塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根塗装についての記事一覧

2023年2月6日 更新!

【外壁塗装】ライフプランについて考えてみましょう!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装はリフォームという類の中でも費用が高額になる工事の1つです。 そこでご自身のライフプランに合った塗装工事を行うことが重要となってきます。 今回は塗装工事のライフプランについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗料選び 外壁塗装を行うにあたって塗料選びは費用の面からもライフプランの点から見ても重要となります。 ここではなぜ塗料の種類によって費用が変動するのか、また塗料の種類についてご紹介いたします。 どうして塗料で費用が変動するの? 外壁塗装はおおよそ10年~15年で塗り替えを行うのが1つの目安となっています。 この年数がお家によって変化する理由は塗料の耐用年数が異なっているからです。 塗料はどれだけお家をきれいにしていたとしても紫外線や雨風の刺激によって経年劣化してしまいます。 基本的に災害等の大きな劣化がない限り、塗料の耐用年数が高ければ高いほど塗装を行う頻度は少なくなります。 そこでお客様のライフプランに合わせて塗料を選択することがポイントとなってきます。 例えば今後30年現在のお家に住む予定だとします。 そうすると耐久年数が10年の塗料で3回塗り直すよりも耐久年数が15年の塗料で2回塗り直したほうがコストパフォーマンスが良くなります。 外壁塗装を行う際には塗料以外にも足場を組む費用などもかかってきます。 そのことを考えるとできるだけ塗り替え回数は少なくしたほうが良いと考えられます。 コストパフォーマンスの良い塗装を行うためにはあらかじめ塗料の種類や特徴を把握しておくことが大切です。 塗料の種類について ここではそれぞれの塗料の種類について順番にご紹介いたします。 ・シリコン塗料 シリコン塗料は外壁塗装で近年よく使用される塗料です。 耐用年数は10~15年とされていて機能性と価格のバランスが非常に優れている塗料となっています。 耐用年数も比較的長いためメンテナンスの頻度を抑えることができます。 ・フッ素塗料 フッ素塗料もシリコン塗料と並んで人気の塗料となっています。 耐用年数は15~20年となっていて、耐熱性や耐寒性に優れている塗料となっています。 メンテナンスの頻度を抑えたい方にオススメの塗料ですが、価格は高くなってしまうので注意が必要です。 ・アクリル塗料 価格は安いものの耐用年数が5~8年と非常に短くなっているため、現在の外壁塗装で用いられることはほとんどありません。 ・ウレタン塗料 耐用年数は8~10年とされていてアルミや鉄、モルタル・コンクリートなどの外壁と相性の良い塗料となっています。 ・無機塗料 無機塗料はガラスやレンガといった無機物を主成分としている塗料のことを指します。 紫外線の影響を受けにくく、外壁が汚れにくいというメリットがあります。 耐用年数は20年以上と非常に長くなっていますが、その分費用は高くなってしまうので注意が必要です。 ・光触媒塗料 太陽光が当たると化学反応が起こり、汚れを雨水で洗い流せる機能が付加されています。 そのため美観を長く保つことができます。 耐用年数は15~20年とされています。 ・ラジカル塗料 ラジカル塗料は2012年以降に使用され始めた比較的新しい塗料となっています。 外壁の劣化症状であるチョーキング現象を防ぐことができるという特徴を持っています。 コストパフォーマンスも高く、優れた塗料と言えます。 しかしまだ新しい塗料なので施工実績が少ないというのがデメリットとなります。 耐用年数は14~16年と言われています。 2. 塗料以外の注意点 ライフプランを考えた塗装工事を行うのに重要なのは塗料だけでは有りません。 ここでは塗料以外の注意点についてご紹介いたします。 業者選び クオリティーの高い塗装工事を行うためには業者選びも重要です。 工事を手抜きするような悪徳業者に依頼してしまうと塗料の耐用年数はまだまだなはずなのに数年で再塗装が必要となってしまうこともあります。 そのためしっかりと優良業者を見極める必要があります。 依頼時期 こちらは直接ライフプランと関係することではないのですが、コストパフォーマンスの良い工事を行うために依頼時期も重要です。 繁忙期よりも閑散期に塗装工事を依頼すると業者によって異なるのですが、費用を割り引いてくれる可能性があります。 特に梅雨の時期などは閑散期になるので比較的費用を安くしてもらいやすいでしょう。 しかしその分雨が降ると施工できないので工期が長引いてしまうことがあるのを理解しておきましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装とライフプランについてご紹介させていただきました。 この記事がこれから塗装工事をお考えの方に少しでも役に立つことができれば幸いです🍀 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年1月12日 更新!

【屋根】陸屋根の防水工事についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 最近、ビルやマンションというのは陸屋根が主流となっています。 戸建ての住宅でも陸屋根のお家を皆さんもよく見られるのではないでしょうか。 陸屋根の塗装について気になる方も多いと思います。 そこで今回は陸屋根の塗装についてご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。 陸屋根とは 陸屋根は平屋根やフラット屋根と呼ばれることもある屋根で、勾配がない屋根のことを指します。 屋上庭園や洗濯物の干し場所といったような活用方法があります。 一般住宅の場合には鉄筋コンクリートのお家や鉄構造のお家にはよく使われています。 木造のお家の場合には雨漏りがしやすいお家にはなっています。 なので木造のお家の場合にはあまり陸屋根は採用されません。 マンションなどといった集合住宅には陸屋根が多いです。 最近では、デザインであったり雪の多い地域では落雪事故を防ぐための方法として採用されています。 陸屋根は防水工事が必要 陸屋根を採用していくときには、防水工事が必須となっています。 なぜなら先程もありましたが、雨漏りの危険性が高いからです。 一般的な住宅で使用されている勾配のある屋根は三角になっていることで雨水が流れやすい状態となっています。 しかし、陸屋根は勾配がない分、そのような排水機能が弱いです。 排水機能や防水機能が弱まってしまうと雨漏りが発生してきます。 防水工事をする目安 メンテナンスをする時、もし補修をする部分が出てきたとしたらもちろん補修箇所が少ない方が安く済みますよね。 メンテナンスは早めにすると費用も安く済むので、屋上庭園を作っていたりで屋上まで行ける方法のあり自分で確認をすることが可能な方は是非定期的に確認をしていただきたいです。 確認していただきたいのは以下のようなことです。 ・雑草が生えていないか ・目地やコンクリートにヒビが入っていないか ・雨水が一箇所に溜まっていないか ・水を流すための排水口であるルーフドレンの周りにゴミが溜まっていないか この4点です。 砂埃などが放置されたままになっていたりすると、泥が溜まり雑草の生える原因となってきます。 この4点の中でもし何か当てはまることがあれば早めにメンテナンスをすることをオススメします。 そしてもし以下のことが発生している場合にはすぐに防水工事を依頼するように検討して下さい。 ・室内での雨漏り発生 ・防水層が膨れている ・防水工事後10年が経過している ・ルーフドレンが詰まっている ・剥がれなどがある 特に雨漏りがもう発生しているときにはかなり劣化が進行してしまっているのですぐに対処した方がよいです。 どちらにも出てきたルーフドレンですがこれは雨水が排水口と雨樋の接合部から漏水しないように防水機能を高める役割があります。 このルーフドレンに枯れ葉などが詰まってしまうと唯一水を排出できるところがなくなり、そのまま水が溜まっていきます。 防水処理がなされていても劣化した部分があればそこから浸入して雨漏りを起こします。 防水工事について 陸屋根には塗装ではなく10~15年を目安として防水工事のメンテナンスを行います。 塗装では塗膜を形成して、防水工事では防水層を形成します。 防水層の方が塗膜よりも防水機能が高いので陸屋根には防水工事をしています。 陸屋根の防水工事をするときにはいくつか種類があります。 1つずつご紹介します。 塗膜防水 液状の防水塗料を塗って、防水層を形成する工法です。 液状であることで、複雑な形の屋根や狭い場所でも施工することが可能です。 塗膜防水にも2種類あります。 ウレタン防水とFRP防水です。 ウレタン防水 防水工事の中で主流であるのがこのウレタン防水です。 複数回塗ることで防水層を形成します。 工程が単純であることから安価で工期も短いので補修時に一番採用されやすい工事です。 耐用年数は10年で他のものと比較すると短いですが、重ね塗りをすることができます。 なので以前にした防水工事の上から塗れるので前の防水層を撤去する費用や手間を省けます。 乾燥に時間がかかるというデメリットがあるので人が行き来するような場所には不向きな工事です。 また均一に塗装がし辛いデメリットもあります。 FRP防水 FRPはガラス繊維強化プラスチックといって強度が強く耐久性に優れたものです。 強度が高いこともあり、あまりない木造のお家のベランダの防水工事にも使用されてます。 紫外線が長い間あたってしまうと、劣化が進んでひび割れが出てくるので、定期的にトップコートを塗り替える必要があります。 また施工をする際に匂いがするので業者の人と相談をして対策をしていく必要があります。 シート防水 シート防水はその名の通り、防水シートを貼り付ける工法です。 防水シートを接着剤やテープなどを用いて貼り付けて施工していきます。 シート防水にも塩化ビニールシートとゴムシートの二種類があります。 塩化ビニールシート 塩化ビニールシートは意匠性の高いものです。 色や模様などがプリントされたものもあるので、人目のつく場所に貼ることがオススメです。 紫外線や熱、オゾンに対して優れた耐久性を持っています。 塗膜防水とは違ってシートをつなぎ合わせながら施工していくので、かなりの技術が必要となってきます。 接着がしっかりされていないと防水効果が弱まっていく可能性があるので注意が必要です。 ゴムシート ゴムシートは工期が短くコストの低い工事です。 応急措置として補修したい方にはオススメです。 比較的耐久性も高いですが、紫外線や鳥害、衝撃で劣化する場合があります。 塩化ビニールシート同様、接着の不具合で防水効果が弱まる可能性があります。 アスファルト防水 アスファルト防水は塗膜防水、シート防水をかけ合わせた工法です。 合成繊維不織布にアスファルトを含ませたシートを貼って重ねていく工法です。 かなりの歴史があるので新築の際の防水工事にはほぼこの工法が採用されています。 この工法にもトーチ方法と常温工法の2種類があります。 トーチ工法 アスファルトをバーナーで炙って液状として貼り付ける工法です。 簡単に施工ができて、接合も隙間なくできるので施工不良が少ないです。 火を使うので臭いが発生します。 改修時にはあまり採用されません。 常温工法 トーチ工法とは異なり、常温で付着していきます。 冷工法とも呼ばれています。 接着のときの技術はいりますが、臭いはないので、周りへの影響はかなり少ないです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は陸屋根における防水工事についてご紹介しました。 陸屋根にとって防水工事はかなり重要です。 今回紹介した工法の数、かなり多かったですよね。 それぞれのお家にあった施工方法で工事をして下さい。 その工事でも施工実績のある業者が良いのはもちろんのことですが、特にシート工法と常温工法をご希望の際には施工実績のある業者に依頼して下さい。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月18日 更新!

【外壁塗装】塗り替えサイクルと2回目以降の塗装の注意点とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装を定期的に行うことで安全にきれいな状態を保ちながら長くお家に住み続けることができます。 しかしどのくらいの頻度でメンテナンスを行えばよいのか、サイクルがよくわからないという方は意外と多いのではないでしょうか。 そこで今回は外壁塗装の塗り替えサイクルと2回目以降の塗装で注意して欲しいポイントについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装は何回までできるの? 基本的に外壁塗装に上限はありません。 お家が寿命を迎えるまではメンテナンスが可能です。 ただし定期的にメンテナンスを行っているお家とそうでないお家では回数は異なります。 まずはこの2パターンにわけてご紹介いたします。 ① 定期的にメンテナンスを行っていた場合 外壁塗装を適切な時期にしっかりと行っている場合は新築から2・3回は塗り替えが可能です。 使用する塗料によって塗装工事を行う時期は変わりますが適切な時期にメンテナンスを行うことでお住まいを長く安全な状態を維持できるので定期的にしっかりとメンテナンスを行うことをオススメします。 ② 新築から20年以上経過してから初めて外壁塗装を行う場合 新築から20年以上経過してから初めての塗装を行った場合、2回目は外壁塗装工事を行わない可能性が高いです。 2回目は築30年以上経過してからの工事となります。 そのため外壁材が劣化している可能性があるので塗装工事ではなく、張替えやカバー工法といった補修工事を行う可能性のほうが高いと言えます。 2. 外壁塗装のサイクルは? 外壁塗装を行う頻度としてはおおよそ10年か15年に1回くらいが基本的なサイクルです。 しかしお家の劣化状態や使用する塗料によって異なります。 ここでは外壁塗装のサイクルについてご紹介いたします。 ① 使用する塗料について 前回、外壁塗装の際に使用した塗料によってサイクルは異なります。 グレードの高いシリコンやフッ素の塗料を使用していると耐候性が高いので耐用年数は長くなります。 シリコンだと10~15年、フッ素だと15年~20年がおおよその目安となっています。 どの塗料を使用して塗装するかで次回の塗装時期が大体決定するのです。 ② 劣化症状について 塗料の耐久年数のみを重要視して外壁塗装を行うのは危険です。 耐久年数も重要ですが、お家で発生している劣化症状にも注意するようにしましょう。 定期的にメンテナンスを行っている場合でも劣化症状が現れる可能性は大いにあります。 ひび割れや剥がれなどは早めの補修が重要です。 もし発見した場合は塗装業者に点検を依頼してみてくださいね。 3. 2回目以降の塗装工事の注意点 新築から1回目の塗装と2回目の塗装では経過した時間も大きく異なるので注意点がいくつかあります。 その注意点についてここではご紹介いたします。 ① 費用が前回よりも高くなる場合がある。 2回目以降の塗装工事では費用が高くなる可能性があります。 2回目の外壁塗装工事をする際には1回目に行った時よりも劣化症状が現れやすくなっているからです。 その補修をするための費用が上乗せされ、高くなってしまう可能性があるのです。 必ずしも高くなるとは言えませんが、その可能性はあるので2回目の塗装を工事を行う際には1回目よりも費用がかかるということを考え、準備しておくと良いでしょう。 ② 前回の塗料との相性 外壁塗装で使用する塗料には相性が存在します。 相性の悪い塗料を使用してしまうとうまく密着することができずにすぐに剥がれや膨れが生じてしまう可能性があります。 そのため業者に前回使用した塗料の情報をしっかりと伝えることが大切です。 また、1回目と同じ業者に依頼すると前回の塗料の種類などをしっかりと把握しているので安心です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装の塗り替えサイクルと2回目以降の塗装工事の注意点についてご紹介いたしました。 お家をキレイに長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスは欠かせません。 2回目の塗装工事を行う際には1回目の内容をしっかりと確認し、それを活かすことが大切です。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月17日 更新!

【屋根塗装】折板屋根の塗装についてご紹介|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんこのような屋根を見たことはありませんか? これは折板屋根(せっぱんやね)と呼ばれる屋根です。 学校などでは駐輪場などに使われています。 皆さんは工場の屋根などで目にしたことのある方が多いのではないでしょうか。 そこで今回はこの折板屋根の塗装についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 折板屋根とは まず、折板屋根についてご紹介します。 折板屋根は、金属の板を折り曲げて加工をした屋根材のことを指します。 工場や倉庫などの大きな建造物に使用されることの多い屋根材です。 屋根の横方向に屋根同士の継ぎ目がありますが、縦方向にはないものとなっています。 縦方向が傾き方向となっているのですが、傾き方向に継ぎ目が無いことで1枚1枚の長さが10mを超えるようなことがなく長い屋根を完成させることが出来ます。 長さの長い折板屋根は長尺屋根とも呼ばれます。 戸建てで使われている金属屋根は短尺屋根とされています。 折板屋根は30年以上の耐久性を持っていますがメンテナンスが必要です。 折板屋根のメンテナンスはなぜ必要なのか 折板屋根というのは、築年数が30年を超えるものが多くなっています。 特に重ねタイプと呼ばれているタイトフレームの上に取り付けた緊定ボルトに2枚の金属屋根材を重ねて取り付けてナットで締めていて断面の強度に優れた折半屋根はボトルキャップがない場合にボルトに赤錆が出てきます。 目安の時期としては築15年です。 他のタイプの屋根でも赤錆や穴あきが発生してきます。 築15年を超えるような場合には業者に相談して現場調査をしてもらうようにしましょう。 折半屋根の劣化 折板屋根の主な劣化についてご紹介していきます。 赤錆 折板屋根はガルバリウム鋼板で出来ていることが多いので、耐久性は高いものの傷がつくとその部分から赤錆が発生します。 赤錆はケレンによって錆を落とし塗装をします。 白錆 白錆は白い斑点です。 これは年数が経つにつれどんどん目立ってきます。 腐食から屋根を守るために発生してくる錆です。 白錆が見えたら屋根の表面が劣化してきている合図なので塗装を検討しましょう。 穴あき 赤錆・白錆を放置したまま置いておくと穴が開いてきます。 これにより雨漏りも発生してきます。 1、2ヶ所ほどであれば補修をして塗装というように出来ますが、あまり多いともう屋根を交換しないといけなくなります。 折板屋根のメンテナンス メンテナンス方法は主に2つあります。 塗装 先程紹介した雨漏りや、チョーキング・塗膜の膨れなどがない場合に塗装でのメンテナンスをします。 また補修できる程度の劣化であれば、補修をして塗装することも可能です。 カバー工法 屋根に穴が開いているような状態であれば、カバー工法でメンテナンスをします。   これらは塗装業者の人が現場調査などを通してどちらが最適かを判断してくれます。 塗料選びのポイント 塗料で悩む方も多いと思うので、塗料選びのポイントを紹介します。 下塗り材は錆止め効果のあるものを 下塗り材を錆止め効果のある塗料を選択することで塗装後の錆の広がりを防ぐことが可能です。 業者に相談する際にはしっかりと錆止め効果があるのか確認するようにして下さい。 遮熱塗料を選ぶ 折板屋根は金属で熱をもちやすいです。 遮熱効果のある塗料を選ぶことで紫外線などによる屋根のダメージを軽減させてくれます。 紫外線の反射によって表面温度を下げてくれるので、折板屋根にはピッタリの塗料です。 室内の温度も下げてくれるので工場などでは作業もしやすくなるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は折板屋根の塗装についてご紹介させていただきました。 その屋根に必要なものは何なのか見極めて塗料を選ぶようにして下さい。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月16日 更新!

【屋根塗装】よくある詐欺の手口とその対策についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き屋根塗装でよくある詐欺の手口と対策についてご紹介いたします。 特に対策についてお話できたらと考えております! ぜひ最後までご覧ください。 1. 詐欺に遭わないために ここでは詐欺に遭わないための対策についてご紹介いたします。 特に高齢の方や女性の方は悪徳業者に狙われがちです。 対策をしっかりと把握しておき、被害を未然に防ぎましょう。 ① 点検時の写真 屋根点検をしてもらったときには点検時の状態を写真等で確認するようにしましょう。 屋根の上は普段は見ることが出来ないのでいくらでも嘘をつくことができます。 そのためドローンや高所カメラを使用した点検ではそこで写真を取ることが可能です。 写真使用して直接今の屋根の状態を確認して、嘘をついていないかしっかりと確かめるようにしましょう。 ② 契約内容は書面に残す 契約した工事内容は必ず書面で残すようにしましょう。 口頭での約束は絶対に行わないで下さい。 口頭で約束してしまうと後に不具合が生じたときに業者側から「そのような契約はしていない。」と言われこちらが不利になります。 そのようなことにならないためにも契約は必ず書面で残すようにしましょう。 ③ 複数の業者に依頼する 点検してもらった業者に劣化を指摘されたら、他の業者にも点検を依頼してみましょう。 複数の業者に依頼してみて同じ箇所の劣化が指摘された場合、その部分は本当に劣化がしているということがわかります。 不信感を取り除くためにも詐欺に遭わないためにも複数の業者に依頼することは大切です。 ④ 周囲に相談する 急に業者が来て 「今すぐ工事を開始しないとお家が危険です!」 などと脅されても決してその場で一人の判断で契約しないようにして下さい。 一旦業者に帰ってもらって家族や友人に相談するようにしましょう。 そうすることで詐欺だと気づくこともできます。 ⑤ 工事代金の支払い 外壁塗装の支払いは工事前と工事後に半金ずつまたは完工後に全額支払いの2パターンが基本です。 しかし工事前に全額支払いの業者には注意が必要です。 お金を持ち逃げされることがあるからです。 契約前に支払いのタイミングについてしっかり確認するようにしましょう。 2. もしも詐欺に遭ってしまったら・・・ 詐欺には遭わないのが1番です。 しかし注意していても遭ってしまう可能性もあります。 そこでここではもしも詐欺に遭ってしまった場合の対処法をご紹介させていただきます。 ① クーリングオフする 契約後、8日以内に詐欺に気づいた場合にはすぐにクーリングオフをしましょう。 8日を超えてしまったとしても契約時にクーリングオフの話をされていなかったり契約自体に不備がある場合にはクーリングオフすることが可能です。 ただし業者の事務所に行って契約した場合なクーリングオフが出来ない場合もあるので事前に確認しておくと安心です。 ② 消費者センターに相談する もう業者と直接やり取りをしたくない!怖い!という方は消費者センターに相談してみましょう。 消費者センターに相談すると消費者センターから業者へ連絡をしてくれるので自分で直接やり取りを行わずに済みます。 どうしたらいいかわからない!という場合にもまずは消費者センターに相談してみましょう。 ③ 警察や弁護士に相談する 実際に多額の工事費用を持ち逃げされたなど損害が発生した場合には警察や弁護士に相談するようにしましょう。 次に同じ詐欺に遭う人を減らすためにも損害が生じてしまった場合には警察や弁護士に相談するようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回に引き続き今回は屋根塗装でありがちな詐欺についてご紹介いたしました。 詐欺にあわないためにも手口を把握し、しっかりと対策をしておきましょう。 もしも詐欺に遭ってしまった場合には一旦冷静になり、消費者センター等に相談するようにしましょう。 悪徳業者ではなく、優良業者に依頼して後悔のない塗装工事にしましょう! 最後まで御覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月15日 更新!

【屋根塗装】よくある詐欺の手口とその対策についてご紹介!!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 急な訪問販売がお家にやって来て「このまま屋根修理を行わずに放置すると危険です!」 などと言われ、「もしかして詐欺?信用しても大丈夫?」 と不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回はよくある外壁塗装の詐欺手口とその対策についてご紹介いたします。 外壁塗装の詐欺に遭わないためにもぜひ最後までご覧ください。 1. 実際にあった詐欺手口 外壁や屋根塗装は費用が高額な分、悪徳業者も大勢います。 そのような業者に依頼しないためにも実際にあった手口を知っておくことは大切です。 ここでは実際に発生した詐欺手口をご紹介いたします。 被害① 工事前に支払いを要求 屋根の葺き替え工事を依頼していた業者に工事代金を前払いで200万円請求されたので指定された口座に振り込んでしまったケースで、振り込みが確認できたときに工事の日程が決定したら連絡すると言われたが、その後連絡は無く詐欺に気づいたという詐欺です。   ここで注意してほしいのが前払いを要求してくるという点です。 基本的に塗装料金の支払いは工事前と工事後の2回に分けるか、完工後の一回払いかのどちらかです。 工事前に全額を要求してくるような業者は詐欺である可能性を疑いましょう。 詐欺に遭ってしまうと警察に届け出をしたとしても全額返金されるという保証はありません。 代金の支払いのタイミングは契約前に必ず確認するようにしましょう。 被害② 火災保険 台風の際に生じた不具合の修理を考えていた際に業者から 「火災保険を使用すると無料で補修が可能ですよ。」 とおすすめされて300万円の工事を契約したが、実際に保険会社から降りた金額は30万円のみで差額は実費になってしまったというケースです。   近年、火災保険を使用した詐欺は増加しています。 確かに外壁塗装で火災保険を使用することは可能です。 しかし保険会社や内容によってその保証は様々です。 そのため必ず無料で工事を行えるということはありません。 保険会社からの審査結果を見てから契約を結ぶかどうか判断するようにしましょう。 被害③ 契約前に工事を開始 屋根から雨漏りがしてきたので点検を依頼すると「修理が必要だ。」と言われ、家族で相談してから工事を行うかどうか決めようと思っていたのに屋根から降りてきた業者に「補修をしたので代金をいただきます。」と言われたというケースです。   契約をしていないのにも関わらず。勝手に工事を進めて代金を要求してくるような悪徳な業者も存在しています。 現在、屋根の状態を確認するのにドローンなどを使用している業者は多数存在しています。 それにも関わらず屋根に登ろうとしてくるような業者には注意が必要です。 応急処置を行うために屋根に登らして下さい!というような場合は注意をしましょう。 被害④ 必要のない工事を契約 急な訪問販売の業者が屋根に登り、「今すぐに工事をしないと雨漏りが発生してしまう。」と言われそのまま契約をしてしまった。 その後知り合いの大工さんに屋根を見てもらうと「工事は必要ない。」と言われ詐欺だと気づいたというケースです。   急な訪問販売で屋根の傷みを指摘してくるというのは詐欺業者のよくある手口です。 屋根は普段生活している際に目に留まりにくい箇所です。 そのため詐欺業者はそこに目をつけるのです。 2. 詐欺業者の手口4選 先程は実際にあった事例をご紹介いたしました。 ここではよくある詐欺業者の手口についてご紹介いたします。 手口を知っておくことは詐欺に遭わないためにも非常に重要です。 では順番に確認していきましょう。 ① 急に訪問してきて劣化を指摘 この手口が最も多いのではないでしょうか。 「すぐに修理が必要です!」 「放置すると雨漏りになってしまう!」 などの言葉を上手に使い、不安を煽ってきます。 急に訪問してきた業者をすぐに信用せずに疑うようにしましょう。 名刺をもらい、記載されている会社名をインターネットで検索するなど慎重な判断が大切です。 ② 火災保険を使用した無料工事を勧めてくる 火災保険を使用した工事を勧めてくる業者が一概に詐欺とはいえません。 実際に火災保険は外壁塗装で使用できる場合があります。 しかしどのような保険を契約しているのかも知らないで、無料工事を勧めて来るような業者には注意が必要です。 業者の言う「火災保険を使用すると無料で工事ができる。」という言葉を鵜呑みにするのではなく、保険の内容や審査結果を考慮して契約の判断をするようにしましょう。 ③ 高額値引き キャンペーンやモニター価格と言い、高額な値引きをしてくる業者には注意が必要です。 この手口ではできるだけオトクに塗装工事を行いたいという気持ちを逆手に取ったものです。 値引いた金額分、材料の質や量を減らしたり手抜きをする場合や最初に提示していた金額がそもそも適正価格ではなかったなんていうようなケースもあります。 嘘をつくような業者は信頼できないため依頼したいと誰しも思わないでしょう。 根拠なく50万円以上の高額値引きを提示してくるような業者には注意が必要です。 ④ 偽の定期点検 ご自宅を建てたハウスメーカーを装って定期点検に来るというケースです。 定期点検ですと言って訪問された場合にはまず社員証や名刺を確認するようにしましょう。 少しでも怪しいと感じた場合には断ることも大切です。 長くなりそうなので続きは次回にご紹介させていただきます。 次回は詐欺に遭わないための対策と詐欺に遭ってしまった場合についてご紹介いたします。 ぜひご覧ください!   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月29日 更新!

外壁塗装と屋根塗装は同時にするとどうしていいの?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装を依頼するときによく「外壁と屋根同時にしておいたほうがいいですよ!」とおすすめされたことはありませんか? 実際、多くの人が外壁と屋根同時に塗装をしています。 そこで今回は外壁と屋根を同時に塗装することについてご紹介していきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁と屋根の同時塗装はメリットたくさん! 外壁塗装と屋根塗装を同時にすることにはメリットが大きいです。 以下で6つに分けてご紹介させていただけたらと思います。 ①足場代が重複しなくてお得! 塗装工事は基本的に高所での作業になるので足場が必須です。 足場を設置しないと塗装の品質や職人さんの安全を確保しにくくなります。 足場の設置は15~25万円必要となっていくるので1度に塗装をしてしまったほうがお得です。 浮いた分はまた別のメンテナンスのときのために置いておけます。 メンテナンスは1回で考えないで長い目で考えるようにしましょう。 ②メンテナンスの時期を合わすことが可能 これは外壁、屋根のみならず付帯部も当てはまります。 それぞれは塗装する塗料はもちろん違います。 しかし、耐用年数を合わしておくことで、2回目の塗装のときにも全て1度に塗装することが出来ます。 そして塗装を1度にすることで、劣化の進行も同じように出来ます。 塗装はストレスの溜まる方も多いので分けずにすることをおすすめします。 ③工期の短縮 まとめて塗装をすると重複するような施工が減ります。 なので工事の日数を減らすことが出来ます。 高圧洗浄や足場の設置も同時であるので別でするよりも必要な日数が減るということです。 ④時間のロスが減る 塗装を依頼するにも工事を開始するまでに工程が多いです。 問い合わせをして、現場調査をしてもらって、見積もりを出してもらって・・・。 もし分けてしまうとこれを何度も行わないといけません。 とても時間を要してしまいます。 ⑤新築気分が味わえる すべてを1度に塗装するとお家の一気に雰囲気が変化します。 外観自体が真新しいものに変化するので新築のような気分で心機一転、新しい生活を味わうことが出来ます。 屋根は次してもらおうとしていても、塗り替えのタイミングを逃してしまいがちです。 そのため1度にしていただくことがおすすめです。 ⑥色選びの自由度が高い もし、外壁だけ屋根だけにしようとすると既存のものにそれぞれを合わせていくことが必要となってきます。 しかし、1度に塗装すると全てを変えられるのでより自由に色を選択することが可能となります。 これで、外観の印象をイメージチェンジすることも可能です。 費用について 1度に塗装をしようとなると相場としては105万円~となっています。 あくまでも参考の価格であるのでこれよりも安価な場合もありますし、劣化状況や塗料の種類などによってはもっと高価になってはきます。 とても高価な買い物ではあると思います。 しかし、分けてするよりは安価なものです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁と屋根を同時に塗装することについてご紹介させていただきました。 2つを同時にすることでメリットはかなり大きいです。 費用は1度に大きく払う必要があるので、難しいかもしれませんが、将来のコストを考えるといいものなのではないでしょうか。 この記事が少しでも皆さんの参考にされば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月19日 更新!

メンテナンスが必要な瓦屋根と不要な瓦屋根についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装と同時に屋根塗装をお考えの方の中に、屋根部分が最近主流のストレート瓦ではなく昔ながらの瓦の形をしていてどうしたら良いのかわからなくて困っているという方もいらっしゃると思います。 そこで今回は塗装が必要な瓦と不必要な瓦についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗装が必要な瓦とは? 瓦は大きく2種類に分類することができます。 それは粘土系とセメント系です。 その2つについて順番にご紹介いたします。 ①  粘土系 粘土系の瓦は一般的に和瓦と呼ばれていて、代表的なものではいぶし瓦や陶器瓦があります。 昔ながらの日本のお家によく使用されています。 和瓦は他の屋根材よりも重いため台風などの強風には強いですが、耐震性は他の屋根材と比較すると劣ってしまいます。 この粘土系の瓦は基本的にメンテナンスは不要です。 メンテナンスが不要と言っても漆喰などの瓦部分以外の場所はメンテナンスが必要となるので注意しましょう。 屋根材の表面を保護するという目的では塗装工事は不要ですが色を変更したい等の目的で塗装を行うことは可能です。 ②  セメント系 セメント系の瓦にはセメント瓦やモニエル瓦があります。 粘土系では粘土を焼き上げて瓦を作っているのですが、セメント系はセメント・砂・水を混ぜ合わせてセメントの化学反応によって固めたような瓦となっています。 そのため防水性がなく非常に水分を吸収しやすくなってしまっているので塗装が必要となります。   もしもご自宅の屋根瓦がセメント系であった場合にはメンテナンスが必要となるのでまずはお家の瓦がどの瓦なのかを確認してみましょう。 2. 瓦塗装の特徴 ここではメンテナンスが必要なセメント瓦の塗装についてご紹介いたします。 (1)メリット 瓦塗装のメリットは他の塗装工事よりも価格が安価であることが挙げられます。 塗装を行う以外のメンテナンスの方法は屋根材の葺き替え工事があります。 もしもお家を20年以上持たせたいという場合には葺き替え工事を行うのをオススメしますがどうしても価格が高くなってしまいます。 耐久年数が10年前後を希望する場合には塗装メンテナンスが安価でおすすめです。 (2)デメリット セメント瓦の中でも特にモニエル瓦の場合はケレン作業が細かい部分にまで綺麗に行うことができず、施行不良となってしまい、塗膜が剥がれやすくなってしまうことがあります。 施行の知識をしっかりと持ち合わせている業者であればこのような施行不良も起こりにくいのでしっかりと信頼できる業者を選択するようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装が必要な瓦屋根と不要な瓦屋根についてご紹介いたしました。 基本的に粘土系は瓦屋根自体のメンテナンスは不要で、セメント系は必要となっています。 塗装を行わずに放置してしまった場合、美観が損なわれるだけでなく劣化が進行してしまい水分が内部に侵食してしまい最悪の場合、瓦が剥がれ落ちてきてしまいます。 そうならないためにもご自宅の瓦屋根がメンテナンスが必要なのか不要なのかを判断し、適切な時期にメンテナンスを行うことは非常に重要です。 もしもご自身でわからない場合には手遅れになる前に業者に点検を依頼してみることをオススメします。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月13日 更新!

外壁塗装と屋根塗装を同時に行う利点とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をお考えの方で屋根塗装はまたでも良いかなとお考えの方もいらっしゃると思います。 しかし外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと多くのメリットが存在します。 実際に多くの方が外壁塗装と屋根塗装を同時に行っています。 そこで今回は外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリット・デメリットについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットとデメリット 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うのにはメリットとデメリットの両方が存在しています。 メリットとデメリットをしっかりとおさえてご自身のお家は同時に行うべきなのかの参考にしてみてください。 メリット ① 塗装にかかる労力や時間を減らすことができる 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと手間を減らせるというのは大きなメリットと言えるでしょう。 塗装工事を行うとなると業者の決定、塗料や色の選択、仕上がりの確認などたくさんの工程が必要です。 外壁塗装と屋根塗装を別で行ってしまうとこの工程を2回行うことになりますが、同時に行うと1回で済むこととなります。 これは労力や時間の負担を大きく減少させることができるでしょう。 ② 費用がお得に!   外壁塗装や屋根塗装は多くの費用がかかります。 少しでも安くしたいと思う方も多いでしょう。 そんな方こそ外壁塗装と屋根塗装を同時に行ってほしいと思います。 その理由としては別々に塗装工事を行ってしまうと2回塗装工事を行うことになります。 そうなると2回分の足場代が必要となってしまいます。 足場費用は塗装全体の費用の約20%を占めます。 1回分の足場代を節約できるのは大きな費用削減であると言えるでしょう。 ③ 色選びの自由度が高い 外壁塗装のみを行う場合には既存の屋根の色味に合わせて外壁の色を選ぶことになります。 同様に屋根塗装だけを行う場合には既存の外壁の色味に合わせて屋根の色を選ぶことになります。 しかし外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと両方の色味を一気に変えるのでたくさんの色の組み合わせの中から選択することができます。 そのためお家の印象をガラッと変更することも可能です。 デメリット ① 1回の支払金額が高額なってしまう 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うとなると1度に外壁塗装の費用と屋根塗装の費用が必要となります。 トータル費用は抑えられることができても1回分の支払いが高くなってしまうというのはデメリットの1つと言えるでしょう。 ② 工期が少し長くなる 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと工期が少し長くなってしまう可能性があります。   ここまで外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメッリトとデメリットについてお話させていただきました。 デメリットが特に気にならないようでしたら同時に塗装することを強くおすすめします! 2. 同時施工の工程 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うときの塗装過程についてここではご紹介いたします。 是非参考にしてみてください! 基本的には外壁塗装のみの場合と大きく変わりません。 天候にも左右されますが工期はだいたい3週間前後みていただけたらと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットとデメリットについてご紹介させていただきました。 外壁塗装と屋根塗装は同時に行うのが手間も省け、費用もお得になるのでおすすめです。 この記事が少しでも参考になれば幸いです🍀 最後まで御覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE