを配合することで防水性を付加したモルタルも存在していて、雨水の影響を受けるような部分に用いられることがあります。   ③ ひび割れが起きやすい とても頑丈なモルタル壁ですが頑丈がゆえに大きな力が加わったときや、経年劣化によってひび割れが発生しやすいです。 3. メンテナンスについて メンテナンスはおおよそ新築または前回の塗替えから10年が目安とされています。 約10年程度でお住まいの劣化症状が目立ってきます。 劣化の進行に気付かず、そのまま放置していると外壁の防水機能が失われてしまい雨漏りの原因となってしまう場合があります。   では、劣化の進行具合の目安となる症状をご紹介いたします。 ① ひび割れ モルタルを用いた外壁では発生しやすい劣化症状です。 幅が0.3mm未満の場合は経過観察で問題ないですが、0.3mmを超えるようだと内部の腐食へと繋がってしまうため早めに補修が必要です。 ② チョーキング 壁を手で触ったときに粉が指についた場合は要注意です。 チョーキング現象は外壁の防水機能が弱っていることを示し、メンテナンスの指標になります。 ③ 浮き・剥がれ 長い時間雨水などにより影響を受け続けた時に外壁が浮いたり剥がれてしまうことがあります。 こちらもひび割れと同様に放置しておくと内部の腐食へと繋がってしまうので早めに補修をしましょう。 ④ 雨だれ・カビ・コケ            雨だれは外壁に溜まった汚染物質が雨水によって流れることによって発生します。 特に耐久面で影響を与えるわけではありませんが美観を損なってしまいます。   またカビ・コケについては長い期間水分が停滞することによって発生してしまいます。 美観を損なうだけでなくセメントを中和して素材を脆くしてしまう危険性があります。 まとめ 今回はモルタル壁についてご紹介させていただきました。 耐火性に優れたモルタル壁ですがやはりメリットと同時にデメリットも存在するものです。 両方を理解したうえでモルタルを用いた外壁塗装を候補に入れてみてはどうでしょうか。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326  

MORE

2022年3月31日 更新!

【色選び】色褪せしにくい色とは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をご検討されているお客様には色褪せについてお考えの方も多いと思います。 外壁塗装を行う上で色褪せはできるだけ起こりにくくしたいですよね。   そこで今回は、色褪せが起きてしまう要因と色褪せが起きやすい色と起きにくい色についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。   1. 色褪せが起こる原因について そもそもどうして外壁に色褪せが起きてしまうのでしょうか。 大きな原因として挙げられるのが経年劣化です。 色褪せはどの住宅にもいずれは起こってしまうものなのです。   ① 紫外線 経年劣化の大きな要因として挙げられるのが紫外線からのダメージです。 外壁は紫外線をあびることによって劣化してしまいます。 したがって新築から5年、10年と時間が経つにつれて劣化の度合いは必然的に大きくなってしまいます。 日当たりが良い部分だけが色褪せているという場合には紫外線による影響が考えられます。   この紫外線による劣化は自然現象なので避けることはできません。 しかし色褪せしにくい色や塗料を選ぶということで劣化を軽減させることは可能です。   ② 化学変化 化学変化が原因となるものも存在します。 身近な例を挙げると釘を放置しておくとだんだんとサビが発生してきますよね? 元の材質が金属であれば同様に、雨の水分や紫外線によって素材自体がダメージを受けてしまい変質してしまうということも起こります。   2. 色褪せのしやすい色・しにくい色 ① 色褪せしやすい色 これからご紹介する色は他の色と比較して色あせしやすい色なので美観を長持ちさせたいというお客様は避けた方が良いとされています。   ⅰ) 赤 光に対する耐性が低く、色褪せが目立ちやすくなってしまいます。   ⅱ) 黄 黄色の中でも鮮やかな黄色はより色褪せが目立ってしまいます。   ⅲ) 緑 最近人気の緑色ですが色褪せが目立ちやすいです。   このように原色系で鮮やかな色は比較的色褪せが目立ちやすく、こまめなメンテナンスが必要になってしまいます。   ② 色褪せしにくい色 次にご紹介するのが色褪せしにくい色です。 頻繁に塗り替えたくない、できるだけ長持ちさせたいというお客様におすすめです。   ⅰ) 白 白は太陽光を吸収しにくい為紫外線のダメージを受けにくいという特徴を持っています。 しかし白は汚れが目立ちやすいというデメリットもあるので注意しましょう。   ⅱ) 黒 一見色褪せが目立ちやすそうな黒ですが着色力が高く、無機顔料の為色褪せが起こりにくいです。 しかしその反面汚れが目立ちやすいというデメリットもあるので注意が必要です。   ⅲ)青 白や黒ほどではないですが、青も変色しにくい色の一つです。 色褪せしやすい色と同じ原色系の色ですが光を反射しやすいため紫外線からの影響を受けにくいという特徴を持っています。   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁の色褪せの原因と塗料の色についてご紹介させていただきました。 変色しにくい色を用いることでより長期間美観を保つことが出来るので色選びの際にはぜひ参考にしてみてください。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1のサムネイル
2022年3月29日 更新!

【意外と知らない?】塗料とペンキのちがいとは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   外壁を塗装するには「塗料」が必要となりますがDIYなどで用いる「ペンキ」とは何が違うのでしょうか。 今回は、塗料とペンキの違いについてご紹介させていただきます。   1. 塗料とは 塗料は樹脂、顔料、そして添加物と溶剤の4つによって構成されています。   ① 樹脂 樹脂は塗料の材料のメインであり表面を保護し、塗膜を形成する成分です。 塗膜の特徴は主に樹脂によって決定されます。   ② 顔料 顔料には色を付ける働きがあります。 また錆止めなども顔料の一種です。   ③ 添加物 樹脂に機能を付け加えるのが主な働きで、塗装後のお住まいをよりきれいに仕上げ、より長持ちさせるという役割も持っています。 さらに使用しやすい塗料にするために沈殿を防ぐといった働きもあります。   ④ 溶剤 溶剤は被塗物を覆うという役割を担っています。   このように塗料は色を付け、外観を美しくするだけでなく建物の保護や機能を向上させるという役割を担っているのです。   2. ペンキとは ペンキはオイルペイントと合成樹脂調合ペイントという2種類の総称です。   ① オイルペイント オイルペイントはボイル油という油を主成分としてそこに顔料や添加物を加えたもののことです。   ② 合成樹脂調合ペイント こちらが良くホームセンターなどで販売されているペンキで、長油性アルキド樹脂ワニスに顔料を混ぜたものです。   3. 塗料とペンキのちがい 塗料とペンキの成分的な違いがあることは明らかになりました。 ほかにどのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。   ① 乾燥時間 塗料もペンキもどちらも種類によって異なりますが、塗料は乾燥時間がおよそ4時間 ペンキは2,3日ほどかかるものが多いです。 またペンキはコンクリートなどのアルカリ成分に弱いため外壁塗装に使用するとひび割れや早期に剥がれてしまうといったことにも繋がります。   ② 耐候性 耐候性とは自然環境での劣化に対する指標のことです。 塗料は耐候性が高いので変色や剥がれに強くひび割れなどの被害も起こりにくいです。 それに対してペンキは耐候性が無いので外壁を保護することができず、ひび割れや剥がれといった被害が出てしまいます。   まとめ ペンキは安価で購入できますが、耐候性が弱いことと乾燥時間が非常に長いことからも外壁塗装にはペンキではなく塗料を用いるのが適切であると言えるでしょう。 またペンキには外壁を保護する機能が十分に備わっていないので塗料を用いて塗装をすることをおススメします。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年2月22日 更新!

【高耐久ハイクラス】ASTECシリコンフッ素塗料REVO1000のご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は、高耐久フッ素塗料についてご紹介させて頂きます。 ぜひ、最後までご覧ください。 建物を永く守り続けるために生まれた高耐候型ハイクラスフッ素塗料「フッ素REVO(IR)」 紫外線・雨・熱などの厳しい劣化原因に曝され続ける建物。 「フッ素REVO1000(IR)」はそんな建物の外壁を永く守り続けるために生まれました。 劣化に強いフッ素樹脂を採用し、さらにはフッ素成分を豊富に配合する技術により高耐久性を実現。 従来の一液水性フッ素塗料を凌ぐ性能を発揮する革命的なハイクラスフッ素塗料です。   4つの性能を実現 革命的な性能を実現するためにこだわり抜かれたフッ素REVO1000(IR)の独自技術 耐候性① フッ素成分を豊富に配合 数種類の一液水性フッ素塗料と比較してフッ素成分を約2倍配合しているため劣化に強い塗膜を形成します。 耐候性② 劣化に強い完全交互結合型フッ素樹脂を配合 劣化しやすい結合箇所が少ない完全交互結合型フッ素樹脂の配合により塗膜の劣化を抑制します。 耐候性③ ラジカル制御型白色顔料により耐候性が向上 塗膜の劣化要因となる「ラジカル」の発生を抑制する「ラジカル制御型白色顔料」を採用! 塗膜の劣化を抑制します。 遮熱性※ 塗料の着色に使用する顔料には日射反射率が高く熱を吸収しにくい「チタン複合遮熱無機顔料」 を採用!近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成します。 ※フッ素REVO1000-IRのみ   高耐候性とは? 劣化に強いフッ素樹脂により高耐候性を実現 建物を長期間にわたって保護 促進耐候性試験(キセノンランプ式)において約16~20年(期待耐用年数)経過後も光沢保持率80%以上を保持。 従来の一液水性フッ素塗料を凌ぐ高耐候性を発揮し、建物を長期保護します。 技術①数種類の一液水性フッ素塗料よりフッ素成分を約2倍配合 フッ素樹脂は結合エネルギーが高いため紫外線などの劣化要因に破壊されにくく高い耐候性を発揮する特徴があります。 成分含有量が多いほど、紫外線により破壊されにくくなるため、高い高耐候性を発揮します。 技術②結合力の強い「完全交互結合型フッ素樹脂」を配合 フッ素樹脂は、劣化しやすい成分同士で結合している、交互性の低い箇所があり、その箇所が紫外線に破壊されることで塗膜の劣化が進行します。 フッ素REVO1000(IR)は、劣化しやすい結合箇所が少ない「完全交互結合型フッ素樹脂」の採用により、紫外線に対して優れた耐候性を発揮します。 技術③ラジカル制御型の白色顔料を配合 塗料中の白色顔料の主成分「酸化チタン」は、紫外線の影響を受けると「ラジカル」と呼ばれる劣化要因を発生させます。 このラジカルは、樹脂の結合を破壊し、塗膜の劣化を促進します。 フッ素REVO1000(IR)は「ラジカル制御型白色顔料」を採用。 ラジカルが発生した場合にも、シールド層がラジカルの放出を防ぐため、塗膜の劣化を抑制します。             堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326    

MORE