塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2022年9月14日 更新!

【外壁】できるだけメンテナンスフリーに近づけるポイントをご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回、メンテナンスフリーに近い外壁材をご紹介させていただきました。 今回はできるだけ外壁をメンテナンスフリーに近づけるためのポイントについてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁をメンテナンスフリーに近づけるポイント メンテナンスフリーに近づけるためのポイントを4つ順番に紹介していきます。 ➀外壁塗装で耐候性の高い塗料を塗り、外壁そのものの耐候性をあげる メンテナンス性を高めるためには既存の外壁材の耐候性をあげることがまず必要です。 近年、高耐候性の塗料が出てきています。 高耐候性塗料というのは紫外線や赤外線、雨など外壁を劣化させる要因に対して耐久性のある耐候性塗料の中でも特に耐久性の高い塗料のことです。 それらの高耐候性の塗料で塗装をすることで、外壁のメンテナンス性を高めることができます。 高耐候性の塗料の中で、無機物質を原料とした無機塗料があるのですが、無機塗料は特に耐候性の塗料の中でもトップレベルの耐候性と汚れにくいという特徴があります。 しかし、無機塗料は硬いこともあり、割れやすいデメリットもあります。 そんなデメリットがないものが「無機ハイブリット塗料」というものです。 この無機ハイブリット塗料は無機塗料と違い、柔らかく、そして無機塗料よりも耐候性が高いのでよりメンテナンスフリーへと近づけることができます。 ②目地の耐候性をあげる 目地というのは、地震などの自然災害が起こった際に、動きを吸収して外壁のひび割れを防ぐような役割をする部分です。 これには、シーリング目地とタイル目地という2つの種類が存在します。 シーリング目地 シーリング目地はサイディング同士の間にシーリング材を入れたような目地のことを言います。 シーリング材は約10年ほどで劣化するので、再び追加でシーリングを入れたり、もしくは元々入っていたシーリングを取り除き、新しいシーリングを入れたりなどのメンテナンスが必要となってきます。 最近ではシーリングも改良を重ね耐候性の高いものが出てきており、販売されています。 耐候性の高いシーリング材を業者に依頼しておくと、メンテナンスフリーに近づきます。 タイル目地 タイル目地はタイルそのものをつなぎ合わせている目地のことを言います。 劣化していくと、タイルの間から雨水が侵入するようなことが起こってきます。 タイルを張り付けている接着剤まではがれていってしまうと、タイルがはがれていってしまいます。 吸水防止剤という雨水の侵入を防ぎ、侵入してきても水を出す通気性のあるものがあるので、剥がれに関しては補修することができます。 ③ハウスメーカーの出しているメンテナンスフリーの外壁を使う ハウスメーカーも様々な外壁を出しています。 外壁材だけではなく、工法などもこだわっています。 そのような外壁を選ぶのもよいと思います。 しかし、その中にはメンテナンスフリーの外壁と偽って違う質の悪い外壁を売るような悪徳な業者もいます。 そのような業者に引っかからないように、まずそのような外壁を提案された時には、保証が付くのか必ず確認するようにしましょう。 保証が付くといわれてもまだ本当なのか判断がつかない場合は、業者の人にその外壁材の保証がかかれたパンフレットなどをもらうようにすると確実です。 もしくは、「保証する」といったことを一筆書いてもらっておくと、何かあった時に証拠として出すことができるのでさらに安心です。 このようなことができないような業者は悪徳の場合があるので注意が必要です。 メンテナンスをする際は業者に依頼すること!!   メンテナンスは費用が多くかかるから自分でしてしまおうと思っている方もいらっしゃるのかもしれません。 しかし、自分ですると失敗することも多く、結局業者に依頼することとなり、費用がかかってきます。 なので最初から業者に依頼して確実に補修などをしてもらうことをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁をメンテナンスフリーに近づける方法についてご紹介させていただきました。 メンテナンスフリーに近づける方法について少しでも理解できたでしょうか。 この記事を参考に外壁を決めていただければ幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月13日 更新!

メンテンナンスの必要ない外壁材ってあるの??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁のメンテナンスってなかなかめんどくさいなと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 メンテナンスがいらない外壁があれば塗装について考えることも少なくていいですよね。 経済的にも精神的にも軽くなります。 しかし、まだメンテナンスの必要ない、「メンテナンスフリー」な外壁というのは開発されていません。 そこで今回と次回に分けてメンテナンスが少ない外壁材とメンテナンスフリーにできるだけ近づける方法、対策についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 メンテナンスフリーの外壁材はない!! 先程も紹介しましたが、現在はまだメンテナンスフリーな外壁材は存在していません。 どんなに高性能なものでも、紫外線や雨風により建材同士の目地が傷んでしまうような経年劣化は出てきます。 業者の人に「この外壁材ならメンテナンスフリーですよ!」などと言われるかもしれません。 それは「メンテナンスの手間が少ない」、「耐久性が高い」または「汚れにくい」程度の意味で捉えるのが良いと思います。 また中には「保証期間はメンテナンスが必要ない」という意味で使う業者もあります。 もしその時に疑問に思ったら各業者の方にメンテナンスフリーの詳細について質問してみるのも良いのではないかと思います。 外壁材の特徴や、必要なメンテナンスについて把握しておく必要があります。 メンテナンスの必要性 メンテナンスが必要であるのには以下のような理由があります。 ①外壁の防水性の維持 ②住宅の耐久性の向上 ③直接の日光、雨風から守る ④外壁の性能維持 ⑤見た目を美しくする 塗装するのは見た目を綺麗にするためだと思う方も多いと思います。 しかし、一番は①~④のように外壁が持っている性能を維持するといった目的です。 耐久性とともに防汚性も保ちます。 メンテナンスフリーに近い外壁材5選!! 外壁を長持ちさせるためにも、メンテナンスフリーに近い外壁材がいいですよね。 そこでメンテナンスフリーに近い外壁材を5つご紹介します。 タイル タイルは粘土などを高温で焼き固めた頑丈なものなので、耐候性・耐久性が高く、また汚れも強いです。 しかし相場が9,000円~/㎡と費用がとても高額です。 耐用年数は約40年ととても長いです。 メンテナンス頻度は5~10年です。 タイル本体は劣化しにくいため、目地の補修のみ必要となってきます。 目地の補修工事を長期間行わないと、雨水が浸入してきます。 初期費用は高いですが、メンテナンスも含めると費用は少なくなると思います。 樹脂系サイディング 塩化ビニル樹脂でできているボード状の建材で、軽く変色もしにくいのが特徴です。 相場は5,000-9,000円/㎡とタイルよりは安価ですが高額です。 メンテナンス頻度は15年~20年です。 先程のタイルとは違い、樹脂系サイディングには目地のメンテナンスは必要ないので、メンテナンスフリーに近いです。 色褪せしにくく、雨や塩害には強い外壁材です。 この樹脂系サイディングは施工が難しいところがあるので、日本では普及が少なく実績がなかなかないです。 これには部分的な補修と張り替えが必要です。 金属系サイディング 金属の中でもガルバニウム鋼板が一般的です。 相場は5,000~6,500円/㎡でメンテナンス頻度は10年から20年です。 地震に強く多様なデザインの製品が見つかるのもいいですよね。 リフォームによく使われ、ひび割れもしにくいですが、色褪せなどの経年劣化には塗装が必要です。 またコーキング補修も必要になってきます。 これはサビたり大きな衝撃を受けることが無ければ20年程塗装しなくても済みます。 窯業系サイディング 窯業サイディングは定期的にメンテナンスをすることでメンテナンスフリーに近づけることができる外壁材です。 相場は3,000~5000円/㎡でメンテナンス頻度は10~15年です。 セメントに繊維質を混ぜた外壁材で耐震性や耐火性に優れています。 デザインが豊富で、レンガ調タイル調など様々なデザインから選ぶことができます。 しかし、防水性は低いのでシーリング補修や、塗装が欠かせないです。 塗料で変わりますが、色褪せや剥がれのある場合は、年数関係なく塗替えをおすすめします。 木質系サイディング これも先程の窯業サイディングと同じように適切にメンテナンスをすればメンテナンスフリーになっていきます。 杉やカラマツなどが原料で断熱性に優れており、デザイン性が高いのが特徴です。 相場は6,000~8000円/㎡で、メンテナンス頻度は5~10年です。 自然の素材をそのまま使っているところがあるので耐水性が低く、カビやコケが生えやすいので、定期的にメンテナンスが必要です。 木質系サイディングは木本来の質感や、経年による変化を楽しみたい人にはおすすめです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はここまでにしておきます。 次回はできるだけ外壁をメンテナンスフリーに近づけるための方法について紹介します。 最後までご覧いただきありがとうございました。         堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月12日 更新!

【塗料】クリア塗料についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回の記事ではクリア塗料について特徴からクリア塗料のメリット・デメリットなど概要を紹介しました。 今回は前回の記事でも少し触れていました、クリア塗料で塗装においての注意点を中心に、さらに詳しくクリア塗料について紹介していきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 クリア塗装をする際の条件 ①新築から10年未満であるということ クリア塗装は完成形が元の外壁の色や柄は同じであり、透明な仕上がりになります。 なのでまず、下地の外壁が綺麗であることが条件です。 劣化状況で変わるところはありますが、目安としては新築から10年前後であれば可能です。 ただ劣化があるとその劣化が目立ちやすくなるため、7年程度がおすすめです。 早い場合、5年もしないで塗装をする方もいらっしゃいます。 ②劣化の激しい外壁ではない 劣化の中でも一番分かりやすいものとして北側の外壁にカビやコケが発生しているという時にはクリア塗料での塗装はとても厳しいです。 南側に比べて北側の外壁というのはなかなか日光が当たりにくいです。特にコケは湿気と光があれば育っていくので、風通しが悪いうえ日光の当たらない北側の外壁はコケやカビが発生しやすいです。 その場合、クリア塗装はおすすめできません。 また海に近い沿岸地域の方は潮風の影響もあり、通常の一般的な屋根よりも劣化が早いので、メンテナンスの時期をしっかり考えていただきたいと思います。 クリア塗装における注意点 クリア塗装をする際に注意していただきたいことがいくつかあるので紹介します。 ①前回塗装をした塗料がクリア塗装可能なものである クリア塗装は、前回にした塗装の塗料が大きく影響してしまいます。 既存の表面コーティングと言われております。 代表的な塗料は以下の3つです。 ・光触媒 ・無機塗料 ・フッ素塗料 これらの塗料はいずれも塗膜の耐久性にとても優れており、親水性にも優れています。 耐久性が優れていることで、塗膜が劣化していない可能性があります。 親水性が高いことで汚れを落とすセルフクリーニング効果があります。 しかし、逆に汚れや水を弾いてしまうためクリア塗料がなかなか密着しない可能性があります。 これにより、クリア塗料の塗膜がすぐに剥がれ、もともと考えられているクリア塗料の耐用年数を大いに下回ってしまいます。 これらの塗料を使っていて、どうしてもクリア塗料で塗装をお願いしたいという方は、費用は高くなってしまいますが3つの塗料に対応可能は下塗りの塗料があるので、専用の塗料を使用するようにしましょう。 ②チョーキングが起こっている チョーキングが起こっている外壁の上からクリア塗料を塗装してしまうと、ムラになってしまう、白っぽい仕上がりになってしまいます。 最悪、付着不良や剥がれが出てきます。 目安として築10年以上の経っている住宅はチョーキングにより、クリア塗装ができない可能性があります。 チョーキングについて詳しくはこちらの記事も参考にしてください。 【放置危険】外壁のチョーキング現象とは? ③シーリングに注意 クリア塗装では外壁の一種であるサイディングのつなぎ目に使用するシーリングを塗装できません。 クリア塗料は固いのでシーリングに塗装してしまうとひび割れの原因になります。 無色透明の塗料なので、前回紹介しましたが、全て透けて見えてしまいます。 シーリングが施されている場所の状態を確認するとともに補修工事をする際には注意が必要です。 クリア塗料の価格相場・耐久性 クリア塗料の中でも4種類あり、それぞれで値段も変わってきます。 アクリル系塗料 4種類の中で最も安価とされているのがアクリル系です。 相場は1,400~1600円/㎡で、耐用年数は5~8年です。 安価ではありますが、他の塗料と比較すると耐熱性と耐候性など機能が劣ります。 耐用年数としては5~8年とされています。 他の種類とは異なり、内側から水分を逃がしていく透湿性に優れています。 シリコン系塗料 外壁塗装をするときに一番使用されているのがシリコン系塗料です。 相場は2,200~3,000円/㎡で、耐用年数は10~12年です。 耐熱効果は600度の熱でも耐えることができるとも言われています。 原料のシリコン樹脂が他の原料と融合しやすいです。 ウレタン系塗料 ウレタン系塗料は塗膜の光沢度が高く、付着性に優れています。 相場は1,700~2200円/㎡で、耐用年数は8~10年程度です。 耐久性はシリコン系塗料には劣りますが、その分少し安価です。元の色合いに光沢が付いてくるので、新築の時のような仕上がりになってくれます。 フッ素系塗料 4つの中で、一番高価な塗料です。 相場は3,800~4,800円/㎡で、耐用年数は12~15年程度です。 耐熱性、耐候性があり、加えて親水性と防カビ性にも優れています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回でクリア塗料についてご紹介させていただきました。 クリア塗料の塗装をするには注意点が多く、条件も多くあります。 この記事で少しでもクリア塗料について知っていただけたら幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月11日 更新!

【塗料】クリア塗料についてご紹介!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装をお考えの皆さんの中には「今ある外壁の色、柄をそのまま維持したいな。」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、色や柄を塗りつぶさないクリア塗料についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 クリア塗料とは クリア塗料はもともとのデザインを活かしつつ、艶出しや保護ができるコーティング塗料です。 クリア塗料を使うことで、外観の印象もそのままに塗り替えをすることが可能です。 そのため、現在の外観の色や柄が気に入っている方にはおすすめです。 特に意匠性の高い窯業サイディングの方にはおすすめとなっています。 クリア塗料のメリット ①既存の色や柄をそのまま残せる 先程も紹介している通り、塗料の色が透明であることで、塗装をしても既存の色や柄を塗りつぶすことなくそのまま残すことができます。 外観の印象をそのままに塗り替えをすることができるのはクリア塗料の最大のメリットです。 ②外壁が長持ちできる 外壁塗装は外壁を長持ちさせます。 クリア塗料でも外壁塗装の効果が得られます。 また種類によってはより長期的に長持ちさせることができるものもあります。 ③既存の壁に光沢・艶を出すことができる 透明の塗料で外壁塗装をすることで、外壁に光沢を出すことができます。 外壁に光沢が出ると、外壁の色や柄を維持したまま、より綺麗に見えるようになります。 塗料の光沢は程度によって艶有塗料、7分艶塗料、5分艶塗料、3分艶塗料といった種類に分けられます。 また艶を出したくない方は艶消し塗料も選べます。 艶の程度に明確な基準がないので同じ艶有塗料でもメーカーの製品によって艶の程度が変わります。 そして製品によってもどのくらいの程度の艶塗料を選べるか変わってきます。 ④工期が短い 通常の塗料では下塗り・中塗り・上塗りと3回塗りが基本的ですが、クリア塗料では下塗りが必要ないので中塗りと上塗りの2回で済みます。 なので通常の色付き塗料による塗装に比べて工期が短くなります。 ⑤費用が抑えられる   工期が短い分、色のついている塗料での塗装に比べて施工費や塗料費が抑えられます。 ※④、⑤で紹介した工期の短縮や費用が安くつくというのは必ずしもそうなるとは限りません。 工期は下地の劣化状態や天候などに大きく影響されます。その為、透明塗料だからといって絶対に短縮されるということはありません。 また費用に関しても、使用する塗料の種類、量によって塗料費が多くかかる場合もあります。 クリア塗料のデメリット ①色付き塗料より早く塗装をする必要がある クリア塗料で塗装をするときは、外壁に劣化症状が出ていないことが条件です。 条件について詳しくは次回の記事で紹介します。 通常の塗装では劣化症状が起こってから塗装をしますが、クリア塗料は起こっていると施工ができません。 ②劣化状態が透けて見える ①に似ていますが外壁に傷がいっていたり、ひび割れがあると塗装をしても透けて見えてしまいます。 仮に塗装する前に何か補修工事をしたとしても、当然見えます。 劣化状態を隠すことができないこともデメリットです。 小さな劣化ならクリア塗料を使用しても良いと思いますが、目立つものなら他の塗料をおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はクリア塗料についてご紹介しました。 次回の記事ではこのクリア塗料の塗装をするときの注意点などについて紹介します。 ぜひ次回の記事もご覧ください。 この記事が塗料選びの参考になれば幸いです。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月10日 更新!

【塗料】1液型と2液型の違いと特徴についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装に使用される塗料は様々な方法で分類されます。 その分類の方法の1つとして1液と2液に分けることができます。 どちらにもメリットとデメリットが存在しています。 そこで今回は1液と2液の違いとそれぞれの特徴ついてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1液型と2液型 主剤塗料に希釈剤で塗装を行うものを1液 主剤塗料に希釈剤+硬化剤で塗装を行うものを2液 と言います。 またそれぞれの希釈剤についてですが水性塗料の場合は水、油性塗料の場合はシンナーを用います。 塗料を選択する際にはまず最初に「シリコン」や「フッ素」といったグレードを選び、そのあと水性か油性かを選択します。 そして最後に1液か2液かを選ぶというのが基本的な流れです。 1液と2液の特徴 ここでは1液と2液の特徴についてご紹介いたします。 価格・耐久性・使いやすさ・使用可能時間についてそれぞれご説明させていただきます。 価格 1液と2液を比較すると1液の方が安価となっています。 2液は1液に比べて硬化剤を加えます。 単純にその分の金額が加算されるため1液の方が安価となります。 耐久性 耐久性が高いのは2液の塗料です。 2液は硬化剤を加えているため、出来上がる塗膜がより固く強く形成されます。 耐久性を上げ、長持ちさせたい場合には2液が多く用いられます。 使いやすさ 使いやすさの点で比較すると使用しやすいのは1液の塗料です。 2液は硬化剤を決められた量を計測して自分で混ぜる必要があります。 それに比べて1液は硬化剤を必要としません。 特に水性の1液の場合、主剤の塗料を用意するだけで準備は完了します。 その点からも1液の方が使用しやすいでしょう。 使用可能時間 1液は次の日になっても使用することが可能です。 2液は使用する分だけを調整する必要があり、万が一余った場合にも次の日に使用することはできません。 しかし1液は塗料缶自体の使用期限は2液より短いのでその点は要注意です。 1液と2液の選び方 先程たくさんそれぞれの特徴についてお話ししましたが、実際にどっちを選べばいいの?と悩む方はたくさんいらっしゃると思います。 ここではその塗料の選び方についてご説明いたします。 手軽に塗装したいなら・・・ DIYなど手軽に塗装を行いたい方には価格が安くて使いやすい1液の塗料がおススメです。 長持ちさせたいなら・・・ 1液よりも価格は高く、手間もかかってしまいますがより長持ちさせたい場合には2液を選択しましょう。 硬化剤によってより耐久性の高い塗膜を形成することが可能です。 また2液には1液と異なり、塗布できる素材の種類が多いというのも特徴の内の1つです。 プロに依頼するなら・・・ プロに外壁塗装を依頼するよう場合には2液の塗料を使用してもらうことをおススメします。 外壁は室外なので雨や紫外線などのダメージを大きく受けることとなります。 耐久性の低い塗料で塗装をしてしまうとすぐに再塗装が必要となってしまい、結果的により費用がかかってしまう原因になってしまいます。   しかし近年、塗料メーカーによる1液塗料の開発が進み非常に質の良いものが増えてきています。 そのため1液で外壁を塗装するということも多いというのが現状です。 塗料によっては1液しかない、逆に2液しかないということもあるので使用する塗料で1液・2液の両方がある場合にはどちらがお住まいに適しているか考えてみて下さいね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は1液と2液の違いとその特徴についてご紹介させていただきました。 ご自身のお住まいに合った塗料を使用してより良い塗装プランを立てましょう♪ 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月9日 更新!

【色選び】外壁塗装に濃い色を用いる際の注意点とポイントについて

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をする方の中で、外壁の色を濃い色にしたいとお考えの方もいらっしゃると思います。 そこで今回は外壁に濃い色を用いる際の注意点とポイントについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁に濃い色を用いる際の注意点 黒や紺などの濃い色は高級感が出て落ち着いた印象を与えます。 しかし濃い色を用いる際には注意点もいくつか存在しています。 ここではその注意点について詳しくご紹介いたします。 汚れが目立つ 外壁の汚れは砂埃などの薄い色が多いです。 そのため薄い色の外壁だと似た色なので目立ちにくいですが濃い色にしてしまうとどうしても汚れが目立ってしまいます。 劣化が目立ちやすい 外壁の劣化は塗料に含まれている顔料というものが外壁の表面に出てきてしまいます。 顔料は白っぽく見えるので先ほどの汚れが目立ちやすいのと同様の理由で劣化も目立ちやすくなります。 色褪せしやすい 原色に近い濃い色であればあるほど色褪せが生じやすいです。 こちらも顔料が原因なのですが、顔料が紫外線の影響を受けることによって色褪せが発生してしまいます。 濃い原色の場合、他の塗料と比較してより多くの顔料を使用するのでどうしても色褪せが目立ちやすくなってしまいます。 その中でも赤色や黄色はさらに色褪せが目立ちやすい色となるので用いたい場合にはそれを踏まえた上で検討してみてください。 費用 濃い色を使用する際、業者によっては追加で費用がかかる場合があります。 濃い色の塗料は白色に顔料を混ぜて色を作成します。 そのため使用する顔料の量が増えます。 また濃い色よりも薄い色の方が使用される割合が大きいので生産数が少なくなります。 この2つの理由から濃い色を使用する際には追加で費用がかかる場合があるので注意しましょう。 温度上昇 外壁が濃い色だと家の中が熱くなりやすいです。 濃い色は光を集める習性があるので太陽光をたくさん吸収します。 その結果外壁の温度が上昇し、その熱が室内まで伝わることで室内の温度も上昇してしまいます。 濃い色を使用したい場合には遮熱塗料を使用したりするなど対策をした方が快適に過ごすことができるでしょう。 濃い色を使用する際のポイント 濃い色を使用する際には失敗しないためにもそのポイントを把握しておくことが大切です。 そのポイントとして大きく分けて4つあります。 では1つずつ見ていきましょう。 色分けをしてポイント使いをする 濃い色はどうしてもご紹介したように劣化や汚れが目立ちやすいです。 そのため外壁全体に使用するのではなくベランダや玄関部分などとポイント使いするのがオススメです。 気候変化に強い塗料を使用する 濃い色は劣化しやすいため太陽光からの紫外線や雨に強いような塗料を使用する必要があります。 耐候性の強い塗料では変質や温度変化が起こりにくいので濃い色を使用する場合には耐候性のる良い塗料を使用するようにしましょう。 艶について     左が艶ありで右が艶なしの写真です。 濃い色の外壁では艶が気になる場合があります。 艶が気になる場合には艶消しを選択するようにしましょう。 しかし艶がある方が耐用年数は長くなるので艶の程度が選択できる場合には艶の度合いを落とすくらいが良いと思います。 原色より少し薄い色を選ぶ 原色よりもワントーン低い色を選択するというのも失敗しないための重要なポイントの一つです。 ワントーン低い色を選択することで調和の取れた外壁にすることができます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁を濃い色にする際の注意点とそのポイントについてご紹介しました。 外壁を濃い色にする際には注意点がいくつかありますが、ポイントを押さえて使用することでお家を高級感のある仕上がりにすることができます。 今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月8日 更新!

【外壁】コケのお手入れ方法と予防策についてご紹介!!②

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回に引き続き外壁のコケについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 業者依頼について もし前回ご紹介したご自身でお手入れできる状態に当てはまらなかった場合やコケが頑固な場合には外塀塗装の業者に相談をして見積もりをしましょう。 ご自身でお手入れできない段階までなってしまっていると洗浄だけでは不十分です。 外壁の防水の塗膜が効かなくなってしまっているためお家はメンテナンスを必要としています。 このような状態になっている場合にはできるだけ早くメンテナンスを行うことをおおすすめします。 2. コケの繁殖の予防策 お家のコケを除去したり外壁塗装を行った後にはコケが繁殖しておらず、とてもきれいな状態になります。 できるだけこの綺麗な状態を維持したいと思う方がほとんどだと思います。 ここではコケの繁殖の予防策についてご紹介いたします。 コケの繁殖を予防できるとお家の美観が保たれるだけでなくお家の寿命が延び、健康被害も発生せず安心して快適に過ごすことができます。 ぜひ今からご紹介する予防策を参考にしてみてください♪ ① 風通しを良くする コケの繁殖を予防するためにはコケが繁殖しやすい環境を作らせないというのが非常に重要です。 コケは湿っていて日当たりの悪い場所で繁殖しやすいです。 お家の外壁周辺をこのような環境にしないというのがポイントです。 具体的な例を挙げるとお家の周りを囲む植木や雑草を取り除くことです。 雑草などが外壁の近くにあると当然その周囲は湿って日当たりが悪くなってしまいます。 さらにコケの胞子がすぐに飛んでこれるような状態となってしまうので外壁にも付着しやすくなってしまいます。 そのため植木の場合は定期的に剪定して壁に直接くっつかないようにしたり、外壁の近くに植えたり置かないことで予防することができます。 雑草の場合にはこまめに草抜きをしたり、除草剤を用いたり砂利を撒いたりして雑草が生えにくいような環境を作ることがとても重要です。   簡単なことに見えるかもしれませんがこれだけのことでコケの発生頻度は大きく変化します。 コケが繁殖しやすい条件を満たさないように原因を少しでも取り除いてより長期的にお家を綺麗に快適な状態を保ちましょう! ② コケ防止塗料を使用する 外壁塗装に使用する塗料の中には防カビ・防藻塗料という汚れの付きにくい塗料があります。 このような塗料には微生物の増殖を抑える作用があるので当然コケの増殖も予防できます。 外壁のコケやそのほかの汚れが気になる場合にはぜひ防カビ・防藻塗料の使用をご検討してみてください。 気になった方は見積もりを依頼する際などに「コケが生えにくい塗料にしたい」と業者に伝えてみてください! まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は主にコケの繁殖の予防についてご紹介させていただきました。 前回と今回の記事を通して外壁のコケは思っているよりもお家にとって危険な存在です。 早期発見し、その対処が早ければ早いほど費用もかからず被害を最小に抑えることができます。 ご自身でお手入れできない段階になっている場合は塗膜が弱っているので業者に依頼して洗浄と塗装をできるだけ早く行うことをおすすめします。 適切な対処をしてお家を綺麗に保ちましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月7日 更新!

【外壁】コケのお手入れ方法と予防策についてご紹介!!①

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 最近、外壁にコケが目立つようになってきたけれどどのように対処すればよいのかわからない!という方もいらっしゃるのではないのでしょうか。 そこで今回は外壁に生じたコケのお手入れ方法とその予防策についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. コケがもたらす影響と危険レベル 外壁にコケが付着していると見た目が悪くなってしまい、美観が損なわれてしまいます。 しかしコケによる影響は美観を損なわせてしまうだけでなくお家自体に悪い影響を与えてしまいます。 たかがコケだとは思わずにしっかりと対処することが重要です。 ここではコケがもたらす影響とその危険レベルについて順番にご紹介いたします。 レベル1 健康被害 外壁に少し付着している程度で拭き掃除ですぐに落ちるようなものは表面のコケです。 この時点ではお家に対する危険度はまだ低いです。 しかしコケが繁殖に利用する胞子によって健康被害が生じる可能性があります。 コケはアレルギー性皮膚炎誘発物質というアレルギーの原因物質となり得るため外壁にコケが付着していない状態を保つことは非常に大切です。 レベル2 コケが根を張る 日当たりが悪く湿った状態が続くとコケはどんどん根を張って繁殖していきます。 外壁にコケが付着している状態が長く続くとアルカリ性である外壁に酸性のコケが付着するのでそこで中和が起こります。 そうすると外壁の表面は中性となり、脆く崩れやすくなってしまいます。 場合によっては修繕が必要となる段階なのでここまで進行させないことが重要です。 レベル3 水分の貯蓄 コケを放置し続けると大繁殖してしまいます。 コケは根に水分をたくさん持っています。 そんなコケが外壁に大繁殖してしまうと外壁の内部が水分を貯蔵してしまいます。 そうすると外壁は弱く脆くなってしまい最悪の場合外壁の張り替え工事が必要となってしまう場合があります。 張り替え工事となると費用もどうしても高額になってしまいます。 予防するためにもできるだけ早く対処することが重要です。 2. 業者依頼?自分でできる? 次にご自宅に繁殖したコケが業者に依頼した方が良いものなのかそれとも自分で対処できるものなのかの判断基準についてご紹介いたします。 コケの掃除くらいで業者で依頼するのは気が引けるといった方もいらっしゃると思います。 しかし状況によっては自分での掃除ではあまりきれいにならなかったり場合によっては外壁を傷めてしまいコケがさらに繁殖しやすい状態を作り出してしまうこともあります。 このようなことを防ぐためにも判断基準を知っておくことは大切です。 ① コケの範囲 コケが繁殖している範囲によってご自身でお手入れできるのかまた業者に依頼した方が良いのかの判断基準になります。 手の届く範囲でうっすらとした軽度のコケの場合はご自身でお手入れが可能です。 逆に高所で範囲が広く頑固なコケの場合は業者に依頼するのが望ましいです。 高所をご自身で作業されるのは非常に危険です。 ご自身で手の届かない場所にコケが繁殖している場合には安全面からも業者に依頼した方が良いでしょう。 また頑固なコケは専門知識がないと正しく落とすことができず、傷つけてしまうこともあるので業者に依頼した方が良いでしょう。 ② 水を弾くかどうか コケが付着している部分に水をかけてみましょう。 もし水をかけてみて弾く状態ならご自身でお手入れできる状態です。 水を弾く状態なら塗膜がしっかりと効いている証拠です。 コケも表面的なものがほとんどで根を張っていないと考えられます。 しかし外壁に水をかけてみて水を吸い込んでしまった場合には塗膜が効いていません。 外壁自体が湿っている状態なのでコケが繁殖しやすい条件がそろっています。 この状態ではご自身でお手入れはしてはいけないのでご注意してください。 3. お手入れ方法 先程ご紹介した中でご自身でお手入れできる場合でのお掃除方法についてここでは解説させていただきます。 ① スポンジを使用する 外壁の表面に少しコケが付いて汚れている程度であれば軽くぬらしたスポンジを用いてふき取ることでお掃除することができます。 ここで注意してほしいのが必ずスポンジの柔らかい面を使用するということです。 硬い面を誤って使用してしまうと外壁を傷つけてしまう可能性があるので注意しましょう。 ② 専用の洗剤の使用 先程ご紹介したスポンジに水をつけて磨いてもコケが取れない場合には専用の洗剤を使用しましょう。 通販やホームセンターでコケを落とすための専用の洗剤は販売していますので気になった方はいってみて下さい ! 注意点 外壁をご自身でお手入れされる際に注意してほしい点がいくつかあるのでご紹介いたします。 まず1つ目はスポンジではなくたわしでこすることです。 なかなか取れないコケを落とそうとスポンジではなくたわしを使用する方もいらっしゃると思います。 しかし毛のかたいたわしを外壁に使用してしまうと塗装されている塗膜が傷ついてしまい、劣化の進行の原因となってしまいます。   次に2つ目が高圧洗浄機を使用することです。 外壁塗装を行う際に必ず行う高圧洗浄ですが、コケなどの汚れを落とそうとしてご自身で使用するのは絶対に避けましょう。 一時的に見た目は綺麗になるかもしれませんがこちらも塗膜を剥がしてしまい、かえってコケが付着しやすい状態を作ってしまいます。 外壁塗装を行う際に高圧洗浄をするのはその後に塗装を行い、塗膜をしっかりと形成させるからです。 ご家庭用の高圧洗浄機でコケを落とすのは危険なのでやめておきましょう。 長くなりそうなので続きは次回にさせていただきます。 次回もぜひご覧ください。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年9月6日 更新!

【屋根塗装】コロニアルの塗装でのポイントについてご紹介②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回に引き続き、コロニアルの塗装についてご紹介します。 こんな劣化症状起こっていませんか?? コロニアルの劣化症状について危険度別にご紹介します。 危険度・中 色褪せと艶引け 紫外線や水、雨風の影響により、塗料の塗膜が薄くなってくることによって発生する劣化です。 塗膜が薄くなることで撥水性が低くなるので、瓦の裏に水が浸入しやすくなってきます。 色褪せに関してすぐに住宅劣化にはつながることは少ないですが、放置をしてしまうと雨漏りや、屋根の腐食の原因となります。 色褪せが生じてきた際には塗装を検討してください。 危険度・高 棟板金のサビと釘抜け 棟板金というのはスレート屋根の頂点を止めている鉄板のことを言います。 棟板金には一番風が集まり、風圧がかかります。 なので劣化しやすい部位です。 経年とともにサビや釘の抜けが発生してしまい、その結果強風によって板金が外れて水が浸入しやすくなります。 藻やカビの発生 コロニアルに藻やカビがあるのはコロニアルの重なっている部分に水分がたまってしまっている、もしくは撥水性が低下していることを表しています。 そんな状態であると、野地板と呼ばれる板材の腐食につながる危険性があります。 コロニアルの表面にあるデコボコの隙間に白く汚れたようになります。 反りとひび割れ コロニアルが水分を含んだまま、日差しによる急激な乾燥が起こり、その膨張と乾燥を繰り返してしまうと、屋根の一部が剥がれてしまうことがあります。 強風によって飛んでしまったものが衝突することで剥がれが生じる場合もあります。 反りは放置すると横殴りの雨が降った時に、反り上がった部分から水が入り、腐食の原因となります。 またコロニアル自体がひび割れの起こりやすい素材なので、反りやひび割れがあった場合はすぐに補修や塗替えを検討しましょう。 劣化を放置しすぎると   劣化を放置したままにすると、腐食や雨漏りの原因になるのはもちろん、塗装工事以上に大規模な工事が必要となってきます。 その分費用も高くなるので、そのような状況になる前に塗装をおすすめします。 一年に一度目安に業者に点検してもらうようにして頂くのが良いと思います。 定期的なチェックにより、大規模工事もしなくて済みます。 コロニアル屋根塗装を行う時の注意点 ①縁切りが必要 縁切りをしないと野地板が腐食、建物内部が雨漏りする恐れがあります。 縁切りの代わりにタスペーサーを挿入するという方法もあります。 縁切りもしくはタスペーサーを挿入するか、必ず業者の人に確認しましょう。 縁切りとタスペーサーについてはこちらの記事を参考にしてください。 【屋根塗装】縁切り・タスペーサーについてご紹介!! コロニアル塗装の相場   屋根塗装の費用相場は1㎡あたり2400円~3200円です。 業者や使用する塗料によって異なります。 正確な金額が知りたい方は業者が屋根の状態を確認して見積もりを出していくので、見積りの依頼をしてみて下さい。 塗装以外の補修方法 屋根の劣化がひどい場合、塗装ができない可能性があります。 その時にはカバー工法と葺き替え工事をすることができます。 カバー工法 カバー工法は既存の屋根材を残したまま、新しい屋根材を覆いかぶせる工法です。 こちらの記事にカバー工法におけるメリット、デメリットについてご紹介させていただいているので、こちらもあわせて参考にしてください。 カバー工法とは??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント 葺き替え工法 古い屋根材を撤去して、新しい屋根材に替える工事です。 葺き替え工事は下地が腐食している場合など、劣化状況が深刻な場合に行われます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回でコロニアル屋根についてご紹介しました。 コロニアル屋根は工事が安価でメリットが多いですがメンテナンスに気を付ける必要があります。 定期的に点検を行うことで劣化症状を早期に発見することができます。 この記事が屋根塗装の参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE