塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装についての記事一覧

2024年5月28日 更新!

塗装工事の工程と高品質工事にするためのポイントをご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 初めて塗装工事を行う方にとって 「工事の工程はどのようにして進むの?」 「手抜きされるのが不安だからしっかりと把握しておきたいけれどもよくわからない」 などと不安に感じられる方はとても多いと思います。 外壁塗装工事はたくさんの工程で成り立っていてその順序も決まっています。 工程をきちんと守って丁寧に工事を行うことができれば安心し、質の高いものとすることができます。 そこで今回は外壁塗装の工程についてご紹介したいと思います。 また、それぞれの工程のポイントや業者に工事を確認する方法についてもお伝えいたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗装工事のおおまかな工程一覧 塗装工事はたくさんの工程から成り立っています。 その工程をここではご紹介させていただきます。 ① あいさつ回り ② 足場着工 ③ 高圧洗浄 ④ 素地調整 ⑤ 下地調整 ⑥ 養生 ⑦ 下塗り ⑧ 中塗り ⑨ 上塗り ⑩ 確認・チェック ⑪ 足場解体・清掃 塗装工事の大まかな工程は上記となります。 まず最初に業者の説明を聞いたときなどにはまずこれらの項目があるのか確認してみましょう。 ご紹介した工程は建材や使用する塗料に関わらずほとんどのお家に必要な工事過程となります。 すなわち最低限の工程ということになるので漏れがあると良い工事とは言えません。 「一式」などとひとまとめにしている場合にはこの項目が入っているのかきちんと確認するようにしましょう。 また、工期は10~14日間かかります。 雨の影響などで工事ができない日があることを考慮して2~3週間ほどで予定することが多いです。 もしも「一週間以内ですべて工事を終わらせることができます!」などと言われた場合には項目の何かが足りていない可能性が高いのでしっかりと確認するようにしましょう。 2. 各工程の内容とそれぞれのチェックポイント ここではさきほどご紹介したそれぞれの工程の内容とチェックポイントをご紹介いたします。 塗装工事はお家を長くきれいに保つために必要な大切な工事です。 ひとつひとつの工事に大事な役割と意味がありますのでそれを知っておけば工事を失敗する心配が少なくなり、より質の高い工事にすることができます。 また、外壁塗装の工事と同時に行われることが多い「コーキング工事」と「付帯部の塗装」についても一緒にご紹介したいとおもいます。 是非参考にしてみて下さい。 ① あいさつ回り 工事期間は足場の組立や車の出入りなどによって近隣の方にご不便・ご迷惑をおかけすることとなるので工事が始まる前に工事の内容や工事期間についてお話をさせていただくためにあいさつに伺います。 今後のご近所付き合いのためにもしっかりと伝えておく必要があります。 大抵の場合は、業者が挨拶回りを行います。 もしも不安であったり施主さんも同行したいというような場合には一緒に挨拶回りを行うこともあります。 もしも業者に任せるという場合にも挨拶に伺う範囲や必ず挨拶をするようにしてほしいお家などを事前に打ち合わせをしておくと安心です。 挨拶は通常ですと工事の1周間前~前日までに行います。 ② 足場の着工 塗装工事を行うにあたり、足場の設置は必須となります。 効率性や安全性を高めるためにも必要です。 この足場は大きなトラックで資材を運んできて組み立てることとなります。 組み立てた後には塗料の飛散を防いだり職人の落下防止のためにメッシュシートを設置します。 金属の資材を組み立てることとなるのでどうしても音が出ること、大きなトラックが出入りすることを挨拶回りの際にも一言伝えておくと丁寧です。 この工程にはおよそ半日~1日の期間がかかります。   また、万が一にも車を傷つけてしまっては大変ですので足場の作業を行う日には車を移動しておくようにしましょう。 お家によっては足場自体が駐車場にかかってしまう場合もあります。 その場合には工事期間中は別の場所に車を停めておく必要があります。 どこまで足場が組まれるのか、車は停められるのかを工事が始まる前に業者に聞いておくようにしましょう。 更に鉢植えや置き物は壁から離れた場所に置いておくようにしましょう。 大切なものだけをご自身で動かして頂き、他は業者に移動をお願いするということもできます。 その場合には「傷がつかないように注意して下さい」とあらかじめ伝えるようにしましょう。 ③ 高圧洗浄 外壁にこびりついたカビやコケ、汚れなどを水圧によって洗い流します。 塗料の密着を良くするために行われる作業となります。 天候や気温によっては終わってから乾燥させる日を設ける場合もあります。 高圧洗浄の作業自体は半日~1日で終了します。 洗浄を行う日はもちろんですが、実際に塗装が始まってからも塗料が飛散してしまう可能性があります。 汚れや塗料が洗濯物に付いてしまってはなかなか落ちなくなってしまいます。 そのため洗浄の工程が始まってからは塗装の工程が終了するまで洗濯物の外干しはできないと考えておきましょう。 また、高圧洗浄を行う日にはメッシュシートがあっても水しぶきが周囲に飛散してしまう可能性は高いのでお隣のお家には洗浄の日まで伝えるようにし、洗濯物を汚してしまわないように気を配ると親切です。 さらに高圧洗浄を行う日は水圧で窓が空いてしまう可能性があるので水が室内に入ってこないようにするためにも鍵を締めておくよう注意しましょう。 通常、雨の日には工事を行うことはできませんが、業者によっては洗浄は雨天でも問題ないことから実施する場合があります。 ④ 下地調整 洗浄では落とすことのできなかった汚れや錆がある場合には手作業でキレイにしていきます。 サンドペーパーのようなもので研磨をして微細な傷を付けて塗料お密着性が高まるように作業を行います。 この作業は数時間~半日程度で終了します。 もしも劣化が気になっている部分があれば事前に職人さんに伝えておくと気合を入れて作業を行ってくれるでしょう。 ⑤ コーキング工事 コーキングとはボードとボードの境目や窓などのサッシまわりに充填されているゴム状の素材です。 境目のコーキングは「打ち替え」を行います。 古いコーキングを除去した後にはみ出し防止のテープを貼り、プライマーを塗ります。 その後、新しいコーキングを入れて表面を整えて乾燥後にテープを剥がすという工程を行います。 雨水の浸入を防ぐために行う大切な工事です。 打ち替えを行わずに「増し打ち」を行う場合もあります。 お家の状態によってどのような工事を行うのか決定されます。 コーキング工事は基本、1日をかけて行う工事となります。 コーキングは乾くまでに半日ほどかかることがあります。 洋服についてしまったら落ちにくくなるので注意しましょう。 ⑥ 養生 ビニールやテープなどで塗装を行わない部分を覆って塗料の飛散を防ぐ作業となります。 アルミサッシや窓、植木などは塗料が付いてしまってはいけない部分となります。 こうした塗装しない場所を保護するために養生作業を行います。 作業期間は1日程度です。 養生を行った後はシャッターや雨戸が動かせなくなることが多く、お家に日光を入れるということが困難となります。 リビングやお風呂場などどうしても開けたい場所がある場合には担当者や職人に相談してみて下さい。 開閉ができるように工夫して養生できる場合があります。 また、エアコンなどの室外機は通気ができる専用のカバーで養生することが現在は多いです。 そのため工事中であったとしてもいつも通りに使用することができるので夏場や冬場でも安心して工事を行うことができます。 ⑦ 下塗り 下塗りの主な役割は上から塗る塗料が剥がれないように接着させることです。 外壁材や部分によって下塗り剤を変える必要があります。 こちらの作業期間は1日程度とされています。 このときに使用する下塗り剤は仕上げの色とは違う色で白であることが多いです。 「希望した色ではない色で塗装がされている!」と焦ってしまう必要はありません。 下塗り剤でも埋まらなかったひび割れなどはコーキング材を用いて補修をしてから次の工程に進みます。 特に気になっている部分がある方は事前に伝えておきましょう。 ⑧ 中塗り 中塗りの段階まで進むと施主さんが色味の塗料を塗る工程となります。 凹凸のある外壁の場合では凹みの部分を先に刷毛で塗ってしまい、最後にローラーを用いて仕上げることが多いです。 お家の見た目の変化がものすごく分かる部分ですので印象の変化を見るのを楽しみにしてみてくださいね。 こちらの中塗りの工程も1日かけて行います。 塗料のカタログには必ず乾燥時間が記載されています。 その乾燥時間を守らないとお家を保護するための塗膜が形成されません。 基準通りの乾燥時間を守っているか、乾く前に直ぐに次の塗料をを塗っていないかどうか確認しましょう。 1日経過していると大抵の塗料は乾燥しているので塗装をしてから1日経過しているのならば安心です。 ⑨ 上塗り 上塗りは一般的な塗料では中塗りと同じものをもう一度塗ります。 艶あり塗料の場合には上塗りを行うことで艶が現れてきます。 艶なし塗料の場合にはここでつや消し剤を混ぜた塗料で塗装し、乾くとマットな仕上がりになっていることを確認することができます。 上塗りの作業も中塗りの作業と同じように1日かけて行います。 上塗りが完了したら使用量の記録を確認するようにしましょう。 塗料が本来の性能を発揮するためには決められた塗布量を守る必要があるからです。 薄めてしまっては効果が落ちてしまうのはもちろんですが、厚く塗りすぎても仕上がりが悪くなってしまいます。 塗料は薄めたとしても色味に変化は起こりません。 そのため見た目だけではどうしても判断することができないのです。 この上塗り作業が完了した後には残りの細かな作業がメインとなるため、養生を外してもらい、窓の開閉ができるようになることがあります。 上塗りの作業がおわったら一度業者か職人に聞いてみて下さい。 ⑩ 付帯部塗装 外壁以外の雨樋などの部分も同時に塗装を行う場合の作業です。 何度も足場を組む費用を抑えることができますし、付帯部も同時にキレイにしたいという方が多いためセットで行うことが多いです。 刷毛やローラーの跡が残らないように丁寧な作業が求められます。 作業期間は1~2日かかりますが、他の工程と同時に並行して進められるものもあります。 付帯部も素材によって塗料を使い分ける必要があります。 素材に合わない塗料を使ってしまうとその部分だけ早期に剥がれてしまうこともあります。 細かい部分ですが、付帯部もお家の大切な一部です。 ⑪ 確認作業・チェック お家全体をしっかり養生していたとしてもどうしても塗料の飛散やはみ出しは生じてしまう可能性があります。 その場合は拭き取り掃除をしたり、タッチアップ補修の作業を行いはみ出した部分を微調整します。 こちらの作業はおおよそ1日かけて行われます。 外壁をツートンカラーのデザインにした方などは特に色と色の境目を確認するようにしましょう。 また、付帯部塗装を行った方は付帯部の周辺もしっかりと確認しましょう。 付帯部と外壁は異なる色で塗装を行うことが多いので飛散が発生していることがあります。 どうしても細かい部分となってしまいますが、大切なお家の仕上げです。 気になる部分は足場かまだ解体されていないうちに素直に伝えて補修してもらうようにしましょう。 ⑫ 足場の解体・清掃 足場の組み立てと同じようにトラックを使用して解体した足場の資材を運びますので大きなトラックが停まることとなります。 解体のほうが組み立てよりも1時間ほど早く終る場合が多いです。 解体後は動かしていた鉢植えや置き物を元の場所に戻し、掃き掃除等をして完了となります。 工事中はメッシュシートや足場によって影になっていた部分も多いので足場が取れて初めてお家全体の仕上がりを確認することができます。 この作業は およそ半日~1日で完了します。 ⑬ 完工後 近隣へ挨拶 工事中にご不便をおかけした旨を近隣の方にご挨拶します。 ご協力いただいたお礼や感謝の気持ちを一言添えるだけでとても丁寧です。 工事開始前の挨拶と同様に業者でやってくれることが多いです。 3. 業者選び 日中は仕事をしていてなかなか全ての工程を見ることができない・・・といった方はたくさんいらっしゃると思います。 安心して工事を任せるためには様々な方法で業者から情報をもらって進捗を確認するようにしましょう。 では、順番にご紹介していきます。 工事前に口頭説明以外にも資料を貰っておく 工事前の打ち合わせでは工事の工程の説明をしてもらうようにしましょう。 口頭説明はもちろんですが、参考資料ももらうとより安心です。 工事中は工程表や記録をチェック 工事が開始したら工程表をもらうようにしましょう。 おおよそどのようなスケジュールで工事が進んでいくのかがわかります。 ここで注意していただきたいのが工程表はあくまでも「目安」であるということです。 天候によってはどうしてもズレが生じてしまうからです。 ココペイントではその日の作業が終了したら交換日誌を書かせていただき、その日にどのような工程を行ったのかが明確になります。 逆にお客様が気になった部分を書き込むことも出来ますので気軽に情報の交換を行えます。 工事終了後には写真を見せてもらう 特に高所部分や、補修をしてもらった部分、塗料の使用量がわかるもの等の写真を撮影し、見せてくれるような業者だと非常に安心です。 どうしても完工後には確認が難しくなってしまうので写真で確認することもあります。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装工事の工程やチェックポイントについてご紹介させていただきました。 塗装工事はたくさんの工程から成り立っています。 作業内容をおおよそでも知っておくことで安心して工事を進めることに繋がります。 塗装工事は大切なお家のお手入れ工事です。 工程をしっかりと理解してより良い工事にしてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月19日 更新!

ローラー工法と吹付け工法|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 この記事を読まれている方は、一度塗装をしたという方、まだお家を建ててから塗装をしたことのない方どちらの方もいらっしゃると思います。 その中で一度は塗装をしたことがあるよという皆さんは、前回塗装をされた際に、どのような施工方法での塗装でしたか? おおまかに言うと、塗装は「ローラー工法」と「吹き付け工法」という2種類に分かれます。 どちらの工法がよいとされるのか専門家でないとわからないと思います。 今回はこの2つの工法「ローラー工法」「吹き付け工法」について特徴などをご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 ①ローラー工法 まずローラー工法についてご紹介していこうと思います。 ローラー工法は外壁塗装をするうえで現在最も主流とされている施工方法となっています。 外壁塗装を一度もしたことがないと言う方もおおよそのイメージはつくのではないかなと思います。 ローラーに塗料を付けて、塗装をする面に対してまんべんなく転がしていって塗装をしていきます。 ローラーにも様々な種類があります。 業者によっても取り扱っているローラーの種類も異なると思います。 以下でローラーの種類を紹介していこうと思います。 多孔質ローラー 多孔質ローラーは下塗り専用のローラーです。 多孔質ローラーの他に、マスチックローラーや砂骨ローラーとも呼ばれています。 ヒビ割れの多い面に対してその予防のために厚みを出した塗装を行いたい際に使用します。 また凸凹模様をローラーを使って作りたい場合にも使用されます。 凸凹模様というのは波型模様やゆず肌模様のようなものです。 ウールローラー ウールローラーは外壁の中塗・上塗りだけでなく屋根にも使用されるローラーです。 外壁の元の模様をそのままの状態で表現することができ元の模様を潰すことなく塗装をすることができます。 ウールローラーは3種類あり、外壁が凸凹の際に使用する長毛、万能型の中毛、平らで滑らかな仕上がりを求めるときに使用する短毛です。 ヘッドカットローラー 模様付けに使用されるパターンローラーなどで塗装した表面の凸凹を押さえて滑らかにして、仕上がりに変化を出します。 吹き付けタイル等の表面の凸凹などに使用して、表面を滑らかに仕上げる場合に使用します。 ローラー工法のメリットとデメリット ローラー工法のメリットとして3つほど挙げられます。 1つ目は凸凹が少なく面積の大きい面に塗装をするという際に、作業効率が高いということです。 2つ目は職人の手塗りを行うため、分厚めの塗膜が完成します。 それによって耐久性が高くなってくれます。 3つ目は塗料の飛散しにくさです。周りを汚すことがほとんどないです。 塗装におけるトラブルで多いのが隣のお家に塗料が飛散してしまったということです。 手塗りで行うので、そのような心配もなく塗装を依頼することができます。 続いてデメリットを紹介します。 デメリットも3つです。 施工の時間がかかること、手間がかかることで費用がかかる、道具の優劣や職人の技術によって仕上がりがかなり左右されてしまうということです。 「時間がかかる」というのは、ローラーは手塗りでの塗装です。 吹き付け工法と比較すると施工に時間がかかってしまいます。 そして業者の取り扱っている道具の優劣、その業者に所属している職人の技術によってかなり仕上がりが異なってきます。 特に所属している職人さんの技術はとても仕上がりに影響してきます。 塗装というのは資格を持っていない人でもできます。 そのため、経験のない人でも簡単に出来てしまいます。 しかし、技術や経験が浅い状態で塗装をするとできたときの仕上がりはよく見えても、長いこと持たなかったり劣化するのがものすごく早くなってしまうこともあります。 資格を持った職人さんが所属しているような業者をしっかりと見極めて依頼するようにすることが大切です。 刷毛 1つ紹介するのが「刷毛」です。 刷毛もローラーと同じような手塗りでの工法となっています。 ローラー工法の際に、同時に使って塗装を行うことが多いです。 ローラーは先程大きな面を塗装するのに良いと紹介しましたが、ローラーは細かい部分に関しては塗装がかなりしにくいです。 そこで登場するのが刷毛です。 細かい部分を塗り残しのないようにしっかりと塗装をしていくため、刷毛を使用するかしないのかで美観性など仕上がりに影響してくるものとなっています。 吹き付け工法 続いて紹介するのが「吹き付け工法」です。 吹き付け工法は「スプレーガン」という道具を使用して塗装をしていきます。 塗料を霧状にして壁に吹き付けていく工法となっています。 吹き付け工法のメリットとデメリット メリットは2つです。 広範囲の塗装を短時間で行えること、安価で塗料がむらなく均一に塗装ができるということです。 道具を使って塗装をしていくため、手塗りよりもかなり短時間で施工が早く終えれることができます。 そして手間が少なく、霧状になった塗料を塗装していくのでムラのない均一な外壁を作り出すことができます。 デメリットは4つです。 塗料の無駄が多くなる、道具の騒音、しっかりとした養生が必要、近隣の配慮が不可欠です。 スプレーガンを使用して塗装をするとどうしてもあるのが、「塗料の飛散」です。 飛散しやすいということは塗料が無駄になりやすいということです。 そして飛散しやすいことで塗らなくてもよい場所に塗料が飛んでいってしまう可能性があります。 ローラーでの塗装でもしっかりとした養生が必要ですが、吹き付け塗装ではより厳重に周囲にしっかりとした養生が必要となってきます。 下地処理で高圧洗浄をする際にも騒音は気になるものですが、スプレーガンによる塗装でも騒音が更に気になります。 近隣の方に対する配慮は忘れないようにしないといけません。 どちらの工法がいいのか ローラー工法と吹き付け工法を紹介してきましたが、結局どちらの工法の方がいいのでしょうか。 費用面に関しては実はあまり差がありません。 ローラー工法は手間がかかるとはいえ、あまり違いはないです。 ではどちらでもいいのかと言われると、やはりローラーのほうが良いのではないかと思います。 何がネックかというとやはり”塗料の飛散”です。 少し風が吹いているというだけで、近隣住宅や車に飛んでしまってトラブルとなってしまいます。 吹付にすると近隣とのトラブルも起こりやすいです。 また凸凹の外壁と塗装するとなると、吹き付けでは塗り残しが発生することがあります。 塗り残しがないように塗装しようとなるとかなりの技術が必要です。 ローラーで大きな面積を塗装して細かい部分を刷毛を使用して丁寧に塗装をしていくということが品質を保っていくうえで一番良いと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はローラー工法と吹き付け工法についてご紹介いたしました。 主に塗装では2種類の工法がありますが、実際使用されている工法は基本的に「ローラー工法」です。 部位であったり、模様つけなどを行うためには吹き付けで塗装をすることがありますが、基本は手塗りでの塗装であると知っておいていただければと思います。 トラブルにならないようにするためにも、もしこだわりがないという方は手塗りでの塗装にして下さい。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月15日 更新!

塗装工事の予算は一体どれくらい?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「お家の外壁の色褪せが気になるようになってきたなぁ」 「ヒビ割れが目立つなぁ」 「周囲のお家が塗装工事をしていたからうちもそろそろかなぁ」 などお家を建ててから10~15年程経過するとこのようにお考えになられたことがある方も多いのではないでしょうか。 このようなお悩みを抱えてお問い合わせをいただくお客様もたくさんいらっしゃいます。 しかしどうしても 「お金がかかってしまう」 「他にも購入したいものがあるし・・・」 などの理由で塗装工事になかなか踏み出せない方も大勢いらっしゃいます。 そこで今回は塗装工事を行うにあたり、どのくらいの予算が必要なのかをご紹介させていただきます。 ぜひ最後まで御覧ください。 塗装工事の予算について 塗装工事の予算はどの業者に依頼するのか、使用する塗料はどのようなものか、どの部分までを塗装するのかによって大きく変動しますので一概に〇〇円です!とお伝えするのは残念ながら難しいです。 しかしそうは言ってもおおよそどのくらいの費用を用意しておけばよいのかを事前に知っているのと知らないとでは人生計画にも大きく影響すると思います。 そもそも塗装工事は「大切なお住まいを守るための工事」です。 メンテナンスを行わないままのお家に住み続けてしまうとどんどん劣化が進行してしまい、最終的には住むことができなくなってしまいます。 そうならないためにも、お家や家族の生活を守るためにも塗装工事は必ず必要です。 そんな塗装工事ですが屋根塗装と外壁塗装の場合、 500万円~1000万円は流石にお金のかけすぎだが、逆に50万円~100万円だと少し不安に感じられるという方が多い印象です。 実際にその感覚は間違いでなく、お家の大きさや使用する塗料によって変動はしますが 2階建ての一軒家での塗装工事ですと150~250万円のお見積りになることが多いです。 屋根・外壁塗装をお考えの方は1つの目安にしていただければと思います。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回は屋根・外壁塗装の予算についてご紹介させていただきました。 度々にはなってしまいますが、今回ご紹介させていただいたものはあくまでも目安となります。 使用する塗料によって金額も耐用年数も異なりますし、塗装範囲が変われば金額も変動します。 もしも実際のご自身のお家でどれくらいの費用がかかるのかより正確に知りたいという方がいらっしゃいましたらぜひお問い合わせいただけたらと思います。 ご相談・現場調査・お見積りまでは無料で行っております。 お気軽にお問い合わせください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月13日 更新!

外壁塗装の色選び 色褪せしにくい色ランキング👑|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 新築のときは、キレイであったお家も年数がある程度経ってくると、段々と色褪せてしまいます。 色褪せが起こると美観性に欠けてしまい古びた印象を受けてしまいます。 色褪せてしまった外壁は洗っても元に戻ることが出来ないため、解決をするためには塗装をする以外の方法がありません。 ですが、ただ塗装をするといっても、なるべく今後色褪せがしにくいようにしたいと思います。 そこで今回は外壁塗装における「色褪せしにくい色」「色褪せしやすい色」についてお伝えします。 ぜひ最後まで御覧ください。 色褪せする原因 まず、なぜ色褪せしてしまうのかというと主な原因としては太陽光に含まれている”紫外線”です。 紫外線を浴びすぎてしまうと人間の肌にも悪影響と言われていると思いますが、塗料に関しても同じように悪影響を与えてしまいます。 紫外線を浴びすぎてしまうと塗料に含まれている顔料の原子結合を分解してしまいます。 顔料は塗料の色の元となっていて、原子同士の結合によって構成されています。 原子の結合にも「強い」のと「弱い」のがあって紫外線のエネルギーは強力なので、塗料の結合エネルギーを上回ってきます。 そのため色褪せを起こします。 色褪せしやすい色について 色によっても褪せやすい色、褪せにくい色があります。 一般的に色褪せやすいとされているのが、原色系などの彩度の高い色です。 紫外線を吸収しやすいため、他の色よりも色褪せが早いとされています。 1位:赤色 一番色褪せしやすいとされているのが「赤」色です。 太陽光はさまざまな色が重なって白く見えているのですが、赤色と認識しているものは赤以外の色を吸収して、赤色の光だけを吸収します。 反射した光を色として認識しているため、その色が赤色であると認識します。 そして色によって持っているエネルギーの大きさが異なります。 見える光の中で一番大きいのが紫です。 赤が最も低いとされています。 色褪せの原因になる紫外線は更に強いエネルギーを持ちます。 赤は紫外線を含む赤以外の光りを吸収するのに加えて、赤を構成する化合物は結合が弱いものが多いため、赤は色褪せしやすいとされています。 2位:黄色 黄色も色褪せやすいとされている色の1つです。 赤と同じで顔料の窒素元素同士の結合が紫外線によって切断されることが多いです。 黄色に関しては色褪せはしやすいですが、似たような色の黄土色はなぜか色褪せのしにくいものとなっているため、塗装に多く用いられます。 3位:紫色 第3位が紫色です。 紫も色褪せがしやすいです。 赤みのある方が色褪せがしやすいため、特に赤みの多い紫になると色褪せの進行が早くなってしまいます。 紫は色味がかなり強く、景観条例に引っかかってしまう危険性があります。 塗り替えをする際に選ばれることは少ないとされています。 全体には使われることは少ないですが、アクセントとして使用すると良いでしょう。 色褪せしにくい色 続いて色褪せしにくい色を紹介します。 第1位:白 白は紫外線を吸収しにくく反射しやすい性質をもつため、紫外線のダメージを受けにくいです。 また白色自体色褪せをしてもわかりにくい色となっているので、塗り替え時・新築時においてよく選ばれる色となっています。 どの色とも組み合わせがしやすいのも人気の1つです。 色褪せはしにくい白色ですが、汚れはどうしても目立つものとなっているので環境には適さない場合もあります。 第2位:黒 黒も白についで色褪せしにくい色として提示されています。 黒の顔料は他の色と比較して、着色料が高く原子の結びつきが紫外線に分解されにくい性質をもちます。 艶があるうちでは色褪せしにくいのですが、艶が無くなってくると色褪せたように感じるかもしれません。 第3位:青 顔料の結合が強いため、青も色褪せがしにくいとされています。 原色ではあるのですが、光を反射しやすい性質であるため、紫外線の影響を受けにくいとされています。 色選びのポイント 色選びのポイントについてご紹介します。 施工事例を参考に 色見本を見たりして、色選定をしていくと思いますが小さな面積だけで見ると面積効果といって大きな外壁に塗った際に思った色と違ったといったことが多数起こっています。 塗装をしたいと思っている色の実際のお家の施工事例を見てイメージをもつようにしてください。 インターネットで調べて見ても施工事例が出てくるかと思います。 ココペイントの施工事例もぜひ参考にして下さい。 ココペイントの施工事例 カラーシュミレーション ご自宅の画像を用いてカラーシュミレーションを行うことができます。 契約をしてから、実際に塗装業者のショールームなどで行ってくれます。 アクセントを入れたり、ツートンなどのデザインにするとなったときも、カラーシュミレーションをすることである程度のイメージができると思います。 モニターの色で違ったり、艶のシュミレーションはできないためカラーシュミレーションだけで決定しないようにして下さい。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は色褪せしにくい色についてご紹介しました。 一番色褪せしにくいとされているのは白色です。 もし白にしたいという方で、白だけでは単調でつまらないなと思ったらツートンにしてみたり、アクセントで色を入れてみるというのも良いのではないでしょうか。 色選びももちろんですが、塗料もしっかりと選択することでお家が長持ちしてくれます。 10年から15年ほど塗装は変えないと思うので、後悔しないような色選定をするようにして下さい。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年5月11日 更新!

外壁塗装の耐候性はどのくらい??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、外壁塗装の耐用年数についてご存知でしょうか。 耐候年数と呼ばれていることもあります。 車や洗濯機などの家電製品などにも寿命はあると思います。 それと同じで外壁塗装というのにも寿命が存在します。 外壁塗装の耐用年数とは次の塗替えまでの年数を表します。 今回は外壁の耐用年数や長持ちさせるためのポイントについてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後まで御覧ください。 外壁塗装の耐用年数はどのくらいなのか よく「この塗料で塗装すれば30年はもちますよ!!」 といったようなことをいう訪問販売の業者がいますが、外壁塗装において長くても耐用年数は20年程度と言われています。 ココペイントで取り扱っている塗料でも約20年ほどとなっています。 ただ、ここで注意していただきたいのが20年もつといっても、耐用年数が過ぎるまで全く劣化が見られないのかというとそうではありません。 紫外線を受ける量であったり、雨風・台風といった自然現象による悪天候の影響を受ける環境にある住宅は耐用年数を待つことなく劣化が進行している場合があります。 特に屋根に関しましては、雨や紫外線の影響を受けやすくなっています。外壁と同じような塗料で塗装をしても耐用年数が低くなります。 また塗料によっても耐用年数が異なります。 以下で各塗料の耐用年数を提示します。 ・アクリル塗料 3~5年 ・ウレタン塗料 5~8年 ・シリコン塗料 10~15年 ・無機塗料   15~17年 ・フッ素塗料  15~20年 ※これはあくまで目安の耐用年数となっています。各塗料メーカーの商品によって異なります。 耐用年数が過ぎているのかを確認する方法 外壁の塗膜は年々劣化が進行してきます。 外壁などの塗装面を手で触ってみて、粉っぽくなっていたら塗料の劣化が進行している証拠です。 それが塗り替えを行う1つの目安となっています。 これはチョーキングと言いますが、私達塗装業者などの専門家は外壁・屋根などを診断する時には必ずチョーキングが起きているのかをチェックします。 チョーキングは塗膜の防水性が低下している証拠です。 放置しすぎてしまうと外壁材にも影響が及んでしまう可能性があります。 塗膜の防水性能が低下してくるとカビであったり、藻も発生しやすくなってくるので注意しておく必要があります。 防水性が低下していると特に日が当たりにくい北面に関しては湿気が溜まりやすい状態にあるので、カビや藻の発生には十分な注意が必要です。 耐用年数を長く保つためには 外壁塗装の耐用年数をできるだけ延ばすためには、どのようにすればよいのでしょうか。 高耐候の塗料を使用する フッ素や無機などの高耐候塗料を使用することで耐用年数を長くすることができます。 これらの塗料は高ランクの塗料となっていますので、耐用年数があがるだけでなくその分の費用もかかってきます。 予算に合わせて塗料を選択することが大事となってきます。 少なくとも塗装をする際にはシリコン以上の塗料を選択することをおすすめします。 正しい工事をしてもらうこと 悪徳業者であると塗料の希釈量を守らないこと、正しい塗装回数を守らないことということがあります。 下地処理不足で塗膜がすぐに剥がれてしまうようなこともあります。 また保証書を発行してくれる会社であれば安心して塗装を依頼することができるでしょう。 長持ちさせるためには優良な信頼することのできる業者を見つける必要があります。 塗料を正しく選定 塗装をする前に正しく診断されていて、正しい工事が提案されているのかもポイントです。 外壁材や以前に塗装した面に塗装されていた塗料など、塗り替えを行う塗料の相性が悪いことがあります。 間違って選定してしまって塗装をしてしまうと15~20年ほどもつと言われているフッ素塗料でも3年ほどで剥がれや膨れが出来てしまう危険性があります。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装の耐候性についてご紹介しました。 外壁塗装を長持ちさせるためには、ランクの高い塗料での塗装だけでなく正しい塗装工事をする必要があります。 30年以上もつ塗料なんていうことには騙されないようにして下さい。 塗装は皆さんの大切な住まいを美しく、長くもたせるために大切な役割を担います。 外壁・屋根に気になる症状や心配なことがあるという方は現場調査だけでも良いので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月20日 更新!

シロアリは塗装で駆除できる?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をすればシロアリはいなくなるといったことを聞いたことがあるかもしれません。 それはさて本当なのでしょうか。 今回はシロアリは外壁塗装をすることで駆除することができるのかについてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装をしてもシロアリには効かない さっそく答えを言ってしまったのですが、外壁塗装をしても実はシロアリには効きません。 塗装をすると確かに外壁の保護となるうえ、劣化を補修したりで外壁がひび割れなどを起こしていればその部分からの侵入は防ぐことができるかもしれません。 しかし、ひび割れしている部分からシロアリが侵入するというのはたった1つの侵入ルートです。 それを塞がれたところであまり影響はないと思われます。 間接的には防いでいる?? 塗装でシロアリには効かないと言いましたが、間接的には塗装はシロアリを防いでいます。 塗装をすることで雨水などを浸入させないようにしてくれるようになりますが、これがシロアリとも少し関係しています。 シロアリというのは湿った環境をものすごく好みます。 高湿度な場所に生息するため、外壁の内部に水分が入って多湿状態となるとシロアリの生息する環境が完成します。 そう思うと間接的に外壁塗装はシロアリの侵入を防いでいることとなります。 侵入経路は外壁だけでない 先程少しありましたが、シロアリの侵入経路は外壁だけではありません。 湿気の溜まりやすい床下や、木材の壁・床・インテリアなどが挙げられます。 床下で被害が出た場合、水平を保てなかったり凹んだりといった症状が発生します。 一番被害の多いとされているのが、水回りです。 水を多く使用する箇所なのでどうしても湿気が溜まりやすいです。 お風呂やキッチンなどがこれにあたります。 外壁塗装は被害が大きくなるか、小さくなるか 外壁塗装をすることで外壁からの侵入は防ぐことができると紹介しました。 他にも侵入経路はあるので、外壁塗装をしただけではもちろんのことですがシロアリは駆除できません。 なので外壁塗装をしたから大丈夫と言うのは間違いです。 少しはマシになるかもしれませんが、まだ発生しているということを忘れないでください。 被害が小さくなることは考えられます。 シーリングなどを充填し直すなど補修をすることで少しは軽減することはできるでしょう。 シロアリ被害の遭った外壁はどうする?? シロアリ被害にあった外壁は耐久性がかなり欠けた状態なので、シロアリを駆除したあとに補修をしてリフォームをする必要があります。 シロアリの被害に遭ったと言うことはどこかで湿気が溜まってしまっているということです。 しっかりと原因を調べて対処をしてから外壁の補修をするようにして下さい。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装でシロアリを駆除できるのかについてご紹介しました。 実際外壁塗装をするだけではシロアリの駆除とはなりません。 しかし、間接的には雨水等の水分を浸入させないことでシロアリの好む環境を作らないようにしてくれています。 少しでも被害が小さくなるようにするためには、定期的に外壁塗装をすることをおすすめします。 お家の寿命を高めるためにも塗装はしっかり行うようにしましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月15日 更新!

外壁塗装ができないケースとは??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装工事はお家を守るメンテナンスとして大変有効です。 しかしどのお住いでもできるのかと言われるとそうでもなく、中には塗装工事ができないようなケースも存在しています。 そこで今回は外壁塗装が出来ないケースについてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装の必要性 外壁塗装は防水機能を取り戻し、お家を守るために行うメンテナンスです。 約10年前後で塗装工事が必要だと言われています。 そこでここでは塗装工事を必要としているお家の症状についてご紹介したいと思います。 一緒に確認していきましょう。 ① チョーキング お家の外壁を触ったときに手に白いチョークのような粉がつく現象をチョーキングと言います。 塗膜が劣化していることを示していて、表面にはまだとどまっているけれども密着することができていません。 ② 塗膜のはがれ 塗膜が剥がれていると見た目が悪くなるというのはもちろんですが、雨漏りのサインであることもあります。 外壁材と塗膜の間に水分が入り込んでしまった結果、内側から剥がれてしまうのです。 ③ カビ・コケ 日光が当たりづらく、水分が多く湿った場所をカビやコケは好みます。 それだけでなく、外壁が水分を吸って湿っているために発生する現象でもあります。 塗膜がしっかりと形成されていれば水分をはじいて吸収することはないです。 ④ シーリングの劣化 サイディング等の外壁材であれば、つなぎ目の部分にシール処理を施しています。 シーリングの役割としては隙間から水が入り込まないようにすることと緩衝材の役割を担っています。 シーリングはゴムと似たような性質を持っているので時間が経てば劣化してしまいます。 劣化してしまうとお家の内部に水が入りやすくなってしまうので大変危険です。 ⑤ 色褪せ 外壁の色褪せも見た目が悪くなるだけでなく、重要な劣化症状の1つです。 塗膜は均一な厚みを保つことで外壁を守っていますが、一部の塗膜が薄くなると周囲の塗膜も弱ってくるので注意が必要です。 2. 外壁塗装ができないケース 上記のような劣化症状が生じた際に、通常であれば外壁塗装工事を行うことでメンテナンスすることができるのですが、以下のような場合では外壁塗装工事をしたくてもできないということがあります。 どのような状態だとできないのか順番に確認してみましょう。 ① 劣化が進行しすぎている 劣化症状を放置したままでいると塗膜だけではなく外壁材自体が損傷し始めます。 塗装工事は古くなった塗膜を新しくして外壁材を守るために行います。 しかし劣化が進行しすぎてしまうと塗装ではメンテナンスができなくなってしまいます。 ② 塗装できない素材 そもそもが塗装できない素材というものがあります。 基本的にアルミは塗装することができないのでアルミでできたサッシなどは塗装工事を行うことができません。 ③ 雨漏りが酷く外壁材が損傷している 劣化症状を放置していて知らない間に雨漏りが発生しているケースがあります。 内部に入り込んでしまった水分は外壁を損傷させてしまったり、シロアリの餌食になってしまうことまであります。 劣化症状は見た目が悪くなるだけではなく内部から外壁材を損傷させてしまうので傷みすぎた住宅の場合、塗装工事でのメンテナンスが行えない場合があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装ができないけーすについてご紹介させていただきました。 発生した劣化症状を見た目が良くないだけだと放置せずにしっかりと早期にメンテナンスを行えばお家に長く住み続けることが可能となります。 新築から10年以上経過しているお家は1度劣化症状を診断してもらうと良いでしょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月28日 更新!

妊婦さんのいるお家の塗装 影響は?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁塗装を依頼したいが、妊婦がいて体調面に影響はないのか」 そのように疑問を抱く方多いと思います。 外壁塗装で体調が悪くなることがあると言われていますが、特に妊婦さんやお腹の中の赤ちゃんに危険がないのか不安になりますよね。 そこで今回は妊婦さんのいるお家の外壁塗装についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 体調に影響はあるのか まず影響についてですが、少しはあると考えて頂きたいと思います。 以下から詳しくご紹介していきます。 臭い まずは塗料の臭いについてです。 これに関しては妊婦さんだけとは限らないことではあるのですが、塗料の種類によって臭いがすることがあります。 シンナーという溶剤が入っていると刺激臭がして、悪影響を及ぼす可能性があります。 油性マジックの臭いがシンナーです。 目や肌、呼吸器系にまで影響が出ることがあります。 また消化器系では下痢や嘔吐を引き起こしてしまう場合があります。 妊婦さんの方で特につわりがあるという方にはかなり影響が出てしまうかもしれません。 シンナーは有害物質となり、もし有害物質が体内で吸収されてしまうと流産や早産につながる恐れがあるため、注意しておく必要があります。 騒音 続いて騒音です。 塗装が始まる前の足場のパイプの搬入や足場の組み立てにはかなり大きな音が鳴ってしまう可能性があります。 金属を組み立てる音、そして高圧洗浄をしているときの音はかなり音が響いてしまいます。 妊娠中は音に敏感になりやすいこともあるため、ストレスになりやすいです。 職人によるストレス 塗装をしている期間は職人がお家を出入りします。 これも音によるストレスになるのですが、足音であったり車の音であったりと普段と違った環境になってしまうため、落ち着かなく鳴ってしまって体調を崩すことがあるようです。 養生による転倒 塗装をする際には塗装をしない箇所には養生をします。 玄関のアプローチ部分階段部分にも養生が施されることがあります。 養生はビニールで行われることが多いため、そうなると滑りやすい環境になります。 雨の日は特に危険です。 妊婦さんが転倒してしまうとお腹の赤ちゃんにも危険性が及びます。 そのため、雨の日は出かけないようにしたり、養生箇所を歩かないようにすることをおすすめします。 対策 これらの影響から妊婦さんを守るために対策をご紹介していこうと思います。 塗料の選択 まずは塗料の選択です。 現在ではシンナーの入った油性塗料よりも水性塗料が主流となってきています。 水性塗料にはシンナーが含まれていません。 シンナーは塗料を薄めるために使われるものなのですが、それが水性塗料では水です。 そのため臭いがかなり減らすことが可能です。 水性塗料はシンナーを使わないからといって完全に臭いがしないかといえばそうではありませんが、かなり身体へのダメージは軽減されるのではないかと思われます。 スケジュール管理をしっかりして他の場所で過ごす これが一番最適な方法なのではないのかなと思います。 しっかり業者の方と話してこの期間は別の場所で過ごすようにすると快適に問題なく過ごすことができるのではないかと思います。 費用面や他の理由で塗装期間ずっと他の場所に行くというのがダメな方は少し塗装をする時間だけ散歩に行ってみることやお出かけしてみるのも良いかと思います。 塗装業者に妊婦がいるということをしっかり伝える 塗装業者に妊婦さんがいるということをしっかりと伝えることも必要です。 業者の方は妊婦さんになるべく影響が出ないように対策などを一緒に親身になって考えてくれるはずです。 不安なままだとなかなか踏み出せないと思うので少しでも不安な方は何でも気を使わずに聞いて下さい。 マスクの着用 マスクの着用です。 塗装期間中、お家で過ごすという方は少しでも影響が軽減できるようにマスクを付けておくことをおすすめします。 有害物質の吸収を抑えてくれるようなマスクもあるので、探してつけると良いでしょう。 肌の露出を抑えるように 期間中に外出するという方、肌の露出を抑える必要があります。 先程少し出てきましたが、シンナーは肌にも影響があり皮膚から入り込んでしまいます。 肌の露出が多いとその分シンナーが体内に入り込みやすくなってしまいます。 なるべく外に出る際は露出がない服で出ることをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は妊婦さんのいるお家の塗装についてご紹介しました。 妊娠中は何に関しても敏感になりがちです。 不安な方はお家の外で過ごしてもらうのが良いと思います。 お家の中で過ごすという方はぜひ有害物質の吸収を抑えてくれるマスクでお過ごしください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

堺市の外壁塗装の費用・相場についてのサムネイル
2024年3月16日 更新!

堺市の外壁塗装の費用・相場について|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装などのお家のリフォームを行う際には「機能性」「デザイン」「耐候性」など大事な選択項目がたくさんあります。 しかし最終的に大きなお金がかかってくるので「費用」も心配になるという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は大阪市における外壁塗装の適切な費用・相場についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 はじめに まずはじめに、外壁塗装工事は一概に「〇〇円で工事ができる」というのが難しい工事です。 その理由としては例えば30坪のお家の塗装工事でも「建物の高さ」「劣化状況」「外壁の素材」「塗装面積」などお住まいの状況・条件によって変わってきます。 最近の住宅ではサッシが小さい傾向にあることから坪数の割に塗装面積が大きくなることも多いです。 どうしても金額に幅は出てしまいますが、「おおよその費用は知っておきたい」という方も多いと感じますのでここではそんな方のために堺市の一般的な住宅の外壁塗装の相場をお伝えしたいと思います。 外壁塗装の費用・相場 30坪の場合(2階建て 塗面積150㎡の場合) 水性シリコン(10~12年耐候) 水性シリコンで塗装した場合 プレミアムシリコン(10~15年耐候) プレミアムシリコンで塗装した場合 無機(15~18年耐候) 無機で塗装した場合 無機フッ素(20~23年耐候) 無機フッ素で塗装した場合 45坪の場合(2階建て 塗面積180㎡の場合) 水性シリコン(10~12年耐候) 水性シリコンで塗装した場合 プレミアムシリコン(10~15年耐候) プレミアムシリコンで塗装した場合 無機(15~18年耐候) 無機で塗装した場合 無機フッ素(20~23年耐候) 無機フッ素で塗装した場合 外壁の状態・建物の立地で費用が高くなることも・・・ 外壁の状態や建物の立地条件によって費用が高くなることもあります。 ここではその要因についてご紹介いたします。 要因① モルタルのひび割れ モルタル壁はクラックと言ういわゆるひび割れが入りやすいという特徴を持っています。 細いクラックでしたら下塗り剤で埋まることもありますが、大きいクラックの場合は別途で補修費用がかかってしまいます。 補修方法といたしましては樹脂モルタルやコーキングを用いてひび割れや欠損箇所の補修を行い、その上から塗装を行います。 クラックの多い建物だと10万円~ほどの補修費用を要します。 要因② サイディングの劣化 窯業系のサイディングの主な劣化症状として挙げられるのは「反り」や「クラック」です。 塗膜が劣化して防水機能が低下すると降雨時の雨水を吸収することで膨張し、その後乾燥することによってサイディング材は収縮します。 それが継続することによってサイディング材はどんどん反ってしまいます。 残念ながら反ったサイディングを完全に元に戻すことはできません。 ビスで矯正を行うことである程度は反りを直すことができます。 ここでサイディング材が脆くなっていると割れてしまう危険性もあるので注意が必要です。 また、クラックはサイディングを固定している「ビス廻り」や「サッシ周り」に入りやすい傾向にあります。 モルタル壁と同様に樹脂モルタルやコーキングでの補修がメインとなります。 劣化状況がひどい場合にはサイディング材の交換が必要となります。 要因③ 苔・藻の繁殖 建物のの中で特に北側や日当たりの悪い場所は湿気も溜まりやすい為、苔や藻が繁殖する場合があります。 苔などの汚れは高圧洗浄機などを使用して洗浄作業で落とすことはできますが、湿気などの影響によって外壁材がボロボロになってしまうと交換や修理の費用も必要となってしまいます。 安さに騙されてはダメ! 外壁のリフォームは多大な費用がかかってきます。 安さを売りにして品質の悪い粗悪な工事を進めてくるような業者も残念ながら存在してしまっているというのが現状です。 安くリフォームができるというのはとても魅力的ですが、大切なお住いのことですので騙されないためにも慎重に考えるようにしましょう。 安すぎる理由とは? 人件費削減 外壁塗装は塗料や足場に費用がかかるため、大幅に安くなる商品ではありません。 もしも激安になるのなら1番に考えられるのは人件費の削減です。 人件費の削減をするということは「手抜き工事」が発生する確率がどうしても上がってしまいます。 そうなると「適切な下地処理が行われていない」「それぞれの塗料に規定された希釈率を守っていない」「3回塗りをすべきところを2回塗りで済ませている」など工事の品質を下げたり、作業内容を簡略化することで人件費を削減し、安さに繋がっています。 安く塗装工事ができるというのはとても魅力的かもしれませんが、施工不良も多くなり結局再塗装が必要となってしまったりトラブルになってしまったりするでしょう。 管理体制がない 安い業者の特徴としても1つ挙げられるのが「品質の管理体制」です。 塗装工事は見積書には「3回塗り」と記載されていたとしても実際に3回塗りをしたのかを工事後に見分けるのは大変困難です。 施工管理がしっかりとできている業者の多くは工程ごとに検査を行い、工程ごとに写真の撮影も行います。 また、工事後にも定期点検などのアフターサービスも行っています。 外壁塗装の費用にはこのようなサービスも含まれています。 安心して外壁塗装工事をするために 地域密着の塗装会社に依頼する 外壁塗装は10~15年のメンテナンスサイクルであると言われています。 塗装後になにかお困りごとがあったり、施工不備を見つけた際に地域密着の業者であればすぐにお家まで駆けつけてくれるのでアフターサービスについても安心できるでしょう。 また、地域密着の業者ではその地域の特徴や気温・気候などを把握しているので塗装に最適な時期・方法で工事をしてくれるでしょう。 塗装時期やキャンペーンを使用してお得に! 外壁塗装の場合、日本では冬場でも塗装工事をすることが可能です。 その日の天気や気温を見ながら気温の高い時間帯のみでの施工となるので工期は長くなってしまいますが、業者によっては割引をしてくれ、より安くで塗装工事を行える可能性があります。 また、通常時よりもお得に塗装工事ができるキャンペーンやイベントも開催しております。 ココペイントでは「初売りイベント」や「周年イベント」などを開催しております。 それらのイベントではお得なパックプランであったり見積もり依頼限定特典等ありますのでイベント期間中に外壁塗装工事を行うと通常時に行うよりもお得に塗装できる傾向にありますのでそれぞれの業者のイベントはチェックしておくと良いでしょう。 最新のイベント情報は 下↓に記載しているのでぜひ一度ご覧ください。 ココペイントイベント情報 リフォームローンを活用 リフォームローンを活用するともしも手元にまとまった資金がなかったとしても外壁塗装を行うことがあります。 塗装工事が必要な状態にも関わらず、費用がないために工事を先延ばしにしてしまうと劣化が更に進行してしまい、さらなる追加費用がかかってしまうおそれもあります。 もしも外壁塗装工事を行いたいけれど、費用が・・・とお考えの方はぜひ一度リフォームローンをご検討いただけたらなと思います。 さいごに 外壁塗装は大きな費用がかかってはしまいますが、大切なお住まいを守るための大事なリフォームです。 安く工事ができるというのはとても魅力的ですが、安いからと言って悪徳業者に騙されないように慎重に業者選びをすることが大切です。 ココペイントは激安価格での提供は残念ながらできませんが、大切なお家を守るために高品質で適正価格の塗装をご提供いたします! 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE