塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2023年1月11日 更新!

【塗装】直貼り工法の外壁は塗装可能??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、「直貼り工法」と呼ばれる外壁での工法についてご存知でしょうか。 サイディングの外壁の貼り方の一種である直貼り工法、この工法での塗装はどのように行っていくのでしょうか。 今回は直貼り工法での塗装についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 直貼り工法について サイディングは1990年代から普及し始めました。 その時に行われていた工法が直貼り工法です。 直貼り工法は空気や水分が抜けていく層をつくらないで、直接防水シートの上にサイディングを貼っていくという工法です。 2000年頃になると施工方法が変化していき、直貼り工法から現在まで行われている工法への外壁通気工法になりました。 外壁通気工法との違い 現在工法として使われている外壁通気工法と何が違うのか気になる方も多いと思います。 そこで違いについてご紹介していきます。 直貼り工法 先程もご紹介しましたが、直貼り工法は下地となる柱や耐力壁に対して直接貼り付けていくという構造になっています。 下地・防水シート・窯業サイディングというような構造です。 工程が少ないので、工期は短く済みますが、空気層がないため、湿気が溜まりやすくなっています。 下地の木部が腐食しやすい状態にはなるので、カビが発生しやすいところではあります。 外壁通気工法 それに対して外壁通気工法は下地とサイディングの間に胴縁という木材を挟み通気層をつくります。 下地・防水シート・胴縁・窯業サイディングといった構造になります。 胴縁は15mm~18mmの木材を使用しているため、その分の通気層が出来ます。 そのため、内部の湿気を効率よく外部に水分を排出することが出来ます。 建物を安全に保つことができ、断熱性が向上できるので、2000年頃から主流となっています。 このように間に胴縁を入れるか入れないかが2つの基本的な違いです。 直貼り工法は先程も紹介したように腐食が進みやすくなる、結露が生じてしまうといったようなデメリットが出てきたので、現在ではあまり使われないようになりました。 現在のお家はほとんどが外壁通気工法でつくられていますが、1990年代に建てたようなお家であれば、それに合わせたメンテナンスをしていく必要があります。 直貼りかどうかを見極める方法 では直貼りかどうかはどのようにわかっていくのでしょうか。 手っ取り早いのは外壁材を剥がしてみることですが、そんな事中々できません。 リスクがありすぎます。 直貼りというのは内部の構造ではありますが、外からでも十分に確認できます。 自分で確認するには、外壁材と基礎の間に「水切り板金(土台水切り)」というものがあります。 サイディングの一番下にある金属の材料のことです。 画像であると外壁の下の方にある灰色の部分です。 この部分に定規やカードなどあまり厚みの無いものを入れてみて下さい。 1~1.6cmしかないということならそれは直貼り工法でのサイディングになります。 2.5~3cmほどの奥行きがあれば外壁通気工法でされていることが分かります。 直貼りであるとどのようなことが起こるのか 直貼りであるといくつか不具合が起こってきます。 外壁材の膨れや剥がれ、雨漏りといったようなことです。 これらは外部に水分を排出できないことで、内部で吸収をしてしまったり木材をすこしずつ腐食させることで起こってきます。 室内に施工されているボードにも被害が及んでしまい雨漏りになるような事例もあります。 ボードにいってしまうとクロスの剥がれる原因にもなってしまいます。 もし内部結露が原因で雨漏りが起こっているときには破壊検査というものをしないといけません。 それでは通常の雨漏りの検査とは異なり、サイディングや内部側のクロスであったり、ボードを剥がさないといけない事態になるので高額になっていきます。 直貼りでは塗装ができない!? 実は直貼り工法でのサイディングの場合、外壁塗装でのメンテナンスをすることができません。 内部結露を起こしやすい直貼りは、塗装でもしキレイになってもすぐに内部結露が起こってきて、すぐに剥がれが生じてきてしまうからです。 しかし、透湿性のある塗料での塗装を勧める業者も中にはあります。 湿気だけを通すことの出来る塗料で、湿気の影響で塗膜の剥がれが発生することを抑えることができます。 ただ、これでも内部結露は生じやすいところではあるので、結露の防止効果にはなりません。 なのでこの塗料での塗装はかなり危険です。 直貼りのお家のメンテナンス 塗装はおすすめできません。 ではどのようなメンテナンス方法があるのでしょうか。 カバー工法 屋根ではカバー工法をよく聞く方も多いかと思います。 外壁にもカバー工法でのメンテナンスはかなり多いです。 重ねて張っていくので元の外壁を剥がすこと無く新しい外壁をつくっていくため、撤去工事や廃棄物処理の費用もかかってきません。 なので比較的採用しやすい工法かと思われます。 また外壁が二枚重なると防音性や断熱性もあがるので快適な環境をつくることができます。 しかし、外壁が重たくなるので、負担は増えるかもしれません。 外壁張り替え 直貼りのリスクを無くすには張り替えしか方法はありません。 かなりおおがかりなので時期やタイミングはよく見ないといけません。 選べるサイディングの種類も広がるので意匠性の高いものを選ぶことも可能になります。 また張り替えは元の外壁を剥がすことになるので、内部の劣化も十分に把握することができ、下地の補強もできます。 専門業者に依頼しよう 直貼りのされているお家は劣化状況などを総合的に判断をして工事の方法を選んでいく必要があります。 適切な内容をよい品質で実行してもらう必要があります。 きちんと技術力のある業者に工事を依頼するようにして下さい。 ホームページなどを見てみると、その業者の実績であったり、口コミが載っていたりします。 直貼りの工事になれた業者に依頼することが最適であると思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は直貼り工法で貼られた外壁のメンテナンスについてご紹介させていただきました。 直貼りには塗装はできません。 その分カバー工法や張り替えなど他の方法でメンテナンスが可能です。 お家に適切なメンテナンスをして快適に過ごしていきましょう。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年1月10日 更新!

【必見】外壁の凍害について②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回に引き続き、凍害についてご紹介させていただきます。 凍害が起こった際の補修について 凍害が発生して、何か被害が出たような場合その被害の程度を見て補修工事を行っていきます。 割れが小さい場合にはパテ補修、少し大きい場合や複数箇所ある場合、また直貼り工法が原因である場合は張り替え工事をしていきます。 以下で具体的にご紹介させていただきます。 パテ補修と塗装 割れが小さいときにはパテ補修と塗装をしていきます。 パテはペースト状の充填材のことを言います。 ポップアウトや小さなひび割れ、そしてスケーリングをした外壁に有効です。 このパテ補修というのはあくまで応急措置なこともあり、数年で劣化はしてしまいます。 そして凍害が再発してしまう可能性があります。 この補修をするときには同時に外壁の塗装もしてもらうことで防水効果が戻り、ひび割れを防いでいくことが出来ます。 また補修部分も見えにくくなるのでオススメです。 パテ補修をする場合は20~40万円ほどかかってきます。 そして塗装も入れると80~150万円程度はかかってきます。 塗装に関しては塗装する塗料のグレードや種類によって変化します。 張り替え工事をして塗装する この方法が補修をするのに一番オススメ出来る補修方法です。 外壁材を変えることで美観性を高め、耐候性や防水性も新しくなって高まるので凍害のリスクはかなり減ります。 しかし。これは張り替えて塗装とかなり工程が多いので他の補修と比較して高価になってしまいます。 サイディングは1枚から張り替えが可能です。 しかし、直貼り工法から通気工法に変更するときには、1面の外壁もしくは全面の外壁の張り替えが必要となってきます。 張り替え工事の場合、1枚10万円ほどかかってきます。 シーリング材を入れる 窓の枠や、サッシ、目地の部分の補修としてはシーリングを入れていきます。 もしシーリングの劣化による凍害であると判明した場合にこの補修を行います。 住宅の隙間を埋めて水分が浸入していくことを防ぐことができます。 シーリング材をいれる費用としては打つ箇所の目地の長さで変化しますが、およそ25万円~50万円ほどとなっています。 凍害を起こさない、進行させないための予防 凍害を起こさないようにするための予防方法についてご紹介します。 定期的にメンテナンスを行う 凍害を起こさないようにするにはひび割れをすぐに補修することで変わってきます。 定期的に専門の方に点検をしていただきメンテナンスを行っていくことによって予防することが出来ます。 特にお家が建ってから10年が経過したお家は専門家の方に見てもらうようにして下さい。 窯業サイディングの場合には7・8年で見てもらうのがよいでしょう。 塗装をする 築10年が経ったら外壁塗装をオススメします。 防水性や耐候性といった機能や効果が年々薄れていっているからです。 建物の耐久性もかなり上がると思うので外壁塗装も検討してみて下さい。 外壁通気工法 先程少し出てきましたが、直貼り工法から水分などを溜まることを防ぐために防水シートで覆う通気工法に変更すると凍害対策にはよいでしょう。 おおがかりな工事にはなるので費用はかなりかかってきますが、よい対策だと思います。 寒冷地では、凍害に強い金属サイディングもあったりします。 窓のサッシや換気フードに水切りをつける 湿気がたまりやすい箇所には水切りフードをつけるとよいでしょう。 水切りをつけることで水が伝うことを防ぐことができて湿気を減らすことが出来ます。 また雨筋による汚れも抑えることができるので、オススメです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 二回に分けて凍害についてご紹介させていただきました。 関西でも起こる可能性のある凍害ですので、皆さん十分に気をつけていただきたいと思います。 定期的なメンテナンスを通して凍害を予防していきましょう。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年1月9日 更新!

【必見】外壁の凍害について①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 最近、かなり大阪でも冷え込んできていますね。 先日は初雪が観測されたりとあまり見ない光景に少しびっくりしています。 今回はこのような冬に起きてくる外壁の凍害についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 凍害とは 凍害は、外壁材が吸収した水分が凍結と融解を繰り返して行うことによって起こる劣化のことです。 ひび割れなどがあると隙間から水分が入っていって中で凍結して膨張します。 そして外壁がその膨張により圧迫され割れてしまいます。 主に北海道などの寒冷地で起こってくるような現象です。 しかし、内部に浸入していく水分は雨水や湿気も含まれるので寒冷地に関わらず注意は必要になってきます。 水は氷に状態変化をすると約10%も体積が増えると言われています。 これを繰り返すことで外壁が少しずつ傷んでいってしまいます。 特にサイディングではシーリング部分や窓のサッシには隙間になる箇所がかなり多いので凍害が起こりやすいです。 凍害が起こる原因 凍害が起こる原因は主に経年劣化が多いです。 外壁の劣化は剥がれなどといったようなものがたくさんありますが、最も危険と言われているのがこの凍害です。 放置をしてしまうと建物の構造に影響が出てくるので発見したらすぐに対処してもらう必要があります。 凍害が起こりやすいのは 凍害が起こりやすい条件としていくつか挙げられます。 以下で紹介していきます。 寒冷地 何度か出てきていますが、東北地方や北海道などの寒い地域では、特に発生しやすい現象にはなっています。 しかし、氷点下になるような可能性のある地域なら、どの地域でも凍害の危険性はあります。 特に今年は多くの地域で冷え込んでいたので関西でも注意を払うべきでしょう。 湿気の多い場所 お家の中でも水分の多い、または湿気の多いところでは凍害が発生しやすいです。 お風呂場や、キッチンといった水回りの場所には注意が必要です。 水回りは湿気が溜まることで結露を起こしていき、外壁の内側から水が染み込みやすくなっていきます。 北面の外壁とシーリング周辺 北面は太陽にさらされない面のため、湿気がかなり溜まりやすいです。 シーリングは防水のために入れられているものですが、経年劣化によりひび割れなどを起こしてしまい、その箇所から水が浸入していってしまいます。 リビング 水回りだけでなく、リビングの外壁も凍害を起こしやすい箇所となっています。 リビングで暖房を使用するという方多いのではないでしょうか。 外と中の温度差が大きいと起こしやすくなってしまいます。 特にサッシの部分というのにはサッシの重みや外壁材との歪みが生じることによる、ひび割れが多いです。 更にサッシは雨による影響もあり、サッシを伝って水が集まって流れていきます。 なのでもし、サッシの下にひび割れが出来てしまうと特に水の浸入が多くなり、被害が出てきます。 直貼り工法がされている 直貼り工法と言うのは住宅用の合板に透湿性の防水シートを貼り、その上から直接サイディングの外壁を貼り付ける工法になります。 工程がかなり少ないので工期やコストの面でメリットは多いです。 しかし、この工法と言うのはサイディングの裏に通気がないのです。 つまり、水や湿気の逃げ道が無いということです。 これにより、内部結露が発生しやすい環境になってしまいます。 そのため、凍害が起こりやすい状況になります。 凍害の種類 実は凍害には種類が三つあります。 スケーリング スケーリングはコンクリートの表面であるセメントペーストの部分が剥がれることを言います。 起こる環境は最低気温が-2℃以下となっている寒冷地で起こりやすいものとなっています。 またうろこ状の細かいひび割れが同時に起こるケースも多いです。 ひび割れ スケーリング同様、最低気温が-2℃を下回った場合に起こりやすいです。 このひび割れは凍結と膨張を繰り返すことで生じてきます。 ポップアウト現象 ポップアウト現象はコンクリートの表面が薄いお皿状のように剥がれ落ちてくる現象を指します。 これは凍害が起こったときに起こってくる現象のみならず、コンクリートに含まれている骨材に、吸水性の粘土鉱物といった膨張性をもつ物質が混入してしまった時、アルカリ骨材反応を起こしてコンクリートが膨張した時、コンクリートの中の鉄部の錆による膨張によっても起こってくるものになります。 長くなりそうなので今回はここまでにしておきます。 次回も同じく凍害についてメンテナンスを主にご紹介させていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1のサムネイル
2023年1月8日 更新!

【新春 感謝祭🎍🌸】 開催決定!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   今回はお得に外壁塗装をしていただくためのキャンペーンについてご紹介いたします! 新春 感謝祭は1月14日~2月12日までとなっています🌸 この春に塗替えをお考えの方はぜひこの機会をご利用下さい!   ご来場特典①(※アンケートご記入の方)   新米魚沼産コシヒカリ 2合1パックをプレゼント!!   ご来場特典②(※アンケートご記入の方)   1月29日にご来店の方は大好評! 中川先生のパーソナルベースカラー診断を受けられます!🌈 どんな色がご自身に合うのかなどなど色に関するお悩みを解決!!   ご来場予約特典(当日の場合はお電話から予約ください)   ご来場の方はぜひご予約してからお越しください!!   チラシ限定特典   Aコースでは現金支払いのお客様限定!5%キャッシュバック! Bコースでは基礎工事無料! お好きなコースをお選びください ♪   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年1月7日 更新!

爆裂についてご紹介|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、このようなものを見たことがありますか?? コンクリートの外壁ですが、剥がれているのがわかるはずです。 この状態を爆裂と呼びます。 今回はこの爆裂についてご紹介させていただきたいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 爆裂について 爆裂という文字をみると爆発したことで発生したのではないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、そうではなくコンクリートの内部の鉄筋が錆びることによって外にむき出しになってしまう現象のことを言います。 爆裂が起こるとかなり美観が損ねてしまいます。 耐久性もかなり落ちていくので、最悪の場合には崩落の危険が出てきます。 なのですぐに補修することが必要となってきます。 爆裂が起こる流れ 爆裂が起こる流れについてご紹介します。 コンクリートは乾燥をすることで収縮して、縦横両方の方向に力が働くことで、ひび割れが発生してきます。 このひび割れに雨水や炭酸ガスが浸入してきます。 コンクリートはアルカリ性です。 コンクリートに水分などが浸入していくとアルカリ性を徐々に失っていき中性化していきます。 それにより、鉄筋が錆びやすい状況になってくるということです。 コンクリートの中の鉄筋は不動態皮膜によって酸化を抑えることができています。 しかし、水分などが浸入してくることで酸化をしてしまい錆が発生する事態となります。 そして錆が発生してしまうと体積は2倍以上に膨張してしまいます。 その膨張によって鉄筋の近くのコンクリートが押し出されることで爆裂が起こります。 爆裂が起こる原因 爆裂が起こる原因としては主に2つ挙げられます。 それぞれご紹介させていただきます。 ①経年劣化 経年劣化によるひび割れからの爆裂がほとんどであると思います。 塗料の耐久性が落ちてくることでひび割れが起こります。 小さなひび割れでも爆裂につながる場合があるので、放置をせずに補修をしてもらいましょう。 ②自然災害 もう1つの原因が自然災害による爆裂です。 地震や台風は建物を揺らします。 揺れることで外壁にかなりのダメージがかかります。 それでひび割れが生じて爆裂へと繋がります。 自然災害で爆裂が生じたときには保険が効く可能性が出てきます。 こんなときにも注意 冒頭で出たような爆裂はもちろんすぐに補修が必要です。 しかし、これだけではなく以下のような場合にも補修していただきたいです。 ・表面に膨れがある ・鉄筋の腐食 ・ひび割れができていて、錆びた水が出てきている このような場合は爆裂の予備軍のようなものですので、このようなものを発見したときにも補修して下さい。 内部で爆裂が発生している場合もあり、特に天井などで起こっているときには剥がれて落ちてくることで怪我を負う可能性もあるので早めの対処をお願いします。 補修の仕方 爆裂が起こっているときの補修方法についてご紹介します。 ・爆裂が起こっている箇所を調査する ・ハンマーなどで補修箇所の鉄筋を露出させてからブラシなどを使って錆を残さずキレイに落としていく ・鉄筋部分に錆止め塗料を塗って、防錆処理をする ・補修箇所にモルタルを塗って埋めていく ・塗装をして調整する このような工程で補修を進めていきます。 錆落としの部分は錆が少しでも残っていると再発をしてしまうので慎重にしていきます。 注意点 注意点をいくつか紹介していきます。 ①中途半端にしないこと どの補修でもそうですが、爆裂の補修は中途半端になってしまうと鉄筋が錆びたままモルタルで被せる状態になってしまいます。 錆は膨張をするので爆裂部分には高性能な錆止め塗料を使用する必要があります。 爆裂を放置してしまうと実は、排水管の損傷や電気系統の事故にもつながっていく危険性があるので十分に注意が必要です。 ②爆裂が発生するまでに補修をしよう 爆裂は外壁に大きなダメージが起こってから発生してきます。 それでは手遅れなところもあります。 ひび割れから来る爆裂なので、ひび割れに気づいたら業者の人に連絡してみてもらう方がよいと思います。 ③実績のある業者に依頼しよう 補修経験の多い業者に依頼したほうがみなさんも安心だと思います。 トラブルが出てこないようにするためにも実績のある業者の方に依頼をするようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は爆裂についてご紹介しました。 爆裂はかなりダメージを受けた状態で起こってくるので、早め早めに補修を依頼するようにして下さい。 特に複数確認できるときにはかなり危険な状態であるのですぐに業者の方に連絡するようにしましょう。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2023年1月6日 更新!

謹賀新年🎍⛩🌸明けましておめでとうございます!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   皆様、新年あけましておめでとうございます🎍⛩🌸 健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。 また旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございました。 ココペイントは本日より営業を再開させていただいております。 本年も引き続き、ココペイントをよろしくお願いいたします。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月28日 更新!

【外壁塗装】ガラスコーティングって??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、ガラスコーティングというものをご存知でしょうか。 あまり聞き馴染みのない塗料だと思います。 ガラスコーティングは完全な無機塗料のことを指します。 通常の塗料とは少し違ったことがあるので、今回はガラスコーティングに関してご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 ガラスコーティングとは 通常の塗料というのは有機質と無機質が混ざっています。 しかしこのガラスコーティングには無機質のみの塗料です。 無機質というのは石や金属、ガラスといった生物の働きを必要としないで生み出された物質です。 これらは環境による変化がありません。 なので特徴としては紫外線や雨水に強く、耐久性や防汚性に優れた塗料となっています。 ガラスコーティングのメリット ガラスコーティングのメリットについていくつかご紹介します。 ①耐久性がある 先程もご紹介しましたが、ガラスコーティングは紫外線や雨水に強い性質を持っています。 そして高熱にも強くて耐用年数は20年とかなり長い年数もちます。 塗装は通常10年に一度するべきであると言われているのでかなり高いです。 ②防汚性に長けている 撥水性がかなり高いため、水や油を弾くことができて汚れの付着を抑えることが出来ます。 水の分子よりも小さな分子で出来ているため、この機能があります。 ③多くの素材に可能 鉄や木材、コンクリートや石、タイルといったようにかなりの数に塗装をすることが可能となっています。 また外壁だけでなく、屋根にも塗装可能です。 ④安全である 有機質の成分は危険なものがありますが、無機質の成分は危険ではありません。 安全であるので、塗装をするときにも心配はいりません。 人にも環境にも優しい塗料となっています。 ⑤透明である ガラスコーティングは透明です。 意匠性の高いタイルやコンクリート材といったような外壁にも有効なものです。 素材の質感を失うこと無く塗装が可能なので、外壁のデザインが気に入っている方にはとてもオススメです。 但し、もし外壁自体が色あせているようなことがあればそのまま透明な塗料を塗装するので見えてしまいます。 ガラスコーティング塗料のデメリット つづいてデメリットについてご紹介させていただきます。 ①高価である 通常の塗料と比較してみると値段が高いです。 外壁塗装で多く使われているシリコン塗料と比較します。 シリコン塗料とガラスコーティングではガラスコーティングの方が40%ほど高価です。 一般的な塗料の耐用年数は10年ほどで、ガラスコーティングは20年と考えてみるとそれなりの値段です。 ランニングコストを考えるとガラスコーティングの方がよいのかもしれません。 ②シーリングがいる外壁には良くない シーリングがいる外壁はこのガラスコーティングは不向きな塗装です。 シーリングの耐用年数としては7~10年と言われていますが、そうなるとガラスコーティングがせっかく20年耐用年数を持っているのに、その前にシーリングを打ち替えしないといけない事態が発生してくるからです。 メンテナンスの時期がずれてしまうと足場代であったり養生費も必要となってくるのでかなりお金が何度もかかってきます。 またシーリングが劣化をすると外壁材にもダメージはきます。 シーリングは防水材であるので、それが劣化すると外壁材にも影響が出てきて、外壁材も劣化してきます。 落書きにも最適な塗料 ガラスコーティングは主に公共施設で利用されています。 特に落書きにはものすごくよい塗料となっています。 先にガラスコーティングで塗装を施しておけば、たとえ落書きがされたとしても他のものが密着することがないのでとても簡単に落書きを消すことが可能です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はガラスコーティングのことについてご紹介させていただきました。 ガラスコーティングはメリットがかなり多く、公園などの公共施設にもとても有効な塗料となっています。 住宅におけるガラスコーティングの実績はかなり少ないところではあるので、ガラスコーティングをしたい場合にはガラスコーティングの施工が多い業者に依頼することがよいでしょう。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月27日 更新!

塗装業者からの迷惑電話にはご注意を|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、塗装業者から迷惑な電話をかけてこられた経験はございませんか? 塗装業者には訪問販売もありますが、電話での営業というのも存在しています。 もし営業の電話が来た場合どのような処置をしていけば良いのでしょうか。 今回はその方法などについてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 なぜ電話がかかってくるのか ではなぜ塗装が必要である時期であるのだと業者側はわかるのでしょうか。 実は塗装に関する知識を持っている人であれば、お家の外観を少し見るだけですぐに分かります。 外壁や屋根というのは誰でも見ることは可能ですよね。 なので業者側は現場調査では無く、勝手に見て判断をします。 塗装が必要なお家を発見してそのお家にその時に訪問をして営業をするという業者も中にはいます。 そうでない場合にはその場所の住所から電話番号を調べて電話で営業をします。 もし何度も同じ業者からかかってくる場合は、断られたのかどうかをチェックしておらず、他の担当者が重複してかけていることが多いです。 しつこく電話がかかって来るときは契約を意地でも取ろうとしている可能性があり、悪徳業者が多いです。 そもそも訪問での営業や電話での営業が悪徳な業者がほとんどなので十分注意が必要です。 迷惑電話の断り方 以下でいくつか断る方法をご紹介させていただきます。 このような営業の電話をしている人は話がうまい人が多いので流されないようにしないといけません。 きっぱり考えていないと断る ほとんどの業者は「必要ない」ときっぱり言ってしまえば諦めて電話を切ってくれます。 そして、その後電話をしてくることはあまりありません。 しかし、塗装というのはとても利益率の高いものです。 悪徳業者の中でも悪い業者は何度もかけてくるでしょう。 断っているのに、まだ会話を続けようとする場合には「切ります」といって切ると良いです。 業者は先程紹介したように住所から電話番号を調べて電話している他にも、裏で回されているような違法の顧客リストから電話をかけている業者もあります。 リストには多くのお家の情報が掲載されているはずなので、その一つで契約をしない人であるとわかったら、少しでも契約に気のありそうなお家にかけたいので、時間の無駄遣いは業者側も出来ないはずです。 途中で切ってしまう きっぱりと断ることが出来ず、営業の話を聞いてしまう方も中にはいらっしゃると思います。 業者側からすると、契約してくれるのかもしれないといい気になってしまいます。 そして訪問であったり、次の事を提案されてしまいその業者と契約してしまうことになってしまいます。 もし、どうしても話を遮って断ることが出来ないという方は営業の途中でなにも言わず切ってしまうというのも一つの手です。 消費者センターに相談したということを電話で伝える 断っているのに何度も電話がかかってくる場合には、「消費者センターに相談した」というと業者は何も言えなくなります。 消費者センターは連絡をすると問題のある業者に適切な処置をしてくれます。 消費者ホットラインというものもあり、それではすぐに相談窓口の方に案内していただくことが出来ます。 もし、同じ塗装業者からの電話が続く場合は一度相談してみるのもオススメです。 しつこい電話での注意点 いくつか対処法についてご紹介してきましたが、塗装業者のしつこい電話野営業を対処するうえで、注意していただきたいことがいくつかあるのでご紹介させていただきます。 警察の人は一切対応をしてくれないということ しつこい電話営業を経験されたことのある方の中で「警察に連絡をする」といったことのある方もいるかも知れません。 しかし、それは業者にはあまり影響がありません。 警察は実際それで何か起こったという場合にしか動いてくれません。 法律の違反であったりが起こらないと何も動けないので、相談に関しては先程もご紹介させていただいた消費者センターなどに相談をして下さい。 悪徳業者であることが多いこと 先程も少し出てきましたが、このような電話営業や訪問営業は殆どが悪徳業者です。 なのでもしかかってきた場合にはたとえ安く塗装をすると言われても信じないようにして下さい。 消費者センターに連絡する以外営業電話は続く可能性があること きっぱりと断ってもう電話がかかってこないということが一番よいですが、諦めていない業者は電話でどう言っても切り替えされて契約を迫られます。 お金がないといえばリフォームローンが使えると言われたり、忙しいといえば数日後にもう一度かけてくるなど様々です。 一度話を聞いてしまうと話のうまい業者側にもっていかれてしまうので、そのようなことがあれば消費者センターに相談に行って下さい。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装業者の迷惑な営業電話についてご紹介させていただきました。 電話での営業はほとんどが悪徳業者であるので十分注意して下さい。 今回ご紹介させていただいた方法で、もし皆さんが営業電話がかかってきた際には断るようにしてください。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月26日 更新!

部分補修についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回に引き続き、外壁の部分補修についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 部分補修 今回は屋根・付帯部・木部・鉄部の部分補修についてご紹介させていただいた後に注意点をご紹介させていただきます。 屋根の部分補修 屋根は外壁よりも直接太陽を浴びます。 雨なども降って来るため、屋根はかなりダメージが大きいです。 屋根には陸屋根と三角屋根の二種類あり陸屋根は雨水が溜まりやすいので、防水層はしっかりと形成っさせる必要があります。 三角屋根については棟や谷、軒というように陸屋根とは違って様々な部分に分けられます。 これらは屋根の付帯部と言われています。 三角屋根は外壁とは違い、一枚でつくられているのではなくたくさんの板でつくられているので、一個ずつ外そうと思えば外せます。 なので全体を補修しなくても部分の補修はしやすいです。 付帯部の部分補修 屋根の付帯部については先程ご紹介させていただきました。 実は他にもあり、バルコニーや雨戸、シャッターなども付帯部に含まれています。 これらは外壁屋根塗装と同時に塗装をすることが多いです。 しかし、シャッターなどは特に劣化し易い箇所ではあるのでもしひどく剥がれが出てきたような事があれば単体でも付帯部の塗装を依頼しましょう。 木部の部分補修 木部はかなり繊細な部分です。 木部に関しては腐食が起こってきます。 木部は塗装では直りません。 木部を切ったりしないといけないことになってしまうため、そのときは塗装業者が出来ない工事となり大工の人に依頼しないといけない事態になります。 そのようにならないよう、こまめに確認しておくようにして下さい。 また外壁用の塗料ではなく、木部専用の塗料を使用する必要があるのでその点も注意が必要です。 鉄部の部分補修 鉄部は先程ご紹介した木部と同じぐらい繊細な部分となっています。 一番補修が必要とされているのは錆です。 雨水や紫外線に当たることで劣化が進み乾燥しないまま、錆が発生してきます。 木部は塗装をしても直らないですが、鉄部であれば錆を落とすだけでもかなり長持ちするはずです。 部分補修をする上での注意点 部分補修は全体をするわけではないので、塗装よりも費用は抑えることが可能です。 しかし、劣化原因や方法を知っておかないと後で損をする可能性が出てくるので注意をしないといけません。 業者の人にしっかりと見極めてもらう 補修をする中で、全体補修をするのが最適なのか、部分補修のまましてもらったらいいのかというのはしっかり見極めて欲しいポイントではあります。 工事が少なくて住むように全体補修、部分補修を検討して下さい。 今後どのくらいそのお家に住むのか考える 補修をしますが、もし一年で補修したお家から出ていくとなるとあまり大規模な補修というのは必要ありません。 なのでもし引っ越しをするといったことがあれば、事前にお話いただくとそれに対応した補修の仕方を提案することができます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回、二回に分けて部分補修についてご紹介させていただきました。 部分補修にはかなり多くの種類があります。 それぞれの部分に合わせて補修方法も異なってきますので、補修方法について知っていただけたらなと思います。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後まで、お読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE