塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【2024年度版】外壁塗装の費用相場は約100万円~⁉|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店ココペイント

堺市の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです!

今回のブログ担当をさせていただく藤井です。

宜しくお願い致します。

 

外壁塗装の見積をお願いする前に費用ってどのくらいなの?

「外壁塗装の相場を知らないと、業者からぼったくられそうで不安・・・」

もし、外壁塗装をしようと悩まれている場合、外壁塗装の相場はどのくらいなのか一番気になるところですよね...

一般的な外壁塗装の二階建ての場合は、外壁塗装の費用相場は、だいたい80~150万前後と言われています。

では、堺市での外壁塗装の費用相場はどのくらいなのでしょうか...

今回は、「堺市の外壁塗装の相場はどのくらいなのか?」「費用相場が変動する4つのポイント」「堺市の屋根塗装の費用相場」をご紹介させていただきます。

堺市にお住まいの方必見です👀

ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

Contents

堺市の外壁塗装の費用相場は約100万円

堺市で外壁塗装の工事を考えている方で、実際どのくらいの費用が適正の費用相場なのか?についてご紹介させていただきます。

結論から申しますと、堺市の外壁塗装の平均費用相場は、100万円です。

100万円と聞くとすでに見積りを取られた方は、「もう少し高い値段で請求されたんだけど…」となるかもしれません。

実は、外壁塗装の費用相場は家の劣化の状態・塗料のグレードの種類・家の形状や階数などによって大きく変動してしまいます。

また基準塗布量によっても値段が変動していきますので、「相場」はあるようでないようなものとなります。

しかしそれでも悪徳業者に騙されないように1つの目安として、堺市の外壁塗装の平均費用相場が約100万円であるいうことだけ覚えておくと良いと思います。

堺市の外壁塗装の相場がわかる基準塗布量について

基準塗布量というのは「塗料が持っている最大の特徴を最大限に発揮できるようにメーカーが定めている1㎡あたりに必要な塗料の量」のことを指します。

実際に塗装業者に見積りを依頼した際に、塗料ごとで基準塗布量をチェックしていくことで自分のなかで大まかな相場を理解することができます。

大まかに相場を理解することができれば適正な優良業者を選択することが可能となるのでしょう。

安くしてほしいからと言って基準塗布量よりも少ない塗料で塗装を行ってしまうと仕上がりにムラが生じます。

ムラがあると早期で剥がれ落ちてしまう危険性があり、施工不良の原因となります。

そうなると再塗装が必要となってしまって、結局余計な費用がかかってしまいます。

そのため、価格だけで塗料業者を決定してしまうのはおすすめできません。

価格だけでなく、きちんとした施工を行ってくれるのかという点もしっかりと確認する必要があります。

堺市の外壁塗装の相場が変動する4つのポイント

外壁塗装で、見積りを業者に出してもらったり相見積りの場合に費用相場の変動は少しでもあると思います。

その場合に把握しておくと良いポイントを4つご紹介させておいただきます。

  • ポイント①:足場の費用
  • ポイント②:塗料の種類と耐久年数
  • ポイント③:外壁の劣化状態
  • ポイント④:外壁塗装に必要な施工の費用

 

ポイント①:足場の費用

外壁塗装の工事に必要な工程として足場を立てることは、必須条件です。

足場を立てずに外壁塗装をする業者もまれにあります。

綺麗に仕上げる事と、工期をできるだけ短くしたいと考えている方は、足場代はかかってしまうと思っておいてください。

足場にかかる費用相場は1㎡あたり600~1000円ほどが現在の相場です。

そのため、全体の費用としてはおおよそ15万円前後となります。

足場の組み立ては足場屋さんにお願いするので、外壁塗装業者が依頼する足場屋さんによっても費用が変わるので把握しておくポイントになります。

 

ポイント②:塗料の種類と耐久年数

外壁塗装の塗料には、日常生活で住宅が悪影響に晒されるのを防ぐのに特化した様々なグレードの塗料がございます。

費用が一番変動される最も大きな原因となっているのが使用する塗料と耐久年数です。

塗料に関しては、お客様が美観に特化している塗料が良いのか、防水や遮熱に特化している塗料が良いのかなどお客様のライフプランであったり、好みによって値段も変わっていきます。

また、耐久年数も塗料の種類によって変わります。

お家を5年持たせたいという方と15年持たせたいという方とでは使用する塗料はかなり変化します。

やはり耐久年数が長くなればなるほど費用はその分高くなってきます。

外壁の塗料や耐久年数に関しては、お客様が何を一番重要視するのかで費用も変わるので外壁塗装の専門の業者の方と相談して決めるのが一番です。

 

ポイント③:外壁の劣化状態

外壁塗装工事を行う上で元々の外壁の劣化状態によっても補修代がかかり変動する場合がございます。

安く済ませようと劣化状態で塗装してしまうとムラができたり、また数年で工事をしないといけない状況になりさらに費用がかかってしまいます。

業者を選ぶときは、しっかり補修をしてから塗装をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

ポイント④:外壁塗装に必要な工賃の費用

外壁塗装の工賃とは、職人の方が作業をしてくださる費用です。

工賃に関しては、費用が変動するということはございません。

外壁塗装で費用相場が変動するのは材料代や補修代が主だということを覚えておきましょう。

堺市の屋根塗装の費用相場は60万円

堺市で屋根塗装工事を考えている方で、屋根塗装だけの費用相場はどのくらいなのか?についてご紹介させていただきます。

結論から申しますと、堺市の屋根塗装の費用相場は60万円前後です。

しかし、屋根塗装だけで工事をされる方は少数です。

なぜなら外壁塗装と屋根塗装を一緒に工事するほうがお得だからです。

外壁塗装も屋根塗装も年数が経つと劣化していくものなのでまた工事を考える時期は避けられません。

外壁塗装と屋根塗装の工事を別で工事してしまうとどちらも足場代が発生してしまうので一回の工事で一緒にしてしまうのがお得というわけです。

屋根塗装の場合でも、堺市の平均が60万だということを覚えておきましょう。

外壁塗装の費用・相場

外壁塗装工事は一概に「〇〇円で工事ができる」というのが難しい工事です。

その理由としては例えば30坪のお家の塗装工事でも「建物の高さ」「劣化状況」「外壁の素材」「塗装面積」などお住まいの状況・条件によって変わってきます。

最近の住宅ではサッシが小さい傾向にあることから坪数の割に塗装面積が大きくなることも多いです。

どうしても金額に幅は出てしまいますが、「おおよその費用は知っておきたい」という方も多いと感じますのでここではそんな方のためにココペイントでの一般的な住宅の外壁塗装の相場をお伝えしたいと思います。

あくまでも例ですのでこの通りになるとは限らないこと、ご了承ください。

30坪の場合(2階建て 塗面積150㎡の場合)

水性シリコン(10~12年耐候)

水性シリコンで塗装した場合

プレミアムシリコン(10~15年耐候)

プレミアムシリコンで塗装した場合

無機(15~18年耐候)

無機で塗装した場合

無機フッ素(20~23年耐候)

無機フッ素で塗装した場合

45坪の場合(2階建て 塗面積180㎡の場合)

水性シリコン(10~12年耐候)

水性シリコンで塗装した場合

プレミアムシリコン(10~15年耐候)

プレミアムシリコンで塗装した場合

無機(15~18年耐候)

無機で塗装した場合

無機フッ素(20~23年耐候)

無機フッ素で塗装した場合

堺市の外壁塗装工事を相場よりも安く済ませる6つの方法

  • 方法①:助成金や補助金の適用
  • 方法②:火災保険の適用
  • 方法③:相見積りを取る
  • 方法④:業者のイベント時期などで安く工事する
  • 方法⑤:ハウスメーカーの場合は塗装業者に依頼する
  • 方法⑥:屋根とまとめて工事を行う

方法①:助成金や補助金の適用

助成金や補助金の適用についてですが、残念ながら現在は堺市で適用できる情報はございません。

詳しくは、堺市の助成金や補助金については、こちらをクリックしてください。

 

方法②:火災保険の適用

外壁塗装工事を安くする方法に火災保険を適用して安くできる方法もございます。

いくつかの適用条件がございますので詳しくは、外壁塗装が火災保険で無料になる?についての記事をご覧ください。

あくまで自然災害で傷んだお家の復旧の目的で使用できます。

火災保険について詳しくは、こちらをクリックしてください。

 

方法③:相見積りを取る

相見積りを取って、自分が納得のいく金額をだしてくれる業者を選ぶのが安く工事できる方法です。

しかし、納得のいく金額でも悪徳業者で手抜き工事をされて数年で工事をすることになる場合もあるので安い見積りも注意が必要です。

 

方法④:業者のイベント時期などで工事をする

外壁塗装専門店では、年に2~3回ほどイベントで工事がお得にできる時期がございます。

ちょうど外壁塗装を考えている方は、イベント時期とタイミングが合えば安く工事できるかもしれません!

方法⑤:ハウスメーカーの場合には塗装の専門業者に依頼を

お客様がお住まいのお家がハウスメーカーの場合には、ハウスメーカーで塗装を行うよりも塗装の専門業者に塗装を依頼した方は、ハウスメーカーよりも30~50%ほど安くで工事をしてもらえることがあります。

塗装を行ってもらえる業者は主に3種類。「訪問販売会社」「ハウスメーカー・工務店」「塗装専門店」です。

その業界でも間に下請け会社など、どこか会社が入ってくると余分なお金である「中間マージン」が発生します。

ハウスメーカーに依頼すると間に下請け業者、さらには孫請け業者までも存在するので中間マージンがかかり施工費用が高額になりがちとされています。

また下請け業者や孫請け業者が工事を請け負うことで品質面に関しても担当する業者によってばらつきが出てくる可能性が高いです。

どこで塗装をするのかではなく、誰が塗装を行うのかが大切です。

方法⑥:まとめて工事を行って、足場費用を削減

外壁塗装を行っていく上で、費用を抑えるためには足場費用の支払いをどれだけ少なく済ますことができるのかがかかってきます。

外壁塗装・屋根塗装の費用の内訳として足場代は約20%を占めています。

外壁塗装には足場が必須です。

外壁塗装を行うと同時に屋根塗装もしておくと足場費用の削減に繋がっていきます。

外壁と屋根を別の時期に塗装するとなると、2回分足場仮設が必要となって足場費用は2倍かかることとなります。

先ほど足場費用の相場は15万円ほどと紹介しましたが、工事を分けて行うと15万円が余分にかかってくることとなります。

外壁と屋根を同時に行うことで、生涯長い目で見ると塗装費用を抑えることが出来るのです。

堺市で外壁塗装の費用を抑える際にしてはいけないこと

費用を抑えようと様々な方法をお考えかと思いますが、抑えるとしてもやってはいけないことをご紹介します。

キャンペーンによる根拠のない大幅値引きの活用

塗装業者でよくある営業トークやキャンペーンの例としては

「足場代を今なら無料で行えますよ!」「塗料は余っているものを使用するので安くできますよ!」

といったことを言われることがあります。

足場代だけで15万円はかかります。

そんな大きな金額を無料にすることなんて普通の塗装業者ではありえません。

また塗料を余ったものを使用するとなっていても数十万円も安くなることもおかしいです。

もしこのようなことを言われた場合、

初めに見積りで出した値段をかなり高額で設定している

塗装回数を少なくした手抜き工事

といったことを疑いましょう。

1つ目の場合、初めに見積りを高く出しておいて、一気に安くしてお客様に契約を迫るような手法です。

皆さんも最初の値段から数十万も安くしてくれたら契約をすぐにしてしまうかもしれませんが、騙されないようにしてくださいね。

そして手抜き工事が行われると、耐久性がかなり低くなってしまうため最終的に塗装費用は多くかかります。

そのため、根拠のない大幅値引きをしてくるようなキャンペーンなどには乗らないほうが良いでしょう。

DIYで塗装をする

塗装の目的は皆さんご周知かもしれませんが、建物保護です。

ただ塗るだけとなると皆さんでもDIYのレベルで行うことは十分可能でしょう。

しかし、建物の保護にはDIYでは十分に叶えることができません。

SNSやYoutubeなどの動画配信サイトでもDIYの外壁塗装について掲載されているのを見ますが、その方たちは塗装に詳しい方ばかりです。

正直DIYで塗装を行うというのは「費用対効果が見合っていない」「誤ってしてしまって補修する必要が出てくる」ことがあります。

一級塗装技能士という国家資格が存在するほど、外壁塗装には細かい技術と知識が必要になってきます。

知識のないまま、DIYを進めていってしまうと埋めてはいけない箇所に対してシーリングを打ち込んでしまって雨漏りを起こすことも考えられます。

DIYで行うとかえってお家が耐久性を落としてしまうことがあるということです。

そしてDIYではコスト手間がかかりすぎます。

DIYで塗装を行うにしても足場がないと塗装を出来ない箇所が出てくると思います。

そうなると足場をレンタルする必要が出てきます。

足場のレンタルは一日5000円~13000円ほどかかるようです。

通常塗装業者で依頼して塗装を行う場合、期間としては2週間ほどとなるのですがDIYで行うとなると約3倍ほどかかるとされています。

つまり一ヶ月半ほどかかるということです。

45日足場を借りると想定すると一日5000円でも22.5万円もかかります。

それでは業者に依頼するよりも高くなってしまって意味がないです。

また足場を借りたとしても容易に足場は組み立てることが出来ないです。

足場を立てる、解体するのにも国家資格があるくらい難易度がかなり高い作業となります。

足場の設置・解体だけを業者に依頼するという方もいらっしゃると思いますが、それでも2階建てで16~20万円ほどを想定しておくべきでしょう。

ポータルサイトの活用

文章や説明など様々なコンテンツのリンクを集めたようなWEBサイトがポータルサイトです。

確かに沢山の塗装業者を一気に見ることが出来るので、業者を探すという段階では便利かもしれませんが、あまり良くない塗装業者が掲載されている場合があります。

ポータルサイトの落とし穴①:塗装業者をすぐに優良認定するため、質が保証されていない

ポータルサイトは、その自身に掲載されている認定施工業者に対して「優良業者」「地域トップ3」といったように称号を与えてその業者を持ち上げます。

「称号を与えるに相当する業者を掲載している」ということをアピールして、そのサイトのブランディングを図っています。

業者を持ち上げているということは実は、その認定施工業者の質は保証されていません。

称号を与える基準が曖昧であったり、もしくは基準がしっかりしていても適用していないことも多いです。

登録をするとすぐに優良業者と認定されているような状況となっています。

特に地方においてとても傾向が顕著に出ています。

理由としては、安定にポータルサイトからの仕事がないほど、評判が悪いもしくは実績がないような業者が集まっているので、基準をまともに適用してしまうと工事をすることができる業者がいなくなってしまうからです。

地域の中で評判が良いような業者であれば、ポータルサイトにわざわざ登録しなくても、直接お客様からお仕事をもらえてやっていけるため、ポータルサイトに頼る必要性はありません。

ポータルサイトの落とし穴②:中間マージンがつりあっていない

ポータルサイトを通して、塗装の契約を行うとハウスメーカーなどと同様に中間マージンが発生します。

ポータルサイトにおける中間マージンは工事請負金額の10~15%ほどとされています。

これは利益の半分から2/3ほどと言われています。

かなり高いことがわかると思います。

ポータルサイトは複数の認定施工業者間で競争をさせます。

競争をしているということは費用の面での競争となるので、かなり安くで抑えていることがあるでしょう。

そのようなことも考えると10~15%というのは利益が圧迫されているだけでなく、赤字に届いてしまうレベルになってしまいます。

このような事業でポータルサイトが拡大していくと一番困るのはお客様である皆さんなのです。

その理由を次にご紹介します。

ポータルサイトの落とし穴②:業者間の談合による価格調整と手抜き工事の可能性

競争している業者間で談合を行って、価格調整を行うと言ったことがあります。

競争をしている分、各業者はカツカツとなってしまいますがそれを談合を行うことでしっかり利益を取ることができます。

中間マージンを考慮して大きく儲けることが出来るような価格に業者間で調整するのです。

調整を行ってからそれらを持って帰り、各業者で最低見積りを出すということになります。

また、談合が面倒な場合手っ取り早い方法としては手抜き工事です。

手抜き工事にもたくさんのやり口が考えられます。

手抜き工事が発覚するとリスクが極めて大きいので気軽に行うような業者はいないかと思いますが、相当経済的に追い詰められてしまうとやってしまうようなことはよくあると言われています。

オススメの活用法

オススメの活用方法としては、相場と様々な情報と取り入れるぐらい程度で使って頂き、実際には地域の顔の見える業者に見積りをしてもらって最終的にそちらで判断をしていただくと業者の選定としては賢いやり方であると思います。

お住まいの費用相場を知るために・・・

外壁塗装を検討されていて調べていくとそれなりに知識はつくとは思うのですが、業者を決定するまでには至らないのではないでしょうか。

さらに時間が経っていくと適正な時期を逃してしまって費用が嵩んでしまうことも考えられます。

そのためある程度調べて目処がついたらいくつかの塗装業者に見積りを出すことをおすすめします。

外壁塗装の見積りは無料で行うことができます。

もしも調べてみてもわからない点があるときには見積りをしてもらった際に、業者に質問してみてください。

複数の業者に見積りをしてもらうことでお住まいの適正価格、費用相場を知ることができるため2~3社で見積りを取っていただくことをおすすめします。

堺市の外壁・屋根塗装ならココペイントへ!!

創業94年・施工数4500件を超えるココペイントでは、イベントやお客様の納得のいく施工・金額で丁寧に相談にのらせていただいております。

まずは、相談や見積りのお客様はこちらをクリックして来店予約お待ちしております。

お電話のお客様は0120‐28‐1030にお掛けください。

堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に

ココペイントまでお問合せください!!

スタッフ一同お待ちしております!!!

 

 

 


ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

皆さまのおかげで創業94年!

堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

堺市施工実績4500件!

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

ご相談・お見積もりはココペイントへ!

塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。

ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます!

ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。

 

ココペイントのショールームへ行こう!

ココペイントのショールームは堺市でも最大級です!

広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ!

また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。

 

ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆

選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。

コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!

 

ココペイントの施工事例はこちら♪

色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ!

外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。

 

※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!

 

株式会社 ココペイント

住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1

営業時間:10:00~18:00

フリーダイヤル:   0120-28-1030

TEL  :   072-275-8327

FAX :   072-275-8326

LINE:@834koxav

ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸

LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので

友達追加をよろしくお願い致します。✨

LINE  ID    ⇒ @834koxav

※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️

お問合せ・来店予約お待ちしております!

 

LINE   QRコード