塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2022年9月3日 更新!

外壁塗装の下塗りの重要性についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   塗装をする際に塗装工程の一つに下塗りという工程があります。 下塗りは一番初めの塗装工程になります。 下塗りは外壁塗装をするうえで、とても重要な役割を担う工程です。 そこで今回は下塗りの重要性についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装の流れ 下塗りについてご紹介する前に外壁塗装における流れを紹介します。 ①足場設置前の現場確認 ②足場設置 ③高圧洗浄 ④下地処理 ⑤養生 ⑥下塗り ⑦中塗り ⑧上塗り ⑨完了検査 ⑩足場解体 という流れになります。 下塗りの重要性 下塗りの重要性について役割と、下塗りを行わないと起こることに分けてご紹介します。 下塗りの役割 下地と仕上げ塗装を密着させる 下塗りすることによって下地である外壁材と仕上げ塗装の中塗り・上塗りを密着させます。 塗装する外壁にはひびや経年劣化によるデコボコなどの症状があります。 下塗りをすることで、デコボコ部分を平らにして塗料を密着させやすくします。 外壁材の補修・補強 下塗りには下地を補修したり、補強する役割もあります。 選ぶ下塗りの塗料の種類によって様々ですが、上塗り塗料の吸い込みすぎを止めたり、ひび割れの補修をします。 上塗り塗料の吸い込みすぎを防ぐ 経年劣化した屋根や外壁にそのまま上塗りをしてしまうと、建材が塗料をスポンジのように吸い込みます。 見た目が悪くなったり、塗料を吸い込んだ分、さらに塗料を使う必要があり余計な費用がかかってしまいます。 ひび割れの補修 ひび割れの中でもヘアクラックという細いひびの劣化なら補修することが可能です。 下塗りで十分埋めることができます。 補修費用がかかることもなく、見た目的にも補修材が目立つというようなことがありません。 既存の外壁材の色を隠す 既存の外壁材を隠すことで、既存の外壁の色と大きく異なる色に塗り替えることであったり、濃い色から淡い色、薄い色に塗り替える際に綺麗に仕上がるようになります。 外壁に機能性を持たせる 下塗りがあることで、遮熱性、防サビ性、防藻性などの機能性を持たせられます。これは機能性を有する下塗り塗料を使用した場合です。 (注釈) 一般的に機能性を持たせることができるのは上塗りですが、一部下塗りの塗料の中にも機能性を持った下塗り塗料があり、その場合には下塗り、上塗りどちらにも塗装をするときに機能性を持たせます。   下地と仕上げ塗装の密着、外壁材の補修。補強が主な下塗りの機能です。 既存の外壁材の色を隠したり、外壁の機能性についてはそれぞれのお客様のニーズに合わせて下塗りが担う可能性のある機能となっています。 発色が綺麗になる 下塗りは通常白色であることが多いです。 最後の上塗りをする際に発色をよくしてくれます。 希望の色に仕上がりやすくなります。 下塗りをしないと?? 綺麗に仕上がらない 先程少し触れましたが、下塗りが無いと仕上げの中塗りや上塗りの塗料が吸い込まれてしまい、色むらであったり、艶むらが生じてしまいます。 また外壁の既存の色を隠すことができないので、塗装前の外壁材の色が透けて見えてしまいます。 耐久性が保障できない 外壁材が中塗り・上塗りとうまく密着しないことで塗装後、すぐに塗膜が剥がれてしまう、膨れてしまうというような現象が起こります。 また外壁に塗料が吸い込まれ、剥がれが生じたり、ひび割れが起こります。 例外 下塗り不要の上塗り塗料製品 基本的には外壁塗装には下塗りが絶対に必要ですが、例外もあり下塗り不要な上塗り塗料製品を使う場合には下塗りは必要ありません。 下塗り不要の上塗り塗料製品を使用する際には下塗りをしなくても、綺麗に仕上げられます。 そして耐久性も保障できます。 下塗り不要の上塗り塗料製品は数がものすごく少ないため、現在の外壁塗装で下塗りが不要になることは稀です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は下塗りの重要性についてご紹介しました。 下塗りをするのとしないのでは大きく変わります。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月2日 更新!

養生って何??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「養生」という言葉を皆さんはご存じでしょうか。 聞いたことは無くても上のようなものを見たことがある方が多いのではないでしょうか。 これが養生です。 今回は養生について詳しくご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 養生とは? 養生とは塗装する箇所以外のところにカバーをかける作業のことを言います。 建築現場では家屋をビニールシートやメッシュシートで被う作業です。 初めの写真は建築現場においての養生です。 養生は全体の作業が終わってからすべて撤去するので何も残ることはありません。 養生の作業が雑だと塗装の出来が悪くなると言っても過言ではありません。 養生を丁寧にする理由 養生を丁寧にする理由が3つあります。 ①塗装しない部分を塗料から守る 塗装しない部分を塗料から守る必要があります。 丁寧にするから大丈夫というような業者もありますが、少なくとも細かい霧状のペンキが飛び散り、それの積み重ねで、ポストなどを汚してしまいます。 最悪のリスクを考えて飛び散らないだろうというような場所にも遠慮せず養生をしてもらうのが良いです。 ②仕上がりを綺麗にする 養生には、ネットやカバーだけでなくマスキングテープも使います。 布テープより粘着力の弱いマスキングテープを使うことが多いです。 これは窓枠を縁取るように留めていきます。 開口部と外壁の境目のテープがまっすぐに貼れていると上から塗装した時に綺麗なラインが出るようになります。 これがガタガタだったり、斜めになると塗装をするラインもガタガタで、ぴたっと貼れていないと隙間から入ることもあります。 境界がガタガタだと美しく見えないです。 ③隣の家を汚さない 隣接している場合は特にしっかりと養生しないとすぐに隣の家に塗料が飛び散ってしまいます。 隣接している面には高圧洗浄をする前からブルーシートなどで飛散を防止します。 住宅が密集している住宅街には厳重な注意が必要です。 養生が必要な箇所 住宅の中で養生をしないといけない箇所は以下の通りです。 ・郵便受けや表札 ・付帯部(雨戸など) ・玄関周り ・室外機・給湯器 ・車 ・植物 などです。 飛散が予想される場所にはすべて養生します。 家全体には足場を設置した後に飛散防止シートなどで覆い、飛散を防ぎます。 養生の費用 養生の費用は施工箇所の大きさによって変わります。 養生代の平均費用は1㎡あたり300円から500円です。 基本的に外壁の面積で計算されることが多いです。 養生が必要な期間 養生は下地処理から足場を解体するまで必須のものです。 塗料を塗ったらすぐに養生を外していいわけではありません。 塗料が乾燥するまで、必要です。 一般的には外壁塗装は約2週間かかります。 快適に過ごすために知っておいてほしいこと ①開閉したい窓やドアは先に伝えておく 養生が必要な時にも室内では快適に過ごしたいと思います。 キッチンや浴室など換気できないと困る箇所はあらかじめ塗装業者に伝えておくことで毎日作業をした後に養生を外してもらうことができます。 工事をしていない夜中などは窓を開けることができます。 ②養生中でもエアコンや換気扇は利用できる 冬や夏にはエアコンの使用が必須になってくると思います。 メッシュカバーで設備を覆うと塗装中もエアコンや給湯器が使用可能になります。 快適に過ごすためにも事前に伝えておくようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は養生についてご紹介しました。 外壁塗装で養生は絶対に必要です。 外壁塗装をする際には特に快適に過ごせるように工夫を凝らして依頼するようにしてください。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月1日 更新!

ラジカル塗料についてご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗り替えを考えている方の中には「ラジカル塗料」を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、ラジカル塗料はまだあまり世に出回っていない最新の塗料です。 そこで今回はラジカル塗料について詳しくご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 ラジカル塗料とは ラジカル塗料は正確に言うと「ラジカル制御型塗料」と呼びます。 ラジカル制御型塗料はラジカル制御型の酸化チタンを使用した塗料のことです。 「ラジカル制御」は塗料メーカーが新しく塗料の開発をしていく中で注目されている技術です。 「ラジカル制御」は塗料の耐候性を向上させる技術であり、特に塗料にこだわりの持つ塗装会社やリフォーム会社が取り扱っています。 その技術を利用しているのがラジカル塗料なのです。 そもそもラジカルって何??   ラジカル塗料について簡単に説明はしましたが、まずラジカルって何かわからない方も多いのではないでしょうか。 ラジカルというのは樹脂や顔料の有機物を劣化させるエネルギーです。 ラジカルは塗料の色を作る作業である調色をするときに使う酸化チタンに紫外線が当たることで発生するエネルギーです。 発生したラジカルは樹脂や顔料にダメージを与え劣化を促進させます。 ラジカルによる劣化 ラジカルによって起こる劣化はチョーキングです。 チョーキングは塗装をしてから5~10年経った頃に外壁に手で触るとチョークの粉のようなものが付着することを言います。 外壁劣化の代表的な1つです。 ラジカル塗料の主な成分 ラジカルを制御してくれるラジカル塗料は、高耐候酸化チタンと光安定剤が配合されています。 高耐候酸化チタン 酸化チタンは先程紹介しましたが、本来はラジカルを発生させる成分です。 しかし、高耐候酸化チタンには、ラジカルを放出させないラジカルバリアと呼ばれる能力があるので、劣化しやすい塗膜を維持するのに役立ちます。 光安定剤 光安定剤は発生したラジカルの活動を抑えます。 ラジカルが生じることを止めるのではなく、動きを止めるということです。 ラジカル塗料は高耐候酸化チタンと光安定剤が相互作用することによって、耐久性のある塗膜を作り、外壁・屋根を長持ちさせてくれます。 ラジカル塗料のメリット・デメリット メリット ①チョーキングが起こりにくくなる 先程も紹介しましたが、外壁劣化のチョーキング現象が起こりにくくなります。 ②光沢が持続しやすく防汚性、防カビ性に優れている ラジカル塗料にはバイオ技術があり、これは藻やカビが付きにくくしてくれます。 日当たりが良くない北の壁にも最適な塗料です。 また親水性にも優れているので、雨水による汚染も防げます。 ③コストパフォーマンスが良い 機能の高さが同じようなフッ素塗料と比較しても、1㎡当たりの価格が1000円程安いです。 例えば、40坪の住宅の外壁全体をしようと思うと費用が40万円程変わるので、高性能の外壁にしたい方にはおすすめです。 メンテナンスも少ないので、安く抑えられます。 ④塗装しやすい ラジカル塗料は伸ばしやすく、飛散もしにくい塗料です。 なので比較的簡単にローラーやはけなどで扱いやすいです。 外壁の下地を隠してくれる隠ぺい性にも優れているので、多くの職人に好評の塗料です。 作業がスムーズに進むので失敗も少ないと考えられます。 デメリット ①実績が少ないから耐用年数が分からない 塗料の中でも最近出始めた塗料で2012年に販売が開始したので、最長15年前後と言われているものの現時点ではまだラジカル塗料の精度を確認するには難しいです。 ②濃い色にできない可能性がある 酸化チタンは白色の顔料です。 つまり、酸化チタンを利用して調色をする際に製品によっては濃色が選べない可能性があるということです。 ただし、白色顔料をほとんど含まない濃色の塗料であれば、そもそもラジカルが発生しないので重厚感のあるカラーを希望している方はラジカル塗料にわざわざこだわらなくても良いと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はラジカル塗料についてご紹介しました。 ラジカル塗料をご検討の方は必ず、ラジカル塗料の施工実績のある塗装業者に依頼するようにしてください。 様々な塗料と比較し、塗装業者と話し合いながらお家に合った塗料を見つけましょう。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月31日 更新!

秋が外壁塗装に向いている季節である理由とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 まだまだ暑い日が続きますが8月も終わりで明日から9月に入っていきます。 これから秋になっていきますが秋は塗装をする季節にピッタリです。 そこで今回は秋に塗装が人気である理由についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装では秋が人気の時期 ①向いている日が多い 秋が人気であるのは、何といっても外壁塗装に向いている日が多いからです。 外壁塗装をするには以下の条件を満たしている必要があります。 ・気温が5℃より高い ・湿度が85%未満 ・強風、降雨、降雪などではない ・結露が発生していない などです。 これらは上二つは各塗料メーカーの規定としてパンフレットなどに掲載していることが多いです。 湿度の高い雨の日や積雪の日には気候条件が満たされないので塗装は難しいです。 このような条件を挙げましたが、この条件に満たなくても塗装は可能です。 しかし、施工不良になる可能性が大きいので塗装工事は中止されやすいです。 但し、塗装以外の洗浄や足場の設置というのは可能なので中止にならないこともあります。 塗装できるのは秋ともう一つ春がおすすめですが、もちろん年中塗装はできます。 しかし、天候に左右されることが多いです。 ②過ごしやすい季節 もう一つの理由として秋は他の季節に比べて過ごしやすい季節であるということです。 塗装中は窓が開けられず好きな時に換気ができないなど生活をする上で少し不便な場面が出てきます。 どの季節に塗装をしても不便になることはありますが、特に暑い夏や寒い冬は換気ができないと春や秋に比べてストレスを多く感じやすくなる人もいます。 過ごしやすい季節を選ぶことで少しでもストレスが少なくなるのではないかと思います。 秋に外壁塗装をするメリット ①天候の安定 秋には移動性高気圧により乾燥した空気が流れます。 なので比較的梅雨の時期などに比べて天候が安定します。 スケジュール通りに塗装工事が進みやすくなります。 雨が降っているときは危険でできませんし、降っていなくてもいつ雨が降ってもおかしくない状況だと外壁塗装はリスクを考慮して工事を行わないこともあります。 梅雨の時期は工期が延びて通常10日ぐらいでも1か月かかることもまれにあります。 ②塗装中のストレスが少ない 先程も紹介しましたが、塗装中はストレスがかかりやすいです。 窓が開けにくかったり、においや足場の設置音などのストレスが考えられます。 秋は中止になる日が少ないので短期間で塗装が完了しやすいのがメリットです。 小さいお子さんやペットのいるご家庭にはピッタリだと思います。 秋に外壁塗装をするデメリット ①希望のスケジュールが取ることが難しい 秋はとても塗装を考える人が多い為、自分がしてほしい時期に依頼できない可能性があります。 人気シーズンゆえ、塗装業者の多くが立て込んでいます。 人気の業者に依頼をする場合や依頼が遅くなればなるほど希望のスケジュールが取れません。 ②台風が重なることがあり、工期の延長があり得る 秋のはじめに台風は上陸しますよね。 天候は他の季節に比べ安定はしているものの、台風が来てしまうと突然工事がストップしてしまいます。 その分後ろにスケジュールがずれていき、工期が延びます。 特に9~10月には注意が必要です。 秋に塗装をしたい人に知っておいてほしいこと ①事前に塗装の申し込みをしておく 優良な塗装業者は2~3か月前から予約が埋まっている場合があります。 秋に塗装を考えていらっしゃる方は早めに行動し始めるようにしましょう。 塗装業者を決定するには業者の比較をする為、一定の時間はかかります。 各塗装業者に見積もりを依頼し、そのうえ1つの塗装業者に絞るには数週間はかかるでしょう。 少なくとも6・7月から業者をいくつかピックアップしておきましょう。 ②秋に塗装をしたいと契約前に伝えておく 契約する前に秋に塗装工事は可能であるのか塗装業者に必ず確認してから契約しましょう。 希望の日程を先に伝えておかないと、もし塗装業者のスケジュールが合わなかった場合、他の業者に依頼しざるを得ません。 なので塗装業者を1つに絞る前に各業者に秋に塗装工事が可能なのか必ず確認してから塗装業者を選びましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は秋に外壁塗装が向いている理由についてご紹介しました。 秋は塗装の季節に向いているのでたくさんの方が検討されます。 早め早めの行動を心がけると良いと思います。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月30日 更新!

外壁塗装の色褪せの原因って?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁は塗装から年月が経ってくるにつれて色が褪せてきますよね。 今回はその色褪せの原因について詳しくご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 色褪せは劣化につながる 皆さん、「年季が入っているように感じる」ような住宅を一度は見たことがあるのではないでしょうか。 こう見えてしまう原因こそが色褪せです。 見た目が良くないだけでなく、建物が劣化し始めているサインでもあります。 色褪せは劣化のサイン 色褪せは以前よりも色が薄くなっている状態のことを言いますが、これは住宅が古く見えるだけでなく塗膜の防水性が低下しているサインでもあります。 塗膜の防水性が低下すると、建物内部に水の侵入が容易になります。 色褪せは洗浄などの清掃では取り除くことができず、塗装をすることで元に戻すしか方法はありません。 色褪せの原因 代表的なものとして太陽光での色褪せがあります。 また酸性雨なども自然的な原因とされています。 科学的な原因として二つご紹介します。 ①顔料中の結合の一部が切断される 塗料の色の元となっている顔料は原子同士の結合で構成されています。 結合エネルギーというものがあり、それを超えるエネルギーを受けると結合が切れます。 紫外線のエネルギーは顔料の化合物の結合エネルギーより強いため、結合が切れ色味が変化してしまい、色褪せが起こります。 ②化学変化により他の物質に変化してしまう 化学変化によって物質が変化して元の物質とは異なる物質に変化してしまいます。 例えば、酸素と反応する酸化では鉄が酸素と反応し酸化鉄へとサビます。 色褪せしやすい色 色褪せしやすい色をご紹介します。 赤 最も色褪せをしてしまう色が赤です。 耐候性が高くないうえ、原色系でとても鮮やかな色味であるので色褪せしやすく、目立ちやすいです。 鮮やかな色に保とうとするとこまめな塗替えが必要です。 黄色 黄色は早めに色褪せが起こります。 赤と同じくらい色褪せしやすい色です。 先程色褪せは原子の結合が切れることで起こると紹介しましたが、原子の中でも窒素元素が結合が弱いため、切れやすいとされています。 赤色と黄色は主に窒素元素で構成されている為、紫外線により結合が切れやすくなるので、色褪せがしやすくなります。 緑色 緑色は発色がいい為人気の色ではあります。 しかし、ベージュ系と比べてみると色褪せがしやすいです。 特に原色に近い色味で使ってしまうと汚れも目立ってしまいます。 色褪せの対策 色褪せの対策としていくつかご紹介します。 色褪せは自然現象によって起こるので避けることはできません。 しかし、対策をしていくことで少しでも色褪せを防ぐことができます。 色褪せのしにくい塗料を選ぶ 前回の記事で無機塗料についてご紹介しましたが、無機塗料も色褪せをしにくくする塗料の一つです。 色褪せを防ぐためには耐候性のある塗料を選ぶようにしましょう。 色褪せがしにくい色を選択する 塗る面積の大きさによっても変化するところはありますが、特に暗い色や濃い原色に近い色を広い面に塗装してしまうと色褪せ具合が目立ち、汚れも目立ちやすくなります。 なのでできるだけ薄い色を選ぶようにしましょう。 白が一番色褪せはしにくいです。 しかし、その反面白は汚れがとても目立ちやすいのでおすすめはできません。 黒の顔料であるカーボンブラックというものは着色力が他の色よりも高く、光によって分解されにくい特徴があり、これも色褪せしにくいですが、白同様汚れが目立ちやすいです。 色褪せが気になる方は色褪せが目立ちにくい、かつ汚れもあまり目立たないベージュ系やグレー系の色味がおすすめです。 色選びに失敗しないように 色選びに失敗しないようにするポイントをご紹介します。 色見本を大きなサイズで見る 先程少し触れましたが、塗る面積によって大きいものと小さいものでは見え方が大きく変わります。 色見本帳というものがありますが、小さいサイズの冊子が多いはずです。 「見本では濃かったのに実際塗ってもらったら色味がとても薄かった」という事例もあります。 面積によって色は小さい程濃く見えます。 より大きな色見本がある場合はそちらも見ておいた方が良いと思います。 屋外で色見本を見る カラーシュミレーションをする際に基本屋内で決めることが多いと思います。 しかし、光の当たり具合でも色の見え方が変わります。 実際の色が分かりやすくなるように、その場で決めるのではなく一度屋外で確認してから決めることも良いと思います。 また天候や時刻によっても見え方が変わるので、様々な環境下で確認することをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁の色褪せについてご紹介しました。 色褪せしやすい色や、対策を知って色選びの参考にして頂けたら幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月29日 更新!

無機塗料についてご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は塗料の中の無機塗料についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 無機塗料とは 無機塗料は無機物が入った塗料のことで耐候性と耐用年数に優れた塗料です。 無機塗料は無機物のみでは塗料として粘着力を持たせることが難しいので、多少有機物を配合しています。 その為、無機有機ハイブリット塗料や無機ハイブリット塗料とも呼ばれます。 塗料は有機塗料と無機塗料の二つがあります。 まずはその二つの違いについて紹介します。 有機塗料と無機塗料 有機塗料は一般的な塗料です。 主にアクリル塗料やシリコン塗料などがあります。 有機塗料は樹脂成分が入っています。 樹脂成分はアクリル、シリコン、フッ素などです。 樹脂によって塗料の性能やグレードが決まります。 樹脂が紫外線で分解されることで、退色や変色などの劣化が現れます。 それに対して無機塗料はガラスや石などの無機物が主成分です。 劣化の原因となる樹脂成分がほとんど含まれていないので有機塗料よりも高性能です。 塗料選びには注意! 無機塗料は有機塗料と比べて高性能です。 しかし注意していただきたいポイントがあります。 それは、「無機塗料において無機物と有機物の割合に明確な決まりが無い」ということです。 無機物が含まれていても、有機物の割合が多ければ劣化しやすいです。 つまり、無機物よりも有機物の方の割合が大きいのにも関わらず「無機塗料」といっている塗料が存在するかもしれないということです。 なので、質の悪い無機塗料には十分注意して下さい。 無機塗料のメリット・デメリット 無機塗料のメリット・デメリットについてご紹介します。 メリット 耐候性が高い 先程も紹介しましたが、無機物を主成分としているので雨や紫外線の影響を受けにくく、劣化がしにくいです。 外壁表面を長期間保護してくれます。 フッ素を超える耐候性があると言われています。 耐用年数は塗装条件や商品によって変わりますが20年~25年と言われています。 カビやコケが発生しにくい カビやコケは有機物を栄養として繁殖していきますが、無機塗料にはあまり有機物が無い為、カビやコケが発生しにくいです。 低汚染性と防汚性に優れている 無機塗料は静電気が発生しにくい為ホコリなどの汚れが付きにくくなります。 親水性に優れているので、もし汚れがついても雨水などで洗い流されます。 不燃性がある 無機物が主成分であることで燃えにくいです。 しかし、ある程度は有機物もあるので、まったく燃えないというわけではありません。 なのでもし火事が起こっても有機塗料と比べて燃えにくいです。 デメリット 価格が高い 他の塗料と比較して価格が高いです。 しかし耐用年数が長いので、コストパフォーマンスは良いです。 リーズナブルに抑えたいときは適当な塗料ではありません。 ひび割れしやすい 無機塗料の塗膜はひび割れを起こしやすいです。 無機物が主成分であることで、塗装した後はとても硬い塗膜となります。 その為、外壁にひびが入ると一緒に塗膜もひび割れる可能性が高いです。 割れやすい外壁に対しての無機塗料の塗装はおすすめできません。 職人の腕で効果が変化する 無機塗料は塗膜が硬く固まる為、扱いが難しく業者選びをきちんとしないといけません。 技術力のある職人がしないと20年以上持つはずの塗料が5年以内に剥がれてしまう可能性があります。 高価で高性能な塗料ほど施工実績が十分にあるベテランの職人に依頼する必要があります。 再塗装が難しい 汚れが付着しにくいのがメリットでした。 無機塗料の上から再度塗装しようとすると新しいものが密着しにくく、剝がれやすくなってしまうことがあります。 想定しているよりも早くダメになる可能性があることを覚えておきましょう。 こんな人に無機塗料がおすすめ! 無機塗料での塗装が向いている方はこのような人たちです。 外壁の美観を維持したい 無機塗料で塗装すると、セルフクリーニング機能があります。 なので比較的長く外壁の美観を維持できます。 住宅にカビやコケが生えやすい場所がある 住宅周辺の湿気が高かったり、水辺の近くの場所だったりする際におすすめです。 完全にカビやコケが生えなくなるわけではないので、定期的に点検が必要です。 早めに発見することで、汚れを簡単に取り除けます。 他の塗料と比べて高くても気にならない これは予算に余裕のある方にはおすすめです。 初期費用はかかるものの、塗装後の掃除や、メンテナンスなどを抑えられます。 将来的に手間を省きたいなどお考えの方にはおすすめの塗料です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は無機塗料についてご紹介しました。 無機塗料は価格は高いものの将来のことを見据えるならとても良い塗料だと思います。 ぜひ塗料選びの際にはこの記事を参考にしてみて下さい。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月28日 更新!

コーキング工事って雨の日はNG?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装の中で「コーキング(シーリング)工事」というものがあります。 これはとても大切な工事ですがあまり知られておりません。 そこで今回はコーキング(シーリング)工事についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 コーキングとは コーキングは外壁の素材同士の隙間をゴムのような素材である充填剤でうめる作業のことを言います。 コーキングのほかに、シーリングやシール工事とも呼ばれます。 コーキングは水の侵入を防ぎ、外壁の負担を減らすという役割があります。 外壁はボードやパネルを何度も重ねてしまうのでどうしても隙間ができてしまいます。 コーキングはこの隙間を防ぐために行います。 またコーキングはゴムのように柔らかい素材なので衝撃を吸収することができます。 地震や気温の変化による壁材の伸縮による影響も、コーキングにより、緩衝材となってひび割れや損傷を防ぎます。 コーキングの種類 コーキング工事には2つの種類があります。 打ち増し 打ち増しは既存のコーキングの上からコーキングを追加してコーキング材を充填する方法です。 既存のコーキング材を取り除く作業が無いので、その分工事費用が抑えられます。 しかし、劣化が激しい場合打ち増しでは補修することができません。 また、打ち増しは耐久性はあまり高くないうえ、施工不良となると劣化が早まってしまう可能性があります。 補修する際には塗装業者とよく相談してから決定するようにしましょう。 打ち替え 打ち替えは、既存のコーキングを取り除き、新しいコーキング材を充填する方法です。 打ち替えとは違い、新たにコーキングをし直すので、耐久性が上がります。 しかし、作業工程は増えてしまうのでその分費用は高くなります。 コーキングにかかる費用相場 外壁のコーキング補修にかかる費用相場は、増し打ちの場合1メートル当たり500円~900円で、打ち替えの場合は1メートル当たり900円から1200円です。 増し打ちは上から充填するので、打ち替えよりも使用するコーキングの量が少ないです。 コーキングの寿命 コーキングの寿命は気候条件などで変化しますが、主に5年~10年とされています。 劣化すると先程も紹介しましたが、緩衝材の役割が薄れるとともに水が浸入しやすくなってしまいます。 また表面の劣化が起こります。 コーキングの打ち替えをせずに放っておくと雨漏りや外壁材の腐り、建物自体の耐久性が落ちてしまうなどが起こるので、コーキングが劣化してきたらメンテナンスが必要です。 雨の日のコーキング工事はNG!? 雨の日にコーキングをすることはしない方が良いです。 なぜしない方が良いのか紹介します。 古いコーキングを取り除くため 打ち替えをする際は、新しいコーキングを入れるために古いコーキングを取り除きます。 そうすると外壁と外壁の間に水の侵入を防ぐものがなくなります。 その日に雨が降っていると外壁や建物の内部に水が浸入しやすくなります。 雨でなくても湿気の高い日でも避けた方がよいです。 外壁が湿っている サイディングが濡れている状態になってしまうので、コーキング工事に利用するマスキングテープが貼り付けることができません。 目地が湿っている 目地が雨でぬれているときはコーキングが密着しません。 コーキングは充填してから乾燥させる必要があるので、雨や湿気の多い日にしてしまうと乾燥するまでに時間がかかり、工期が5日~1週間ほどに長くなります。 危険である 足場で作業をしますが、滑って落ちてしまう危険性があります。 転落事故も多く発生しているので、雨の日の施工は大変危険です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はコーキングについてご紹介しました。 コーキング工事をする際には塗装業者と相談してどちらの種類のコーキングを行うのか決めるようにしてください。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月27日 更新!

外壁塗装をするのに診断って必要??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん外壁塗装をする前にまずは、「住宅の診断が必要である」とよく見かけるのではないでしょうか。 しかし、「外壁塗装になぜ診断がいるのだろうか」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。 外壁塗装において診断は絶対に必要なものです。 そこで今回は診断の必要性、診断で何が分かるのかなどについてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。   診断は絶対に必要!! 先程も紹介しましたが、外壁塗装をする上で絶対に事前の診断が必要です。 診断を受けることで ・外壁にひび割れが無いか ・色褪せの状況 ・現在、塗装が必要なのか ・工事の見積額 ・補修工事はどのようなものが必要なのか ・メンテナンス後はどうしていけばよいのか などが分かります。 これは人間での健康診断のようなものです。 診断結果をもとにしてすべて検討していきます。 診断をすることのメリット 外壁を診断することでのメリットについて3つご紹介します。 ①今、外壁塗装が必要なのかわかる 築年数が経ってくると外壁塗装をしないといけないと考える方も多いと思います。 しかし、築年数が経っているからといって必ずしも今すぐに塗装が必要だとは限りません。 塗料の種類や天候、手入れの頻度などで外壁の状態は変わってきます。 以下に塗料の種類のそれぞれの耐用年数を挙げます。      アクリル 3~5年    ウレタン 5~7年    シリコン 7~10    ピュアアクリル         10~15年    フッ素    無機    光触媒 塗料の性質の違いでも塗装の時期が変化します。   ②さらなるダメージが生まれてしまう前に対策をうつことができる 外壁は私たちを紫外線や風雨から守ってくれています。 頑丈に見えていてもダメージを受けている可能性はあります。 診断を受けないとわからないような小さな劣化などが起こっている場合もあります。 小さくても見逃しているとそこから雨が浸入してきて柱などの劣化につながります。 適切な外壁診断を受けることで大きな劣化が発生する前に対策をうつことができます。 ③今後必要となってくるメンテナンスが分かる 外壁診断をすることで外壁の状況が正しく分かります。 場合によってはメンテナンスを簡単にできる塗装方法に切り替えたり、家を長持ちさせるために今のうちに大規模の修繕をしたりと計画を立てることができます。 今後、いつどのようなメンテナンスが必要となってくるのかが分かり、メンテナンスの時期に向けて費用の積み立てを計画的に事前に始められることもメリットです。 外壁塗装すべきか迷ったらまずは診断を受けよう!! 外壁塗装をするか迷っているときはまず外壁診断を受けることがおすすめです。 診断の結果を見て今必要なのか現実的に判断できます。 診断結果から塗装工事を依頼しないというのも全然かまいません。 強制的に契約しないといけない、契約しないから詳細に診断結果を伝えないということは絶対にありません。 診断だけなら無料でしている塗装業者も多いので是非診断を検討してみてください。 どの業者か迷ったら、どうしたらいいの?? 診断を依頼する時にもどの業者に頼むのが最適なのか、わからない人も多いと思うのでポイントをご紹介します。 ①診断をするのが有資格者であること 診断をするのが建築士や外壁劣化診断士などといった有資格者であるか確認しましょう。 これは各業者のホームページなどに掲載されています。 診断は資格がなくてもすることができます。 しかし、資格を持っていないと正しい診断がなされていない場合もあります。 ②診断の内容が細かい 診断の内容がどうかも判断の1つです。 簡単に確認できる場所だけでなく、高所や屋根の裏まで丁寧に確認して診断してくれる業者は信頼しても良いでしょう。 診断内容というと診断してもらわないとわからないところもありますが、ホームページやパンフレット、チラシを見るだけでもある程度診断がしっかりされているか確認することも出来ます。 ない場合は、実際に業者に問い合わせしてみるのも1つの手です。 ③報告書にまとめてくれる   どんなに良い診断をしてもらっても「今塗装が必要なのか」、「メンテナンスは何が必要と今後なるのか」など診断結果を自分たちが正しく理解できないと意味がないですよね。 業者だけが理解できるような内容ではいけません。 報告書などの書面にしてもらえるのか、そしてその内容が素人でも理解できるのかということです。 また診断結果について書面を渡すだけではなく伝える機会が設けられているのかということも重要です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装の前に行う外壁診断についてご紹介しました。 外壁診断は絶対に必要なものです。 塗装にお悩みの方は外壁診断をしてみることをおすすめします。 この記事が外壁診断をする際に少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月26日 更新!

【外壁塗装】長持ちさせるためのポイントについてご紹介!!②

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 工事内容   外壁塗装を長持ちさせるのに塗料選びと同程度重要なのが工事内容です。 どれほど品質の高い塗料を用いたとしても使用方法を間違えると機能を十分に発揮することができません。 ここでは長持ちさせるのに必要な工事内容についてご紹介いたします。 高圧洗浄 外壁塗装を行う際にいきなり外壁に塗料を塗り始めるということはありません。 まず最初に外壁に付着した砂埃や汚れ、カビ・コケなどを高圧洗浄機を用いて洗い流します。 汚れをしっかりと落とすことで塗料の密着性が上がります。 逆にこの工程を雑に行ってしまうと塗料がしっかりと密着することができず、剥がれが生じてしまう原因になります。 そして高圧洗浄を行った後にはしっかりと乾燥を行いましょう。 まだ水分が残っているのに塗料を塗り始めてしまうとこれも剥がれや浮きの原因となってしまいます。 ひび割れ 外壁にひび割れなどがある場合にはこの段階で補修を行います。 ここで補修をしないまま塗料を塗り始めてしまうと同じ部分にひび割れが浮き出てきてしまい、そこから雨水が浸入してしまい、塗装が剥がれやすくなったりお家の寿命を縮めてしまう原因となってしまいます。 お家を長持ちさせるために、ひび割れの補修はしっかりと行ってくれる業者を選びましょう。 塗り回数 塗り回数は例外で2回や4回の場合がありますが、3回塗りが基本です。 この塗り回数をしっかり守れていないと耐久性が落ちてしまいます。 悪徳業者には塗り回数を減らすことで塗料代と人件費を浮かそうとすることがあります。 このような業者に依頼してしまうと耐久性が悪くなるので注意しましょう。 逆に塗り回数は多ければよいというものではありません。 塗膜は厚くしすぎても剝がれやすくなってしまいます。 長持ちさせるにはしっかりと決められた回数を塗り重ねることが重要です。 使用料と希釈率 塗り回数と同じくらい塗料を正しい量使用することは重要です。 塗料には1㎡あたりに使用する量や水やシンナーを用いて希釈する割合がそれぞれ定められています。 しっかりと守らないと塗膜が薄くなってしまい、耐久性が劣ってしまいます。 悪徳業者では塗料にかかる費用を抑えるために必要以上に希釈し、薄めて使用します。 耐久性を上げるためにも正しい量を使用して塗装することは非常に重要となります。 乾燥時間 高圧洗浄のお話の部分でも出てきましたが、乾燥時間を守ることもとても大切です。 高圧洗浄時のみならず、塗料を塗布した後〇時間以上乾燥させるというものがそれぞれの塗料で規定されています。 この乾燥時間をしっかりと守れば、強い塗膜を形成することができるのですが守らないと塗膜を形成しきれずに耐久性が低下してしまいます。 悪徳業者では工期を短くすることで人件費を削減することができるので乾燥時間を守らないことがあるので注意が必要です。 2. 悪徳業者に依頼しないために 塗料の量や塗り回数、乾燥時間を守ることは当たり前に業者が行わなければなりません。 しかし悪徳業者がいたり、悪意はないものの知識が足りないために守れないような業者もあります。 このような業者を選ばないために、信頼できる業者を選ぶための判断ポイントについてここではご紹介いたします。 現場調査 見積もりを依頼した時に行う現場調査時に細かく丁寧に点検してくれる業者を選びましょう。 外壁と屋根の現場調査で10分程度で終わるようなことはあり得ません。 1時間前後しっかりと見てくれるかも大切な見極める際のポイントとなります。 その他にも目立つ場所だけでなく見えにくい点も細かく点検してくれているかや小さな劣化症状にも気づいてくれるかなども見極めるポイントです。 ココペイントではドローンを用いて現場調査を行っており、見えにくい細かな部分まで調査しています。 メーカー保証 メーカー保証はメーカー決めた扱い方でしっかりと塗装していることをメーカーが認めた業者しか出せません。 そのためメーカー保証のある業者を選ぶことをおススメします。 メーカー保証があると塗料の使用量や希釈率を無視されてしまうという心配もなく安心です。 アフターメンテナンス アフターメンテナンスの制度がある業者は長く付き合ってくれる業者だと言えます。 自然災害などどうしても避けられない事情で外壁が傷ついてしまうことはあります。 その時に気軽に相談できるような業者を選択することはとても大切です。 悪徳業者は工事が完了したらすぐに連絡が付かなくなってしまったり、会社がなくなってしまったなどということもあり得ます。 そのためアフターメンテナンス制度があり、長く付き合っていけるような業者を選びましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回、2回に続けて外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについてご紹介いたしました。 たくさんご紹介させていただきましたが、特に重要なのは最後にご紹介した業者選びです。 長く綺麗なお家に住むためにも信頼できる業者に依頼することが大切です。 今回ご紹介した内容をぜひ参考にしていただけたらと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE