塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装についての記事一覧

2022年9月26日 更新!

【塗料】艶ありと艶なしの違いについてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

12堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装で使用する塗料にはたくさんの種類があります。 その中でも今回は「艶あり」と「艶なし」についてご紹介していきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 「艶あり」と「艶なし」とは 外壁塗装で使用する塗料の中で同じ色でも光沢の出る艶ありとそうでない艶なしというものがあります。 艶ありと艶なしでは仕上がりや特性などが変わってきます。 さらに艶ありの中でも 艶あり(全艶)・7分艶・5分艶・3分艶 と4種類に分類することができます。 全く同じ色でも艶の度合いで雰囲気が変化しますよね! 艶をはっきりと表現したい場合には7分艶以上を選択することをおススメします。 「艶あり」のメリットとデメリット 艶ありと艶なしでは見た目だけでなく特性も異なっています。 ここでは艶ありのメリットとデメリットについて順番にご紹介していきたいと思います。 メリット 表面の凹凸を無くすことができるので汚れが付着しにくいというメリットがあります。 艶があるので汚れを雨水で洗い流すことができるからです。 汚れが付着しにくいので耐用年数は長くなります。 そのため長期間外壁を綺麗な状態でキープしたいという方には艶ありの塗料を選ぶのをおススメします。 また、艶なしの塗料と比較すると塗料の種類が多いというのが特長となっています。 デメリット 光沢がある艶ありですが売壁の種類にもよりますが場合によっては艶が目立ちすぎてしまう場合があります。 艶が悪目立ちして安っぽい仕上がりになってしまうことがあります。 そのためサンプル等を用いてしっかりと確認しておくことが重要です。 色選びのポイント 先程ご紹介したように艶ありと艶なしではそれぞれメリットとデメリットがあります。 メリットとデメリットを踏まえた上でご自身のお住まいに合った塗料を選択することが重要です。 ここでは艶ありと艶なしのそれぞれの塗料の色選びについてご紹介いたします。 艶あり 艶ありの塗料を選びたいという場合にはできるだけトーンの低い色を選ぶのがおすすめです。 トーンが明るい色を選択してしまうと光沢がさらに目立ってしまうので周囲から浮いてしまったような印象となってしまいます。 トーンの低い色を選択することで落ち着いた雰囲気を醸しだすことができます。 艶なし 逆に艶なしの塗料ではトーンの明るい色をおススメします。 艶なしの塗料では艶ありの塗料よりも地味な印象になりがちです。 トーンの低い色を選択すると日当たりの悪い場所などではさらに暗い印象になってしまいます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は「艶あり」と「艶なし」の違いについてご紹介させていただきました。 同じ色の塗料でも艶ありと艶なしとではそれぞれメリットとデメリットが異なります。 もし艶ありか艶なしか迷った場合には耐用年数の長い艶ありをお勧めします。 また近くの小さなサンプルで見るのと実際のお家に塗ったものとでは色艶の印象が異なりやすいです。 カラーシミュレーションやサンプルなどを駆使して確認しましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月25日 更新!

【色選び】外壁塗装の面積効果とは!?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装を行う上で気になるのが色選びについてだと思います。 そしてその色選びをする上で知っていてほしいのが「面積効果」についてです。 そこで今回は面積効果についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 面積効果とは 面積効果とは全く同じ色でも面積が大きくなるにつれて色の明るさや濃さが高くなる現象のことをいいます。 明るい色と暗い色に分けて順番にご説明いたします。 明るい色         左右を比較してみてください。 どちらも全く同じ赤色です。 大きい長方形の方がより色が明るく、濃く見えるのではないでしょうか。 これが面積効果というものです。 面積が大きくなればなるほどこの印象の差も大きくなります。 そのため外壁塗装に使用するとその効果はより顕著に現れます。 暗い色        先程と同様に左右を比較してみてください。 こちらも左右両方同じ茶色です。 しかし右の大きい長方形のほうが左よりも濃く、暗く見えるのではないでしょうか。 全く同じ色この画面上でも差を感じることができます。 外壁塗装時にはこの現象がさらにより大きくなります。 そのため面積効果をしっかりと理解し、考えて色選びをする必要があります。 面積効果が発生する理由 では、どうしてこのような現象が発生してしまうのでしょうか。 それは人間の眼の錯覚です。 人間は眼でモノを見てそれを脳で認識します。 その際に網膜内にある視細胞という細胞が色彩と明度を感知してその情報を脳に伝達しています。 この視細胞ですが、網膜上に均等には配置されていません。 それが原因となって色彩や明度の見え方に差が生まれるのです。 それによって面積効果が生じてしまいます。 色選びのポイント ここまで面積効果とそれが起こる理由についてご説明させていただきました。 ここでは外壁塗装を失敗しないために面積効果を考慮して外壁塗装を行うポイントについてご紹介いたします。 明るい色と暗い色それぞれの選び方 面積効果によって明るい色はより明るく、暗い色はより暗く見えてしまいます。 それを少しでも防ぐために明るい色はワントーン暗い色を、暗い色はワントーン明るい色を選択することがおすすめです。 ご自身がこの色にしたい!という色よりもワントーン明るくまたは暗くすることで面積効果を抑えることが可能となります。 面積効果を考慮せずに思った通りの色を選択してしまうと明るい色の場合には思っていたよりも明るく、派手な印象になってしまう場合があります。 暗い色の場合は思っていたよりもダークな印象になってしまう場合があります。 色見本の大きさ 面積効果は実際と大きさに差があればあるほど大きくなってしまいます。 お家の大きさを変更することはできないので色見本をできるだけ大きいものにしてチェック等を行うことで差を感じにくくなるでしょう。 できるだけ業者にサイズの大きい色見本を用意してもらうと良いでしょう。 色見本と実際の建物の色を比較する 最も有効な方法がこれです。 実際に使用したい色を過去に使用したことがある家がある場合、その家見せてもらいましょう。 そうすることで色選びを失敗する確率はグッと低下します。 また多少異なった色であっても近い色であれば実物と色見本の違いを感じることができるでしょう。 この方法の注意点について外壁塗装を行ったのが随分と昔になってしまう場合には経年劣化などによる色褪せなどが生じている可能性が大きいです。 それで生じる色の違いはしっかりと考慮する必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は面積効果についてご紹介いたしました。 外壁塗装は面積が大きいためその影響がどうしても大きくなってしまいます。 少しでも思っていて色と違うというのを防ぐために面積効果をしっかりと理解し、その対策を行いましょう! 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月22日 更新!

【同時施工】外壁塗装と屋根塗装、同時に行うメリットとは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装と屋根塗装は同時にした方が良いと言われていますが実際にメリットはあるのでしょうか。 今回は外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリット 外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットについてここではご紹介いたします。 同時に行うメリットは ・足場代の節約 ・業者選び ・デザイン の主に3つです。 それぞれについて順番にご紹介いたします。 足場代の節約 外壁塗装や屋根塗装を行うにあたり、高所の作業をするために足場の設置は欠かせません。 建物の大きさや形にもよりますが足場代は約15万円が相場となっています。 もしも外壁塗装を屋根塗装を別々に行うとするとそれぞれで足場代がかかってしまいます。 しかし同時施工を行うことで足場の設置は1度で済みます。 それだけで約15万円の節約になるのです。 費用面を考慮するとやはり同時施工がおすすめです。 業者選び 外壁塗装を行うまでに時間がかかるのは業者選びです。 外壁塗装の成功のカギは信頼できる業者選びと言ってよいほど業者選びは重要です。 業者を選んでから色選び等の打ち合わせなどの日程調整が必要で、多くの時間を要します。 外壁と屋根を同時に施工することでこの過程を1回で済ませることができます。 外壁塗装と屋根塗装の2社を選ぶいうのは負担に感じるお客様も多いでしょう。 そのような負担を軽減することができるというのも同時施工のメリットと言えるでしょう。 デザイン お家をおしゃれに仕上げるためには外壁と屋根それぞれの色とその素材が重要となります。 外壁と屋根の塗装を別々で行うとバランスが悪くなるというわけではありませんが、同時施工だと打ち合わせも同時に行うことができるのでより統一感を出しやすいでしょう。 塗装後に仕上がりがイメージと違っていたというよくある失敗の防止策にもなります。 同時施工の流れ 最後にここでは外壁塗装と屋根塗装を同時に行う際の流れについてご紹介いたします。 ① 劣化状態の確認 一番最初に劣化している箇所やその症状を確認する現場調査を行います。 新築から、または前回の塗装から年数が経過することでひび割れや剥がれといった症状が出ている場合があります。 塗装工事をする前にこの劣化している部分をしっかりとカバーをする必要があります。 現場調査をすることで補修が必要な部分や補修方法の方針を立てるので必ず必要な工程となります。 ② 足場の設置 次に足場の設置を行います。 屋根や2階の外壁等の高所の作業を行うのには足場が必要です。 この時には運搬や組み立てるのに音が発生してしまうことがあります。 この騒音についても同時施工を行うことで1度で済みます。 ③ 汚れを落とす 足場の設置が完了したらいきなり塗装を始めるのではなくまず洗浄を行います。 外壁に付着した砂埃や汚れを高圧洗浄などを用いてしっかりと落とします。 汚れを落とすことで次に塗る塗料の密着性を高めることができます。 ④ 養生を行う 周囲の植木など塗料が飛散しては困る場所に養生を行います。 配慮のない業者に依頼してしまうと養生を適当に行ってしまい、ご近所トラブルにつながってしまうというケースも考えられます。 養生が丁寧な業者に依頼することでこのようなトラブルを避けることができるので丁寧な業者に依頼することをおすすめします。 ⑤ 下地処理を行う 現場調査で発見した劣化部分をこの段階で補修します。 ひび割れを埋めたりサビを取り除くなどして下地を綺麗に整えます。 この下地処理の丁寧さが仕上がりに大きな影響を与えます。 そのため下地処理はしっかりと丁寧に行う必要があります。 ⑥ 塗装を行う ここでやっと塗装作業に入ります。 基本的には下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで行います。 またこの間の時間にしっかりと乾燥時間を持たせることが大切です。 乾燥時間を無視して工程を進めてしまうと塗装をしてから数年で浮きや剥がれが出てきてしまったりとすぐに劣化症状が出てしまう原因になってしまいます。 乾燥時間や塗布量をしっかりと守り、より長持ちするお住まいにしましょう! ⑦ 点検・最終チェック 塗装がすべて完了した後に最後に点検・最終チェックを行います。 塗装した部分に不備が生じていないかをしっかりと確認します。 ⑧ 足場の解体 特に問題がない場合には足場を解体を行い、工事は完了となります。 また、養生で使用していたものの回収や清掃までしっかりと行います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装と屋根塗装の同時施工についてご紹介させていただきました。 同時施工をすることで費用を抑えられるというメリット以外にも業者選びやデザインの面からもメリットがあります。 外壁塗装をお考えの方はぜひ外壁塗装と屋根塗装の同時施工をご検討していただけたらなと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月20日 更新!

外壁塗装中の台風によるトラブルってどうすればいいの??

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 台風の中での塗装は大変リスクを負います。 そこで今回は実際塗装中のトラブルについてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 何かトラブルがあれば業者が責任を負ってくれる 基本的に工事現場で起きた事故に関しては施工業者が責任を取ってくれます。 ここでは2つ紹介します。 足場の倒壊 外壁塗装中に台風が直撃し、足場が倒壊して近所の人に迷惑が万が一かかってしまった時には業者の人が「請負業者賠償責任保険」という保険で責任を負ってくれます。 この保険は足場はもちろん、その他の様々な自然災害による壁の修繕など幅広い補償内容があり、外壁塗装をしている業者のほとんどが入っています。 しかし、悪徳業者はこの保険に加入していない場合があるので、事前に台風の中で塗装を依頼する時には確認しておくようにしましょう。 台風のリスクというのは業者の方も十分に理解してくれています。 業者側も無理に工事を進めてもメリットがありません。 足場に関しては秋だけではなく年中起こっている事故なので十分な確認が必要です。 雨漏り 台風で雨漏りが起こった場合は火災保険が適用されます。 経年劣化の場合や施工不良の場合は台風に直接関係していないので火災保険は適用対象外となります。 「強風でパーツが剥がれて雨漏りが発生した」といった内容で保険が適用されるので雨漏りを発見したらすぐに業者にどのようなことから雨漏りが起こったのかを伝えるようにしましょう。 台風が通過した後には必ず点検を!! 事前に対策をして無事に何もトラブルなく台風が通過してくれたら一安心ですね。 しかし、通過した後には必ず台風の影響が出ていないか確認してください。 工事を再開するまでに業者の人と確認するようにもしてください。 確認するポイントを3つご紹介します。 屋根の上に物の飛来や屋根材破損が起こっていないか 屋根では上に何か飛んできていないか、屋根材が破損していないかを確認しましょう。 工事中の住宅でなくてもよくあることです。 「近所の家から破片が飛んできていた」といった内容です。 普段から屋根の上はほとんど見えないです。 足場がたっている場合には簡単に見てもらえるので、業者の人に確認してもらいましょう。 近隣の住宅にメッシュシートや材料が飛んでいっていないか メッシュシートに関しては一目で確認できるでしょう。 塗装の道具であったり、材料が近隣の住宅に飛んでしまっている場合があります。 それをきっかけにトラブルに発展してしまうこともあります。 事前に対策をうって強風を受けそうなものは飛ばないようにすることが必要です。 基本的に作業を再開する時に業者が点検して回り、物の回収もしてくれます。 特に心配な方は業者の人と一緒に回ると安心です。 壁当て付近に強風による揺れ傷がないか 足場が倒壊しないように壁当てを外壁に固定させますが、強風によって揺れることで壁当てが外壁に傷をつけてしまうことがあります。 もし傷があったら塗料をその部分だけ塗りなおすといった補修を行い対応します。 気がつかないまま工事が終了し、仮に高所に傷があったときに足場がもうない状態になっているので足場を解体する前に全体を確認してもらいましょう。 工事中ではなくても台風による雨漏りは多い 台風による雨漏りは毎年多く発生しています。 特に長い間塗装などのメンテナンスを行っていない場合には起こりやすいです。 劣化が進んだことで症状が出てくるようなことが多いです。 雨漏りを防ぐためにも対策や対処方法をご紹介します。 事前の住宅点検 台風が来る前に点検することでできるだけ被害を少なく出来ます。 特に瓦屋根やタイルなどの剥がれには注意です。 台風の被害で部品を変えないといけなくなると仕入れに高額な費用がかかるので、事前に補修することをおすすめします。 施工後すぐなら業者が対応してくれる 施工後すぐなら業者が対応をしてくれます。 特に台風に関しては対応してくれる可能性が高いです。 ほとんどの業者が施工後の保証がついていたり、アフターフォローをしているのでもし何かあれば業者の方に連絡するようにしてください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装中の台風によるトラブルや点検についてご紹介しました。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月19日 更新!

【必見】台風シーズンの外壁塗装についてご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 現在、台風が多く発生し、日本にも大きな影響を与えています。 今回の台風14号のようにとても威力の大きい台風がこれからの時期に多く日本に到来してきます。 そこで今回と次回に分けて台風シーズンにおける外壁塗装についてご紹介していきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 台風シーズンの外壁塗装は可能?? 台風シーズンは一般的には7月から10月のことを指しています。 今の時期は台風が到来しやすいですが、基本的には台風シーズンでも外壁塗装は大丈夫でしょう。 上陸してくる台風のすべてが直撃してくるわけではないからです。 しかし、その分対策は打っていかないといけません。 対策を今から紹介していきます。 日程調節と塗装工程中止 台風はある程度、上陸する日の予想が天気予報などでも出てきます。 外壁塗装をする前に行う高圧洗浄は台風が上陸してしまう前に済ませておくことが良いです。 そして上陸による工事ができない期間をあらかじめ見越して日程を立てておくと計画通りに施工できます。 また雨が降っている場合は必ず塗装を中止しないといけません。 湿度85%、気温5℃以下の場合塗装工事は推奨されていません。 乾燥が十分にできなかったり、雨や結露が混ざることで塗膜の形成不良を引き起こす可能性があります。 作業品質や工事のスピード低下を招くので雨天時には、工事をストップをする方が良いでしょう。 業者の人と相談しながら日程を考えていきましょう。 台風前は足場の倒壊を防ぐ対策を 台風が到来することで足場が崩れるのではないかと不安な方もいらっしゃると思います。 きちんとしている業者では足場が倒壊しないように対策をします。 実際にされている対策を2つご紹介します。 ①メッシュシートをたたむ メッシュシートは上の画像のように足場の周りを囲んでいる幕のようなものです。 塗料の飛散や洗浄水の飛散を防いでいます。 基本的には工事中広がったままです。 台風が近づいてきている際には、シートを一部ほどき、足場に巻き付けるようにしてたたみます。 このようにすることで風が通り抜けられるようになり、強風による足場の揺れを少なく出来ます。 台風では強風が一番怖いので、影響が出にくいように依頼するようにしましょう。 壁当てをつける 壁当ては外壁に直接当てて、足場を安定させる部材です。 塗装をする際には邪魔になるので浮かせています。 しかし、台風が近づくとこれを外壁に固定させます。 この時は締め付け度合いを調整して壁に傷をつけないこと、塗装が終えているなら塗膜が乾燥しきっているのかを確認することが大切です。 固定箇所が増えれば増えるほど足場も安定しやすくなるので安心です。 メッシュシートは見えやすいですが、この壁当ては見えにくいものなので業者の人に確認してもらうようにしましょう。 雨漏りに注意! 外壁塗装をするときには塗装前にコーキングなどの補修作業を行います。 コーキングは外壁の防水性を高めるなどの機能を持っていますが、補修をした時点で台風が来てしまうと雨の影響でコーキングをした部分から雨水が浸入してしまい、雨漏りを起こしてしまう可能性があります。 一度雨漏りをしてしまうと塗装だけでは解決しない場合があり、最悪外壁を交換しないといけない事態に陥ります。 台風の予測を事前に行い、それに合わせてシーリングの日程や塗装の日程を合わせていく必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は台風シーズンの塗装についてご紹介しました。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月16日 更新!

【外壁塗装】1部分だけ塗装することはできるの?②

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き部分塗装についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 部分塗装をしてもOKな例外について 前回もお話ししましたが、基本的に部分塗装を行うのはNGです。 しかし実際には部分塗装をしても大丈夫な例外パターンが存在しています。 ここではその例外についてご紹介させていただきます。 給湯器があった場所など 給湯器の裏側やエアコンの室外機などがありどうしても塗装できない場合があります。 交換や取り外しをした際に塗装できていない部分が出てきますよね。 そういった場合には部分塗装を行いましょう。 塗装をせずにそのまま放置しているとその部分のみが劣化してしまうので部分塗装を行なった方が良いでしょう。 またこの場合では足場を立てなくていいことがほとんどなので費用面でも安心して塗装することができます。 さらに給湯器があった場所などの塗装では前回行った塗装業者がアフターフォローサービスとして行なってくれる場合があるので1度業者に聞いてみることをオススメします。 増築したお家 お家を増築した場合には部分的に新しい外壁と古い外壁になる場合があります。 新しい外壁でしっかりと防水機能が働いている場合には必ずしも全面塗装を行う必要はありません。 そして次の塗り替えはできるだけ同時に行い、全面塗装を行うことをオススメします。 また、増築した部分も5年以上経過しているのなら部分塗装ではなく全面塗装を行うと良いでしょう。 2. 全面塗装をするまとまったお金を用意できない場合の対処法 ここまで全面塗装をオススメしてきましたが、実際に部分塗装を行うのと全面塗装を行うのとではかかる費用が大きく異なります。 最も避けたいのは塗装を後回しにして更なる修繕費がかかってしまうことです。 それを避けるためにも適切な時期に塗装を行うことが重要です。 そこで最後にここではお金がない場合にでも塗装を行うための解決策についてお話ししていきたいと思います。 助成金 市区町村ごとに助成金や補助金が出る場合があります。 お住まいの自治体ごとで助成金制度は異なっており、そもそも助成金制度がない場合も多く存在しています。 お住まいの地域ではどうなのか調べてみましょう。 火災保険 台風や強風、雪などで外壁が傷ついた場合などでは火事ではなくても火災保険を使用することができる場合があります。 足場を必要とする工事の場合、一緒に外壁塗装工事を行なってしまえば足場代などを浮かせられる場合も考えられます。 もしも外壁塗装を考えていて、自然災害による修繕も同時に考えている場合は1度保険会社に尋ねてみると良いでしょう。 リフォームローン 大きなお金を用意するのが難しいという方にはリフォームローンがオススメです。 金利はかかってしまいますが、長期的にみたときにかかる修繕費のことなどを考えるとお得に塗装を行うことが可能です。 塗装業者によっては連携してローンを組める場合があるので1度業者に相談してみましょう。 地元業者 地元業者に依頼してみるのも良いでしょう。 大手のハウスメーカーだとやはりどうしても仲介手数料などに費用がかかってしまいます。 地元の業者だと段取りなどの融通も利きやすいので大手と比較すると費用を大きく削減することができます。 お得に工事を行いたい場合には地元業者に依頼することをオススメします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回に引き続き部分塗装についてご紹介させていただきました。 基本的に部分塗装はデメリットの方が多いのでオススメできません。 今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月15日 更新!

【外壁塗装】1部分だけ塗装することはできるの?①

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 お家の外壁が一部分だけ汚れや色褪せなどが気になる状態の方はいらっしゃると思います。 その時に思うのが一部分だけ塗装メンテナンスをするのが可能なのかということです。 そこで今回は外壁塗装は部分的に行うことができるのかどうかについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 部分塗装は可能? 結論から言いますとお家の部分塗装はお勧めしません。 確かに外壁塗装の工事はたくさんの費用もかかり日当たりなどによって劣化の進行具合は様々なため、部分的に行えたら良いですよね。 しかし部分塗装を行なってしまうとせっかく塗装を行なったのに余計に傷みやすくなってしまったり、さらにお金がかかってしまったりとデメリットの方が大きいというのが現状です。 2. 部分塗装をオススメしない理由とは? 先ほど外壁塗装をする際に部分塗装はオススメできないとご紹介させていただきました。 ここでは部分塗装をオススメしない理由について詳しくお話ししたいと思います。 足場を立てる回数 部分的に外壁塗装を行うと工期もそれほどかからず塗布面積も少ないので工事費用自体は安く済みます。 しかし長期的に見てみるとかえって費用が高くなってしまいます。 その理由としては足場を複数回設置しなければいけなくなるからです。 足場を立てるのに一回あたり10〜20万円程かかります。 部分塗装を複数回すると足場代は毎回かかりますが1回で全て塗装を行うと足場代は1回で済みます。 無駄な出費を抑えるためにも部分塗装はお勧めできません。 お家全体の劣化を防げない 外壁塗装を行う主な目的は防水機能を取り戻すことです。 しかし部分的に塗装をしてしまうと防水機能を取り戻すことができるのは1部分だけとなってしまいます。 塗装しなかった箇所は劣化がさらに進行してしまい、ひび割れなどの劣化症状が出てきてしまう可能性があります。 お家全体の劣化を防ぐためにも外壁塗装を行う際には全体を塗装することをオススメします。 色艶のムラ 一部だけ塗装をしてしまうとどうしても他の部分と色艶に差ができてしまいます。 そしてその色艶の差がムラに見えてしまうことがあります。 これはご自身で塗装を行なった場合でもプロの職人が塗装を行なっても生じてしまいます。 見た目を綺麗に保つためにも1部分だけの塗装は避けたほうが良いでしょう。 メンテナンス計画を立てにくい 部分塗装を行なってしまうと今後行う外壁塗装のメンテナンス計画が立てにくくなってしまいます。 外壁塗装は基本的に10年前後で行います。 しかし部分塗装を行なってしまうとこの部分は後2、3年で塗装が必要だけれどもこっちの部分はあと10年ほど持つだろうといったように覚えておくのは大変ですし、計画を立てにくいです。 その点からも部分塗装はしない方が良いでしょう。   さらに外壁・屋根以外にも雨樋などの付帯部も塗装を行う必要があります。 何度も多くの回数塗装をその都度行っていると足場代がかかってしまうのはもちろん時間もたくさん消費してしまいます。 気づかないうちに劣化が進行していたということを防ぐためにも部分塗装ではなく、計画の立てやすい全面塗装をオススメします。 2. 部分塗装ではなく全面塗装! 先ほどお話しした通り結果的に部分塗装ではなく全面塗装を行うことがオススメです。 確かに部分塗装を行うと1回にかかる費用は安くなりますがその他のデメリットがあまりにも多いです。 無駄な費用や時間を費やさないためにもやはり全面塗装が望ましいでしょう。 また、塗装工事は傷んだお家をメンテナンスして元の状態に戻すのを目的としているのではなく、あくまでも劣化の進行を止める工事です。 劣化がたくさん出てきてからだと修繕費用などが加算されます。 そうならないように定期的に塗り替える必要があるのです。 見た目は綺麗だけれど経年劣化によってお家は必ず劣化が進行しています。 1部分しか傷んでいないのに全面塗り替えるのは勿体無いとは思わずにメンテナンスの時期が来たら業者にお家の状態をしっかりと判断してもらい、状態にあったメンテナンスを行うことが重要です。 長くなりそうなので続きは次回にいたします。 次回は例外のパターンと全面塗装をする際のまとまった費用がない場合の解決策についてご紹介いたします。 ぜひ次回もご覧ください。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月14日 更新!

【外壁】できるだけメンテナンスフリーに近づけるポイントをご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回、メンテナンスフリーに近い外壁材をご紹介させていただきました。 今回はできるだけ外壁をメンテナンスフリーに近づけるためのポイントについてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁をメンテナンスフリーに近づけるポイント メンテナンスフリーに近づけるためのポイントを4つ順番に紹介していきます。 ➀外壁塗装で耐候性の高い塗料を塗り、外壁そのものの耐候性をあげる メンテナンス性を高めるためには既存の外壁材の耐候性をあげることがまず必要です。 近年、高耐候性の塗料が出てきています。 高耐候性塗料というのは紫外線や赤外線、雨など外壁を劣化させる要因に対して耐久性のある耐候性塗料の中でも特に耐久性の高い塗料のことです。 それらの高耐候性の塗料で塗装をすることで、外壁のメンテナンス性を高めることができます。 高耐候性の塗料の中で、無機物質を原料とした無機塗料があるのですが、無機塗料は特に耐候性の塗料の中でもトップレベルの耐候性と汚れにくいという特徴があります。 しかし、無機塗料は硬いこともあり、割れやすいデメリットもあります。 そんなデメリットがないものが「無機ハイブリット塗料」というものです。 この無機ハイブリット塗料は無機塗料と違い、柔らかく、そして無機塗料よりも耐候性が高いのでよりメンテナンスフリーへと近づけることができます。 ②目地の耐候性をあげる 目地というのは、地震などの自然災害が起こった際に、動きを吸収して外壁のひび割れを防ぐような役割をする部分です。 これには、シーリング目地とタイル目地という2つの種類が存在します。 シーリング目地 シーリング目地はサイディング同士の間にシーリング材を入れたような目地のことを言います。 シーリング材は約10年ほどで劣化するので、再び追加でシーリングを入れたり、もしくは元々入っていたシーリングを取り除き、新しいシーリングを入れたりなどのメンテナンスが必要となってきます。 最近ではシーリングも改良を重ね耐候性の高いものが出てきており、販売されています。 耐候性の高いシーリング材を業者に依頼しておくと、メンテナンスフリーに近づきます。 タイル目地 タイル目地はタイルそのものをつなぎ合わせている目地のことを言います。 劣化していくと、タイルの間から雨水が侵入するようなことが起こってきます。 タイルを張り付けている接着剤まではがれていってしまうと、タイルがはがれていってしまいます。 吸水防止剤という雨水の侵入を防ぎ、侵入してきても水を出す通気性のあるものがあるので、剥がれに関しては補修することができます。 ③ハウスメーカーの出しているメンテナンスフリーの外壁を使う ハウスメーカーも様々な外壁を出しています。 外壁材だけではなく、工法などもこだわっています。 そのような外壁を選ぶのもよいと思います。 しかし、その中にはメンテナンスフリーの外壁と偽って違う質の悪い外壁を売るような悪徳な業者もいます。 そのような業者に引っかからないように、まずそのような外壁を提案された時には、保証が付くのか必ず確認するようにしましょう。 保証が付くといわれてもまだ本当なのか判断がつかない場合は、業者の人にその外壁材の保証がかかれたパンフレットなどをもらうようにすると確実です。 もしくは、「保証する」といったことを一筆書いてもらっておくと、何かあった時に証拠として出すことができるのでさらに安心です。 このようなことができないような業者は悪徳の場合があるので注意が必要です。 メンテナンスをする際は業者に依頼すること!!   メンテナンスは費用が多くかかるから自分でしてしまおうと思っている方もいらっしゃるのかもしれません。 しかし、自分ですると失敗することも多く、結局業者に依頼することとなり、費用がかかってきます。 なので最初から業者に依頼して確実に補修などをしてもらうことをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁をメンテナンスフリーに近づける方法についてご紹介させていただきました。 メンテナンスフリーに近づける方法について少しでも理解できたでしょうか。 この記事を参考に外壁を決めていただければ幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月13日 更新!

メンテンナンスの必要ない外壁材ってあるの??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁のメンテナンスってなかなかめんどくさいなと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 メンテナンスがいらない外壁があれば塗装について考えることも少なくていいですよね。 経済的にも精神的にも軽くなります。 しかし、まだメンテナンスの必要ない、「メンテナンスフリー」な外壁というのは開発されていません。 そこで今回と次回に分けてメンテナンスが少ない外壁材とメンテナンスフリーにできるだけ近づける方法、対策についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 メンテナンスフリーの外壁材はない!! 先程も紹介しましたが、現在はまだメンテナンスフリーな外壁材は存在していません。 どんなに高性能なものでも、紫外線や雨風により建材同士の目地が傷んでしまうような経年劣化は出てきます。 業者の人に「この外壁材ならメンテナンスフリーですよ!」などと言われるかもしれません。 それは「メンテナンスの手間が少ない」、「耐久性が高い」または「汚れにくい」程度の意味で捉えるのが良いと思います。 また中には「保証期間はメンテナンスが必要ない」という意味で使う業者もあります。 もしその時に疑問に思ったら各業者の方にメンテナンスフリーの詳細について質問してみるのも良いのではないかと思います。 外壁材の特徴や、必要なメンテナンスについて把握しておく必要があります。 メンテナンスの必要性 メンテナンスが必要であるのには以下のような理由があります。 ①外壁の防水性の維持 ②住宅の耐久性の向上 ③直接の日光、雨風から守る ④外壁の性能維持 ⑤見た目を美しくする 塗装するのは見た目を綺麗にするためだと思う方も多いと思います。 しかし、一番は①~④のように外壁が持っている性能を維持するといった目的です。 耐久性とともに防汚性も保ちます。 メンテナンスフリーに近い外壁材5選!! 外壁を長持ちさせるためにも、メンテナンスフリーに近い外壁材がいいですよね。 そこでメンテナンスフリーに近い外壁材を5つご紹介します。 タイル タイルは粘土などを高温で焼き固めた頑丈なものなので、耐候性・耐久性が高く、また汚れも強いです。 しかし相場が9,000円~/㎡と費用がとても高額です。 耐用年数は約40年ととても長いです。 メンテナンス頻度は5~10年です。 タイル本体は劣化しにくいため、目地の補修のみ必要となってきます。 目地の補修工事を長期間行わないと、雨水が浸入してきます。 初期費用は高いですが、メンテナンスも含めると費用は少なくなると思います。 樹脂系サイディング 塩化ビニル樹脂でできているボード状の建材で、軽く変色もしにくいのが特徴です。 相場は5,000-9,000円/㎡とタイルよりは安価ですが高額です。 メンテナンス頻度は15年~20年です。 先程のタイルとは違い、樹脂系サイディングには目地のメンテナンスは必要ないので、メンテナンスフリーに近いです。 色褪せしにくく、雨や塩害には強い外壁材です。 この樹脂系サイディングは施工が難しいところがあるので、日本では普及が少なく実績がなかなかないです。 これには部分的な補修と張り替えが必要です。 金属系サイディング 金属の中でもガルバニウム鋼板が一般的です。 相場は5,000~6,500円/㎡でメンテナンス頻度は10年から20年です。 地震に強く多様なデザインの製品が見つかるのもいいですよね。 リフォームによく使われ、ひび割れもしにくいですが、色褪せなどの経年劣化には塗装が必要です。 またコーキング補修も必要になってきます。 これはサビたり大きな衝撃を受けることが無ければ20年程塗装しなくても済みます。 窯業系サイディング 窯業サイディングは定期的にメンテナンスをすることでメンテナンスフリーに近づけることができる外壁材です。 相場は3,000~5000円/㎡でメンテナンス頻度は10~15年です。 セメントに繊維質を混ぜた外壁材で耐震性や耐火性に優れています。 デザインが豊富で、レンガ調タイル調など様々なデザインから選ぶことができます。 しかし、防水性は低いのでシーリング補修や、塗装が欠かせないです。 塗料で変わりますが、色褪せや剥がれのある場合は、年数関係なく塗替えをおすすめします。 木質系サイディング これも先程の窯業サイディングと同じように適切にメンテナンスをすればメンテナンスフリーになっていきます。 杉やカラマツなどが原料で断熱性に優れており、デザイン性が高いのが特徴です。 相場は6,000~8000円/㎡で、メンテナンス頻度は5~10年です。 自然の素材をそのまま使っているところがあるので耐水性が低く、カビやコケが生えやすいので、定期的にメンテナンスが必要です。 木質系サイディングは木本来の質感や、経年による変化を楽しみたい人にはおすすめです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はここまでにしておきます。 次回はできるだけ外壁をメンテナンスフリーに近づけるための方法について紹介します。 最後までご覧いただきありがとうございました。         堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE