塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根塗装についての記事一覧

2022年9月22日 更新!

【同時施工】外壁塗装と屋根塗装、同時に行うメリットとは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装と屋根塗装は同時にした方が良いと言われていますが実際にメリットはあるのでしょうか。 今回は外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリット 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットについてここではご紹介いたします。 同時に行うメリットは ・足場代の節約 ・業者選び ・デザイン の主に3つです。 それぞれについて順番にご紹介いたします。 足場代の節約 外壁塗装や屋根塗装を行うにあたり、高所の作業をするために足場の設置は欠かせません。 建物の大きさや形にもよりますが足場代は約15万円が相場となっています。 もしも外壁塗装を屋根塗装を別々に行うとするとそれぞれで足場代がかかってしまいます。 しかし同時施工を行うことで足場の設置は1度で済みます。 それだけで約15万円の節約になるのです。 費用面を考慮するとやはり同時施工がおすすめです。 業者選び 外壁塗装を行うまでに時間がかかるのは業者選びです。 外壁塗装の成功のカギは信頼できる業者選びと言ってよいほど業者選びは重要です。 業者を選んでから色選び等の打ち合わせなどの日程調整が必要で、多くの時間を要します。 外壁と屋根を同時に施工することでこの過程を1回で済ませることができます。 外壁塗装と屋根塗装の2社を選ぶいうのは負担に感じるお客様も多いでしょう。 そのような負担を軽減することができるというのも同時施工のメリットと言えるでしょう。 デザイン お家をおしゃれに仕上げるためには外壁と屋根それぞれの色とその素材が重要となります。 外壁と屋根の塗装を別々で行うとバランスが悪くなるというわけではありませんが、同時施工だと打ち合わせも同時に行うことができるのでより統一感を出しやすいでしょう。 塗装後に仕上がりがイメージと違っていたというよくある失敗の防止策にもなります。 同時施工の流れ 最後にここでは外壁塗装と屋根塗装を同時に行う際の流れについてご紹介いたします。 ① 劣化状態の確認 一番最初に劣化している箇所やその症状を確認する現場調査を行います。 新築から、または前回の塗装から年数が経過することでひび割れや剥がれといった症状が出ている場合があります。 塗装工事をする前にこの劣化している部分をしっかりとカバーをする必要があります。 現場調査をすることで補修が必要な部分や補修方法の方針を立てるので必ず必要な工程となります。 ② 足場の設置 次に足場の設置を行います。 屋根や2階の外壁等の高所の作業を行うのには足場が必要です。 この時には運搬や組み立てるのに音が発生してしまうことがあります。 この騒音についても同時施工を行うことで1度で済みます。 ③ 汚れを落とす 足場の設置が完了したらいきなり塗装を始めるのではなくまず洗浄を行います。 外壁に付着した砂埃や汚れを高圧洗浄などを用いてしっかりと落とします。 汚れを落とすことで次に塗る塗料の密着性を高めることができます。 ④ 養生を行う 周囲の植木など塗料が飛散しては困る場所に養生を行います。 配慮のない業者に依頼してしまうと養生を適当に行ってしまい、ご近所トラブルにつながってしまうというケースも考えられます。 養生が丁寧な業者に依頼することでこのようなトラブルを避けることができるので丁寧な業者に依頼することをおすすめします。 ⑤ 下地処理を行う 現場調査で発見した劣化部分をこの段階で補修します。 ひび割れを埋めたりサビを取り除くなどして下地を綺麗に整えます。 この下地処理の丁寧さが仕上がりに大きな影響を与えます。 そのため下地処理はしっかりと丁寧に行う必要があります。 ⑥ 塗装を行う ここでやっと塗装作業に入ります。 基本的には下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行います。 またこの間の時間にしっかりと乾燥時間を持たせることが大切です。 乾燥時間を無視して工程を進めてしまうと塗装をしてから数年で浮きや剥がれが出てきてしまったりとすぐに劣化症状が出てしまう原因になってしまいます。 乾燥時間や塗布量をしっかりと守り、より長持ちするお住まいにしましょう! ⑦ 点検・最終チェック 塗装がすべて完了した後に最後に点検・最終チェックを行います。 塗装した部分に不備が生じていないかをしっかりと確認します。 ⑧ 足場の解体 特に問題がない場合には足場を解体を行い、工事は完了となります。 また、養生で使用していたものの回収や清掃までしっかりと行います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装と屋根塗装の同時施工についてご紹介させていただきました。 同時施工をすることで費用を抑えられるというメリット以外にも業者選びやデザインの面からもメリットがあります。 外壁塗装をお考えの方はぜひ外壁塗装と屋根塗装の同時施工をご検討していただけたらなと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月18日 更新!

【屋根塗装】瓦屋根の塗装についてご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回の記事では、瓦屋根に塗装が必要であるのか紹介しました。 瓦の種類によって塗装が必要か、必要でないかが変わってきましたよね。 セメント系の瓦が塗装が必要でした。 今回は塗装が必要な瓦屋根の塗装の手順と、塗装をする際の注意点についてご紹介します。 前回の記事とともに、ぜひ最後までご覧ください。 瓦屋根の塗装の流れ 瓦屋根の塗装は通常の塗装とは大きく異なります。 通常の塗装と異なる技術が必要にもなってきます。 流れについて1つ1つご紹介していきます。 高圧洗浄 この高圧洗浄に関しては通常の塗装を変わりはありません。 どの屋根でも高圧洗浄をして、ほこりやカビ、藻などの汚れを落としていく作業です。 汚れがひどい場合、綺麗に落ちるまで繰り返していきます。 しっかりと屋根が乾燥してから塗装作業をしていきます。 高圧洗浄について詳しくはこの記事も参考にして頂けたらと思います。 【外壁塗装】高圧洗浄についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント 下地処理 瓦屋根の塗装をする際には下地処理が一番重要です。 まずは瓦のゴミやカビなどの汚れを綺麗に落とします。 瓦には油分が付いているのでそれも落とします。 古い塗膜はサンドペーパーなどで取り除いていきます。 塗装面が乾いていることを確認し、補修部分があればシーリング剤やセメントなどで補修をします。 塗料がついたら困るような箇所にはあらかじめマスキングテープなどで養生を施しておきます。 養生についてはこちらの記事を参考にしてください。 養生って何??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント もし養生をしていても塗料がついてしまった場合には乾かない間にふき取ります。 その後密着力を上げるために「油性下地強化シーラー」や「かわら塗料専用シーラー」、「防水塗料」などを下塗りに使います。 下塗り後2~3時間置いて、塗料を乾燥させて塗装を進めていくと耐久性も上がります。 塗装 下塗りが十分に乾いたら、中塗り・上塗りをしていきます。 塗装は基本3回塗りが良いとされています。 3回塗りをすることで美観性を保ち、密着性を増します。 塗料はシリコン塗料や、フッ素塗料が使われます。 瓦の重なっているような部分にはすじかいバケという道具で先塗りをします。 塗料が重なりのところに挟まった時にはタスペーサーを入れて縁切りをしていきます。 縁切りをしないと雨漏りの原因となるので丁寧にすることが重要です。 セメント系瓦屋根の塗装の2つのポイント 通常のスレート屋根の塗装と塗装工程はそこまで変わりません。 しかし、注意しないといけないことが2つあるのでご紹介します。 下地処理はしっかりとする 先程も少し触れましたが、下地処理が一番重要な工程です。 モニエル瓦は前回紹介したように、スラリー層と呼ばれるセメントの液が吹き付けられています。 その他の汚れを落とすためにも、高圧洗浄やケレンでしっかりと除去していきます。 デコボコもあるので面倒な作業とはなっていますが、しっかりと行うことで塗膜の剥がれなどを未然に防ぐことが可能です。 下塗り材はたっぷりと!! 下地処理を十分に行った瓦というのは表面の弱い塗装がなくなり、セメントの素地がそのままの状態になっています。 その為下塗り材を吸収しやすいです。 想定している塗布量を塗布し終えても、下塗り材の吸い込みが止まらない場合には、追加で塗布していく必要があります。 他の屋根材でもそうですが、下塗りがしっかりできていないと上塗りと密着しにくくなるので、本来の耐久性が発揮できないなど、本来の効果が得られません。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は瓦屋根の塗装の手順、そして注意点についてご紹介しました。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月17日 更新!

瓦屋根は塗装がいるの??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 瓦屋根の住宅は塗装が必要ないのではないかを思っている方もいらっしゃると思います。 実は瓦屋根の種類によっては塗装が必要となってくる瓦があります。 そこで今回は瓦屋根の塗装についてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。 瓦屋根の塗装の手順 ➀塗装が必要な瓦か診断する 瓦屋根の塗装をするのには必要な瓦と不必要な瓦に分けられます。 瓦は形成方法の違いで大きく2種類に分けられます。 ぜひ皆さんも確認してみてください。 粘度系 この粘土系は塗装が不必要です。 この粘土系の瓦は和瓦と呼ばれており、陶器瓦・いぶし瓦などが挙げられます。 粘土を高温で焼き上げた瓦です。 昔ながらの住宅や神社などに利用されています。 皆さんがよく目にしている瓦はこの粘土系の瓦が多いと思われます。 他の瓦に比べて重く、耐震性は他の屋根材に比べて低いものの、強風に強いのが特徴です 耐久性が高いこともあり、衝撃などでひび割れなどが起こる場合もありますが、瓦自体のメンテナンスは必要ありません。 ですが、漆喰など他の部分にはメンテナンスが必要となってきます。 表面の保護という面では塗装はいりませんが、瓦の色を変化させたい時には塗装することも可能です。 剥がれることもあるので、おすすめはできませんが、塗装をする際は専用の塗料を使用して塗装していきます。 セメント系 セメント系の瓦屋根は塗装が必要となってきます。 セメント瓦でも、セメント瓦とモニエル瓦に分かれます。 先ほど紹介した和瓦とは違い、セメントや砂、水などを混ぜ合わせて化学反応で硬化させたものです。 形状や色は粘土瓦によく似ていますが全然違うものです。 モルタルと同じような作り方なので、モルタルと同じように表面に色艶がないうえ、防水性も低いので塗装が必要となってきます。 表面が塗装仕上げとなっているのでカラーバリエーションが豊富で、住宅の雰囲気に合わせて選ぶことができます。 気温の変化に強く防火性にも富んでいるという特徴もあります。 モニエル瓦に関して、モニエル瓦はヨーロッパ発祥の瓦で通常の瓦とは異なるスラリー層というセメントの液が吹き付けられ、さらに吸水防止のためにクリア塗料を塗っています。 この上から塗装をしてしまうともろいスラリー層の塗膜がはがれやすくなったりなどトラブルが起こることから現在は製造されていません。 しかし、必ずしも施工不良が起こることがないので、しっかりと施工知識を身につけている業者に依頼することが大切です。 セメント系の瓦の場合は経年劣化として瓦の割れや雨漏りが挙がるので定期的なメンテナンスが必要となります。 瓦屋根の塗装のメリットは他のメンテナンスよりも圧倒的に安価であること!! 塗装以外のメンテナンスとして屋根材の葺き替えがありますが、塗装をする方がとても安いのが最大のメリットです。 セメント瓦では約160万円、和瓦では約130万円が葺き替えの費用としてかかってきます。 しかし塗装では塗料によって変わってきますが約40万円からすることができます。 瓦屋根のDIYでの塗装は危険!! DIYで瓦屋根の塗装を済ませる人もいらっしゃいますが、大変危険ですのでやめるようにしてください。 瓦屋根に乗るのは慣れていない状態で歩くので、瓦がずれていき、破損や堕落してしまう恐れもあります。 自分でした結果、雨漏りを起こしてしまう可能性もあり、さらに補修工事を依頼しないといけないので費用が高くついてしまいます。 塗装だけですまなくなってしまう場合もあるので、リスクを負わないように信頼できる業者に依頼しましょう。   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は瓦屋根の塗装についてご紹介しました。 この記事が皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月12日 更新!

【塗料】クリア塗料についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回の記事ではクリア塗料について特徴からクリア塗料のメリット・デメリットなど概要を紹介しました。 今回は前回の記事でも少し触れていました、クリア塗料で塗装においての注意点を中心に、さらに詳しくクリア塗料について紹介していきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 クリア塗装をする際の条件 ①新築から10年未満であるということ クリア塗装は完成形が元の外壁の色や柄は同じであり、透明な仕上がりになります。 なのでまず、下地の外壁が綺麗であることが条件です。 劣化状況で変わるところはありますが、目安としては新築から10年前後であれば可能です。 ただ劣化があるとその劣化が目立ちやすくなるため、7年程度がおすすめです。 早い場合、5年もしないで塗装をする方もいらっしゃいます。 ②劣化の激しい外壁ではない 劣化の中でも一番分かりやすいものとして北側の外壁にカビやコケが発生しているという時にはクリア塗料での塗装はとても厳しいです。 南側に比べて北側の外壁というのはなかなか日光が当たりにくいです。特にコケは湿気と光があれば育っていくので、風通しが悪いうえ日光の当たらない北側の外壁はコケやカビが発生しやすいです。 その場合、クリア塗装はおすすめできません。 また海に近い沿岸地域の方は潮風の影響もあり、通常の一般的な屋根よりも劣化が早いので、メンテナンスの時期をしっかり考えていただきたいと思います。 クリア塗装における注意点 クリア塗装をする際に注意していただきたいことがいくつかあるので紹介します。 ①前回塗装をした塗料がクリア塗装可能なものである クリア塗装は、前回にした塗装の塗料が大きく影響してしまいます。 既存の表面コーティングと言われております。 代表的な塗料は以下の3つです。 ・光触媒 ・無機塗料 ・フッ素塗料 これらの塗料はいずれも塗膜の耐久性にとても優れており、親水性にも優れています。 耐久性が優れていることで、塗膜が劣化していない可能性があります。 親水性が高いことで汚れを落とすセルフクリーニング効果があります。 しかし、逆に汚れや水を弾いてしまうためクリア塗料がなかなか密着しない可能性があります。 これにより、クリア塗料の塗膜がすぐに剥がれ、もともと考えられているクリア塗料の耐用年数を大いに下回ってしまいます。 これらの塗料を使っていて、どうしてもクリア塗料で塗装をお願いしたいという方は、費用は高くなってしまいますが3つの塗料に対応可能は下塗りの塗料があるので、専用の塗料を使用するようにしましょう。 ②チョーキングが起こっている チョーキングが起こっている外壁の上からクリア塗料を塗装してしまうと、ムラになってしまう、白っぽい仕上がりになってしまいます。 最悪、付着不良や剥がれが出てきます。 目安として築10年以上の経っている住宅はチョーキングにより、クリア塗装ができない可能性があります。 チョーキングについて詳しくはこちらの記事も参考にしてください。 【放置危険】外壁のチョーキング現象とは? ③シーリングに注意 クリア塗装では外壁の一種であるサイディングのつなぎ目に使用するシーリングを塗装できません。 クリア塗料は固いのでシーリングに塗装してしまうとひび割れの原因になります。 無色透明の塗料なので、前回紹介しましたが、全て透けて見えてしまいます。 シーリングが施されている場所の状態を確認するとともに補修工事をする際には注意が必要です。 クリア塗料の価格相場・耐久性 クリア塗料の中でも4種類あり、それぞれで値段も変わってきます。 アクリル系塗料 4種類の中で最も安価とされているのがアクリル系です。 相場は1,400~1600円/㎡で、耐用年数は5~8年です。 安価ではありますが、他の塗料と比較すると耐熱性と耐候性など機能が劣ります。 耐用年数としては5~8年とされています。 他の種類とは異なり、内側から水分を逃がしていく透湿性に優れています。 シリコン系塗料 外壁塗装をするときに一番使用されているのがシリコン系塗料です。 相場は2,200~3,000円/㎡で、耐用年数は10~12年です。 耐熱効果は600度の熱でも耐えることができるとも言われています。 原料のシリコン樹脂が他の原料と融合しやすいです。 ウレタン系塗料 ウレタン系塗料は塗膜の光沢度が高く、付着性に優れています。 相場は1,700~2200円/㎡で、耐用年数は8~10年程度です。 耐久性はシリコン系塗料には劣りますが、その分少し安価です。元の色合いに光沢が付いてくるので、新築の時のような仕上がりになってくれます。 フッ素系塗料 4つの中で、一番高価な塗料です。 相場は3,800~4,800円/㎡で、耐用年数は12~15年程度です。 耐熱性、耐候性があり、加えて親水性と防カビ性にも優れています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回でクリア塗料についてご紹介させていただきました。 クリア塗料の塗装をするには注意点が多く、条件も多くあります。 この記事で少しでもクリア塗料について知っていただけたら幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月6日 更新!

【屋根塗装】コロニアルの塗装でのポイントについてご紹介②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回に引き続き、コロニアルの塗装についてご紹介します。 こんな劣化症状起こっていませんか?? コロニアルの劣化症状について危険度別にご紹介します。 危険度・中 色褪せと艶引け 紫外線や水、雨風の影響により、塗料の塗膜が薄くなってくることによって発生する劣化です。 塗膜が薄くなることで撥水性が低くなるので、瓦の裏に水が浸入しやすくなってきます。 色褪せに関してすぐに住宅劣化にはつながることは少ないですが、放置をしてしまうと雨漏りや、屋根の腐食の原因となります。 色褪せが生じてきた際には塗装を検討してください。 危険度・高 棟板金のサビと釘抜け 棟板金というのはスレート屋根の頂点を止めている鉄板のことを言います。 棟板金には一番風が集まり、風圧がかかります。 なので劣化しやすい部位です。 経年とともにサビや釘の抜けが発生してしまい、その結果強風によって板金が外れて水が浸入しやすくなります。 藻やカビの発生 コロニアルに藻やカビがあるのはコロニアルの重なっている部分に水分がたまってしまっている、もしくは撥水性が低下していることを表しています。 そんな状態であると、野地板と呼ばれる板材の腐食につながる危険性があります。 コロニアルの表面にあるデコボコの隙間に白く汚れたようになります。 反りとひび割れ コロニアルが水分を含んだまま、日差しによる急激な乾燥が起こり、その膨張と乾燥を繰り返してしまうと、屋根の一部が剥がれてしまうことがあります。 強風によって飛んでしまったものが衝突することで剥がれが生じる場合もあります。 反りは放置すると横殴りの雨が降った時に、反り上がった部分から水が入り、腐食の原因となります。 またコロニアル自体がひび割れの起こりやすい素材なので、反りやひび割れがあった場合はすぐに補修や塗替えを検討しましょう。 劣化を放置しすぎると   劣化を放置したままにすると、腐食や雨漏りの原因になるのはもちろん、塗装工事以上に大規模な工事が必要となってきます。 その分費用も高くなるので、そのような状況になる前に塗装をおすすめします。 一年に一度目安に業者に点検してもらうようにして頂くのが良いと思います。 定期的なチェックにより、大規模工事もしなくて済みます。 コロニアル屋根塗装を行う時の注意点 ①縁切りが必要 縁切りをしないと野地板が腐食、建物内部が雨漏りする恐れがあります。 縁切りの代わりにタスペーサーを挿入するという方法もあります。 縁切りもしくはタスペーサーを挿入するか、必ず業者の人に確認しましょう。 縁切りとタスペーサーについてはこちらの記事を参考にしてください。 【屋根塗装】縁切り・タスペーサーについてご紹介!! コロニアル塗装の相場   屋根塗装の費用相場は1㎡あたり2400円~3200円です。 業者や使用する塗料によって異なります。 正確な金額が知りたい方は業者が屋根の状態を確認して見積もりを出していくので、見積りの依頼をしてみて下さい。 塗装以外の補修方法 屋根の劣化がひどい場合、塗装ができない可能性があります。 その時にはカバー工法と葺き替え工事をすることができます。 カバー工法 カバー工法は既存の屋根材を残したまま、新しい屋根材を覆いかぶせる工法です。 こちらの記事にカバー工法におけるメリット、デメリットについてご紹介させていただいているので、こちらもあわせて参考にしてください。 カバー工法とは??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント 葺き替え工法 古い屋根材を撤去して、新しい屋根材に替える工事です。 葺き替え工事は下地が腐食している場合など、劣化状況が深刻な場合に行われます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回でコロニアル屋根についてご紹介しました。 コロニアル屋根は工事が安価でメリットが多いですがメンテナンスに気を付ける必要があります。 定期的に点検を行うことで劣化症状を早期に発見することができます。 この記事が屋根塗装の参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月23日 更新!

カバー工法とは??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回まで紹介していましたアスベストの建材のメンテナンスでカバー工法というものが出てきました。 そこで今回はカバー工法について詳しく見ていきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 カバー工法とは?? カバー工法と言うのは家の屋根や外壁において施工されるリフォーム工事の一種です。 屋根のカバー工法は既存の屋根の上に、新しい屋根材を張る作業です。 重ね葺きとも呼びます。 カバー工法のメリット 費用が抑えることができる カバー工法は先程触れましたが、既存の屋根に新しい屋根を張ります。 取り除く必要がない為、作業の工程が削減され、その分の費用が抑えられます。 また、比較的安価な屋根材で施工されるので、瓦など他の屋根材よりも材料費を抑えられます。 工期が短い 作業工程が少なくなっている分、工期も短くなっていきます。 屋根の面積にもよりますが、一般的には4~5日で完了します。 また工期が短いので、天候に左右されづらいメリットもあります。 遮熱性・遮音性の向上 屋根を重ねることで、遮熱性と遮音性が向上します。 日照りや雨の強い、多い地域では断熱効果や防音効果も見込めます。 雨漏りを防げる 屋根の内部がむき出しになりません。 その為、施工中に雨が降っても問題がありません。 一般的に屋根をリフォームするにはブルーシールを何度も重ねる必要がありますが、カバー工法では少し対応するだけで済ませることができます。 野地板の結露を防ぐ 野地板とは屋根を支えている木造の部分であり、湿気によって腐ってしまうと屋根が劣化してしまい、修理を行わないといけません。 しかし、カバー工法は家の内部と外部の温度差を小さくするので、湿気の発生を減らすことができます。 カバー工法のデメリット 屋根が重くなってしまう 重ねることで重さが出てしまいます。 スレート屋根の上にスレート屋根を重ねるとかなりの重さになります。 築年数の経っている木造の住宅などでは、施工することができない可能性があります。 このようなことからカバー工法はできるだけ軽い素材を利用しています。 施工することのできる職人が少ない カバー工法で使われることの多いガルバリウム鋼板は金属なので、扱いが難しいです。 一般的な屋根職人では対応できないことが多く、板金業者に依頼する必要があります。 自分の理想にならない可能性がある 先ほど紹介しましたが、カバー工法は軽い建材を利用する必要があります。 なので外壁材、屋根材の種類が制限されてしまいます。 好みの外観にできないことも多くあります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はカバー工法についてご紹介いたしました。 カバー工法はメリットも多くありますが、デメリットも多くあります。 それぞれを見たうえで検討していただきたいと思います。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月22日 更新!

【必見】アスベストについてご紹介②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回も前回に引き続きアスベストについてご紹介します。 特に今回はアスベストの建材が利用されているときのメンテナンス方法についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 メンテナンス方法 これは外壁・屋根どちらにも共通するメンテンナンス方法です。 塗装 塗装は最もメンテナンス方法の中でも安価であり、アスベストの飛散リスクもありません。 ただし、アスベスト自体は除去されていないので将来的には除去することが必要です。 塗装が可能なのは劣化やキズが塗膜層のみであり、外壁材には達していないときです。 カバー工法   アスベストの入った外壁材の上から新しい外壁材を重ね張りする方法です。 屋根の下地が弱いときはベニヤ板などで補強します。 既存の屋根はそのままなので飛散が少ないですが、これも塗装と同じようにアスベスト自体を除去するわけではありません。 葺き替え 既存の屋根の劣化がひどいときに屋根材を撤去して新しい屋根を葺く工法です。 葺き替えは屋根を撤去するので、アスベスト自体を除去しますが、飛散がしやすいです。 そのため、解体前にアスベスト除去作業をします。 これにより、解体の時のアスベストの飛散を防止ができます。 塗装には注意!? 先程メンテナンス方法の一番最初に塗装を挙げました。 塗装はメリットが多く一番安価で手が出しやすいですが注意が必要です。 高圧洗浄に注意 外壁塗装をするときに高圧洗浄を行います。 高圧洗浄での水圧はとても強力です。外壁に傷をつけてしまう場合もあります。 削れると飛散してしまいます。 しかし、高圧洗浄は不可欠な工程としてあります。 洗浄が不十分だと施工不良に発展します。 そのため、高圧洗浄に耐えられないほど劣化している場合は、塗装が不可能です。 このようにならないようにメンテナンスの時期を見極める必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 二回にわたってアスベストのことについてご紹介させていただきました。 この機会に、自宅の建材について一度確認してみて下さい。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月21日 更新!

【必見】アスベストについてご紹介①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 現在外壁・屋根塗装が必要になっている住宅の外壁や屋根にアスベストというケイ酸塩鉱物が含まれていることがあります。 そこで今回と次回に分けてアスベストについてご紹介します。 特に今回はアスベストとは何か、そして外壁や屋根にアスベストが入っているか調べる方法についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 アスベストとは?? アスベストとは先程少し紹介しましたが、天然に産する繊維状のケイ酸塩鉱物です。 石綿(せきめん・いしわた)と呼ばれています。 繊維が極めて細く、熱や摩擦、酸に強くて頑丈であることが特徴です。 屋根の建材や断熱材に最適で重宝されていました。 しかし繊維が細い為、所要の措置をしないと石綿が飛散し人が吸収してしまう恐れがあります。 吸収することで健康に害が及んだため、今ではアスベストの使用が法律で禁止されています。 アスベストを吸ってしまうと? アスベストを吸ってしまうと健康被害が起こります。 吸うとアスベストは潜伏期間が長く10年から数十年後に肺がんや悪性中皮腫などの病気になることがあります。 また息切れがひどくなったり、激しい動悸が起こるなどの被害もあります。 しかし、戸建て住宅の外壁に含まれているアスベストは外壁材を切断や穴をあけない限り飛散する可能性は限りなく低いです。 アスベストが含まれているか調べる方法 ①製造時期を確認する 外壁・屋根どちらにおいても建材の製造時期を確認することで調べることができます。 アスベストを含む製品の出荷が原則禁止となったのが平成16年なので、それ以降の住宅にはアスベスト含有の建築資材は使われていません。 ②外壁材・屋根材を確認する 外壁材や屋根材によって違いもあります。 壁材 ・窯業系サイディング  平成16年まで ・金属系サイディング  平成2年まで ・押出成形セメント板  平成16年まで ・ケイ酸カルシウム板  平成14年まで それぞれその年数まで外壁材が製造されていました。 特に窯業サイディング、金属サイディングは一般住宅の外壁材として多く使用されています。 平成2年から平成16年以前に自宅を建てられた場合はアスベストが含まれている可能性があります。 屋根材 ・スレート屋根(カラーベスト・コロニアル) ・粘土瓦以外の瓦やセメント屋根 屋根材も平成16年以前に建てられた場合はアスベストが含まれている可能性があります。 このように外壁材や屋根材で大きくアスベストが含まれているか判断できます。 ②設計図面で確認する 自宅の設計図面でも確認することができます。 設計図面には間取りだけでなく、建材についても記載してあります。 時期や使用されている建材名や品番によって判別することができます。 自分で確認してから、一度アスベストが含まれているか建材メーカーに聞いてみましょう。 また国土交通省が発行している「目で見るアスベスト建材」でも建材の種類と製造時期からおおよその検討がつけられます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はアスベストに関する特徴や建材の見分け方についてご紹介しました。 次回はアスベストが含まれている外壁と屋根のメンテナンスについてご紹介させていただきます。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月20日 更新!

足場ってなぜ必要??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁・屋根塗装において足場は絶対に必要です。 ではなぜ必要なのか、そして足場設置の費用の相場についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 足場の必要性 まず足場の必要性について3つご紹介します。 職人の安全管理   これが1番の目的です。 塗装は常に危険と隣り合わせです。 転落事故が万が一起こった場合、依頼したお客様側の精神的負担はとても大きくなってしまいます。 国が定めている安全の最低基準として労働安全衛生法では2m以上の高所で作業をする際には安全対策として足場の設置が義務付けられています。 もし平屋の戸建て住宅だったとしても外壁は2mを超えるので足場は必ず設置しないといけません。 作業効率向上・施工品質確保 足場を設置することで作業効率と施工品質が大きく変化します。 足場があると塗布作業がスムーズに進めることができ、きちんと隅々まで塗料を塗ることができます。 近隣の方への配慮 足場を作ることで足場に飛散防止シートをかけることができます。 このシートをかけると塗装におけるニオイや塗料の飛び散りを防ぐことが可能です。 施工中に近隣の方とトラブルが起こってしまった時に中断しないといけないこともあります。 飛散防止シートによってトラブルなく、スムーズに作業を進めることができます。 足場設置の相場費用について 足場設置をする際にお客様が無知なことをいいことに高額な足場代を請求してくる業者も多々います。 そんな業者の被害に遭わないように足場の相場は知っておいていただきたいです。 費用相場 足場の相場は1㎡あたり600~800円程度です。二階建ての場合800円程度が相場です。 先程紹介した飛散防止シートの相場は1㎡あたり100~200円程度が目安です。 足場代は「足場架面積×平米単価(足場費用/㎡+飛散防止シート/㎡)」で簡単に計算することができます。 足場架面積は足場を架ける面積で住宅の外周の面積が分かれば誰でも計算できます。 足場を設置するのは外壁から少し離して設置する必要があるので実際の外周よりは足場面積は大きくなります。 足場架面積は[家の外周+8m]×高さで表せます。 これはあくまで見積書の足場費用を確認するための簡易的な計算なので、詳細は業者にお問い合わせください。 足場費用は絶対に無料にはならない!! 足場を組むにはまず命を守るために足場の国家資格を持った足場の組立て等作業主任者を配置する必要があります。 なので専門の業者に依頼する塗装業者も少なくはありません。 その他にも材料の運搬費や施工費、解体費なども必要であり、人件費の多くいる作業を無料にすることは不可能です。 足場費用を無料にするといったセールストークをするような業者には注意しましょう。 正式な見積もりでない可能性が高いです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は足場についてご紹介しました。 足場は絶対に必要ですが、注意しないといけないこともたくさんあります。 特に足場の費用相場はよく知っておいていただきたいと思います。 この記事が少しでも参考になると幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE