塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

プレゼンテーション1のサムネイル
2022年11月11日 更新!

冬に外壁塗装を行うことはできる??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 急に冷え込む日が増え、秋が終わり冬がやってくるのが感じられますね⛄ 外壁塗装をお考えの方は冬に塗装工事を行っていいのか疑問に思っている方もいらっしゃると思います。 そこで今回は冬に行う外壁塗装についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 冬に外壁塗装はできるのか? 結論から申しますと冬に外壁塗装は可能です。 しかし冬に外壁塗装を行う際に知っていてほしい注意点がいくつかあります。 その注意点について詳しくご紹介させていただきます。 注意点① 外壁塗装を行えない条件 塗料は気温が低すぎるとのびが悪くなったり乾燥が遅くなってしまう可能性があります。 のびが悪いと塗布した時にムラが生じてしまいます。 また乾燥が遅くなってしまうと作業時間が長くなってしまい、効率が悪く工期が長くなってしまうことがあります。 そのため冬場では他の季節よりも乾燥しているのかしっかりと確認する必要があります。 そしてそもそも塗装出来ないような条件も存在します。 気温がマイナス5℃以下の時です。 マイナス5℃以下の状態で工事を行ってしまうと塗料が凍ってしまい、外壁・屋根にしっかりと密着することができません。 そうなるとどうしても塗料の本来の機能を発揮することができません。 仕上がりや持ちをよくするためにも気温がマイナス5℃以下の場合は塗装工事を行わないようにしましょう。   では冬ではなく夏の方が塗装に向いているのではないかと思う方もいますよね。 たしかに夏の方が塗料ののびが良くなり、乾燥時間も心配ないです。 しかし夏は湿度が高くなったり最近では急な夕立も多く工事を中断しなければならないケースもあります。 そのため夏にも冬にもメリットもデメリットもあります。 どの季節で行っても注意点さえしっかり守れば質は大きく変わらないでしょう。 注意点② 雪の影響 堺市では雪が降ることが少ないですが、外壁塗装には雪の影響を考慮する必要があります。 雪も雨と同様に水分です。 そのため塗装がまだ完全に乾燥していないときに雪が当たってしまうと雪の水分で乾燥が妨害されてしまいます。 また足場などに雪が積もってしまうと作業する際に転倒の可能性もあり、大変危険です。 そのため北海道や東北などの雪が降る地域では塗装工事を中断するような業者もあります。 注意点③ 霜の乾燥 冬になると外壁や屋根が夜間の霜によって濡れていることがあります。 そのままの状態で塗装を始めてしまうと乾燥を妨害し、はがれや膨れなどの不具合が生じてしまいます。 完全に乾燥してから作業を開始するのでどうしても作業効率は低下してしまいます。 2. 冬の外壁塗装の生活への影響 冬の外壁塗装は日常生活にも影響をもたらします。 その影響を事前に知っているだけで対策を立てることができます。 ここでは冬の外壁塗装がもたらす影響についてご紹介いたします。 影響① 暖房器具の使用 外壁塗装工事中は一時的にですが室外機を取り外したりしっかりと養生を行います。 そのため暖房器具を使用できない可能性があることを知っておきましょう。 また業者によっては暖房器具を使用できるように養生方法を工夫してくれるような業者もあります。 不安な場合は業者に事前に聞いておきましょう。 影響② 工期の長期化 冬は他の季節と比較すると日が落ちるのが非常に速いです。 日照時間が短いので1日に行える作業が少なくなってしまうことが多々あります。 そのため春や夏などの日が長い季節と比べると平均して2,3日ほど工期が長くなってしまうでしょう。 3. 冬に外壁塗装を行うメリット ここまで冬に外壁塗装を行う際の注意点や生活への影響についてご紹介させていただきましたが、冬に外壁塗装を行うのにはメリットも存在しています。 ここではそのメリットについてご紹介させていただきます。 メリット① 計画を立てやすい 冬は雨が少ない季節です。 そのため梅雨や夕立の為作業を中断しなくてはいけないということは少ないです。 また雪の状態や気温の変化さえ予測できるとスムーズに計画を組むことも可能でしょう。 メリット② 乾燥した空気 一番最初に気温がマイナス5℃以下の場合は塗装工事をすることができないと伝えましたが、それと 同じように湿度が85%以上の場合も工事を行うことができません。   冬の季節では空気は乾燥しがちです。 乾燥をしていると湿度が85%以上になることはほとんど考えられません。 冬は気温が低くて乾燥に時間がかかるという点を除けば塗替えに適している季節といえるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は冬に外壁塗装を行うことができるのかについてご紹介させていただきました。 基本的に外壁塗装はどの季節でも行うことが可能です。 しかしどの季節にもメリット・デメリットがあるので注意しながら作業することが大切です。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1のサムネイル
2022年11月10日 更新!

【ペットを飼っている方必見!】ペットを飼っている場合の外壁塗装についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をお考えの方の中でペットを飼っている方は少なくないでしょう。 ちいさなペットにとって外壁塗装を行うことは負担にもなります。 せっかくお家を綺麗にするのに大切なペットを傷つけてしまってはいけません。 その為にも今回は工事中や工事前後に飼い主が行うべき対策についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. ペットと外壁塗装 ペットがいるお家では使用する塗料や工事の方法を注意して選択する必要があります。 またこれはペットだけでなく小さなお子様、年配の方、体調の悪い方などが住んでいるお家でも同様の注意が必要です。 その注意点について2つご紹介させていただきます。 ・ペットがいることを業者にしっかりと伝えておく まず見積もりの時にペットを飼っているということをしっかりと伝えておきましょう。 塗装されたフェンスや窓サッシを分からずに塗料に触れてしまうということが稀に起こっています。 このようなことを予防するためにもしっかりとペットを飼っていることをできるだけ詳細に業者に伝えておきましょう。 ・危険因子を知っておく 外壁塗装がペットに及ぼす影響としてまず思いつくのが塗料でしょう。 しかしそれ以外にもたくさんの危険因子が存在しています。 飼い主がその因子をできるだけ知っておくとペットを守ることができるでしょう。 2. ペットに対する危険因子 先程ご紹介したように飼い主が危険因子を知っているといないでは大きく異なります。 そのためここではペットに対する危険因子についてご紹介させていただきます。 ① 塗料の成分 塗料のキツイにおいについてですが、その原因は油性塗料の希釈などに使用されるシンナー等の有機溶剤が揮発して気体になったものだと言われています。 このシンナーのにおいをペットが嗅ぐと様々な症状を引き起こす原因となります。 ・ふらふらと動く ・食欲不振 ・動かなくなる ・アレルギー症状 ・嘔吐 ・吠え続ける が主な症状です。 また外の犬小屋にいる犬が塗りたての外壁に触れてしまうと上記のような症状を起こす恐れがあります。 特に、乾いていない状態でペットが外壁を舐めてしまうと最悪の場合命をおとしてしまう可能性があるので絶対に近づけないように注意しましょう。 ② 換気が行えない 外壁の塗装作業を行う際には窓を養生するので窓の開閉ができなくなります。 ペットは自分自身で体温調節を行うのは難しいです。 そのため密閉された空間はペットにとって命に関わる危険な空間です。 ③ エアコンの使用 窓が養生されるのと同様に室外機などもカバーで覆うことが多いです。 ペットによっては温度管理が必要な種もあるのでエアコンが急に使用不可になってしまうと危険です。 業者によってはエアコンを使用できるような養生方法で養生を行ってくれるところもあります。 これは業者によってそれぞれ異なりますので契約前に養生方法について確認しておくと良いでしょう。 ④ 従業員の出入り ペットにとって知らない従業員が何度も出入りするのはとてもストレスです。 落ち着かない様子のペットが周辺をうろついたりするのはペットにとっても従業員にとっても危険であると言えます。 そのため外壁塗装工事中はできるだけ作業員からペットを遠ざけることが大切です。 ⑤ 騒音 外壁塗装工事中に発生する音についてもペットはストレスに感じてしまうでしょう。 外壁塗装で騒音が発生するタイミングについてですが ・作業員の声 ・車の移動 ・足場の設置 ・高圧洗浄 ・工具音 ・足場の解体 の6つが騒音のほとんどを占めます。 特に音が大きいのが足場の設置・足場の解体・高圧洗浄だと言われています。 それぞれ1日で終わりますが、この3つの工程の間だけでもお家からペットを離してあげることをおすすめします。 3. ペットを守りながら外壁塗装を行うために ペットを守りながら外壁塗装を行うために工事に着工する前から準備を行い、対策をとるようにしましょう。 その対策についてここではご紹介させていただきます。 ① ペットを隔離する 外壁塗装の工事期間は平均して2~3週間程度です。 その期間だけペットを他の場所に預けておくというのが最も良い方法です。 実家や親戚宅、またはペットホテルや動物病院の施設などが望ましいでしょう。 しかし実際に他の人に預けておくのは厳しいという状況も大いにあり得ます。 その場合には、 ・ペットを部屋でひとりにしない ・外で飼っているペットもできるだけ室内に入れる といったような対策だけでもやるとやらないでは大きく変わるのでぜひ実践してみてください。 ② 真冬や真夏を避ける 温度管理が必要な種のペットを飼っている場合、エアコンを使用できないというのはとても心配ですよね。 そういった場合にはエアコンを使用する真冬や真夏をできるだけ避けるようにしましょう。 エアコンの不必要な季節に塗装工事を行うと室内で比較的快適に生活をすることができるでしょう。 ③ 塗料の種類 やはり油性塗料を使用する時に生じるシンナーがペットにとって悪影響を与えてしまいます。 そのためシンナーを使用しない水性塗料や自然由来の塗料を使用することをおすすめします。 自然由来の塗料のほとんどは天然成分でできていて、シックハウスの原因となる化学物資るを含まないので安心です。 しかし化学物質を含む塗料と比較すると自然塗料はどうしても紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。 そのため耐久性が低くなってしまい、再塗装までの期間が短くなってしまう可能性があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はペットを飼っていても安心して外壁塗装を行うために知っておくべきことについてご紹介させていただきました。 外壁塗装にはペットの負担となる要因がたくさん潜んでいます。 少しでもリスクを減らすために飼い主が危険因子を知っておくことが大切です。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月9日 更新!

雨漏りとシロアリの関係について|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、雨漏りとシロアリはとても関わりが大きいことをご存じでしょうか。 雨漏りはシロアリの発生の原因となります。 そこで今回は雨漏りとシロアリのことについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 雨漏りとシロアリの関係 シロアリというのは湿った木材を好む傾向にあります。 そのため住宅で雨漏りが発生してしまった場合家の木材が湿ってしまい、そのまま放置をしているとシロアリを呼び寄せて、繁殖していきます。 シロアリが発生する約80%以上が雨漏りが原因であると言われているので、雨漏りを発生させないことが何よりもシロアリを発生させないためにできる唯一の方法です。 雨漏りは皆さん、屋根だけだと思っていませんか? 実は雨漏りは屋根のみならず外壁でも起こってきます。 外壁の雨漏りも気をつけなければなりません。 シロアリが発生している場合どうなるのか 雨漏りでシロアリが発生すると以下のようなことが起こってきます。 ・羽アリの発生 ・柱・木材に穴が開く ・空洞化が起こり住宅が崩れやすくなる ・木材が無くなり外壁材が剥がれる ・リフォームが必要となってくる この中の3つを抜粋して説明します。 空洞化により住宅が崩れやすくなる シロアリは柱や壁を食べます。 食べられることで空洞がその場所にできます。 空洞ができてしまうと耐震性が下がってしまい、地震などが来た時に住宅が崩壊しやすくなってしまいます。 阪神淡路大震災では半壊、全壊した住宅約25万棟の大半がシロアリによって崩壊したと調査が出ています。 外壁材(サイディングボード)が剥がれる 外壁材が少し剥がれていてそれを確認してみるとシロアリが発生していたという事例もあります。 床下にシロアリがいる印象が強いかと思いますが、外壁から侵入してくる場合もあります。 浸入すると最悪の場合屋根裏にまで影響を及ぼします。 リフォームが必要となってくる 屋根裏の木材を食べてしまうと屋根材がどんどんずれていき雨漏りの被害が拡大するなどとなると大規模な補修が必要となってきます。 大規模な分、やはり補修費用を多額です。 それを起こさないように小さいうちに業者に調査をしてもらいましょう。 雨漏りの影響が見えていたらそれはもう遅い 雨漏りが目で見えるようになった状態というのは、もう手遅れです。 見えるようになるのは既に、雨漏りが発生してから1~2年以上経っていることがほとんどです。 気付けなかったとおっしゃる方もいますが、知っていたけど放置していたという方が多いです。 ひどく劣化していないから大丈夫と思って放置していると後で後悔します。 見つけた際にはすぐに対処して下さい。 雨漏りを直す方法 雨漏りが発生したら屋根の修理を行う、塗装をする、リフォームをする、このどれかで雨漏りを直していく事が可能です。 屋根修理 屋根修理で直す場合、屋根材を数枚交換したりずれを直したりと小さな工事で終了するので5~30万円の中で補修することができます。 屋根塗装 屋根材がもともと持っている耐久性は経年劣化により弱くなっていきます。 劣化で屋根が割れたり、欠けたりして本来持っている耐久性を十分に発揮することができません。 屋根を保護するために塗装を施します。 塗料を塗ることで屋根材にダメージが減り、雨漏りが起きなくなります。 リフォーム リフォームという方法もあります。 塗装だけではもう耐えられないほどボロボロになってしまったり、防水シートや野地板などが腐食すると雨漏りが発生した際に進行速度が上がるので、葺き替えか、カバー工法での屋根全体の修理や交換が必要となります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はシロアリと雨漏りの関係について紹介させていただきました。 雨漏りが進行することでシロアリが発生し、シロアリによって補修が大変になるということをご理解いただけましたでしょうか。 もし雨漏りを放置している方は業者の方に早めに相談してみて下さい。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月8日 更新!

【資格】外壁塗装と免許・資格②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き外壁塗装の免許と資格についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装業者が所持していたら良い免許・資格とその実力 前回、業者が所持しておくべき免許についてはご紹介しました。 ここではその実力についてお話させていただきます。 ① 塗装技能士 塗装技能士を取得する際の試験では塗装に関する様々な知識や技術が問われます。 普段仕事をこなしているだけでは合格するのが厳しいと考えられる試験となっています。 1級の塗装技能士を持っている職人はしっかりと学び、技術もある信頼できる塗装技能士であると言えるでしょう。 ② 足場の組立て等作業主任者 外壁塗装を行う際に欠かせないのが足場の設置や解体です。 もしも業者にこの免許を持っている人が存在しなかった場合、5m以上の足場を設置することができず、仮に誰かに設置してもらったとしても登って作業することができないので重要な資格だと言えるでしょう。 業者をいくつかの候補で迷っている場合には足場の組立て等作業主任者の資格の有無を確認してみると良いでしょう。 ③ 建設業許可証 こちらの資格には有効期限があり、5年に1回更新する必要があります。 有効期限が切れてしまうとすべての効果を失い、再び許可を申請する必要があります。 悪徳業者などでは有効期限の切れた許可証を提示し続けている可能性があるのでこの資格を確認する機会があった場合は、許可取得の日付まで確認するようにしましょう。 2. 免許の本来の目的 どれだけ素晴らしい免許を持っていてもしっかりと活用できていなければ意味がありません。 免許や資格を本来の目的で正しく使いこなすことが大切です。 免許・資格を所持しているこんな業者には注意!! 免許や資格は知識や技能を示すものですが、悪徳業者などでは資格を利用してだましてくるような業者も残念ですが存在しています。 そんな業者につかまらないための注意点をいくつかご紹介いたします。 ・虚偽の情報の記載 例えばご紹介した塗装技能士。 1級と3級では必要な実務経験の年数も試験の内容も難易度は大きく異なります。 そのため「塗装技能士」のみでホームページ等に記載する行為は禁止されています。 たとえ3級しか持っていなかったとしても「3級塗装技能士」と嘘偽りなく書く業者の方が優良業者であると言えるでしょう。   ・有資格者が少ない 有資格者が1人しかいないと現場1ヶ所でしか効果を発揮することができません。 会社のホームページ等をしっかりと確認し、有資格者がどれほどの人数在籍しているのかしっかりと確認するようにしましょう。 免許・資格以外のポイント 業者の良し悪しは免許や資格以外からも知ることができます。 ここでは免許や資格以外の見極めポイントについてご紹介いたします。 ・アフターフォロー 職人も人間である以上ミスは生じてしまう可能性があります。 通常、優良会社であればアフターフォローサービスを実施しています。 契約をする前に一度アフターフォローについて期間や内容を含め、聞いてみることをおススメします。   ・保険加入の有無 業者自身が保険に加入しているかどうかでトラブルが生じた場合の安心感は大きく変わります。 工事中に現場で事故や盗難が発生した時用の工事保険、作業員に事故が起こってしまった場合用の労災保険、施工不良が起きた時用のかし保険の3種類があります。 こちらもアフターフォローと同様に契約前に聞いてみることをおススメします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回の2回に分けて外壁塗装の免許と資格についてご紹介いたしました。 資格を持っているという事実だけで安心せずに有効期間、記載内容までしっかりとチェックすることで業者の良し悪しを判断するようにしましょう! 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月7日 更新!

【資格】外壁塗装と免許・資格①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 優良業者を選ぶためにも資格を持っている業者を選択すると良いと言われていますが、実際にどのような資格を持っている業者が良いのか分からない方はたくさんいらっしゃると思います。 そこで今回は外壁塗装にまつわる資格とチェックポイントについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装と免許・資格 外壁塗装は知識と技術が無ければ行うことができない専門業の1つです。 ただし外壁塗装工事は免許や資格を保有していなくても行うことができるのです。 足場の設置や危険物に指定されてる塗料の取り扱いなどには免許が必要なものも存在しています。 また高い知識と技術を持ち合わせている業者だと外壁塗装に関する免許や資格は持っていることが多いです。 2. 免許の見分け方 免許や資格の中には技術力を証明するものや持っていないと作業ができないような専門性の高いものまでさまざま存在しています。 優良業者を選ぶためにも信頼できる免許の条件を知っておきましょう。 ・受験資格に実務経験が伴う資格 既定の年数以上働いた人でないととることのできない免許や資格は専門性を証明するのにふさわしいと言えるでしょう。 実務経験を要する免許・資格については後ほどご紹介いたします。 ・免許なしでは行えない業務がある免許 外壁塗装自体は特に免許を持っていなくても作業を行うことは可能です。 足場の組立てや有機溶剤の作業など専門の免許・資格がないと行うことができない作業が存在します。 このような免許を所持している業者を選択すると失敗が少ないでしょう。 3. 保有しておくべき免許 ここでは専門性やその業者の信頼を証明できる免許・資格についてご紹介いたします。 保有している免許や資格はそれぞれの業者のホームページに記載されているのでぜひ確認してみて下さい! ① 塗装技能士 こちらは国家資格となっていて、1~3級まで存在しています。 こちらの資格の取得条件は ・1級  7年以上の実務経験 ・2級  2年以上の実務経験 ・3級  6か月以上の実務経験 が必要となっています 1級にまでなると実務経験が7年以上必要となり、非常に専門性が高いと言えるでしょう。 ② 足場の組立て等作業主任者 労働安全衛生法では高さ5m以上の足場の組立て・解体・足場上での作業は足場の組立て等作業主任者を必ず現場に置かないといけないとしています。 大抵の二階建てのお家は5mを超えます。 では足場の組立て等作業主任者の資格はどのようにして取得することができるのでしょうか。 足場の組立て等作業主任者になるためには3年以上の足場の組立て、解体作業の経験者であることが求められます。 また、講習を2日間受けて最終試験に合格できた場合に資格を取得することができます。 ③ 建設業許可証 建設業の許可を受けた業者では1件500万円以上の工事を受注することができます。 この資格を取るためには代表者、または役員が10年以上塗装経験があるということが必要です。 また塗装以外の建設業の経験を7年以上持っている場合でも条件を満たすことが可能となります。 長くなりそうなので続きは次回とさせていただきます! 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月6日 更新!

【現場調査】ドローンを使用するメリットとデメリットについてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 最近は塗装業界でもドローンを使用する業者が増加してきました。 そこで今回は診断時にドローンを使用するメリットとデメリットについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. ドローン診断とは? まずドローン診断についてご紹介いたします。 ドローン診断とはドローンに搭載されている高解像度カメラを使用して屋根の上に登らずに細部の劣化を特定することができる診断方法です。 ドローンを使用することで屋根の全体写真を撮ることが可能で、目視では確認が困難な箇所もしっかりと診断することが可能です。 またドローンを使用することで様々な角度から診断を行うことができるので診断の質を大きく向上させることができます。 2. ドローン診断のメリットとデメリット ここではドローン診断を行うメリットとデメリットについてお話させていただきたいと思います。 メリット ① 足場が不要 外壁塗装を行う際にドローンを使用しない場合には地上から目視で劣化状況を確認します。 しかしお家の階数が高い場合には目視だけで確認を取ることができません。 そのため足場を立てるというのも少なくありません。 そうなってしまうと時間も費用もかかってしまいます。 ドローン診断ならば高い屋根でも外壁でも足場を組む必要がありません。 時間的にもコスト的にも足場を組まないでよいというのはメリットになるでしょう。 ② 屋根を割ってしまうリスクがない 先程の足場が不要というものに繋がるのですが、ドローンを使用しない場合屋根塗装を行う時には業者が屋根に登り屋根の状態を確認していました。 業者が直接屋根に登りその状態を確認することができるので正確な診断をすることが可能です。 しかし屋根材が劣化している場合には踏んで割ってしまうというリスクがありました。 また中にはわざと屋根材を傷つけて修理費用を請求するような悪徳業者も存在しており、出来るだけ屋根に業者をあげたくないというお客様も多数いました。 ドローン診断を行うと屋根に登らず診断が行えるのでより安心してまた安全に屋根の状態を診断することができます。 ③ 短時間で現状をしっかりと確認することができる 目視での現地調査では屋根に登ったり場合によっては足場を組む必要もあったので診断を始めるまでに時間がかかることがありました。 またお客様自身は屋根に登ることができないので劣化状態をしっかりと把握することがむずかしいというデメリットがありました。 しかしドローンを使用すると診断は10分前後で終了します。 またお客様もその映像を見ることが可能なのでお家の現状をしっかりと把握することが可能となり、非常に効率の良く短時間で現状を確認することができます。 デメリット ① 天候に左右される ドローンは風が強いと安定して飛行することができません。 そのため風の強い日には診断を行うことが不可能となってしまいます。 ドローン診断をする際には天候に左右されてしまうことを把握しておきましょう。 ② 精度の差 ドローンを使用して劣化状態を診断する場合、屋根や外壁に接近するのにどうしても限界があります。 また触って確認することも出来ません。 ドローン診断だけでは見逃してしまう劣化などもどうしても存在してしまいます。 ドローンの映像よりもプロの目視が勝る場合があることをしっかりと理解しておく必要があるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はドローンを使用した外壁屋根診断についてご紹介させていただきました。 お家に合ったメンテナンスを行うためには正確な診断を行うことが重要です。 屋根を踏んで割ってしまうリスクや時間や費用の負担を無くすことができるドローン診断を必要に応じて活用しましょう! ココペイントでもドローン診断を実施しています! 外壁・屋根塗装をお考えの方はお気軽にお問合せください!   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月6日 更新!

中古住宅の塗装についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 様々な地域で空き家が問題視されている中で中古住宅を購入して住みたいと思われている方も多いのではないでしょうか。 お手頃な価格で購入できるのも魅力ですよね。 そこで今回は中古住宅の塗装についてご紹介させていただきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 中古住宅の塗装は買った時にするべき! 中古住宅を購入するタイミングで塗装することが一番のおすすめです。 メリットとして以下があります。 ・新築時のような感覚で新生活を始めることができる ・しばらく塗装をする必要がなくなる ・時間や手間のかかるものを購入時に一気に済ませることができる ・カラーコーディネートで印象がアップする ということです。 特にカラーコーディネートは住宅の印象を大きく変化させます。 配色を変えるだけでも印象は変わりますし、お好みのイメージで住宅をコーディネートできます。 絶対に購入のタイミングでする必要はもちろんありません。 この後紹介していく2つの事がしっかりとできていれば大丈夫です。 しかし購入する時に塗装もしておくとメリットもたくさんあるので安心です。 築年数と外壁塗装歴を見て塗装が必要な時期の目安が分かる 築年数 住宅の塗装は10年前後で1度必要です。 中古住宅で築10年を超えているような住宅では塗装の時期を迎えているような住宅が多いです。 外壁塗装歴 購入する中古住宅に外壁塗装歴がある場合、外壁塗装を必要とする時期が分かります。 特にわかる方が便利な項目として以下のようなことがあります。 ・塗装をしたことがあるのか ・以前、塗装をした時期 ・施工業者 ・使用塗料 ・工事の見積もり価格 これらが分かっていると次に塗装をする施工業者も診断がしやすいうえ、塗料も検討しやすくなります。 外壁の劣化症状を確認する 外壁には時間が経つにつれ劣化の症状が出てきます。 劣化状況を確認することで中古住宅の外壁塗装の時期を見極めることができます。 具体的に以下の症状が出てきている場合には早々に塗装をしていただきたいと思います。 ・チョーキング(触った時に粉状のものが付着する) ・色褪せ ・幅0.3mm以上のひび割れ ・キズが無数にある ・錆やコケ、藻の発生 ・塗膜の膨れや剥がれ 当てはまるものがある方も多いのではないでしょうか。 これらどれか1つでも当てはまることがあればすぐに塗装を依頼してください。 これらを放置していると雨漏りやカビ、シロアリなどの発生の原因となり、大きな被害が出てきます。 大きくなる前に塗装をしていただきたいと思います。 プロに塗装時期を見極めてもらう これが一番良い方法ではあります。 一番確実に判断をしていただけます。 もし自分で判断しても不安であったり、疑問を持った方はまず、業者に依頼してみてもらうのが良いです。 業者に依頼すればすぐに塗装が必要か、そうでないか。いつ頃塗装するのがベストなのかが、はっきりします。 またそれだけでなく、劣化の進行具合や塗装費用などもわかるので、より現実的に塗装を検討することができます。 中古住宅購入後の外壁塗装トラブル 外壁について考慮しないまま、住宅を購入してしまうと塗装なしに住めると思っていたのに住み始めてすぐに塗装が必要になってしまったりと想定外の費用がかかってくるというトラブルが良くあります。 それに加えて近年増えている外壁塗装のトラブルを紹介します。 前の入居者がDIYをして外壁塗装が必要となる 近年DIYの塗装をしている方が多く見られます。 DIYで塗装するのは費用がかなり抑えられます。 住宅を購入して、塗装が施されているから塗装をしなくても大丈夫と安心してしまうかもしれません。 しかし、DIYであることが分かれば塗装をし直す必要があります。 DIYでの塗装はプロにはとても及びません。 購入した後に分かることのない不動産業者などに事前に確認を取りましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は中古住宅の塗装についてご紹介させていただきました。 中古住宅は特に外壁だけでなく屋根や付帯部も劣化していることが多いので雨漏りなどの原因が出てこないように塗装を検討してみて下さい。 最後までお読みいただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月5日 更新!

付帯部の塗装においての注意点|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん付帯部の塗装に悩まれている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は付帯部を塗装する上で気を付けていただきたい注意点についてご紹介させていただきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 付帯部の塗装の注意点 まず、付帯部塗装は屋根や外壁が本来の機能であったり、性能を最大限に発揮できるようサポートするために欠かせない軒天や雨どいなどの付帯部の劣化を防ぐことを目的に行われる塗装工事です。 誤った塗装をしてしまうとトラブルが起こってきます。 注意点をしっかりと把握していただきトラブルを回避していただきたく思います。 付帯部の素材に合った塗料を塗る 屋根や外壁、付帯部それぞれ使用されている材質は異なることが多いです。 全て同じ塗料を使っての塗装はできません。 特に付帯部というのはパーツごとに樹脂・金属・木材など使用されている材質が大きく異なります。 それぞれの付帯部に合わせた塗料選びが重要となります。 中には塗装に向いていない材質の付帯部であったり、塗料選びに注意が必要な材質があったりもするので、見積もりの段階で付帯部の部材はしっかりと確認してもらうようにしてください。 対象範囲を見積もり書などに明記してもらう 業者の中には付帯工事の箇所の詳細を書かずに「付帯工事一式」と明記されて、全体の見積もり金額を調整する業者もいます。 この文字を見たら注意して下さい。 付帯部塗装の対象となっている範囲と言うのは塗装業者によって違ってきます。 工事が始まってみると付帯部塗装の対象範囲外だと言われて塗装してくれなかった、この場所も塗装してほしいと依頼したら追加料金がかかると言われたなどのトラブルが出てきます。 見積もり書や契約書に「付帯部塗装一式」と記載されていたら必ず、どの部分が入っているのかも含め、内訳を明記してもらうようにしてください。 標準塗装工事に付帯部分も入っていると勘違いする 先程と似ているところもありますが、外壁塗装をするときの標準工事範囲に付帯部塗装も入っていると思っていて、付帯部分が塗装されていないというトラブルが起こります。 業者によって標準工事範囲が違うので、業者は悪くはありません。 付帯工事の確認をするときには標準工事範囲で工事をしない部分を確認するのが良いでしょう。 付帯部の塗料と外壁の塗料が違う 付帯部に素材に合った塗料を塗ることは重要です。 だからといって、耐用年数があまりにも違う塗料を塗装するのはいけません。 例えば付帯部を耐用年数が5年のものを塗り、外壁には15年の塗料を塗るとします。 これでは外壁を塗装するまでに付帯部を3回塗装し直す必要があり、メンテナンスの量が多くなります。 元からそれを了解して塗装をしてもらう分には構いませんが、それは大抵見積もりを安くしようという考えの業者が多いので注意してください。 色は家全体のバランスを見て決めよう 塗装する際、付帯部で皆さんが悩まれるのが色です。 細かい部分ではありますが、付帯部は外観の美観を向上させる機能があります。 付帯部の色を変えるだけでも家全体の印象は変化します。 外壁と屋根で2色色を使用しているので、付帯部はできるだけ2色までで抑えることをおすすめします。 あまりに色を使いすぎると美観性を損なうまとまりがないお家になってしまいます。 また地域によっては景観法によって使用することができない色もございますので気を付けていただきたいと思います。   ぜひ外壁・屋根塗装とご一緒に 付帯部の塗装で、例えば破風板などを塗装するには足場が必要です。 足場の設置費は1㎡当たり600~1000円ほどが相場です。 30坪の2階建てのお家を想定すると足場だけで15万円もかかってきます。 付帯部の塗装だけで足場に15万円かかるのはもったいないです。 同時に外壁と屋根の塗装もしていただくとお得に塗装工事を済ますことができます。 シャッターの塗装を希望の際にはこれに注意!! 付帯部塗装で色の剥げてきたシャッターの塗装をご希望される方も多いかと思います。 シャッターを塗装してもらう際に注意していただきたいことがあります。 それは薄く塗装を施してもらうということです。 薄く塗装ではなく分厚い塗装をしてしまうと、シャッターの可動域が狭くなってしまいます。 またボックス内で巻き取られたシャッターが塗料でくっついてしまうということが起こる原因となります。 このようなトラブルを防ぐためにも十分に注意をしてください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は付帯部の塗装に関しての注意点についてご紹介させていただきました。 付帯部の塗装をする際にはぜひ外壁と屋根の塗装も同時に行うようにしていただくと良いかと思います。 トラブルが起こらないようにするためにも様々なことに注意をしていただけるとありがたいです。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年11月4日 更新!

外壁塗装のご相談をお近くの郵便局でしませんか?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は、外壁塗装の相談を郵便局で開催致します! 開催日 11月16日(水) 10:00〜16:00 11月18日(金) 10:00〜16:00 当店のショールームまでは、何となく行きずらい…そんな方も郵便局🏣に寄るついでに、話だけでも聞いてみようかな?でも大歓迎です🙆‍♀️ 通りかがりの方でも、気になって話に来られる方は多いです。 塗装工事の工程・基本から業者選びのポイントまで塗装の知識をつけたい方など お気軽にお立ち寄りください!😊               堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE