塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗料についての記事一覧

2024年2月16日 更新!

塗料の有害物質|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装をする上で気になる1つとして「体調面」なのではないでしょうか。 塗装で体調を崩してしまわないか、そんな心配のある方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、「塗料の有害物質による人体への影響」についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 現在主流となっている塗料 塗料の種類は主に2つあって、油性塗料・水性塗料の2種類です。 何が違うのかというと、塗料を溶かしている溶剤の種類です。 油性塗料は有機溶剤によって塗料を溶かしているのに対して、水性塗料は水で塗料を溶かします。 油性塗料で溶かすのに使っている有機溶剤というのが、人体に影響を与えます。 現在主流となっている塗料はこの2つのうち、水性塗料の方です。 そのためあまり現在は影響の与えるものはほぼないと言えます。 ですが、まだ油性塗料もゼロではありません。 以下より有機溶剤について詳しく紹介します。 有機溶剤 有機溶剤はかなりの刺激臭がします。 この刺激臭の原因となっているのが、化学物質です。 例を挙げると「ホルムアルデヒド」「メタノール」「キシレン」といった化学物質です。 これらは使用量などが法律によって決まっていて、ホルムアルデヒドに関しては特に制限が決まっています。 それについての理由は後に紹介します。 有機溶剤は揮発性の高い液体です。 蒸気になって呼吸をすることで体内に入り、これによって人体に影響を与えます。 起こりやすい病気や症状 この有機溶剤によって起こりやすいとされている病気や症状を紹介します。 ・シックハウス症候群 ・肺炎 ・呼吸困難 ・がん といったものが挙げられます。 発がん性の高い有機溶剤を使用していることでこのようなことが起こります。 シックハウス症候群について詳しく紹介します。 シックハウス症候群 シックハウス症候群は目や鼻の奥・喉などの粘膜の痛み、刺激の他頭痛や吐き気、湿疹、倦怠感などが起こってくる症状です。 これはホルムアルデヒドによって引き起こされる症状となっています。 先程ホルムアルデヒドについては制限が定められていると紹介したと思いますが、理由はこのシックハウス症候群を引き起こす可能性があるからです。 外壁塗装というのは密閉された空間ではないので、可能性は低いとされていますが、塗装してすぐの外壁の前にいすぎるのはよくないかと思います。 対策 あまり今ではないと思うのですが油性塗料を提案されて、もし心配な方は以下のような対策をして下さい。 水性塗料に変更してもらう キシレンなどは揮発性有機化合物(VOC)というのですが、VOCが極端に少ないのが最初に紹介した水性塗料です。 安全性も高く臭いも少ないのでオススメです。 ほとんどの場合水性塗料を提案されるのではないかなと思います。 低VOC塗料 水性塗料以外にもVOCの少ない塗料があって「無機質塗料」「光触媒防汚塗料」です。 人体や環境に優しいのはもちろん、汚れを防いでくれるような機能ももっているため気になる方は依頼する業者にそのような塗料があるのかを聞いておくと良いでしょう。 自然系塗料 最後に紹介するのが「自然系塗料」です。 これはVOCが全く入っていない塗料となっています。 アマニ油、白ロウといった天然素材を原料とした塗料となっていて、人にも環境にも優しいものとなっています。 ネックなのは費用が高いことと、時間がかかることです。 乾燥時間が通常の塗料に比べて長いため、工期が長くなってしまいます。 また耐候性について通常の化学塗料と比較して低いです。 そのため、耐候性などにこだわる方にはおすすめできません。 VOCがないので安全性は高いですが、デメリットも多いと思われます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗料の有機物質についてを中心にご紹介いたしました。 現在主流となっているのが水性塗料なのであまり油性塗料に馴染みが無いかもしれません。 有機溶剤によって引き起こされる症状はかなり大きな症状であることが多いため、注意が必要となってきます。 皆さん塗料の選定には十分に気をつけてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年2月14日 更新!

機能性塗料の選び方|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは外壁塗装を検討した際、塗料はどのようにして選んでいますか? せっかくだから長く持って、あまりメンテナンスをしなくても良いようなものが良いと考えている方も多いと思います。 そこで今回は塗装するだけで付加価値が上がる塗料である「機能性塗料」についてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。 機能性塗料とは 機能性塗料というのは、塗料本来の機能に加えて他の機能を付加したものとなっています。 効果を高めるために特殊加工をして機能を足しています。 本来の機能というのは塗膜を形成して、雨風・太陽光などからのダメージを防ぐことです。 それに対して、それらの効果を高めるための加工をしたり、他の機能を加えたものが機能性塗料となっています。 以下より、どのようなものがあるのかそれぞれご紹介していけたらと思います。 機能性塗料の具体例 具体例として8個挙げられます。 ・遮熱塗料 ・断熱塗料 ・低汚染塗料 ・防水耐水塗料 ・透湿性塗料 ・防カビ塗料 ・耐火性塗料 ・耐候性塗料 この8つです。 遮熱塗料 1つ目は遮熱塗料です。 熱の原因となる太陽光の赤外線を反射して、塗装をした面の温度上昇を防ぎます。 屋根外壁ともに遮熱塗料で塗装をすることによって、室内に日差しが入ることを抑えて快適に過ごすことができます。 屋根を塗装した場合、表面温度を最大で15~20度ほど低下することができるので、電気代などを削減することが可能です。 断熱塗料 2つ目は断熱塗料です。 熱を伝わりにくくするものです。 熱の移動を緩やかにすることで室温を快適にすることができます。 塗料に空気を含ませる成分を加えることによって塗料が断熱材のような機能をもたせます。 屋根温度が上昇したとしても、室内には伝わりにくくなります。 そして室内の温度に関しても外に出にくいので、冬は保温効果も期待することができます。 低汚染塗料 3つ目は低汚染塗料です。 低汚染塗料は、塗装した面が汚れづらく、美観を保ちやすいものとなっています。 汚れづらいとカビや藻の発生も防ぐことができます。 セルフクリーニング機能をもっているので、汚れなどを雨が降ったときに流してくれます。 これは親水性が高いことにあります。 排気ガスによる油性の汚れも弾いてくれるのでそのような汚れも防いでくれます。 交通量の多い道路に面したお家に塗装をするのがオススメです。 防水耐水塗料 4つ目は防水耐水塗料です。 防水塗料などは防水性の高いとされている弾性塗料のことを言っている場合が多いです。 そのため、防水塗料はひび割れなども防いでくれるものとなっています。 コーキング部分やモルタルの外壁に利用されることが多いです。 透湿性塗料 5つ目は透水性塗料です。 透湿性は、建物の内部にある湿気を外に逃がして、対して外からの湿気は中に入れないといった機能をもった塗料です。 これは液体と気体の分子の大きさの違いを利用することによって起こります。 透湿性の高い塗料を使用すると、湿気が原因で発生する塗膜の膨れや浮きを予防することが可能です。 湿気の溜まりやすい軒天部分、外構などの塗装に向いています。 また結露が起こりやすい断熱性に優れた建物、すでに結露が起こっている部分の塗装にも向いた塗料となっています。 防カビ塗料 6つ目は防カビ塗料です。 防カビ塗料は言葉の通り、カビの起こりにくい塗料となっています。 太陽の当たりにくい北側の壁面にカビや藻は起こりやすいです。 カビや藻が発生すると美観性はもちろん、外壁材の腐食へも繋がります。 北面や風通しが悪くて湿度が高くなりがちな位置の外壁に塗装するのがオススメです。 耐火性塗料 7つ目は耐火性塗料です。 耐火性塗料は万が一火災などで建物が燃えてしまった際に、燃えにくい特徴から燃え始めを遅らせるとともに、延焼してしまうことを最小限に抑えてくれる機能をもった塗料です。 住宅に対してこの耐火性塗料を使用することは殆どありません。 燃え始めを遅らせることができて、広くて逃げることに時間がかかるような工場や倉庫といった大型の建物で採用されます。 耐候性塗料 最後8つ目が耐候性塗料です。 耐候性塗料は自然気象に対して強い塗料となっています。 主に紫外線の劣化に対して強いものです。 耐候性に関しては機能というより、天候に対して耐久性を指すものとなっています。 耐候性が高いほど、劣化サインとなってくるチョーキングの発生を抑えることができます。 一番高い耐候性を持っているのが、無機塗料です。 どのような機能を重視するのかで決めよう 8つほど紹介しましたが、塗料の決め方としてはみなさんがどの機能を重視して暮らしたいかということです。 ご自身の住宅の状態によって現場調査をしてくれた業者が診断してこの機能がある塗料が良いと提示してくれると思います。 それに従うというのが一番いいかもしれません。 もしご自身で決まっているようであれば良いのですが、もし決まっていないという方はぜひ業者の方に相談して決めてみても良いのではと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は機能性塗料についてご紹介しました。 機能性塗料といってもかなりの種類があります。 そのため、みなさんがどの機能が一番今お家に必要だと思うのかを考えて、そのご希望に合わせて塗料の選択をしていただけたらと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年1月18日 更新!

光触媒塗料って?特徴・注意点についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回は光触媒塗料について注意点等を含め、ご紹介させていただきました。 今回は光触媒塗料を使用するメリットとデメリットについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧下さい。 1. 光触媒塗料を使用するメリット 光触媒塗料を使用するメリットについてここでは3つご紹介したいと思います。 では、一緒に確認していきいましょう! ① セルフクリーニング機能 光触媒塗料は汚れが付着しにくいセルフクリーニングという機能を持っています。 どのような機能かと言うと、 ① 塗料に含まれている酸化チタンという物質に紫外線が当たることで化学反応が起きる ② 外壁に付着した汚れが分解される ③ 分解された汚れを雨水が洗い流す このような過程で外壁に汚れが付着しにくくなっています。 また、光触媒塗料は親水性といって水とくっつきやすい性質を持っています。 そのため外壁に付着した雨水は水滴にならず、薄く広がるという性質も持っています。 すると雨水と汚れが混ざりやすくなるので雨が降ると自動的に洗い流されることになるのです。 汚れが付着しにくいと美観をきれいに保てるだけでなく、劣化の進行も抑えることができます。 ② 空気清浄効果 光触媒塗料は自宅周辺の空気を綺麗にする空気清浄効果があります。 光触媒塗料で塗装した外壁に太陽光が当たることで活性酸素という物質が発生します。 この活性酸素という物質は空気中の窒素酸化物を酸化・除去することができるので結果的にお家周辺の空気を綺麗にすることができるのです。 これらのことから光触媒塗料は環境にも、周辺の人々にも優しい塗料であると言えます。 ③ 長い耐用年数 光触媒塗料は他の塗料と比較しても長い耐用年数を持っています。 具体的な年数といたしましては16~22年程度と言われています。 しかしこれはあくまで目安で、周辺環境や立地・メーカーによって多少異なるということを理解しておきましょう。 2. 光触媒塗料を使用するデメリット メリットがあればどうしてもデメリットも存在するものです。 デメリットを理解しておかないと塗装工事に失敗してしまう恐れがあります。 失敗しないためにもデメリットを確認していきましょう。 ① 環境や立地によっては効果が出にくい メリットの部分でご紹介したセルフクリーニングや空気清浄効果などは紫外線や雨水を利用することで発揮されます。 そのため隣のお家と距離が近いお住まいや外壁面が日陰になっているようなお住いでは十分な効果が発揮できない可能性があります。 光触媒塗料をご検討の際には周辺環境や立地を考慮した上で判断することが重要です。 ② カラーバリエーションが少ない 外壁塗装を行う際、どのような色にしようかと楽しみにしていらっしゃる方も大勢いると思います。 しかし光触媒塗料は淡色が多く濃い色がありません。 どうしても濃い色が良いと言う場合には光触媒塗料以外の色で好みの色に塗装後、光触媒コーティングを塗ることも可能です。 しかしこの工法を行う際には適切な塗料を使用しないと施工不良に繋がってしまうため、注意して塗料の選択をする必要があります。 ③ 施工が難しい 光触媒塗料はサラサラしている塗料であるため、塗装を行う際に垂れやすくムラが生じやすい塗料です。 ムラが生じてしまうと塗料の効果を十分発揮できないので光触媒塗料を使用するのには技術が必要となります。 光触媒塗料は塗り回数も通常より1回多いので手間と時間がかかってしまうというのもデメリットの1つでしょう。 そのため光触媒塗料を使用したい際には施工実績のない業者には依頼しないことをおすすめしています。 ④ セルフクリーニングできない汚れもある セルフクリーニング機能は有機化合物系の汚れに対して効果を示します。 無機化合物由来である汚れにはセルフクリーニング機能を示すことができません。 無機化合物由来の汚れは具体的に言うとサビや泥などがあります。 全てに対してセルフクリーニング機能が働くわけではないということを知っておきましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は前回に引き続き光触媒塗料のメリットとデメリットについてご紹介いたしました。 メリットとデメリットの両方を知っておくことで塗装工事での失敗リスクも減少するでしょう。 この記事が少しでもお役に立てば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年1月17日 更新!

光触媒塗料って?特徴・注意点についてご紹介!!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装の塗料はたくさんあり、シリコンなどの一般的な塗料から様々な特殊効果がある機能性塗料などどれが良いのか分からなくなりますよね。 そこで今回と次回の2回に分けて機能性塗料である「光触媒」について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 光触媒塗料とは? 光触媒塗料とは酸化チタンをお原料とした塗料のことで、紫外線が当たると有機有害物質を無害物質に変化させることができます。 ここで言う有機有害物質とは排気ガスや砂埃などに含まれている環境や人体に対して悪影響をあたえる物質です。 また、無害物質は二酸化炭素と水を指します。 排気ガスや砂埃は外壁にも付着するので蓄積していくと見た目が悪くなるだけでなく、劣化が生じてしまう原因となります。 しかし光触媒塗料では紫外線によって汚れを分解することができるので一般的な塗料と比較すると汚れがつきにくいため、劣化を長期間抑えることができます。 2. 光触媒塗料を使用する際の注意点 光触媒塗料は発売されてから時間がそこまで経っていないことから施工実績はそこまで多くはありません。 そのためどうしても注意点は多くなります。 そこでここでは光触媒塗料を使用する際の注意点についてご紹介したいと思います。 では、順番に確認していきましょう。 ① 屋根用の塗料の発売がない 塗装工事を行う際には足場を設置する必要があります。 外壁と屋根を別々の時期に塗装してしまうと塗装のたびに足場代が必要となります。 足場代を節約するためにも外壁と屋根は同時期に塗装することをおすすめしています。 しかし屋根は紫外線や雨の影響を直接受けてしまうので外壁よりも劣化スピードが早くなってしまいます。 屋根用の光触媒塗料の発売が現時点ではないため、光触媒塗料で外壁塗装を行う際には屋根に使用する塗料をグレードの高いものにしておくことが大切です。 ② 大手メーカーでは発売されていない 日本の塗料大手メーカーでは光触媒塗料の発売がされていません。 だからといって光触媒塗料が悪いのか、と言われるとそうでもないのですが信頼のある大手メーカーからの発売はないということを理解しておきましょう。 使用する塗料も重要ですが、選択する業者も非常に重要です。 しっかりと光触媒塗料の施工実績のある業者に依頼するようにしましょう。 ③ 営業の言葉を鵜呑みにしない 施工実績がまだ少ない光触媒塗料は良し悪しを判断するのがなかなか難しい塗料であると言えます。 そのため良い部分しか言ってこないような業者には注意するようにしましょう。 特に注意してほしいのが訪問販売の営業です。 訪問販売の営業は実績が少ないような事例が多く、手抜き工事なども発生しがちです。 トラブルを回避するためにも特に訪問販売の営業の言葉は鵜呑みにしないように注意しましょう。 ④ 相見積もりを取る こちらは光触媒塗料に限ったことではないのですが、外壁塗装工事をお考えの際は相見積もりを取ることが大切です。 光触媒塗料は比較的、費用の高い塗料となっています。 適正価格で施工してもらうためにも相見積もりは必ず行うようにしましょう。 塗装後にやめておけばよかった・・・と後悔しないためにも寄り添って相談にのってくれる業者を選ぶことは大切です。 まとめ 今回は光触媒塗料についてご紹介させていただきました。 優れた性能を持っている光触媒塗料ですが、施工実績がまだ少ないなどの注意点もあります。 光触媒塗料をご検討の方は信頼できる業者にぜひ依頼するようにしてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 次回は光触媒塗料のメリットとデメリットについてご紹介したいと思っているのでぜひご覧ください。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月17日 更新!

代表的な塗料の種類についてご紹介!!③|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回と前々回で塗料の種類と機能についてご紹介させていただきました。 そこで今回は最後に用途別のおすすめ塗料についてご紹介させていただきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 用途別のおすすめ塗料 塗料の種類が多すぎて迷ってしまう・・という方に向けて用途別のおすすめ塗料をここではご紹介したいと思います。 では、確認していきましょう。 ① 外壁 一般的な戸建て住宅のお家にはシリコン塗料がおすすめです。 塗料の機能と費用のバランスが非常に良いことからシリコン塗料をおすすめしています。 より長期的にみてコストパフォーマンスを重視したい、より耐久性が欲しい、という方にはフッ素塗料や無機塗料もおすすめです。 ② 屋根 屋根塗料にはフッ素塗料がおすすめです。 屋根は外壁よりも日差しの影響を強く受けるのでシリコン塗料よりも耐久性の高いフッ素塗料がおすすめです。 また、夏の暑さを和らげたい方などは遮熱効果付きのものを選択するようにしましょう。 ③ DIY ご自身でDIYをして塗装をする場合には水性の1液のタイプの塗料がおすすめです。 初めて使用する方も非常に扱いやすいことが理由として挙げられます。 油性塗料はシンナーを用いる必要があったりと手間がかかるのでDIYではあまりおすすめしていません。 まとめ いかがでしたでしょうか。 3回に分けて塗料の種類と機能についてご紹介させていただきました。 この3回の記事がご自身の要望に合うような最適な塗料選びの実践に少しでも役に立てば幸いです。 最後まで御覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月16日 更新!

代表的な塗料の種類についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き代表的な塗料の種類についてご紹介させていただきます。 特に今回は塗料の種類や機能について詳しくご紹介できたらなと考えております。 ぜひ最後まで御覧ください。 具体的な塗料の種類と機能 塗料の大まかな種類だけではなくよりこだわって塗装を行いたい!という方に向けてここでは更に詳しい塗料の種類や機能についてご紹介させていただきます。 では、一緒に確認していきましょう。 ① 水性塗料と油性塗料 塗料には「水性」と「油性」が存在しています。 希釈するものが水なら「水性塗料」、シンナーなら「油性塗料」という風に分けることができます。 水性塗料は工事中の臭いが少ないというのが最大のメリットです。 昔は耐久性が劣っていると言われていましたが、現在では技術の発展も進んだことから油性塗料に匹敵するような水性塗料も数多く販売されています。 そのため現在の主流は水性塗料となっています。 一方の油性塗料は作業中のシンナーの臭いが気になる場合があります。 水性塗料よりも塗膜が強固である分、扱いが難しく手間もかかるのでしっかりとした業者でないと品質が悪くなってしまう可能性があります。 ② 1液と2液 塗料には1液と2液というのが存在していて、1液のものは塗料缶をあけてそのまま使用することができる塗料です。 そのまま水やシンナーで希釈をすれば良いだけなので手軽に使用することができます。 2液は塗料缶に硬化剤を混ぜてから使用するもので、使うたびにしっかりと計量・撹拌する必要があり、できないと品質にバラつきが出てしまいます。 しかしその分1液よりも強い塗膜を形成することが可能です。 ③ 艶ありと艶なし 塗料は外壁に塗ると艶が出ますが、その艶も塗料によっては調整することが可能です。 艶の度合いとしては光沢の高い順から 艶あり・7分艶・5分艶・3分艶・艶なし という並びになります。 艶あり塗料の方が防水性や耐久性が高いことから外壁に汚れなどが付着してしまっても簡単に洗い流すことが可能です。 見た目と機能性、どちらを重視するのかで艶の度合いは選択すると良いでしょう。 また、特にこだわりはないという方は艶ありを選択しておくと良いでしょう。 ④ その他の特殊機能 最後にここでは代表的な特殊機能を持った塗料である低汚染性・防カビ・弾性についてご紹介したいと思います 低汚染塗料は塗装表面に汚れがつきにくく、もしも汚れがついたとしても雨が降った時にセルフクリーニング機能を持っていることできれいな状態を保ってくれるような塗料です。 防カビ塗料はその名の通り、カビの繁殖を抑制する塗料です。 カビはお住まいの外観を損なうだけでなく、建物自体を弱らせてしまう原因にもなってしまいます。 そのため防カビ塗料を使用することは見た目を綺麗にすることと建物の保護に効果があります。 弾性塗料とは伸び縮みする性質が高い塗料です。 お家は生活の振動や地震などにより、常に動いておりひび割れる可能性があります。 そこで弾性塗料を使用していると表面には割れ目が現れてくることなく、水の侵入を防止してくれます。 いかがでしたでしょうか。 今回はより詳しい塗料の種類と機能についてご紹介させていただきました。 塗装工事をお考えの方は参考にしていただけたらと思います。 次回は用途別のおすすめ塗料についてご紹介したいと思います。 ぜひ次回もごらんください。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年11月15日 更新!

代表的な塗料の種類についてご紹介!!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁・屋根塗装に使用する塗料には沢山の種類が存在しています。 一体どの塗料がご自身のお家にあっているのか、どれを選ぶべきなのか分からなくて困ってしまっている方も多いのではないでしょうか? そこで今回から3回に分けて代表的な塗料についてご紹介していきたいと思います。 ぜひ最後まで御覧ください。 1. 塗料の成分とその働き 塗料は基本的に「顔料」「樹脂」「添加剤」「溶剤」の4つから構成されています。 まず「顔料」は塗料に色をつけるための成分です。 遮熱効果をもたせたりできる特殊な機能を持ったものもあります。 「樹脂」は塗料の耐久性やグレードを決める成分として使用されています。 「添加剤」は防カビ剤や可塑剤などの機能を追加して性能を高めるような成分のことを言います。 最後に「溶剤」は塗料を溶かして薄めることで塗り作業を行いやすくするために使用するものです。 水で溶かすものを水性塗料と言いシンナーで溶かすものを油性塗料とよびます。 2. 代表的な塗料の種類 ここでは代表的な塗料の種類を8つ紹介したいと思います。 具体的には「アクリル塗料」「ウレタン塗料」「シリコン塗料」「フッ素塗料」「無機塗料」「ラジカル制御塗料」「光触媒塗料」「遮熱・断熱塗料」です。 では、順番に確認していきましょう。 ① アクリル塗料 アクリルを使用した塗料で、今回ご紹介する塗料の中で最も安価で手軽に購入できることからDIYなどによく使用されている塗料です。 耐久性が低いことから外壁塗装工事に用いられることはほとんどありえません。 ② ウレタン塗料 ウレタン樹脂を使用した塗料で伸縮性や密着性が高いことから金属や木の部分など多くの素材に使用できることができます。 こちらもアクリル塗料と同じで耐久性が低めなのでお家の塗替えで使用することは殆どありません。 また、雨樋やひさしなどの部分に使用されることはあります。 ③ シリコン塗料 シリコン樹脂を使用した塗料で10年~15年というちょうどよい耐久性と費用のバランスがとれていることからとても人気の高い塗料となっています。 外壁・屋根に安心して使用して頂ける塗料となっています。 ④ フッ素塗料 フッ素樹脂を使用した塗料で紫外線に強いことから耐久性に優れているので公共施設などにも使用される塗料となっています。 また、色あせや汚れにも強いという特徴も持ち合わせています。 費用はやや高くなってしまうのですが、長い目で見た時に塗り替えの回数を減らすことができるのでコストパフォーマンスが良い塗料と言えるでしょう。 ⑤ 無機塗料 無機塗料とは無機成分と有機成分を組み合わせてつくられた塗料です。 無機成分は紫外線に強いが固くて割れやすいという特徴を持っているのに対し、有機成分は柔軟性はあるが劣化しやすいという特徴を持っています。 無機成分と有機成分の弱点をお互いに補うことができるため高性能な塗料を実現することができた塗料です。 長期的なコストパフォーマンスを求める方におすすめの塗料となっています。 ⑥ ラジカル制御塗料 ラジカル制御塗料は塗膜を劣化させる原因物質である「ラジカル」の発生を抑えることで塗膜をより長持ちさせるという最新技術を使用した塗料です。 価格も通常の塗料と大差がないということから現在、注目を浴びているとりょうの1つです。 ⑦ 光触媒塗料 光触媒塗料とは太陽光の紫外線の力によって汚れを分解して雨で洗い流してくれるという機能を持った塗料です。 汚れがつきにくいため、長期間美しい外壁を保つことが可能となります。 しかしデメリットとして汚れとともに塗膜自身も分解してしまうことがあり、思っていたよりも耐久性がなかったり、高額であることなどの理由から現在は人気が下降傾向にあります。 ⑧ 遮熱・断熱塗料 遮熱塗料とは日光を効率よく反射して屋根や外壁の表面温度を下げる効果を持った塗料です。 こちらの塗料を使用すると夏場の室内の暑さが緩和されるため、空調費の節約などに繋がるエコ塗料として近年人気となっています。 また、断熱塗料は熱や冷気の出入りを少なくすることで室内の温度を逃さないようにする塗料です。 こちらの塗料は夏も冬も室内の温度を快適にしてくれます。 遮熱・断熱塗料のどちらとも耐久性は使用する樹脂の種類によって変化します。 いかがでしたでしょうか。 今回は代表的な塗料を8種類ご紹介させていただきました。 外壁塗装の費用や耐久性はどの塗料を選択するのかによって大きく変化します。 それぞれの特徴をしっかり理解してご自身のお家にはどの塗料があっているのか考えてみてくださいね。 次回は今回の続きとしてさらに具体的な塗料の種類や機能についてご紹介させていただきます。 ぜひ次回も御覧ください。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年10月2日 更新!

【塗料】弾性塗料とは??②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回から引き続き、弾性塗料についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧下さい。 1. 弾性塗料はモルタル外壁に適している? モルタル外壁の塗装には基本的には弾性塗料が使用されています。 ここでは弾性塗料とモルタル外壁の相性についてご紹介したいと思います。 弾性塗料とモルタル外壁は非常に相性の良い組み合わせとなります。 モルタル外壁は性質上、どうしても他の外壁材よりもひび割れが発生しやすいです。 そのため、伸縮性があってひび割れを起こしにくい弾性塗料が適しています。 モルタルがひび割れてしまったとしても弾性塗料で作られた塗膜は弾力があるので塗膜が伸びてひび割れを起こしにくいです。 ひび割れが起こりやすい下地には弾性塗料の塗装が向いているでしょう。 弾性塗料が使用できない外壁も!? モルタルとの相性がバッチリの弾性塗料ですが、サイディングとの相性はよくありません。 サイディングに弾性塗料を塗ってしまうと、塗料が剥がれて膨れてしまうという現象が発生しやすくなってしまいます。 サイディングには断熱材が含まれていることが多く、熱を帯びやすい構造となっています。 そこに弾性塗料を使用してしまうと熱で塗料が劣化しやすくなってしまいます。 また、サイディングはモルタルと違ってひび割れを起こしにくい構造であるため弾性塗料を使用するメリットが特にありません。 そのためサイディングに塗装を行う際には弾性塗料ではない塗料を選択するようにすると良いでしょう。 2. 弾性塗料の機能を活かす工法 弾性塗料には大きく3つの塗り方が存在しています。 塗り方によって特徴が異なりますので、ここでは工法の違いについて順番にご紹介いたします。 ① 複層弾性塗料仕上げ 複層弾性塗料仕上げとは下塗り・中塗り(弾性塗料)×2・上塗り×2の計5工程を行う塗り方です。 塗料を塗り重ねるため費用や時間がどうしてもかかってしまいますが、高い防水性能や弾力性を得ることができます。 ② 単層弾性塗料仕上げ 下塗り・中塗り(弾性塗料)・上塗り(弾性塗料)の計3工程を行う塗り方です。 複層弾性塗料仕上げよりもコストを抑えることができ、次にご紹介する微弾性塗料を使用したときよりも弾性が高くなります。 防水機能を高くしたいけれどコストもできるだけ抑えたいという方におすすめの工法です。 ③ 微弾性+上塗り塗料仕上げ この工法では下塗り(微弾性塗料)・中塗り・上塗りの計3工程を行います。 微弾性塗料を使用するので上記でご紹介した2つの工法よりも弾力性は劣ってしまいます。 そのためメンテナンスの頻度も必然的に高くなってしまいます。 長く持たせたい、高い耐久性が欲しいという方にはあまりおすすめできない工法です。 3. 注意点 最後に弾性塗料での塗装を業者に依頼する際にどのような点に注意すればよいのかわからないことも多いと思います。 そこでここでは弾性塗料おの塗装を依頼する際に気をつけるべきポイントについてご紹介させていただきます。 悪徳業者 塗装工事は十数年に1回くらいの頻度でしか行わないためわからないことも多いと思います。 それを悪いように利用する悪徳業者がどうしても存在します。 悪徳業者は相場よりも高い工事料金を請求してきたり、逆に相場よりも安い工事料金で手抜き工事をするようなものまで様々です。 悪徳業者に依頼するのを防ぐためには相見積もりといって、複数の業者から見積りを取り、工事代金や業者の対応、工事の方法等を比較することがとても大切です。 訪問業者 先程の悪徳業者のお話に続くのですが、訪問営業をしてくる業者は悪徳業者である可能性が非常に高いので注意しましょう。 いきなり訪問してきて、「今すぐ工事が必要」や「1度調査をさせて下さい」などと言ってくるような業者には依頼しないことが望ましいです。 優良業者に依頼するためには訪問で来た業者ではなく、ホームページやチラシ等を用いて業者を探すことをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回の2回に分けて弾性塗料についてご紹介させて頂きました。 弾性塗料はひび割れに非常に強い性質を持っているためモルタル外壁には最適ですが、サイディングに使用してしまうと逆に耐久性が短くなってしまうことがあるため注意が必要です。 メリットとデメリットを理解した上でお家に合った塗料、塗装方法を選択するようにしてみてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年10月1日 更新!

【塗料】弾性塗料とは??①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは「弾性塗料」という塗料をご存知ですか? 弾性塗料とは簡単に言うと伸縮性があり、ひび割れが発生しにくい塗料のことです。 そこで今回は弾性塗料についてメリットやデメリット、相性の良い下地などについてお話させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 弾性塗料とは? 弾性塗料とは塗料を塗り終わった後にできる膜に柔軟性や伸縮性をもたせた塗料のことです。 他の塗料と比較して柔軟性や伸縮性が高いことからひび割れを起こしにくいという特徴があります。 弾性塗料の中にもたくさんの種類があるので目的に合ったタイプの塗料を選択することが大切です。 塗料の硬さ 弾性塗料には硬さの種類が存在しています。 硬さは主に3種類に分けることができ、硬質・微弾性・弾性があります。 硬質塗料が現在の主流の塗料の硬さで、一般的な塗料と言うと硬質塗料のことを言います。 次に弾性塗料はJIS規格で伸び率が20℃で120%以上のものと規格されています。 微弾性塗料については基準が定められているのではなく、硬質塗料と弾性塗料の間の塗料とされています。 微弾性塗料は弾性度がそれほど高くないのでどうしても2~3年程度で弾性が失われてしまいます。 2. 弾性塗料の希釈はどのように行う? 弾性塗料の希釈方法は通常の塗料と全く同様に行います。 水性塗料であれば水を使用し、溶剤性塗料であればシンナーを使用して希釈します。 希釈率などは塗料の種類によって異なるのでしっかりとメーカーの規定に従うことが重要となります。 3. 弾性塗料のメリットとデメリット 伸び率の良い弾性塗料にはメリットだけでなくどうしてもデメリットも存在しています。 ここではメリットとデメリットの両方を順番にご紹介させていただきます。 メリット ではまずメリットについてご紹介させていただきます。 ひび割れが起きにくい 弾性塗料を使用する最も大きなメリットはこのひび割れが起きにくいということでしょう。 下地が裂けたり伸縮してしまったとしても上に塗っている塗料が弾性を有しているので塗膜が割れてしまうということが少なくなるのです。 地震などの振動による下地の割れや寒暖差によって発生する下地の伸縮にも弾性塗料を使用することでひび割れの発生を減少させることができます。 防水機能の向上 弾性塗料は塗膜が水分を通さないので防水性が高く、水の浸入を防ぐことができるというメリットがあります。 雨風にさらされる機会が多い地域では特に向いているでしょう。 雨が多く湿度の高い日本のような気候であれば向いていると言えるでしょう。 モルタルの劣化防止 モルタルの表面を塗装する際は弾性塗料を使用することが多いです。 モルタルは外壁材の中でもひび割れの劣化を起こしやすいです。 弾性塗料で塗膜を作ることで雨や風から保護することができます。 デメリット 続いてデメリットについてご紹介させていただきます。 通気性がないため膨れやすい 弾性があることでひび割れしにくかったり防水機能が高い反面、水や空気を通さないため塗膜が膨れやすくなってしまいます。 特にサイディングに塗装してしまうと膨れが発生しやすいので注意して下さい。 外壁に膨れができてしまうと剥がれやすくなってしまい、劣化が進行してしまいます。 費用が高額になる場合も・・・ 通常の塗料を使用する場合と比較すると施工費用が高くなることがあります。 どの程度の耐久性が必要なのかや予算を考慮した上でそれぞれのお家にあった工法を選択するようにしましょう。 長くなりそうなので続きはまた次回にさせていただきます。 ぜひ次回もご覧ください。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE