塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2022年8月27日 更新!

外壁塗装をするのに診断って必要??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん外壁塗装をする前にまずは、「住宅の診断が必要である」とよく見かけるのではないでしょうか。 しかし、「外壁塗装になぜ診断がいるのだろうか」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。 外壁塗装において診断は絶対に必要なものです。 そこで今回は診断の必要性、診断で何が分かるのかなどについてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。   診断は絶対に必要!! 先程も紹介しましたが、外壁塗装をする上で絶対に事前の診断が必要です。 診断を受けることで ・外壁にひび割れが無いか ・色褪せの状況 ・現在、塗装が必要なのか ・工事の見積額 ・補修工事はどのようなものが必要なのか ・メンテナンス後はどうしていけばよいのか などが分かります。 これは人間での健康診断のようなものです。 診断結果をもとにしてすべて検討していきます。 診断をすることのメリット 外壁を診断することでのメリットについて3つご紹介します。 ①今、外壁塗装が必要なのかわかる 築年数が経ってくると外壁塗装をしないといけないと考える方も多いと思います。 しかし、築年数が経っているからといって必ずしも今すぐに塗装が必要だとは限りません。 塗料の種類や天候、手入れの頻度などで外壁の状態は変わってきます。 以下に塗料の種類のそれぞれの耐用年数を挙げます。      アクリル 3~5年    ウレタン 5~7年    シリコン 7~10    ピュアアクリル         10~15年    フッ素    無機    光触媒 塗料の性質の違いでも塗装の時期が変化します。   ②さらなるダメージが生まれてしまう前に対策をうつことができる 外壁は私たちを紫外線や風雨から守ってくれています。 頑丈に見えていてもダメージを受けている可能性はあります。 診断を受けないとわからないような小さな劣化などが起こっている場合もあります。 小さくても見逃しているとそこから雨が浸入してきて柱などの劣化につながります。 適切な外壁診断を受けることで大きな劣化が発生する前に対策をうつことができます。 ③今後必要となってくるメンテナンスが分かる 外壁診断をすることで外壁の状況が正しく分かります。 場合によってはメンテナンスを簡単にできる塗装方法に切り替えたり、家を長持ちさせるために今のうちに大規模の修繕をしたりと計画を立てることができます。 今後、いつどのようなメンテナンスが必要となってくるのかが分かり、メンテナンスの時期に向けて費用の積み立てを計画的に事前に始められることもメリットです。 外壁塗装すべきか迷ったらまずは診断を受けよう!! 外壁塗装をするか迷っているときはまず外壁診断を受けることがおすすめです。 診断の結果を見て今必要なのか現実的に判断できます。 診断結果から塗装工事を依頼しないというのも全然かまいません。 強制的に契約しないといけない、契約しないから詳細に診断結果を伝えないということは絶対にありません。 診断だけなら無料でしている塗装業者も多いので是非診断を検討してみてください。 どの業者か迷ったら、どうしたらいいの?? 診断を依頼する時にもどの業者に頼むのが最適なのか、わからない人も多いと思うのでポイントをご紹介します。 ①診断をするのが有資格者であること 診断をするのが建築士や外壁劣化診断士などといった有資格者であるか確認しましょう。 これは各業者のホームページなどに掲載されています。 診断は資格がなくてもすることができます。 しかし、資格を持っていないと正しい診断がなされていない場合もあります。 ②診断の内容が細かい 診断の内容がどうかも判断の1つです。 簡単に確認できる場所だけでなく、高所や屋根の裏まで丁寧に確認して診断してくれる業者は信頼しても良いでしょう。 診断内容というと診断してもらわないとわからないところもありますが、ホームページやパンフレット、チラシを見るだけでもある程度診断がしっかりされているか確認することも出来ます。 ない場合は、実際に業者に問い合わせしてみるのも1つの手です。 ③報告書にまとめてくれる   どんなに良い診断をしてもらっても「今塗装が必要なのか」、「メンテナンスは何が必要と今後なるのか」など診断結果を自分たちが正しく理解できないと意味がないですよね。 業者だけが理解できるような内容ではいけません。 報告書などの書面にしてもらえるのか、そしてその内容が素人でも理解できるのかということです。 また診断結果について書面を渡すだけではなく伝える機会が設けられているのかということも重要です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装の前に行う外壁診断についてご紹介しました。 外壁診断は絶対に必要なものです。 塗装にお悩みの方は外壁診断をしてみることをおすすめします。 この記事が外壁診断をする際に少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月26日 更新!

【外壁塗装】長持ちさせるためのポイントについてご紹介!!②

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 工事内容   外壁塗装を長持ちさせるのに塗料選びと同程度重要なのが工事内容です。 どれほど品質の高い塗料を用いたとしても使用方法を間違えると機能を十分に発揮することができません。 ここでは長持ちさせるのに必要な工事内容についてご紹介いたします。 高圧洗浄 外壁塗装を行う際にいきなり外壁に塗料を塗り始めるということはありません。 まず最初に外壁に付着した砂埃や汚れ、カビ・コケなどを高圧洗浄機を用いて洗い流します。 汚れをしっかりと落とすことで塗料の密着性が上がります。 逆にこの工程を雑に行ってしまうと塗料がしっかりと密着することができず、剥がれが生じてしまう原因になります。 そして高圧洗浄を行った後にはしっかりと乾燥を行いましょう。 まだ水分が残っているのに塗料を塗り始めてしまうとこれも剥がれや浮きの原因となってしまいます。 ひび割れ 外壁にひび割れなどがある場合にはこの段階で補修を行います。 ここで補修をしないまま塗料を塗り始めてしまうと同じ部分にひび割れが浮き出てきてしまい、そこから雨水が浸入してしまい、塗装が剥がれやすくなったりお家の寿命を縮めてしまう原因となってしまいます。 お家を長持ちさせるために、ひび割れの補修はしっかりと行ってくれる業者を選びましょう。 塗り回数 塗り回数は例外で2回や4回の場合がありますが、3回塗りが基本です。 この塗り回数をしっかり守れていないと耐久性が落ちてしまいます。 悪徳業者には塗り回数を減らすことで塗料代と人件費を浮かそうとすることがあります。 このような業者に依頼してしまうと耐久性が悪くなるので注意しましょう。 逆に塗り回数は多ければよいというものではありません。 塗膜は厚くしすぎても剝がれやすくなってしまいます。 長持ちさせるにはしっかりと決められた回数を塗り重ねることが重要です。 使用料と希釈率 塗り回数と同じくらい塗料を正しい量使用することは重要です。 塗料には1㎡あたりに使用する量や水やシンナーを用いて希釈する割合がそれぞれ定められています。 しっかりと守らないと塗膜が薄くなってしまい、耐久性が劣ってしまいます。 悪徳業者では塗料にかかる費用を抑えるために必要以上に希釈し、薄めて使用します。 耐久性を上げるためにも正しい量を使用して塗装することは非常に重要となります。 乾燥時間 高圧洗浄のお話の部分でも出てきましたが、乾燥時間を守ることもとても大切です。 高圧洗浄時のみならず、塗料を塗布した後〇時間以上乾燥させるというものがそれぞれの塗料で規定されています。 この乾燥時間をしっかりと守れば、強い塗膜を形成することができるのですが守らないと塗膜を形成しきれずに耐久性が低下してしまいます。 悪徳業者では工期を短くすることで人件費を削減することができるので乾燥時間を守らないことがあるので注意が必要です。 2. 悪徳業者に依頼しないために 塗料の量や塗り回数、乾燥時間を守ることは当たり前に業者が行わなければなりません。 しかし悪徳業者がいたり、悪意はないものの知識が足りないために守れないような業者もあります。 このような業者を選ばないために、信頼できる業者を選ぶための判断ポイントについてここではご紹介いたします。 現場調査 見積もりを依頼した時に行う現場調査時に細かく丁寧に点検してくれる業者を選びましょう。 外壁と屋根の現場調査で10分程度で終わるようなことはあり得ません。 1時間前後しっかりと見てくれるかも大切な見極める際のポイントとなります。 その他にも目立つ場所だけでなく見えにくい点も細かく点検してくれているかや小さな劣化症状にも気づいてくれるかなども見極めるポイントです。 ココペイントではドローンを用いて現場調査を行っており、見えにくい細かな部分まで調査しています。 メーカー保証 メーカー保証はメーカー決めた扱い方でしっかりと塗装していることをメーカーが認めた業者しか出せません。 そのためメーカー保証のある業者を選ぶことをおススメします。 メーカー保証があると塗料の使用量や希釈率を無視されてしまうという心配もなく安心です。 アフターメンテナンス アフターメンテナンスの制度がある業者は長く付き合ってくれる業者だと言えます。 自然災害などどうしても避けられない事情で外壁が傷ついてしまうことはあります。 その時に気軽に相談できるような業者を選択することはとても大切です。 悪徳業者は工事が完了したらすぐに連絡が付かなくなってしまったり、会社がなくなってしまったなどということもあり得ます。 そのためアフターメンテナンス制度があり、長く付き合っていけるような業者を選びましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回、2回に続けて外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについてご紹介いたしました。 たくさんご紹介させていただきましたが、特に重要なのは最後にご紹介した業者選びです。 長く綺麗なお家に住むためにも信頼できる業者に依頼することが大切です。 今回ご紹介した内容をぜひ参考にしていただけたらと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月25日 更新!

【今年もやります!】🍂秋の大塗装祭祭り開催決定🍂

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。     この秋、失敗したくないお得な外壁塗装をお考えの皆様!   今年もやります!秋🍂の大塗装祭開始決定!!   今年のイベントは、9月3・4・5日に3日間   前回とはまた違った特典もございますので、この際にお家を新築同様綺麗にしませんか?✨ 詳細のせていますので、ぜひ最後までご覧ください。   ご来場特典①(※現場調査ご依頼の方) わらび商店なかもず店さんのふわふわトロトロわらび餅✨ 開店後、即完売してしまう人気ぶり! ココペイントスタッフも大好きなお店です♪ イベントで現場調査依頼頂いた方にプレゼント!🎁 ご来場特典②(※現場調査ご依頼の方) 中川先生のパーソナルベースカラー診断を受けられます!🌸 私ってどんな色が似合うんだろう? この色に合うのかな? 色に対する日々のお悩みを解決! 診断頂いた方には、中川先生から似合う色の🎁を贈呈 ご来店予約特典(当日の場合はお電話からご予約ください)   ご来店予定の方は、ぜひご予約してからお越しください! チラシ限定特典!   お見積り依頼特典       堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月25日 更新!

【外壁塗装】長持ちさせるためのポイントについてご紹介!!①

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「せっかく外壁塗装をするならできるだけ長持ちするように塗装工事を行いたい!」 と考える方は多いのではないでしょうか。 現在の外壁塗装の耐久性は最高で約20年前後と言われています。 最大限に長持ちするように塗装工事を行うことができたらメンテナンス回数は減少します。 そこで今回は外壁塗装を長持ちさせるためのポイントについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗料選び まず最初に重要なのが塗料選びです。 どのような塗料を選ぶかで持ちが大きく変化します。 ここでは塗料選びのポイントについて詳しくご説明します。 フッ素塗料や無機塗料 塗料の耐久性は主に太陽からの紫外線に対する強度によって決まります。 より長く長持ちさせたい方にはフッ素塗料や無機塗料を使用するのをおススメします。 人気塗料なのはシリコンやフッ素です。 しかし価格が高くても耐久性を重視したいという方には無機塗料もおすすめです。 迷っている方は見積もり時に異なる塗料で複数のパターン作ってもらい、費用差を見た上で決めるのも良いでしょう。 下塗り剤 まず下塗り剤とは高圧洗浄などの処理を行った後に塗る一般的な3回塗りのうち、1回目に塗布する塗料のことをいいます。 下塗り剤の役割としてはこれから塗る上塗り剤と外壁材との密着性を高くするためのものです。 そのため下塗り剤は必ず外壁材の状態や種類に合ったものを用いる必要があります。 どの下塗り剤をお使用すればよいかは塗料のカタログやメーカーのHPに掲載されているので気になった方は是非一度ご覧ください。 水性塗料と油性塗料 塗料は薄めるものによって水性と油性に分かれます。 水で薄めるものを水性塗料と言い、塗料用のシンナーで薄めるものを油性塗料と言います。 基本的には同じ種類の塗料を使用する場合には油性塗料の方が耐久性が高いです。 しかし現在は水性塗料が進化してきて、耐久性の高いものもたくさん出てきています。 環境的にも油性より水性の方が望ましいですよね。 そして油性塗料はシンナーを用いるのでにおいが強いというデメリットもあります。 そのため水性塗料の技術の進歩が急速に進んでいます。 よって油性よりも水性の方が耐久年数が長いということもあります。 カタログや業者の話を参考にして耐用年数をしっかりと確認するようにしましょう。 1液と2液 塗料は大きく2種類に分けることができ 主剤塗料と希釈剤で塗装するものを1液、主剤塗料と希釈剤に加えて硬化剤で塗装するものを2液と言います。 一般的に耐久性が高いのは2液の方です。 硬化剤を加えるので外壁に塗った後にできる塗膜がより強く固くなるからです。 しかしこれも水性・油性塗料と同様で耐久性の高い1液もたくさん開発されています。 カタログや業者の話を参考にして耐用年数をしっかりと確認するようにしましょう。 2. 外観を綺麗に保つために お家に長く住むにあたって外観も綺麗なまま保ちたいですよね。 綺麗なまま保つためにもいくつかポイントがあります。 一緒に確認していきましょう。 塗料 塗料の種類によっては外壁に汚れが付着しにくい、低汚染塗料というものが存在しています。 これは主に親水性という水となじみやすい性質によって雨が降った時に雨水とともに外壁に付着した汚れを一緒に洗い流してくれる機能です。 この機能を持った塗料にしたい場合には、見積もりの段階で低汚染塗料にしたいということを業者に伝えましょう。 外壁の色 綺麗な外壁を保つために色選びは重要です。 原色系の色は紫外線による色褪せが発生しやすく劣化が目立ちやすいのでおススメできません。 どうしても原色系の色を使用したい!とういう場合にはワンポイントで用いたり、少しトーンダウンした色を使用すると良いでしょう。 長くなりそうなので次回に引き続きご紹介いたします。 次回は工事内容と業者選びのポイントについてお話させていただきます。 ぜひご覧ください。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月24日 更新!

【ベランダ・バルコニー】防水工事に適した時期と季節についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 ベランダやバルコニーの防水工事をそろそろ行いたいけれど 「目安の時期はいつ頃か」または「最適な季節はあるのか」 とお悩みの方もいらっしゃると思います。 そこで今回はベランダやバルコニーの防水メンテナンスについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 防水メンテナンスの時期 防水メンテナンスの時期は約10~15年前後であると言われています。 いくら定期的にお掃除などをして綺麗に保っていたとしても、雨や風、太陽からの紫外線などによって日々ダメージが蓄積されていってしまいます。 そのためどうしても10~15年前後で劣化症状が出始めてしまうのです。 ここではその劣化症状の例とメンテナンスを怠った場合の危険性についてご紹介いたします。 劣化症状 経年劣化によって発生する症状とその特徴について詳しくご紹介いたします。 ・色褪せ 色褪せは主に紫外線によって生じます。 色褪せが生じてしまうことで剥がれやひび割れといったさらなる劣化が始まってしまうのでできるだけ早めにメンテナンスを行うのが望ましいです。 ・剥がれ 水分によって粘着力が低下してしまった場合には表面の剥がれが生じてしまいます。 また、シートのものではつなぎ目の粘着力が低下することで剥がれが発生してしまいます。 この剥がれが生じている部分にさらに水分が浸入してしまうと内部に浸水してしまうので早めのメンテナンスが必要となります。 ・ひび割れ 最も上の層であるトップコートという部分が紫外線によってダメージが蓄積された結果、ひび割れが生じてしまいます。 この段階ですぐに雨漏りにつながるわけではありませんが、このまま放置しておくとひび割れが防水層まで到達してしまい、雨漏りの原因となってしまいます。 ・膨れ この症状は新築のお家にはあまり見られず、一度防水メンテナンスを行ったことのあるお家に起こりやすい症状です。 前回の工事の時に内部にある水分が完全に乾ききる前に防水工事を行ってしまうと内部に残った湿気が表面に上がってきます。 それによって膨れが生じてしまうのです。 すでに雨漏りが生じてしまっている箇所の防水工事などではどうしても湿気が生じてしまいます。 そのような場合には湿気を逃がす脱気筒を設置して行う方法で防水工事を行うと良いでしょう。 劣化症状を放置する危険性 上記でご紹介したような症状が発生しているのにも関わらずそのまま放置しておくと当然、状態はさらに悪化していってしまいます。 最悪の場合には劣化部分から水分が内部に侵入してしまい、雨漏りが生じてしまいます。 さらにそれを放置していると内部の木材が腐朽してしまう場合があります。 この状態まで放置してしまうと木材の交換が必要となるので費用がかなり大きくなってしまいます。 そのため費用・工期の面からも劣化症状が現れたらできるだけ早くメンテナンス工事を行うのが望ましいです。 2. 防水工事でおススメの季節は? 防水工事で特に人気の季節は春と秋です。 春と秋は気候的にも安定していて、寒すぎず暑すぎません。 そのため外壁・屋根塗装の工事とともに人気の季節となっています。 しかし、夏や冬だからといって工事ができないわけではありません。 天候に気をつければ問題なく工事を行うことが可能です。 春や秋が人気ですが、雨や台風と工事の日程とかぶってしまうと工期は伸びてしまいます。 そのためこの季節なら絶対に大丈夫!ということはありませんのでその点はご注意ください。 3. 注意点 最後にここでは先程ご紹介した季節よりも大切な注意点についてお話させていただきます。 防水工事を失敗なく行うためにもしっかり見ておきましょう! 業者選び 業者を選ぶときには必ず防水工事の実績のある業者に依頼しましょう。 防止工事を行うには専門的な知識や経験が必須です。 知識や経験が欠けている業者に依頼してしまうとムラが生じてしまったり、それこそ劣化を早めてしまう原因となってしまいます。 工事を失敗させないためにも業者選びは慎重に行いましょう。 見積書 これも先程の業者選びの延長になってしまうのですが、より詳細な見積書を提示してくれる業者を選ぶと失敗が減ります。 防水工事一式 〇〇円 といったような大雑把な見積もりではどのような方法でどこにお金をかけて 工事するのかが不明瞭です。 工事の内容や単価を確認するためにも見積もりは工程も含め細かく記載している業者を選ぶようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はベランダの防水工事についてご紹介させていただきました。 新築からまたは前回の塗装から10~15年経過するとだんだん劣化症状が現れてきます。 放置してしまうとより深刻な状態となり、工事に時間も費用もかかってしまうのでできるだけ早くメンテナンスを行いましょう。 また、より良い防水工事を行うためには業者選びを慎重に行うことが重要です。 この記事がこれから防水メンテナンスを行う方に少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月23日 更新!

カバー工法とは??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回まで紹介していましたアスベストの建材のメンテナンスでカバー工法というものが出てきました。 そこで今回はカバー工法について詳しく見ていきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 カバー工法とは?? カバー工法と言うのは家の屋根や外壁において施工されるリフォーム工事の一種です。 屋根のカバー工法は既存の屋根の上に、新しい屋根材を張る作業です。 重ね葺きとも呼びます。 カバー工法のメリット 費用が抑えることができる カバー工法は先程触れましたが、既存の屋根に新しい屋根を張ります。 取り除く必要がない為、作業の工程が削減され、その分の費用が抑えられます。 また、比較的安価な屋根材で施工されるので、瓦など他の屋根材よりも材料費を抑えられます。 工期が短い 作業工程が少なくなっている分、工期も短くなっていきます。 屋根の面積にもよりますが、一般的には4~5日で完了します。 また工期が短いので、天候に左右されづらいメリットもあります。 遮熱性・遮音性の向上 屋根を重ねることで、遮熱性と遮音性が向上します。 日照りや雨の強い、多い地域では断熱効果や防音効果も見込めます。 雨漏りを防げる 屋根の内部がむき出しになりません。 その為、施工中に雨が降っても問題がありません。 一般的に屋根をリフォームするにはブルーシールを何度も重ねる必要がありますが、カバー工法では少し対応するだけで済ませることができます。 野地板の結露を防ぐ 野地板とは屋根を支えている木造の部分であり、湿気によって腐ってしまうと屋根が劣化してしまい、修理を行わないといけません。 しかし、カバー工法は家の内部と外部の温度差を小さくするので、湿気の発生を減らすことができます。 カバー工法のデメリット 屋根が重くなってしまう 重ねることで重さが出てしまいます。 スレート屋根の上にスレート屋根を重ねるとかなりの重さになります。 築年数の経っている木造の住宅などでは、施工することができない可能性があります。 このようなことからカバー工法はできるだけ軽い素材を利用しています。 施工することのできる職人が少ない カバー工法で使われることの多いガルバリウム鋼板は金属なので、扱いが難しいです。 一般的な屋根職人では対応できないことが多く、板金業者に依頼する必要があります。 自分の理想にならない可能性がある 先ほど紹介しましたが、カバー工法は軽い建材を利用する必要があります。 なので外壁材、屋根材の種類が制限されてしまいます。 好みの外観にできないことも多くあります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はカバー工法についてご紹介いたしました。 カバー工法はメリットも多くありますが、デメリットも多くあります。 それぞれを見たうえで検討していただきたいと思います。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月22日 更新!

【必見】アスベストについてご紹介②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回も前回に引き続きアスベストについてご紹介します。 特に今回はアスベストの建材が利用されているときのメンテナンス方法についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 メンテナンス方法 これは外壁・屋根どちらにも共通するメンテンナンス方法です。 塗装 塗装は最もメンテナンス方法の中でも安価であり、アスベストの飛散リスクもありません。 ただし、アスベスト自体は除去されていないので将来的には除去することが必要です。 塗装が可能なのは劣化やキズが塗膜層のみであり、外壁材には達していないときです。 カバー工法   アスベストの入った外壁材の上から新しい外壁材を重ね張りする方法です。 屋根の下地が弱いときはベニヤ板などで補強します。 既存の屋根はそのままなので飛散が少ないですが、これも塗装と同じようにアスベスト自体を除去するわけではありません。 葺き替え 既存の屋根の劣化がひどいときに屋根材を撤去して新しい屋根を葺く工法です。 葺き替えは屋根を撤去するので、アスベスト自体を除去しますが、飛散がしやすいです。 そのため、解体前にアスベスト除去作業をします。 これにより、解体の時のアスベストの飛散を防止ができます。 塗装には注意!? 先程メンテナンス方法の一番最初に塗装を挙げました。 塗装はメリットが多く一番安価で手が出しやすいですが注意が必要です。 高圧洗浄に注意 外壁塗装をするときに高圧洗浄を行います。 高圧洗浄での水圧はとても強力です。外壁に傷をつけてしまう場合もあります。 削れると飛散してしまいます。 しかし、高圧洗浄は不可欠な工程としてあります。 洗浄が不十分だと施工不良に発展します。 そのため、高圧洗浄に耐えられないほど劣化している場合は、塗装が不可能です。 このようにならないようにメンテナンスの時期を見極める必要があります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 二回にわたってアスベストのことについてご紹介させていただきました。 この機会に、自宅の建材について一度確認してみて下さい。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月21日 更新!

【必見】アスベストについてご紹介①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 現在外壁・屋根塗装が必要になっている住宅の外壁や屋根にアスベストというケイ酸塩鉱物が含まれていることがあります。 そこで今回と次回に分けてアスベストについてご紹介します。 特に今回はアスベストとは何か、そして外壁や屋根にアスベストが入っているか調べる方法についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 アスベストとは?? アスベストとは先程少し紹介しましたが、天然に産する繊維状のケイ酸塩鉱物です。 石綿(せきめん・いしわた)と呼ばれています。 繊維が極めて細く、熱や摩擦、酸に強くて頑丈であることが特徴です。 屋根の建材や断熱材に最適で重宝されていました。 しかし繊維が細い為、所要の措置をしないと石綿が飛散し人が吸収してしまう恐れがあります。 吸収することで健康に害が及んだため、今ではアスベストの使用が法律で禁止されています。 アスベストを吸ってしまうと? アスベストを吸ってしまうと健康被害が起こります。 吸うとアスベストは潜伏期間が長く10年から数十年後に肺がんや悪性中皮腫などの病気になることがあります。 また息切れがひどくなったり、激しい動悸が起こるなどの被害もあります。 しかし、戸建て住宅の外壁に含まれているアスベストは外壁材を切断や穴をあけない限り飛散する可能性は限りなく低いです。 アスベストが含まれているか調べる方法 ①製造時期を確認する 外壁・屋根どちらにおいても建材の製造時期を確認することで調べることができます。 アスベストを含む製品の出荷が原則禁止となったのが平成16年なので、それ以降の住宅にはアスベスト含有の建築資材は使われていません。 ②外壁材・屋根材を確認する 外壁材や屋根材によって違いもあります。 壁材 ・窯業系サイディング  平成16年まで ・金属系サイディング  平成2年まで ・押出成形セメント板  平成16年まで ・ケイ酸カルシウム板  平成14年まで それぞれその年数まで外壁材が製造されていました。 特に窯業サイディング、金属サイディングは一般住宅の外壁材として多く使用されています。 平成2年から平成16年以前に自宅を建てられた場合はアスベストが含まれている可能性があります。 屋根材 ・スレート屋根(カラーベスト・コロニアル) ・粘土瓦以外の瓦やセメント屋根 屋根材も平成16年以前に建てられた場合はアスベストが含まれている可能性があります。 このように外壁材や屋根材で大きくアスベストが含まれているか判断できます。 ②設計図面で確認する 自宅の設計図面でも確認することができます。 設計図面には間取りだけでなく、建材についても記載してあります。 時期や使用されている建材名や品番によって判別することができます。 自分で確認してから、一度アスベストが含まれているか建材メーカーに聞いてみましょう。 また国土交通省が発行している「目で見るアスベスト建材」でも建材の種類と製造時期からおおよその検討がつけられます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はアスベストに関する特徴や建材の見分け方についてご紹介しました。 次回はアスベストが含まれている外壁と屋根のメンテナンスについてご紹介させていただきます。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年8月20日 更新!

足場ってなぜ必要??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁・屋根塗装において足場は絶対に必要です。 ではなぜ必要なのか、そして足場設置の費用の相場についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 足場の必要性 まず足場の必要性について3つご紹介します。 職人の安全管理   これが1番の目的です。 塗装は常に危険と隣り合わせです。 転落事故が万が一起こった場合、依頼したお客様側の精神的負担はとても大きくなってしまいます。 国が定めている安全の最低基準として労働安全衛生法では2m以上の高所で作業をする際には安全対策として足場の設置が義務付けられています。 もし平屋の戸建て住宅だったとしても外壁は2mを超えるので足場は必ず設置しないといけません。 作業効率向上・施工品質確保 足場を設置することで作業効率と施工品質が大きく変化します。 足場があると塗布作業がスムーズに進めることができ、きちんと隅々まで塗料を塗ることができます。 近隣の方への配慮 足場を作ることで足場に飛散防止シートをかけることができます。 このシートをかけると塗装におけるニオイや塗料の飛び散りを防ぐことが可能です。 施工中に近隣の方とトラブルが起こってしまった時に中断しないといけないこともあります。 飛散防止シートによってトラブルなく、スムーズに作業を進めることができます。 足場設置の相場費用について 足場設置をする際にお客様が無知なことをいいことに高額な足場代を請求してくる業者も多々います。 そんな業者の被害に遭わないように足場の相場は知っておいていただきたいです。 費用相場 足場の相場は1㎡あたり600~800円程度です。二階建ての場合800円程度が相場です。 先程紹介した飛散防止シートの相場は1㎡あたり100~200円程度が目安です。 足場代は「足場架面積×平米単価(足場費用/㎡+飛散防止シート/㎡)」で簡単に計算することができます。 足場架面積は足場を架ける面積で住宅の外周の面積が分かれば誰でも計算できます。 足場を設置するのは外壁から少し離して設置する必要があるので実際の外周よりは足場面積は大きくなります。 足場架面積は[家の外周+8m]×高さで表せます。 これはあくまで見積書の足場費用を確認するための簡易的な計算なので、詳細は業者にお問い合わせください。 足場費用は絶対に無料にはならない!! 足場を組むにはまず命を守るために足場の国家資格を持った足場の組立て等作業主任者を配置する必要があります。 なので専門の業者に依頼する塗装業者も少なくはありません。 その他にも材料の運搬費や施工費、解体費なども必要であり、人件費の多くいる作業を無料にすることは不可能です。 足場費用を無料にするといったセールストークをするような業者には注意しましょう。 正式な見積もりでない可能性が高いです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は足場についてご紹介しました。 足場は絶対に必要ですが、注意しないといけないこともたくさんあります。 特に足場の費用相場はよく知っておいていただきたいと思います。 この記事が少しでも参考になると幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE