塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

付帯部分の塗装についての記事一覧

2021年6月9日 更新!

付帯部分の施工ができる場所とは?

堺市の皆様、こんにちわ! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! 今回のブログ担当をさせていただく藤井です。 宜しくお願い致します。 外壁リフォームといえば、屋根と壁を施工するというイメージが強いですが、雨どい・軒天・破風・鼻隠し・雨戸・ベランダ・笠木など外装を構成する部位は実に種類が豊富です。 その部位にあった正しい施工を行うことが、リフォーム成功への重要なポイントです。 ここでは細部まで入念な施工を行っているリフォーム会社に外装リフォームのチェックポイントやその工程を解説致します。   1. 雨どい 一般的に普及している雨どいは、塩化ビニール樹脂か合成樹脂でできています。 紫外線による劣化などにより耐久年数は約20年美観性の向上や保護は、雨どいの外側に塗装することで解決できます。また、勾配が取られていない場所などには、草がはえたりゴミがたまっているケースも多いです。 歪みや割れは塗装では解決できず、交換を行う必要があります。   2. 軒天 軒店とは外壁から外側に出ている、屋根の裏部分のことです。素材はケイカル板やストレート板、エクセルボードなどがよく使用されている。ケイカル板は、通気性を確保するためにたくさん穴のあいた有孔タイプが代表的。 その他、タイルのような模様や、木目のような模様を表面から貼ったもの、板自体に色がついているカラーケイカル板などもあります。   3. 雨戸 強風時に窓を破損から守るだけでなく、防犯の役割も果たしている雨戸です。その雨戸を収納するスペースを戸袋と呼びます。 素材はアルミ製やスチール製が一般的。 スチール製の場合はケレン作業を行い、サビ止めを塗布します。劣化がひどい場合は、塗装をしてもすぐに塗膜が剥がれる可能性があるので、取り替えがオススメです。   4. ベランダ・バルコニー   ベランダやバルコニーの劣化を放置すると雨漏りや老朽化の原因に。劣化する前にしっかりメンテナンスを行うことで、結果的に修繕にかかる費用を抑えることができます。 これらの箇所では、美観性より防水機能を高めることが大切です。費用対策効果が高く工期が短いFRP防水工法をオススメしたいです。 工場や大型水槽などにも使用されています。 ベランダ・バルコニーの施工事例 ➡︎ こちら     5. 笠木 笠木とは、塀や手すり、腰壁、パラペットなどの1番上の部分のことです。仕上げ材に雨水が浸透しないように施工することがポイントです。 ベランダでは、複数の笠木が角で交わる構造になっているため、そのつなぎ目に隙間ができると雨漏りの原因となることがあります。 金属製、木製など材質も多彩なので、それぞれにあった施工を行うことが重要です。   6. 基礎   基礎コンクリートのクラック(ヒビ割れ)は、化粧モルタル上のクラックか、基礎本体にまで及んでいるクラックかで補修の必要性が異なります。0.2mm程度のクラックなら、弾性フィラーなどの下塗り剤を刷り込むだけでOK! クラックが中まで貫通している場合は、「きそきょうこ」なとで補修する必要がある。   7. 水切り 水切りは、外壁から伝わる雨水を土台の中に侵入させない役割を持ちます。雨水が侵入すると、土台を腐らせてしまう可能性があるため、しっかりメンテナンスしておく必要があります材質はアルミ製やステンレス製が中心。 施工する場合は、ケレン作業とサビ止め塗料を塗布し、その上から上塗り塗料を塗って仕上げる。 基礎・水切りの施工事例 ➡︎   こちら   8. 鉄部(庇) トタンや鉄骨、庇などの鉄部を塗り替える上で、最も重要なのが汚れやサビを落とすケレン作業。ケレンが不十分だと塗料がうまく密着せず、すぐな塗料が剥がれてしまうこともあります。丁寧なケレン作業が成功のポイントです。 また、ケレン作業後はサビ止め塗料を塗るのが基本です。丁寧な下準備を行った後、仕上げの上塗り作業が行われます。   鉄部 庇の施工事例 ➡︎ こちら   9. 木部(玄関前の柱) 他の部材に比べて劣化が早い木部です。外部に面している木部は、定期的な塗り替えが必要です。施工する場合は、汚れや浮いた塗膜をサンドペーパーなどで削り落した後で塗料を塗布します。また、外部木部は防腐も必要となるため、防腐剤が入り木目が残る「カシラデコール」や「ガードラック アクア」などの塗料がおおすめです。       堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨ LINE  ID    ⇒ @834koxav ※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️ お問合せ・来店予約お待ちしております!  

MORE

2021年5月14日 更新!

外装の修繕時期を知る【付帯部編】

堺市の皆様、こんにちわ! 外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! 今回のブログ担当をさせていただく藤井です。 宜しくお願い致します。   屋根や外壁と同じく紫外線や雨風にさらされている「雨どい」や「ベランダ」などの付帯部のメンテナンスも忘れてはいけません。 今回は付帯部の種類と症状をご紹介させていただきます。   1.雨どい     塗装目安 :10~15年 一般的に普及している雨どいはほとんどが塩化ビニール樹脂製か、少し耐久性を上げた合成樹脂製で耐久年数はおよそ20年です。雨どいの外側に塗装を行うことで美観性の向上や保護ができる。 その場合、ケレン作業を行い、密着性を高めた上で弱溶剤系塗料を2回塗装します。     1-1 こんな症状に注意! 剥がれ 経年劣化により塗装が剥げ、粉をふいたような状態になります。雨どいの外側に塗装を行うことで美観性の向上や保護ができます。雨どいの内側は塗装ができないため、劣化した場合は交換が必要となります。 詰まり 草やゴミがたまると詰まる。ゴミ詰まりが起きる場所は、屋根から落ちた雨水が集まる集水器が最も多い。 歪み 歪みや割れは塗装で解決できないです。雨を受ける機能を発揮しなくなったときは、交換を行う必要がある。     2.ベランダ   塗装目安 :7~8年 バルコニーやベランダ、屋上は雨が直接入るため、雨漏りや老朽化が起きやすい場所です。塗料を塗ることで保護効果はあるが、防水効果までは期待できません。これらの場所には、美観性より防水性機能を備える必要があります。施工するなら、費用対効果の高いFRP防水がおすすめです。   2-1 こんな症状に注意! 剥がれ 表面のグレーの塗料は、トップコートや保護塗料などと呼ばれ、FRP防水層を守るためのものです。塗膜のヒビ割れや剥がれによって、すぐに雨漏らすることはないです。 ただし、FRP防水層自体が割れてしまった場合は水が入り込む恐れがあります。     詰まり ベランダの排水口まわりを放っておくと、砂ボコリや枯れ葉などが詰まる原因になります。定期的にゴミなどを取り除か必要があります。 落ち葉などを取り除いた後は、一度バケツやホースなどで水を流し、細かい汚れも取り除いておきましょう。     3. 鉄部   塗装目安 :10〜15年 トタンや鉄骨、庇などの鉄部を塗り替える際に行われるケレン作業です。 ケレンとは、サンドペーパーや電動工具で、汚れやサビを落とす作業のことです。ケレンが不十分だと、塗料がうまく密着せず、後で塗装が剥がれてしまうこともあります。 ケレンが済んだら、サビ止め塗料をなるのが基本です。   3-1 こんな症状に注意! サビ 鉄部は外壁よりも耐久寿命が短く、放っておくとどんどん腐食が進行するので、劣化の初期段階で塗装が必要です。   破損 鉄部のサビが進行し、破損を起こしてしまうと美観を損ねるだけでなく、強度や安全性も低下します。自己に繋がる恐れもあるため、早急な対応が必要です。     4. 木部   塗装目安 :10〜15年 他の部材に比べると劣化が早い木部です。 外部に面している木部は、定期的な塗り替えが必要です。施工は、汚れや塗膜をサンドペーパーなどで削り落とした後、木材保護塗料を塗布。防腐剤が入り木目も残る「キシラデコール」や既存の木目を完全に隠す「ガードラック アクア」などの塗料があります。   4-1 こんな症状に注意! 剥がれ 木の性質は、水分を吸ったり出したりしながら収縮します。他の部位に比べて劣化が早いです。塗料の剥がれは劣化のサイン。美観性だけでなく木部自体の保護のために、定期的なメンテナンスを行いましょう。 腐食 湿気や雨水が腐食の原因に。 また、紫外線などのダメージを繰り返し受けることも腐食につながります。症状が進行すると住まいが内部から腐ってしまい、場所によってはシロアリの原因にもなってしまうので注意が必要です。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!!       ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ! 塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。   ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。   ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ!   ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。   ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!!   株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326 LINE:@834koxav ココペイントでは、このホームページからのお問合せの他にLINEでのお問合せも始めさせていただきました🌸 LINEでは、お問合せ・来店予約のご連絡以外にもイベント期間などお得な情報を配信致しますので 友達追加をよろしくお願い致します。✨ LINE  ID    ⇒ @834koxav ※こちら↑のIDをコピー・ペーストしていただくと簡単に友達追加して頂けます!🙇‍♀️ お問合せ・来店予約お待ちしております!  

MORE