塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗料についての記事一覧

2024年6月16日 更新!

油性塗料・水性塗料どっちがいいの?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗料選びで迷われる方かなり多いと思いますが、「油性塗料」・「水性塗料」といった種類で悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は油性塗料と水性塗料のどちらがオススメかお話していきます。   結論から言うと実は「どっちもおすすめ」です!! 「じゃあ答えになってないじゃん」と思われる方も多いと思うのですが、なぜどちらもオススメであるのかメリット・デメリットを踏まえて解説していこうと思います。 通常ペンキと呼ばれる塗料の内容物の中で、仕上がりであったり耐候性を決める要因となるのは ・顔料(着色料) ・合成樹脂 ・添加剤 の3つです。 合成樹脂はシリコン樹脂やフッ素樹脂などを指し、添加剤に関しては防カビ剤や艶調整剤などが挙げられます。 この3つで仕上がりや、耐候性を決めることとなるのですがこの3つだけでは塗装をすることができません。 塗りやすくしようと思うと、「希釈」が必要となってきます。 希釈剤は揮発剤とも呼ばれています。 揮発剤は塗料の乾燥時間を調整してくれる役割があります。 この希釈剤に「溶剤を使用するのか」「水を使用するのか」、これが油性塗料と水性塗料との違いとなります。 以下より油性塗料・水性塗料について詳しく見ていこうと思います。 油性塗料 まずは油性塗料についてです。 メリット ①乾燥時、環境に左右されにくい ②仕上がりが美しい ③耐候性や密着性に優れている デメリット ①人体への影響がある(ニオイがあるなど) ②取り扱いに注意をしないといけない   油性塗料のメリットとしてはなんといっても施工性と仕上がりが優れていることです。 塗料を乾燥する時間が気温や湿度に左右されにくく、一定となっています。 また油性塗料に関しては粘度が高くても溶解しやすいです。 溶解は液体が分散して均一となる現象をいいます。 粘度が高いほど均一になりにくいとされているのですが、油性塗料の場合粘度が高い状態であっても溶解が起きやすいです。 そして水性塗料では塗装をした際に刷毛目といって線状の跡が付きやすいのですが、油性塗料では起きづらい他に、光沢や艶を強く出せると言うのも油性塗料の特徴です。 またもう1つは、塗膜が剥がれる原因として塗膜があつすぎることが挙げられるのですが、油性は水性と比較して塗膜が薄いため重ね塗りを行っても剥がれにくいです。   デメリットはなんとしても塗料のニオイです。 油性塗料には溶剤のシンナーが使用されています。 そのためニオイがかなり強く、長時間臭い続けている場合、めまいや吐き気と言ったような体調不良の症状を引き起こす場合があります。 シンナーにはVOCといって揮発性有機化合物が多く含まれています。 人体に影響のあるものです。 そして引火性をもつため、取り扱いをするときには十分に注意が必要です。 通常取り扱いをする分には問題ないのですが、ある一定条件が揃うこととなれば、自然発火する可能性があります。 水性塗料 続いて水性塗料です。 メリット ①ニオイが少ない ②安全性が高く取り扱いに優れる デメリット ①乾燥時、環境に左右されやすい ②金属に対して密着性に劣る為、使用することができない ③油性と比較して仕上がりがあまり綺麗でない   やはり水性塗料のメリットとして1番にあがるのが「ニオイが少ない」ということでしょう。 水性塗料も特有の独特なニオイは確かにするのですが、シンナーのようなきついニオイではないです。 VOCに関しましても、入ってはいるのですがかなり量が少ないため環境に対しても優しいです。 そのため、内装で塗装を行う際には必ずといっていいほど、この水性塗料が採用されます。 他にも集合住宅などの多人数が住む住宅では、オーナーさんが水性塗料を採用することが多いです。   デメリットとして3つ、1つ目が環境によって左右されることです。 湿度や気温に左右されることがかなり多く、冬の寒い時期に塗料が凍ってしまうということもあるようです。 2つ目が密着性が油性と比較して劣ります。 今では油性塗料と同等の性能をもった水性塗料があるので性能はあまり変わりないかもしれませんが、金属系に塗装を行った際に、下地処理が正しく出来ていても剥がれの起こってしまうことがあります。 そして最後3つ目は仕上がりが油性よりも綺麗でないということです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は油性塗料と水性塗料についてご紹介しました。 正直どちらにも良さがあるのでこちらがオススメとは一概には言えないです。 皆さんが何を重視して塗装を行うのかで、塗料の選択は変わってくると思います。 用途に合わせて塗料を選択していただければと思います。 ニオイを重視する方、かなりいらっしゃると思いますので、そのような方には水性塗料をおすすめいたします。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月17日 更新!

屋根塗装は水性・油性どちらの塗料がおすすめ?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装工事を行おうと考え、いくつか相見積もりをとったものの業者によって提案してくる塗料は異なっており、「水性塗料がいい」というところもあれば「油性塗料でなければならない」という業者があったりと何を信じればよいのかわからないとお困りの方もいらっしゃると思います。 屋根用の塗料にも外壁と同じように水性と油性の2種類が存在します。 しかしどちらかのほうが絶対に良いというわけではありません。 大切なのはそれぞれのお家にあった塗料を選ぶということです。 そこで今回は屋根塗装における水性・油性塗料の比較と最適な塗料の選択方法についてご紹介いたします。 ぜひ最後まで御覧ください。 1. 水性塗料と油性塗料 まず塗料には水性と油性の2種類が存在しています。 塗料は缶をあけてからすぐに使用するのではなく、1~5%程薄めてから使用することが基本です。 その際に 水性塗料は希釈するものが水であるのに対し、油性塗料はシンナーであるということにまず違いがあります。 また、油性塗料は強溶剤と弱溶剤に分けることができます。 一般的に戸建ての住宅の屋根塗装で使用するのは弱溶剤となっています。 2. 屋根塗装における水性と油性の違いを比較! 塗装工事を行うときの水性・油性の違いをここでは比較してご紹介いたします。 今回は主に耐久性・費用・においの3項目について比較していきます。 ではそれぞれ順番に確認してみましょう。 ① 耐久性 耐久性を比較すると油性塗料のほうが比較的耐久性が高いです。 そもそも塗料には「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」というグレードがあり、その上でそれぞれに水性・油性があります。 水性塗料も近年、開発が進んでおり耐久性が油性塗料に劣らないようなものも発売されています。 そのため水性だから耐久性が低く、ダメだということはないのでカタログで効果を確認してみたりすることもおすすめです。 ② 費用 費用に関しては水性塗料のほうが比較的安くなっています。 油性塗料だと塗料缶以外にもシンナーや硬化剤がセットで必要となるからです。 しかし屋根塗装工事にかかる費用は塗料代だけではありません。 水性塗料でも油性塗料でも足場の費用や洗浄の費用など諸経費は変わりません。 ③ におい 最後に塗装中のにおいに関しての比較です。 においはシンナーを使用する油性塗料のほうがきついです。 におに敏感な方は気分が悪くなってしまうことがありますので換気や塗装工事中の外出を要する場合があります。 また、環境影響も油性塗料よりも水性塗料のほうが優しくなっています。 シンナーは環境に悪く、世界的にも使用削減の流れになってきているので今後使用は減少傾向になっていくと考えられています。 3. お住まいに合った最適な屋根塗料の選び方 ここではご自宅の屋根にあった最適な屋根塗料の選び方についてご紹介したいと思います。 水性塗料を選ぶか、油性塗料を選ぶかはご自身が何を重視しているのかによって変化してきます。 長持ちさせたいなら 耐久性重視でできるだけ長持ちさせたいという方は油性塗料を選択するようにしましょう。 屋根は紫外線の影響を直接受けるため、最も劣化しやすい部分です。 油性塗料を使用して長持ちさせるというのがおすすめです。 においや環境に配慮したいなら においや環境に配慮したいという方は水性塗料を選択するようにしましょう。 ただしここで注意してほしいのがグレードの低い水性塗料を選択してしまうとすぐに塗り替え時期が来てしまいます。 そのため水性塗料の中でも耐候性の効果が高いものを選ぶことをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は屋根塗装に用いる塗料について水性と油性の違いについてご紹介させていただきました。 最近では耐久性の高い水性塗料もたくさん出てきていますが、まだ油性塗料のほうが耐久性が高いものが多いというのが現状です。 耐久性を重視するのであれば油性塗料を、においや環境への影響を気にするならば耐久性の高い水性塗料を選ぶことがおすすめです。 それぞれのお家に合った納得の行く塗料を選んで屋根を長持ちさせましょう! 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月28日 更新!

意外としらない塗装の重要性|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回紹介するのは塗装工事の重要性と基本的な知識についてです。 塗装というのは実感がわかないと思います。 そのため必要性についてもよくわからない方が多いのではないかと思います。 そこで今回は塗装工事の重要性などを中心にご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 なぜ塗装は重要なのか まずなぜお家にとって塗装が重要なのかをご紹介していこうと思います。 長持ちさせるため 外壁や屋根というのは日々自然現象に曝されている状態です。 メンテナンスを怠ってしまうと表面の塗装をしている部分だけでなく、建物自体が傷んでしまって、修理を行うのに莫大な費用と時間を要してしまいます。 塗装以外のことでもそうですが、傷みが出たらすぐに処置しないといけません。 大切なお家を綺麗に保って気持ちよく過ごしていくには塗装工事はとても重要です。 見た目を綺麗にするため もう1つの機能が見た目を綺麗にするため、美観を保つためです。 見た目が綺麗かそうでないかでお家の印象を大きく変化させると思います。 見た目が汚いと物騒に感じる方も多いのではにないでしょうか。 見た目が汚いと人が住んでいないと勘違いされる可能性もあり、空き巣に遭う危険性があると言われています。 塗り替えのタイミングと工期 近年では12~17年ほどが目安とされています。 工期の平均は10~18日ほどです。 お家の外壁や屋根の材質であったり、立地、そして大きさ、前回塗装をした方は前回の塗料などによって時期や期間は異なってきます。 目安としての劣化は色褪せやチョーキングです。 工事の品質について 500万円未満の塗装工事は資格がなくても誰でも行うことができます。 現在、塗装業界は未熟な業者や職人が多く存在しうるということです。 下地処理が甘かったり、塗料を選ぶ際など様々なところで品質の差ができてしまうということです。 塗装をする際には価格や塗料の種類だけで選択することは控えて下さい。 職人の腕がないとどれだけ良い塗料を使用しても意味がありません。 一番の目的は防水機能にある 塗装はお家を長持ちさせるため、見た目を綺麗にするためといった理由があるのは確かなのですが、一番と言っても過言ではない塗装をする目的は「防水性の回復」です 水というものはとても恐ろしいです。 木材・鉄筋といったような家造りに使われているものを全て劣化させてしまう可能性があるからです。 以下より防水機能が低下するとどのようになっていくのか紹介します。 防水機能が低下すると 艶有りの塗料を使用していた場合、数年で艶は消えます。 艶が無くなったということは少し防水機能が低下しているということです。 その後壁に湿気が帯びることが多くなり、その湿気が乾くと壁が歪むようになります。 歪みが大きくなると小さなヒビが入るようになってきます。 亀裂が大きくなっていて最終的には内部の防水材やシートにまで水が到達します。 劣化をそのままにしておくと家の基礎にまで被害が及ぶ可能性があります。 基礎が劣化してしまうとちょっとした地震であったり、台風でも家が崩れてしまう恐れがあります。 放置していることで住めないようになってしまう危険性があるということです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装の重要性についてを中心にご紹介してきました。 塗装の一番の目的と言っていいほどの防水機能ですが、ずっと放置したままでいると基礎にまで及んで住めないようになってしまう危険性があります。 お家を長持ちさせるため、美観を保つためにも塗装はとても重要です。 みなさんが快適に過ごしてもらえるように定期的にメンテナンスをおすすめします。 最後までご覧くださり、ありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月25日 更新!

ラジカル制御型塗料って??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん「ラジカル制御塗料」という塗料について聞いたことはありますか?? 塗装をお考えの方は一度は聞いたや見たことがあるのかもしれません。 今回はラジカル制御塗料について特徴などをメインに紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 ラジカルって? そもそもラジカルとは何でしょうか。 ラジカルというのは、塗装で作られる塗膜が劣化してしまう原因となる、劣化因子のことを言います。 劣化因子のラジカルは紫外線が外壁や屋根の塗膜にあたると生成されてしまいます。 もっと詳しく言うと、塗料を調色するする際に使う酸化チタンに紫外線が当たることで生成されます。 ラジカルが生成されると劣化の原因となるので、色褪せであったりチョーキングの原因となります。 ラジカルは塗料の樹脂を破壊してしまうため、少々厄介な物質ではあります。 ラジカル制御塗料 ラジカル制御塗料は名前の通り、ラジカルの発生をできる限り抑え、塗料を長持ちさせるために技術を取り入れた塗料のことを言います。 特徴について2つご紹介します。 酸化チタンの配合 酸化チタンとは何かというと、白色の塗料を作るために使用されている白色顔料のことを言います。 淡彩色(ホワイト系・クリーム系)を調色する際に必要なものです。 安定性や着色力に優れていて、塗料だけでなく多様な分野で使用されています。 そして下地の色を隠すことができる隠蔽力を高める効果もあります。 この白色の酸化チタンですが、紫外線に当たるとラジカルを発生させて発錆したラジカルが有機物の劣化を促進させてしまうという性質を持ちます。 ラジカル制御塗料ではアルミナ・ジルコニア・シリカ・有機物などでバリアをするようにコーティングを施した酸化チタンを使用して、ラジカルの発生を抑える効果を持ちます。 紫外線吸収剤・光安定剤の添加 紫外線吸収剤は塗膜の劣化原因である紫外線を吸収して、無害なエネルギーに変換して放出する働きをもちます。 光安定剤は紫外線吸収剤が防ぎきれずに発生してしまったラジカルを封じ込めておく働きを持ちます。 この2つを併用することで、高い相乗効果を発生して、劣化しにくく耐候性の高い塗膜を形成することが可能となります。 ラジカル制御塗料のポイント ラジカル制御塗料のポイントについていくつか紹介します。 種類やグレードではない ウレタン・シリコン・無機・フッ素といったような様々な種類やグレードのものがありますが、ラジカル制御塗料はこれらには含まれません。 ウレタンやシリコンというのは塗料の主成分である樹脂のことを指しています。 樹脂がグレードを決めるようなものなのですが、ラジカル制御塗料に関しては樹脂の種類ではなく抑制できる酸化チタンを顔料として使用している塗料を指しているので、グレードには関係ありません。 樹脂の成分などに関わらずどんな樹脂が入っていようとも、ラジカルを制御可能な酸化チタンが含まれれいた塗料は全てラジカル制御塗料となります。 ラジカル制御塗料といっても、長持ちするとは言い切れない どのような樹脂が入っていても、ラジカルを制御することが可能な酸化チタンが含まれている場合には全てラジカル制御塗料となると先程紹介しました。 つまり、一番耐用年数が低いアクリル系の塗料でもラジカル制御塗料となり得るということです。 ラジカル制御は塗料の耐候性を上げるために考えられた手法の1つです。 塗料の耐候性が長持ちするかというのは、樹脂や入っている顔料、反応・配合、塗装業者の施工方法など多くの条件が関係してきます。 そのため、ラジカル制御塗料を使用して塗装をすると一概に長持ちしてくれると言い切ることはできません。 施工業者はかなり少ないかも 各種塗料メーカーがラジカル制御型酸化チタンを使用しての塗料は数える程度なのでかなり少ないです。 それに伴って積極的にラジカル制御塗料を使用している塗装業者も少ない傾向にあります。 発売開始からあまり時間が経っていないため、知名度が低くまだまだ浸透していません。 ラジカル塗料を使用してほしいと依頼しても断られるケースも多いと思われます。 実績がある業者に依頼しないとみなさんも心配だと思いますんで、気になる方はそのような専門の業者を調べてみるのが良いと思います。 濃色では効果発揮できない 酸化チタンは白色顔料なので調色で使用すると、濃色を作ることが難しくなります。 濃色では酸化チタンは使用しないため、そもそもラジカルは発生せず耐候性に関して影響を与えることはありません。 そのため、樹脂の耐候性に依存してしまうこととなるので耐候性の高い樹脂の含まれる塗料を選択する必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はラジカル制御塗料についてお話させていただきました。 ラジカル制御という機能は万能というわけではないですが、塗膜の寿命を延ばすためには必要な機能です。 塗装を検討している方で、どのような塗料を選択すればよいのかわからないという方にはぜひ参考にしてもらえたらなと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月19日 更新!

防音対策をしたい!なにか方法は??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 周辺環境がどのような人でも「家に防音対策をしたい」という方多いのではないでしょうか。 特に都心部の方は周辺がうるさくなりやすいこともあり、快適に過ごすことがなかなか出来ないとお悩みの方多いのではないですか?? 防音対策をするにはなにか方法はないのか、、、。 実はあります!!!! 今回は塗装の観点から防音対策をするための方法についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 防音塗料での塗装 塗装の観点からお家に防音効果をもたせることができます。 それは「ガイナ」による塗装です。 騒音対策に効果をもつと言われているのが「ガイナ」です。 ガイナはセラミック塗料の一種で、断熱塗料でもあります。 セラミックは耐久性に優れており、消臭の効果も持っており人体に影響があまりない優しい素材です。 セラミックビーズというものが入っており、塗装をすることで塗膜表面に広がります。 セラミックによって音を反射してくれるため、音が塗膜の中で空気を含んだ球体に反射して小さくなって、室内まで届きにくくなります。 防音塗料による塗装でのメリット 防音塗料で塗装することでのメリットについてご紹介していきます。 防音リフォームよりもコストを抑えられる お家を防音のためにリフォームするとなると、窓を二重にしたり壁内部に防音材を入れたり遮音材を敷いたりと、どれもおおがかりなものとなってしまいます。 一部屋リフォームするだけでも最低150万程度はします。 こう思うとなかなか踏み出せないとは思うのですが、ガイナ塗料で塗装をするとなると他の塗料よりは割高となっているのですが、1㎡あたり3000円~5000円ほどで塗装ができます。 30坪ほどの住宅では90~110万円ほどでできるので、かなり本格的なものよりも手軽なのではないかと思います。 快適に過ごすことができる 基本的にリフォームをしようとすると室内で作業をするということが多いのですが、室内だとどうしても生活が不便になってしまいます。 生活をその場で出来ず、1度住まいを離れる必要があります。 しかし外壁塗装であれば室内で過ごすことも可能なので良いです。 雨音を軽減できる 屋根にもガイナ塗料を使用することができます。 ガイナ塗料で外壁・屋根どちらも塗装すると屋根からの雨音も防ぐことができます。 トタンやガルバリウムというのは、音が響きやすく断熱効果も劣るためガイナで塗装すればどちらの機能もあるので快適に過ごすことができます。 デメリット デメリットもいくつか挙げます。 価格が高い 他の塗料と比較して機能性が高いことから価格も高いです。 30坪の住宅で考えるとシリコンは70万~90万円、フッ素では90万~120万円ほどです。 先程ガイナは90~110万円ほどと紹介したので、フッ素塗料での塗装とあまり変わらないという状態です。 仕上がりが限定されている セラミックによって表面がザラザラしていることで仕上がりは限定的になります。 そして表面は艶消しとなります。 技術が必要 ガイナは受注生産であることで、注文をしてから時間がかかります。 使用期限も未開封で3ヶ月と、3~4年品質が保証されている一般塗料と比較してかなり短いです。 そして撹拌の工程や、施工手順もガイナ特有のものがあり、ガイナ塗料の知識と技術をもったところで依頼しないといけません。 しっかりとガイナ塗料で塗装をした経験の多い業者に依頼する必要があります。 ガイナ事態を扱っている業者もかなり少ないと思うので、しっかりと調べて考えてください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はお家に防音対策を施すための塗装についてご紹介しました。 本格的なリフォームに対して手軽にすることのできる塗装なので、もし検討している方はぜひ1度していただけたらと思います。 しかし、業者がなかなかいないのと技術がかなり必要となってくるため業者は慎重に選択するようにして下さい。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月16日 更新!

塗料の有害物質|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装をする上で気になる1つとして「体調面」なのではないでしょうか。 塗装で体調を崩してしまわないか、そんな心配のある方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、「塗料の有害物質による人体への影響」についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 現在主流となっている塗料 塗料の種類は主に2つあって、油性塗料・水性塗料の2種類です。 何が違うのかというと、塗料を溶かしている溶剤の種類です。 油性塗料は有機溶剤によって塗料を溶かしているのに対して、水性塗料は水で塗料を溶かします。 油性塗料で溶かすのに使っている有機溶剤というのが、人体に影響を与えます。 現在主流となっている塗料はこの2つのうち、水性塗料の方です。 そのためあまり現在は影響の与えるものはほぼないと言えます。 ですが、まだ油性塗料もゼロではありません。 以下より有機溶剤について詳しく紹介します。 有機溶剤 有機溶剤はかなりの刺激臭がします。 この刺激臭の原因となっているのが、化学物質です。 例を挙げると「ホルムアルデヒド」「メタノール」「キシレン」といった化学物質です。 これらは使用量などが法律によって決まっていて、ホルムアルデヒドに関しては特に制限が決まっています。 それについての理由は後に紹介します。 有機溶剤は揮発性の高い液体です。 蒸気になって呼吸をすることで体内に入り、これによって人体に影響を与えます。 起こりやすい病気や症状 この有機溶剤によって起こりやすいとされている病気や症状を紹介します。 ・シックハウス症候群 ・肺炎 ・呼吸困難 ・がん といったものが挙げられます。 発がん性の高い有機溶剤を使用していることでこのようなことが起こります。 シックハウス症候群について詳しく紹介します。 シックハウス症候群 シックハウス症候群は目や鼻の奥・喉などの粘膜の痛み、刺激の他頭痛や吐き気、湿疹、倦怠感などが起こってくる症状です。 これはホルムアルデヒドによって引き起こされる症状となっています。 先程ホルムアルデヒドについては制限が定められていると紹介したと思いますが、理由はこのシックハウス症候群を引き起こす可能性があるからです。 外壁塗装というのは密閉された空間ではないので、可能性は低いとされていますが、塗装してすぐの外壁の前にいすぎるのはよくないかと思います。 対策 あまり今ではないと思うのですが油性塗料を提案されて、もし心配な方は以下のような対策をして下さい。 水性塗料に変更してもらう キシレンなどは揮発性有機化合物(VOC)というのですが、VOCが極端に少ないのが最初に紹介した水性塗料です。 安全性も高く臭いも少ないのでオススメです。 ほとんどの場合水性塗料を提案されるのではないかなと思います。 低VOC塗料 水性塗料以外にもVOCの少ない塗料があって「無機質塗料」「光触媒防汚塗料」です。 人体や環境に優しいのはもちろん、汚れを防いでくれるような機能ももっているため気になる方は依頼する業者にそのような塗料があるのかを聞いておくと良いでしょう。 自然系塗料 最後に紹介するのが「自然系塗料」です。 これはVOCが全く入っていない塗料となっています。 アマニ油、白ロウといった天然素材を原料とした塗料となっていて、人にも環境にも優しいものとなっています。 ネックなのは費用が高いことと、時間がかかることです。 乾燥時間が通常の塗料に比べて長いため、工期が長くなってしまいます。 また耐候性について通常の化学塗料と比較して低いです。 そのため、耐候性などにこだわる方にはおすすめできません。 VOCがないので安全性は高いですが、デメリットも多いと思われます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗料の有機物質についてを中心にご紹介いたしました。 現在主流となっているのが水性塗料なのであまり油性塗料に馴染みが無いかもしれません。 有機溶剤によって引き起こされる症状はかなり大きな症状であることが多いため、注意が必要となってきます。 皆さん塗料の選定には十分に気をつけてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月14日 更新!

機能性塗料の選び方|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは外壁塗装を検討した際、塗料はどのようにして選んでいますか? せっかくだから長く持って、あまりメンテナンスをしなくても良いようなものが良いと考えている方も多いと思います。 そこで今回は塗装するだけで付加価値が上がる塗料である「機能性塗料」についてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。 機能性塗料とは 機能性塗料というのは、塗料本来の機能に加えて他の機能を付加したものとなっています。 効果を高めるために特殊加工をして機能を足しています。 本来の機能というのは塗膜を形成して、雨風・太陽光などからのダメージを防ぐことです。 それに対して、それらの効果を高めるための加工をしたり、他の機能を加えたものが機能性塗料となっています。 以下より、どのようなものがあるのかそれぞれご紹介していけたらと思います。 機能性塗料の具体例 具体例として8個挙げられます。 ・遮熱塗料 ・断熱塗料 ・低汚染塗料 ・防水耐水塗料 ・透湿性塗料 ・防カビ塗料 ・耐火性塗料 ・耐候性塗料 この8つです。 遮熱塗料 1つ目は遮熱塗料です。 熱の原因となる太陽光の赤外線を反射して、塗装をした面の温度上昇を防ぎます。 屋根外壁ともに遮熱塗料で塗装をすることによって、室内に日差しが入ることを抑えて快適に過ごすことができます。 屋根を塗装した場合、表面温度を最大で15~20度ほど低下することができるので、電気代などを削減することが可能です。 断熱塗料 2つ目は断熱塗料です。 熱を伝わりにくくするものです。 熱の移動を緩やかにすることで室温を快適にすることができます。 塗料に空気を含ませる成分を加えることによって塗料が断熱材のような機能をもたせます。 屋根温度が上昇したとしても、室内には伝わりにくくなります。 そして室内の温度に関しても外に出にくいので、冬は保温効果も期待することができます。 低汚染塗料 3つ目は低汚染塗料です。 低汚染塗料は、塗装した面が汚れづらく、美観を保ちやすいものとなっています。 汚れづらいとカビや藻の発生も防ぐことができます。 セルフクリーニング機能をもっているので、汚れなどを雨が降ったときに流してくれます。 これは親水性が高いことにあります。 排気ガスによる油性の汚れも弾いてくれるのでそのような汚れも防いでくれます。 交通量の多い道路に面したお家に塗装をするのがオススメです。 防水耐水塗料 4つ目は防水耐水塗料です。 防水塗料などは防水性の高いとされている弾性塗料のことを言っている場合が多いです。 そのため、防水塗料はひび割れなども防いでくれるものとなっています。 コーキング部分やモルタルの外壁に利用されることが多いです。 透湿性塗料 5つ目は透水性塗料です。 透湿性は、建物の内部にある湿気を外に逃がして、対して外からの湿気は中に入れないといった機能をもった塗料です。 これは液体と気体の分子の大きさの違いを利用することによって起こります。 透湿性の高い塗料を使用すると、湿気が原因で発生する塗膜の膨れや浮きを予防することが可能です。 湿気の溜まりやすい軒天部分、外構などの塗装に向いています。 また結露が起こりやすい断熱性に優れた建物、すでに結露が起こっている部分の塗装にも向いた塗料となっています。 防カビ塗料 6つ目は防カビ塗料です。 防カビ塗料は言葉の通り、カビの起こりにくい塗料となっています。 太陽の当たりにくい北側の壁面にカビや藻は起こりやすいです。 カビや藻が発生すると美観性はもちろん、外壁材の腐食へも繋がります。 北面や風通しが悪くて湿度が高くなりがちな位置の外壁に塗装するのがオススメです。 耐火性塗料 7つ目は耐火性塗料です。 耐火性塗料は万が一火災などで建物が燃えてしまった際に、燃えにくい特徴から燃え始めを遅らせるとともに、延焼してしまうことを最小限に抑えてくれる機能をもった塗料です。 住宅に対してこの耐火性塗料を使用することは殆どありません。 燃え始めを遅らせることができて、広くて逃げることに時間がかかるような工場や倉庫といった大型の建物で採用されます。 耐候性塗料 最後8つ目が耐候性塗料です。 耐候性塗料は自然気象に対して強い塗料となっています。 主に紫外線の劣化に対して強いものです。 耐候性に関しては機能というより、天候に対して耐久性を指すものとなっています。 耐候性が高いほど、劣化サインとなってくるチョーキングの発生を抑えることができます。 一番高い耐候性を持っているのが、無機塗料です。 どのような機能を重視するのかで決めよう 8つほど紹介しましたが、塗料の決め方としてはみなさんがどの機能を重視して暮らしたいかということです。 ご自身の住宅の状態によって現場調査をしてくれた業者が診断してこの機能がある塗料が良いと提示してくれると思います。 それに従うというのが一番いいかもしれません。 もしご自身で決まっているようであれば良いのですが、もし決まっていないという方はぜひ業者の方に相談して決めてみても良いのではと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は機能性塗料についてご紹介しました。 機能性塗料といってもかなりの種類があります。 そのため、みなさんがどの機能が一番今お家に必要だと思うのかを考えて、そのご希望に合わせて塗料の選択をしていただけたらと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年1月18日 更新!

光触媒塗料って?特徴・注意点についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回は光触媒塗料について注意点等を含め、ご紹介させていただきました。 今回は光触媒塗料を使用するメリットとデメリットについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧下さい。 1. 光触媒塗料を使用するメリット 光触媒塗料を使用するメリットについてここでは3つご紹介したいと思います。 では、一緒に確認していきいましょう! ① セルフクリーニング機能 光触媒塗料は汚れが付着しにくいセルフクリーニングという機能を持っています。 どのような機能かと言うと、 ① 塗料に含まれている酸化チタンという物質に紫外線が当たることで化学反応が起きる ② 外壁に付着した汚れが分解される ③ 分解された汚れを雨水が洗い流す このような過程で外壁に汚れが付着しにくくなっています。 また、光触媒塗料は親水性といって水とくっつきやすい性質を持っています。 そのため外壁に付着した雨水は水滴にならず、薄く広がるという性質も持っています。 すると雨水と汚れが混ざりやすくなるので雨が降ると自動的に洗い流されることになるのです。 汚れが付着しにくいと美観をきれいに保てるだけでなく、劣化の進行も抑えることができます。 ② 空気清浄効果 光触媒塗料は自宅周辺の空気を綺麗にする空気清浄効果があります。 光触媒塗料で塗装した外壁に太陽光が当たることで活性酸素という物質が発生します。 この活性酸素という物質は空気中の窒素酸化物を酸化・除去することができるので結果的にお家周辺の空気を綺麗にすることができるのです。 これらのことから光触媒塗料は環境にも、周辺の人々にも優しい塗料であると言えます。 ③ 長い耐用年数 光触媒塗料は他の塗料と比較しても長い耐用年数を持っています。 具体的な年数といたしましては16~22年程度と言われています。 しかしこれはあくまで目安で、周辺環境や立地・メーカーによって多少異なるということを理解しておきましょう。 2. 光触媒塗料を使用するデメリット メリットがあればどうしてもデメリットも存在するものです。 デメリットを理解しておかないと塗装工事に失敗してしまう恐れがあります。 失敗しないためにもデメリットを確認していきましょう。 ① 環境や立地によっては効果が出にくい メリットの部分でご紹介したセルフクリーニングや空気清浄効果などは紫外線や雨水を利用することで発揮されます。 そのため隣のお家と距離が近いお住まいや外壁面が日陰になっているようなお住いでは十分な効果が発揮できない可能性があります。 光触媒塗料をご検討の際には周辺環境や立地を考慮した上で判断することが重要です。 ② カラーバリエーションが少ない 外壁塗装を行う際、どのような色にしようかと楽しみにしていらっしゃる方も大勢いると思います。 しかし光触媒塗料は淡色が多く濃い色がありません。 どうしても濃い色が良いと言う場合には光触媒塗料以外の色で好みの色に塗装後、光触媒コーティングを塗ることも可能です。 しかしこの工法を行う際には適切な塗料を使用しないと施工不良に繋がってしまうため、注意して塗料の選択をする必要があります。 ③ 施工が難しい 光触媒塗料はサラサラしている塗料であるため、塗装を行う際に垂れやすくムラが生じやすい塗料です。 ムラが生じてしまうと塗料の効果を十分発揮できないので光触媒塗料を使用するのには技術が必要となります。 光触媒塗料は塗り回数も通常より1回多いので手間と時間がかかってしまうというのもデメリットの1つでしょう。 そのため光触媒塗料を使用したい際には施工実績のない業者には依頼しないことをおすすめしています。 ④ セルフクリーニングできない汚れもある セルフクリーニング機能は有機化合物系の汚れに対して効果を示します。 無機化合物由来である汚れにはセルフクリーニング機能を示すことができません。 無機化合物由来の汚れは具体的に言うとサビや泥などがあります。 全てに対してセルフクリーニング機能が働くわけではないということを知っておきましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は前回に引き続き光触媒塗料のメリットとデメリットについてご紹介いたしました。 メリットとデメリットの両方を知っておくことで塗装工事での失敗リスクも減少するでしょう。 この記事が少しでもお役に立てば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年1月17日 更新!

光触媒塗料って?特徴・注意点についてご紹介!!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装の塗料はたくさんあり、シリコンなどの一般的な塗料から様々な特殊効果がある機能性塗料などどれが良いのか分からなくなりますよね。 そこで今回と次回の2回に分けて機能性塗料である「光触媒」について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 光触媒塗料とは? 光触媒塗料とは酸化チタンをお原料とした塗料のことで、紫外線が当たると有機有害物質を無害物質に変化させることができます。 ここで言う有機有害物質とは排気ガスや砂埃などに含まれている環境や人体に対して悪影響をあたえる物質です。 また、無害物質は二酸化炭素と水を指します。 排気ガスや砂埃は外壁にも付着するので蓄積していくと見た目が悪くなるだけでなく、劣化が生じてしまう原因となります。 しかし光触媒塗料では紫外線によって汚れを分解することができるので一般的な塗料と比較すると汚れがつきにくいため、劣化を長期間抑えることができます。 2. 光触媒塗料を使用する際の注意点 光触媒塗料は発売されてから時間がそこまで経っていないことから施工実績はそこまで多くはありません。 そのためどうしても注意点は多くなります。 そこでここでは光触媒塗料を使用する際の注意点についてご紹介したいと思います。 では、順番に確認していきましょう。 ① 屋根用の塗料の発売がない 塗装工事を行う際には足場を設置する必要があります。 外壁と屋根を別々の時期に塗装してしまうと塗装のたびに足場代が必要となります。 足場代を節約するためにも外壁と屋根は同時期に塗装することをおすすめしています。 しかし屋根は紫外線や雨の影響を直接受けてしまうので外壁よりも劣化スピードが早くなってしまいます。 屋根用の光触媒塗料の発売が現時点ではないため、光触媒塗料で外壁塗装を行う際には屋根に使用する塗料をグレードの高いものにしておくことが大切です。 ② 大手メーカーでは発売されていない 日本の塗料大手メーカーでは光触媒塗料の発売がされていません。 だからといって光触媒塗料が悪いのか、と言われるとそうでもないのですが信頼のある大手メーカーからの発売はないということを理解しておきましょう。 使用する塗料も重要ですが、選択する業者も非常に重要です。 しっかりと光触媒塗料の施工実績のある業者に依頼するようにしましょう。 ③ 営業の言葉を鵜呑みにしない 施工実績がまだ少ない光触媒塗料は良し悪しを判断するのがなかなか難しい塗料であると言えます。 そのため良い部分しか言ってこないような業者には注意するようにしましょう。 特に注意してほしいのが訪問販売の営業です。 訪問販売の営業は実績が少ないような事例が多く、手抜き工事なども発生しがちです。 トラブルを回避するためにも特に訪問販売の営業の言葉は鵜呑みにしないように注意しましょう。 ④ 相見積もりを取る こちらは光触媒塗料に限ったことではないのですが、外壁塗装工事をお考えの際は相見積もりを取ることが大切です。 光触媒塗料は比較的、費用の高い塗料となっています。 適正価格で施工してもらうためにも相見積もりは必ず行うようにしましょう。 塗装後にやめておけばよかった・・・と後悔しないためにも寄り添って相談にのってくれる業者を選ぶことは大切です。 まとめ 今回は光触媒塗料についてご紹介させていただきました。 優れた性能を持っている光触媒塗料ですが、施工実績がまだ少ないなどの注意点もあります。 光触媒塗料をご検討の方は信頼できる業者にぜひ依頼するようにしてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 次回は光触媒塗料のメリットとデメリットについてご紹介したいと思っているのでぜひご覧ください。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE