塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2024年4月5日 更新!

塗装工事における「養生」とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんは外壁・屋根塗装で行われる養生という作業をご存知でしょうか。 養生とは塗装する部分以外に塗料が付着しないようにするためにお家をメッシュシートなどを使用して覆う作業のことです。 そこで今回は養生作業の内容について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 養生の目的 外壁塗装工事で行われる養生とは塗装を行いたい部分以外に塗料が付着や飛散してしまわないためにメッシュシートなどを使用して覆います。 ここではどうして養生を行うのか、その目的についてここではご紹介したいと思います。 では、一緒に確認していきましょう。 目的① 塗料の飛散を防ぐ 養生の主な目的は塗料の飛散を防ぐことです。 塗料は液体なのでどうしても飛び散ったり垂れ落ちてしまう可能性があります。 そうすると施工中に建物や周囲を汚してしまう危険性があります。 塗装を進める過程でそのようなことが発生してしまうと仕上がりが悪くなったり近隣トラブルに繋がってしまうこともあるので塗装工事をする際には養生をしっかりと行ってから塗装作業に入る必要があります。 目的② 塗装が不要な部分の保護 塗料の飛散を防ぐ以外の目的としては塗装が不要な部分の保護というのが挙げられます。 例えば窓枠などの塗装が不要な部分に養生を行うことで塗装面と窓枠との境目がはっきりとし、きれいな仕上がりとなります。 しっかりと養生を行うことで汚れを防ぎ、より良い仕上がりにすることができます。 2. 養生の種類 一言に養生と言っても様々な道具が存在します。 そこでここでは養生に使用する道具についてご紹介したいと思います。 飛散防止ネット 塗装工事中のお家でよく見るこの光景ですが、このお家全体を覆っているネットを「飛散防止ネット」と言います。 お家全体を覆うことで周囲に塗料のや高圧洗浄の水が飛散することを防いでいるネットです。 足場の設置と同時に施されることが多いです。 通気性が悪くなるのでは?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、通気性を保ちながら風の影響も考慮しているというのが特徴です。 カーシート カーシートは塗料が車やバイクなどに飛散するのを防ぐために被せるシートです。 車やバイクを1台そのまま覆うことのできるシートで、素材についてはビニールや不織布など様々な種類が存在します。 室外機専用シート 室外機専用シートは室外機を塗料の飛散から守るカバー型の養生です。 最近では、カバーを付けたままでもエアコンを使用できるようなものも存在しています。 養生用ポリシート ポリエチレン素材の透明なビニールシートで、普通のビニールと異なる点としては塗料が付着した状態で乾いても落ちにくく周囲が汚れるのを防ぐことができます。 主に窓枠などに使用して、塗料が付着するのを防ぎます。 また、次にご紹介するマスキングテープと一緒に使用することでより幅広く使用することが可能となります。 マスキングテープ マスキングテープは先程ご紹介した養生用ポリシートを貼るときに使用されるテープで粘着力が弱いテープです。 粘着力が弱いと良くないのでは?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、剥がしやすくテープの跡が残ることもないので粘着力が弱いというのはここではメリットとなります。 また、マスキングテープはシーリングの打ち替えの際にも使用されます。 マスカー マスカーは養生用ポリシートとマスキングテープの機能が1つに集約されたものです。 貼るだけで養生が完成するので手間が省ける便利なアイテムです。 作業時間を大幅に短縮することができるのでとても優秀な道具となっています。 3. 注意点 養生の注意点としては養生を行った窓は基本的には開けることができないという点です。 そのため換気するというのが困難になってしまいます。 また、玄関扉などは養生していても普段通り使用することができるので心配なさらないで大丈夫です。   また、飛散防止ネットを取り付けることによって普段よりもお家に入る光の量が減少してしまいます。 植物などがある場合には日が当たる場所に事前に移動させておくと安心です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装工事における養生作業についてご紹介いたしました。 養生作業は塗装工事の仕上がりに関係する大事な作業となります。 塗装工事を行う際には養生についてもしっかりと把握しておくようにしましょう。 今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月3日 更新!

今安いから??ではなくランニングコストで決めよう|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装するとき、皆さんはその場しのぎのように考えていませんか?? 将来のことを考えて塗装をしないと後々後悔してしまいますよ。 そこで今回は塗装で重要となってくる「ランニングコスト」についてご紹介していこうと思います。 これを知ってぜひ皆さんにはお得に塗装をしてもらいたいです。 ぜひ最後までご覧ください。 ランニングコストについて まずランニングコストが何かを説明します。 ランニングコストというのは維持費のことを言います。 対して初期費用はイニシャルコストと言います。 その場しのぎで安い商品を買う人、今後ずっと使っていくことを考えて商品を選ぶ人様々な人がいると思います。 その場しのぎで安いものを買うと、家電とかだったらすぐに壊れてまた買い替えるということになりますよね。 外壁に関しても同じことが言えるのです。 外壁で考えると・・・ ランニングコストを外壁の塗装で考えると、安い塗料で塗装をすると何度も塗装をする必要性がでるということです。 例えば耐用年数5年の塗料と耐用年数15年の塗料があって塗装をするとします。 耐用年数が高いということはその分機能性の高いものであるということです。 耐用年数5年の塗料だと15年経つまでに3回塗装をする必要があります。 対して15年のものであれば1回で済みます。 値段がそれぞれ50万円、120万円とすると耐用年数5年のものでは15年経つと150万円かかることとなります。 ということは結局耐用年数15年の塗料で1回塗装をする方がお得に塗装ができるということなのです。 これがランニングコストの考え方です。 「安いもので何回もするよりも1回で少し高くてもする」という方が将来的にはお得になるということなのです。 今安いから!はNG!! 長い目で見て塗装をしよう 塗装を検討する上でグレードも低くていいから、とにかく安い塗料で安く済ませたいという方いらっしゃるかもしれませんが、それはかえって損なのです。 それなら高い耐用年数の長いもので塗装をしたほうが良いです。 業者に関しても同様です。 ただ一番安いから。で業者を選択して後々施工が甘くて十分でなかったということもあり得ます。 費用面だけで決めるというのはとても危険なのです。 また外壁だけ、屋根だけというお客様もいらっしゃるかもしれませんが、それもとても損になります。 足場代が二重にかかってくるものとなってくるので、せっかくなら同時に一気にしてもらうほうがお得に塗装をすることができますよ。 そして屋根塗装だけの場合、洗浄した際にその汚れが水に流されてしまうのは外壁の部分なので外壁が汚くなってしまいます。   住宅を建てる時点から外壁材・屋根材のことを考えるとなおよし お家でイニシャルコストとなるのが外壁材・屋根材です。 これらについて住宅を建てるときからメンテナンスのことをしっかりと考えていくとなおよいです。 例えばタイル外壁。 タイル外壁は約10年に1度塗装をすることとされています。 100万円~200万円ほどのランニングコストが必要です。 もう一つガルバリウム鋼板は約15年に1度メンテナンスをする必要があります。 ランニングコストは60~270万円としています。※幅広いのは張替えの場合があるため ガルバリウム鋼板は他の外壁材と比較してメンテナンス周期が15年なのでコストパフォーマンスがいいです。 最近のお家ではガルバリウム鋼板のお家がかなり増えてきているのではないかなと思います。 モダンな印象がつく上、かなり軽いため耐震性に優れているほか紹介したようにランニングコストも安く、オススメかと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装でのランニングコストのお話をさせていただきました。 その時は安く済んだとしても長い目で見てみると結局高くついてしまっているということが多いです。 そのため、塗装以外でもそうですが、大きな買い物をしようとする際にはその場その場ではなく将来のことを見据えて見てもらいたいと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年4月1日 更新!

ローンを組んで塗装|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「約10年で塗装をしないといけないというけど、そこまでまとまったお金がない…。」 そんな方にも塗装をしてもらえるように、塗装でもローンを組むことができます。 今回は塗装におけるローンについてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 ローンを使うメリット まずローンを使うメリットについてご紹介していこうと思います。 資金がなくても塗装が可能となる 何よりこれだと思います。 まとまった資金がなかったとしても塗装をすることができます。 屋根塗装もしないといけないとなると100万円は軽く超えてくると予想します。 しかし、ローンですれば躊躇せずに塗装を依頼することができるでしょう。 工事費用を抑えることができる(必要なときに塗装ができる) 今後のメンテナンスを考えていくと、劣化が進んでいない間に補修をして塗装をすることで将来的にはメンテナンス費用をかなり抑えることができるのではないでしょうか。 お金がないという理由で塗装を放置していると劣化が進んでしまって、結果補修に使う費用がかなり大きくなってしまいます。 それなら早い段階でローンを使ってでも塗装をする方が良いでしょう。 放置することで数倍の費用支払わないといけなくなってしまう可能性も無きにしもあらずです。 早め早めの対処が必要です。家を長持ちさせるためにも約10年に1度の塗装が必要です。 他のためにお金を残すことができる お子さんのいる家庭では今後進学されるという方も多いと思います。 子育てにはかなりお金がかかると思いますが、そのようなときのためにもお金を残しておくことができます。 できるだけ手元にお金がないと予期せぬ出費が出た際に困ると思います。 ローンを活用することでお金を残しておくことができます。 ローンを使用するデメリット メリットもありますが、もちろんデメリットもあります。 金利 まず1つ目が金利です。 ローンを借りる際には金利がつきものです。 借りた分のお金とプラスで金利を支払う必要があります。 メリットの箇所で紹介しましたが、劣化を放置して将来高いお金を払って塗装をしないといけないことを考えると金利を支払うほうが安く済むのではないのかと思います。 審査 ローンを借りるには審査があります。 返済することが問題なくできるのかを判断され、それによってローンが借りられるのかが決まります。 職種や収入によって借りることの出来ない人、そして完済時の年齢に関して条件があるため、借入条件も見ておく必要があります。 また塗装のローンを組む前に車であったり、他でローンを組んでいるとローンが組めない場合があります。 借入総額が金融機関の返済比率を超えると審査が見送りとなるためです。 返済計画を考える必要がある 事前に返済をどのようにしていくのか計画しておく必要があります。 ローンを組むと月々支払うお金が出てくるので、現状での返済が可能なのか数年後になっても大丈夫なのかを慎重に考えて検討していく必要があります。 ローンの選び方 ローンも種類がかなりあるので、どれを選択したら良いのかわからない方も多いと思います。 選び方についても少しご紹介します。 住宅ローンを組んでいれば同じ場所へ 住宅を建てる際にローンを組んでいる方は多いと思います。 そして返済中である人がほとんどでしょう。 そんな方はまずは同じ金融機関に相談に行って下さい。 すでに審査が通った後なので、追加で借りることができる可能性が高いです。 金利優遇制度を受けられることがあります。 金利低さなら銀行有担保ローン 金利の低さを重視したいという方には銀行の有担保ローンをおすすめします。 デメリットとしては手続きに時間がかかる上、審査が厳しいことにあります。 利率が1%を切ることもあります。 また気をつけてもらいたいのが、組む際の必要な登記費用と手数料などの諸経費です。 せっかく金利の低いローンを借りたのに、結果金利の高いローンの支払額と総額が変わらないこともあるため、事前に見積をしてもらいましょう。 無担保ローンは借りやすい 対して無担保ローンは手続きに時間がかからない、審査期間も短いため気軽にローンを借りることができます。 有担保と比較して金利は3~18%とかなり高くはなってしまいますが、メリットも多いです。 同じ金融機関において有担保のローンを借りているという方は金利が低く設定されている可能性もあります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装におけるローンについてご紹介しました。 ローンを活用することでそのときに費用がまとまってなくても塗装をすることができます。 適切なタイミングで適切な工事をしないとお家が長持ちしてくれません。 まとまったお金がなくともローンを使って塗装をする方が良いのではないかと思います。 しかし、借りる際には金利や他の借り入れ条件などしっかりと見て検討するようにしてくださいね。 この記事が少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月30日 更新!

工事前に必要なこととは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装工事を依頼するのに相見積もりをとって、業者を決めて契約をして・・・。 契約が終わればもう後はその日まで待つだけ!! そう思っている方いませんか。 塗装工事が始まる前にぜひ皆さんにやっていただきたいことがあります。 今回はそれらについてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 工事前にしていただきたいこと4選!! 以下より塗装工事が始まるまでにしておいてもらいたいこと4選をご紹介していこうと思います。 ①家の廻りの片付け 1つ目が家の廻りの片付けです。 外壁近くにものがあると作業をする上でものすごく邪魔になってしまいます。 足場は外壁1m以内に組み立てることが多いため、外壁の近くに植物であったり自転車などを置いてしまうと移動するのにかなり手間がかかってしまいます。 業者の方に移動してもらうことの可能ではあるのですが、スムーズに工事が開始できるように事前にしておくのが良いでしょう。 移動不可能の植物などは養生を施してくれたりと対策してくれます。 業者によっては足場が立つ位置や、もの移動の依頼などを事前にしてくれるのでそれに従っていただければと思います。 植木鉢に入っていなくて大切な植物などは一時的に鉢にいれてもらうことがあるかもしれません。 業者の方とよくその部分に関しては相談して下さい。 ②駐車スペースについて マイカーのある方で外壁の近くに駐車場がある、もしくは外壁近くに車を止めているという方、足場を組むときに障害になってしまう恐れがあります。 また塗装時に塗料が飛散して車に付着してしまう可能性もあります。 そのため、移動するためのスペースを確保しておく必要性があります。 外壁から少し離れた場所にカーポートがある方はカバーをつけるだけで済むこともあるため、業者の方に相談して下さい。 しかし、カバーを付けても塗料がついてしまう危険性があるので絶対につけたくないという方、塗装期間中に車を頻繁に使うという方は移動しておく方が良いと思われます。 契約時に車に関しては言ってくれる業者がほとんどだと思います。 ③支払いについての確認 塗装料金の支払いは業者によって異なります。 またローンを組むという方もいらっしゃると思います。 「塗装が始まる前に一部、完了して残りを」という業者が多いのではと思いますが、始まる前の納金をしていないと工期通りに工事が始まらないことがあるので遅れのないようにきっちりと確認しておくようにして下さい。 支払いに関して全額を工事前に支払いさせる業者は危険なのでやめておいて下さい。 ④塗装前のお家の状態を写真に撮る 業者の方も塗装前に写真は撮ると思いますが、それとは別で皆さんご自身で塗装前のお家を写真に残しておくことをおすすめします。 理由としては補修箇所などが塗装した後に直っているのかをご自身の目で確認していただきたいからです。 塗装前の状況を把握しておくことで、施工が正しく出来ているのかを判断することができます。 補修箇所が直っていないと、快適に過ごすことができません。 そのためご自身でも写真に撮って完工後、その箇所を見ていただけるといいかなと思います。 もし補修されていなかったら、業者に証拠としても持っていけます。 番外編(補足) 補足としてもう一つ付け加えます。 壊れてはいけないものを伝えておく 先程大切な植物は植木鉢などに一時的に植え替える可能性があると紹介しましたが、それ以外にも外壁に近くなくても大切なものがあるかもしれません。 そのようなものについては事前に必ず業者に伝えておくようにして下さい。 壊れると困るものについて言っておくことで職人さんはそのものを認識してくれるはずなので、壊される心配が減るかと思います。 壊されてしまったときに「言っておけばよかった」といったことがないように万が一の事を考えて伝えておくようにするのが良いと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装前の準備についてご紹介しました。 前もって準備をしておくことでスムーズに工事を進めることができます。 車の場所、支払い、写真を撮る、工事をする前にすべきことたくさんあります。 工事が始まるまで何もしないのではなく、しっかりと準備をして工事を迎えられるようにしてください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月28日 更新!

妊婦さんのいるお家の塗装 影響は?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁塗装を依頼したいが、妊婦がいて体調面に影響はないのか」 そのように疑問を抱く方多いと思います。 外壁塗装で体調が悪くなることがあると言われていますが、特に妊婦さんやお腹の中の赤ちゃんに危険がないのか不安になりますよね。 そこで今回は妊婦さんのいるお家の外壁塗装についてご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 体調に影響はあるのか まず影響についてですが、少しはあると考えて頂きたいと思います。 以下から詳しくご紹介していきます。 臭い まずは塗料の臭いについてです。 これに関しては妊婦さんだけとは限らないことではあるのですが、塗料の種類によって臭いがすることがあります。 シンナーという溶剤が入っていると刺激臭がして、悪影響を及ぼす可能性があります。 油性マジックの臭いがシンナーです。 目や肌、呼吸器系にまで影響が出ることがあります。 また消化器系では下痢や嘔吐を引き起こしてしまう場合があります。 妊婦さんの方で特につわりがあるという方にはかなり影響が出てしまうかもしれません。 シンナーは有害物質となり、もし有害物質が体内で吸収されてしまうと流産や早産につながる恐れがあるため、注意しておく必要があります。 騒音 続いて騒音です。 塗装が始まる前の足場のパイプの搬入や足場の組み立てにはかなり大きな音が鳴ってしまう可能性があります。 金属を組み立てる音、そして高圧洗浄をしているときの音はかなり音が響いてしまいます。 妊娠中は音に敏感になりやすいこともあるため、ストレスになりやすいです。 職人によるストレス 塗装をしている期間は職人がお家を出入りします。 これも音によるストレスになるのですが、足音であったり車の音であったりと普段と違った環境になってしまうため、落ち着かなく鳴ってしまって体調を崩すことがあるようです。 養生による転倒 塗装をする際には塗装をしない箇所には養生をします。 玄関のアプローチ部分階段部分にも養生が施されることがあります。 養生はビニールで行われることが多いため、そうなると滑りやすい環境になります。 雨の日は特に危険です。 妊婦さんが転倒してしまうとお腹の赤ちゃんにも危険性が及びます。 そのため、雨の日は出かけないようにしたり、養生箇所を歩かないようにすることをおすすめします。 対策 これらの影響から妊婦さんを守るために対策をご紹介していこうと思います。 塗料の選択 まずは塗料の選択です。 現在ではシンナーの入った油性塗料よりも水性塗料が主流となってきています。 水性塗料にはシンナーが含まれていません。 シンナーは塗料を薄めるために使われるものなのですが、それが水性塗料では水です。 そのため臭いがかなり減らすことが可能です。 水性塗料はシンナーを使わないからといって完全に臭いがしないかといえばそうではありませんが、かなり身体へのダメージは軽減されるのではないかと思われます。 スケジュール管理をしっかりして他の場所で過ごす これが一番最適な方法なのではないのかなと思います。 しっかり業者の方と話してこの期間は別の場所で過ごすようにすると快適に問題なく過ごすことができるのではないかと思います。 費用面や他の理由で塗装期間ずっと他の場所に行くというのがダメな方は少し塗装をする時間だけ散歩に行ってみることやお出かけしてみるのも良いかと思います。 塗装業者に妊婦がいるということをしっかり伝える 塗装業者に妊婦さんがいるということをしっかりと伝えることも必要です。 業者の方は妊婦さんになるべく影響が出ないように対策などを一緒に親身になって考えてくれるはずです。 不安なままだとなかなか踏み出せないと思うので少しでも不安な方は何でも気を使わずに聞いて下さい。 マスクの着用 マスクの着用です。 塗装期間中、お家で過ごすという方は少しでも影響が軽減できるようにマスクを付けておくことをおすすめします。 有害物質の吸収を抑えてくれるようなマスクもあるので、探してつけると良いでしょう。 肌の露出を抑えるように 期間中に外出するという方、肌の露出を抑える必要があります。 先程少し出てきましたが、シンナーは肌にも影響があり皮膚から入り込んでしまいます。 肌の露出が多いとその分シンナーが体内に入り込みやすくなってしまいます。 なるべく外に出る際は露出がない服で出ることをおすすめします。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は妊婦さんのいるお家の塗装についてご紹介しました。 妊娠中は何に関しても敏感になりがちです。 不安な方はお家の外で過ごしてもらうのが良いと思います。 お家の中で過ごすという方はぜひ有害物質の吸収を抑えてくれるマスクでお過ごしください。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月26日 更新!

【付帯部】雨樋のメンテナンスとは??|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁や屋根はメンテナンスが必要となるのは皆さんよくご存知だと思います。 しかし雨樋のメンテナンスと言われてもピンとこない方のほうが多いと思います。 そこで今回は雨樋のメンテナンスについてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. そもそも雨樋の役割とは? 雨樋はお家の外壁や土台を雨水から守るという働きを担っている付帯部です。 屋根に降った雨水をまとめて排水するために使用されます。 もしも雨樋がなかったら、屋根に降った雨水が外壁等を伝って下まで流れ落ちることとなります。 そうすると雨水が長時間外壁と触れることとなってしまい、外壁が汚れるだけでなく腐食などの劣化を進行させてしまう原因となってしまいます。 雨樋はお家をきれいに長く良い状態に保つには必要不可欠な付帯部であると言えるでしょう。 2. 雨樋が破損してしまう原因とは? 雨樋が破損してしまう原因としては台風や大雪などの自然災害が多いです。 その他にも経年劣化によって割れてしまったりする場合もあります。 もしもお家の雨樋が割れていたり、ゴミが詰まっていたり、歪みを発見した場合などにはできるだけ早急にメンテナンスを行う必要があるということをご理解いただけたでしょうか。 3. 雨樋交換のタイミングは? 雨樋の耐用年数は使用している素材によっても異なりますが、おおよそ20年程度経過すると交換が必要となってくると言われています。 20年程度経過するとさきほどご紹介したような劣化症状が様々な部分に出てくるようになってしまいます。 そのため20年が経過したタイミングで交換するというのがオススメです。 また、交換工事の際には足場が必要となりますので外壁塗装や屋根塗装を行う際に同時に行うと足場代が1回で済むので費用の削減に繋がります。 そのため外壁塗装や屋根塗装を行うタイミングで付帯部も塗装をしたり、交換することをおすすめしています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は雨樋のメンテナンスについてご紹介させていただきました。 雨樋はお家を守るために必要不可欠な設備となっています。 雨樋がしっかりと機能していないとお家の劣化は急速に進行してしまうでしょう。 劣化が発生してしまった場合にはできるだけ早急に塗装や交換を行い、しっかりと機能を保つようにしましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月24日 更新!

幕板とは|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は幕板についてご紹介していこうと思います。 幕板がどのような役割をするのかまとめていこうと思います。 幕板とは 皆さん、そもそも幕板とはなにかご存知でしょうか。 感じにあるように、板がついているのではないかと思う方もいらっしゃると思います。 実際には幕板は横に張った板のことを言います。 板であるのは間違いないです。 幕板は外壁塗装においてどのような意味合いを持つのでしょうか。 幕板は美観的な意味合いで使用されることが多いです。 ツートンカラーや単調的なカラーを塗装したときに全体がのっぺりしたような印象にならないように、幕板を入れることでカラーの間に境界を作ってビジュアルを良くしたりします。 しかし、美観のためだけではありません。 建物というのは1階と2階の間に梁が入っています。 梁の役割としては揺れを分散させて抑える機能を持ちます。 外壁では1階と2階をそのまま繋げてサイディングを張ってしまうと揺れが分散されることがなく割れてしまう可能性があります。 その危険性を低下させるために、幕板を貼って、揺れを和らげるといった役割もあります。 幕板が劣化する要因 幕板は大きな役割というのはなく、美観的な意味合いで使われるとご紹介させていただきました。 しかし幕板も外壁と一緒で劣化していくものです。 気づけば剥がれていたり、一部が崩壊してしまっています。 というのも、外壁や屋根同様外部に曝されており、雨や風などによるダメージで素材に蓄積していって劣化が起こります。 一番起こりやすい劣化の原因は何なのか、以下から見ていきます。 雨による浸入 外壁にくっついている幕板はどうしても水が溜まりやすく、内部にも浸入しやすくなります。 そのため、雨や台風などで水が溜まってしまいそこから素材が腐食してしまったり劣化してしまったりというのが原因となります。 幕板のつなぎ目などにはコーキングが使用されていますが、コーキングが経年劣化したり腐食してしまったりすると、雨漏りの原因にもなりえます。 また幕板の取り付けをする際に使われるビスに錆が発生すると美観と損ねる原因となります。 そのまま錆を放置して腐食してしまうと、幕板自体が落下してしまうおそれがあります。 劣化したときの対処方法 実際に現在幕板に劣化が見られるという方、今はないけどお家に幕板を採用していて今後のために心配だという方のために、劣化をどのような方法で対処すれば良いのかをご紹介していきます。 塗装 幕板の塗膜の剥がれは、ケレン作業をしたあとで塗装をすることで対処します。 ケレン作業は手作業で下地調整を行うことです。 主に、サンドペーパーなどを使って表面を削り塗膜の密着度を上げます。 幕板に大きな傷や凹みがある場合には、パテなどで凹みなどを平らに補修してから塗装をします。 コーキング補修 幕板の劣化は、上部からの雨水の浸入と幕板同士のつなぎ目にあるコーキングの劣化で引き起こされます。 コーキングと幕板の間に隙間ができているという場合、ひび割れや剥離が起こっている危険な兆候です。 雨や紫外線によって劣化して、酷い場合は雨漏りの原因となります。 幕板の交換 幕板は長期間水分を含むと、湿気を帯びて下地が腐食します。 下地が腐ってしまうと、外壁材にも悪影響を及ぼしてしまうため、すぐに対応することが必要です。 腐食した幕板は、見た目は大丈夫でも、手で押してみると簡単に凹んでしまいます。 シロアリが発生してしまう恐れもありますので、注意が必要となってきます。 幕板の中にはデザイン性の高いものもあるのですが、それらは廃盤となって交換するときに既存のものと異なる可能性があります。 前もって、業者の方に確認したほうが良いと思います。 カバー工法 一部が欠損していたり、落ちているという場合には幕板の下地が腐食している可能性が高いです。 その際には、腐食した下地を補修したあとに板金でカバーするように幕板を覆っていきます。 カバー工法は費用はかかるものの、今後大きなメンテナンスが必要無くなっていきます。 補修の際にやっておくこと 幕板は劣化しやすい部分なので補修する際には以下のポイントを抑えておくことが重要です。 三角コーキング 三角コーキングというのは幕板の上部に雨水がたまりにくくする工事となっています。 養生をしたあと、下塗りをして、コーキングを充填していきます。 この充填の際にコーキングを三角の形にすることで水を溜まりにくくさせて、内部に水が浸入することを防ぎます。 定期的な点検 施工後は定期的にメンテナンスをすることをおすすめします。 幕板の上部は下から点検することがなかなか難しいからです。 コーキングにも寿命があって。日光や紫外線で劣化します。 定期的にチェックすることで、お家を守ることができます。 外壁の付帯部塗装 幕板のメンテナンスをする場合、高所での作業となるので足場の設置が必須となります。 外壁塗装の予定のある方、見積もりを取っておられる方は幕板の塗装も一気にすることも大事です。 さいごに 皆さん、幕板についてご理解頂けたでしょうか。 お家に付帯してくる部分のメンテナンスも必要です。 外壁塗装、付帯部のメンテナンスも含めて、気になる点がございましたら、ぜひご相談頂けたらと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月22日 更新!

塗装工事期間中は洗濯物を外に干せない?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 塗装工事を行うにあたり多くのお客様からご質問を頂く内容の1つに塗装工事期間中に洗濯物は外に干せるのかというものがあります。 工事を行う際にはお客様にたくさんのご不便をおかけしてしまいます。 事前にわかっていれば対応できることもあるかと思います。 そこで今回は塗装工事期間中の洗濯物についてご紹介したいと思います。 今後行う工事の参考になればと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 基本は工事期間中は洗濯物を外に干すことはできない!? 塗装工事が始まると基本的には外に洗濯物を干すことはできなくなります。 なぜ塗装工事期間中は外に洗濯物を干すことができないのかというと ・洗濯物に洗浄したときの水や塗料が付着してしまい、汚してしまう可能性がある ・洗濯物に塗料などのニオイが付いてしまう可能性がある などといったリスクがあるためです。 また、作業内容によっては作業の邪魔になってしまったり作業効率が悪くなってしまうこともあります。 外に洗濯物を干すことで工事の作業に支障が生じることも塗装工事期間中は外に洗濯物が干せない理由の1つです。   そのため、塗装工事が始まる前に塗装工事期間中の洗濯物をどうするかの対処法を考えておくことがおすすめです。 一般的な対処法としては、 ・室内干しをする ・コインランドリーを使用する ・洗濯機の乾燥機能や浴室乾燥機を使用する となっております。 洗濯物を外に干せるタイミングはあるの? 塗装工事が休みの日であればその日に洗濯物を干すことが可能です。 塗装工事が休みの日の有無や休みの日程などは塗装業者によって異なります。 また、塗装工事期間中に休みの日を設けないという塗装業者もいます。   塗装工事が休みの日に洗濯物を干したいという方に押さえていただきたいことは、塗装工事が休みの日にも足場や垂れ幕、養生シート、飛散防止シートは設置されたままのことがほとんどだということです。 そのため ・足場や垂れ幕、養生シート、飛散防止シートなどが邪魔で思い通りに洗濯物を干せない ・足場や垂れ幕、養生シート、飛散防止シートなどがあることでいつものように太陽が洗濯物に当たらない といったことも起こりうるということです。 夜間に洗濯物を干すのも◯ 塗装工事を行うのはどの業者も日中です。 そのため夜間は作業員がやってくることも有りませんし、もちろん作業もありません。 すなわち洗浄水や塗料の飛散もありません。 冬場はおすすめできませんが、その他の春・夏・秋の季節では夜間に外に干すというのも1つの手でしょう。 しかし夜間に外に洗濯物を干すのにはデメリットもいくつかあるため、室内干しやコインランドリーなどをうまく活用してしっかりと検討することをおすすめしています。 では、そのデメリットについてご紹介いたします。 ・朝に塗装工事が始まる前に洗濯物を取り込む必要がある ・夜間に洗濯物が完全に乾ききらない場合がある ・夜間では住宅の明かりに対して虫が集まってくるので洗濯物を干す場所によっては虫が付きやすい などのデメリットがあります。 それ以外に干せるチャンスも? 塗装工事期間中に洗濯物を外に干せるかどうかは庭の広さや家の大きさなどの家のつくりや洗濯物を干す場所によっても異なります。 例えば広い庭があり、塗装工事の現場からある程度距離のあるところに洗濯物を干すことができるといった場合では、外に洗濯物を干せるタイミングがあるかもしれません。 また、依頼する塗装業者の考え方や対応によっても異なります。 そのため洗濯物が干せるときもあれば干せないときもあるというケースバイケースです。 もしもタイミングが合った場合には外に洗濯物を干したいという方は一度業者に相談してみることをおすすめします。 全く干せないという可能性もありますが、外に干せるタイミングを塗装業者が提示してくれる可能性もあります。 塗装工事期間中は近隣住宅も洗濯物を干せない可能性も? 塗装工事期間中は近隣の住宅でも外に洗濯物が干せなくなる可能性があります。 近隣宅でも同様に外に洗濯物を干してしまうと ・洗濯物が洗浄した際の水や塗料で汚れてしまう ・洗濯物に塗料などのニオイが付いてしまう といったリスクがあるためです。 ただ、いずれにしろどの程度リスクがあるかは近隣宅と施主宅との距離、近隣宅がどこに洗濯物を干すかによって異なります。 明らかに近隣宅に洗浄水や塗料が飛散しそうだという場合には近隣宅に洗浄水や塗料が飛散してしまうのを防ぐために養生を行います。 しかし養生をしていたとしても思いがけずに飛散してしまうこともあるため、飛散のリスクが有る場合には近隣宅に外に洗濯物を干すのを控えてもらうことになります。 そのリスク基準は業者が実際に現場を見て判断いたしますのでご安心下さい。 さいごに いかがでしたでしょうか。 今回は塗装工事期間中の洗濯物についてご紹介いたしました。 基本的に塗装工事期間中は外に洗濯物を干すことはできません。 そのため塗装工事が開始する前に工事中に洗濯物をどうするか、対処法を考えておくことをおすすめします。 しかし室内干しだとニオイが気になったりするため外に洗濯物を干したいという方もいらっしゃると思います。 塗装工事が休みの日などタイミングがあれば外に干せる可能性があります。 いつ外に洗濯物を干すことができるのかまた、干せないのかはお家のつくりや洗濯物を干す場所、塗装業者の考え方や対応によっても異なります。 そのため塗装工事期間中に洗濯物を外に干したいという方は一度業者に相談してみることをおすすめします。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2024年3月20日 更新!

手抜き工事にご注意を②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 前回に引き続き、手抜き工事についてご紹介していこうと思います。 今回は手抜き工事の多い理由と手抜き工事をされないための対策を中心にご紹介していこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 なぜ外壁・屋根塗装で手抜き工事が多いのか まず、なぜ外壁・屋根塗装の業界で手抜き工事が多いのかについてご紹介していこうと思います。 手抜きがバレない これが一番の理由と言っていいでしょう。 お客様は塗装に詳しいといった人はかなり少ないと思います。 作業工程がかなり細かく多いことが原因です。 塗装はかなり工程が多くそれをすべて把握するには無理があります。 そして業者はそこに漬け込んで、分からなさそうな部分で手抜きを簡単にしてしまいます。 手抜きをすることで利益をあげるのです。 手抜きがされているというのは仕上がりを見てあまり気づけないことが多いです。 しっかりと塗装をした外壁と比較してもあまり違和感を感じないのです。 ではどのタイミングで気づくのかというと工事完了後1~3年後です。 耐用年数が10~15年ほどの塗料で塗装をしたとして1~3年の間になにか不具合があったとしたら、それは手抜きされているということです。 不具合があったら、その時点で補修などをしてもらう必要性が出てくるでしょう。 下請け業者に丸投げしている ハウスメーカーなどで塗装を依頼すると、下請け業者がいてその業者が塗装をしてくれます。 契約を取るだけ取って、下請け業者に丸投げしているということがあります。 下請けの業者は元請けからの費用の中で塗装をしないともちろんですが、利益はありません。 そのために塗料などを節約して手抜きをするという業者が出てくるのです。 手数料を天引きして下請け業者に回していることで、下請け業者は少ない費用で塗装をするよう強いられます。 これが原因で手抜き工事が増えてしまうのです。 手抜き工事をされないために 塗装業界で手抜き工事が多くなってしまう理由を理解頂けたでしょうか。 ここからは皆さんが手抜き工事をする業者に引っかからないようにするための対策についてご紹介していこうと思います。 現場調査での丁寧さ 塗装の見積もりをしてもらう際に、業者は皆さんのお家にお伺いしてお家の状態を見るために現場調査を行います。 この現場調査でどのくらい時間をかけて丁寧に見てくれたかをチェックして下さい。 そもそも現場調査なしに見積もりを出す業者は絶対におかしいので避けましょう。 お家の状態を見てからでないと何もわからないはずです。 おおよそ一時間ほどかけて現場調査をしてくれる業者が良いのではないかと思います。 優良な業者で、またみなさんがお家の図面を持っていると言う場合にはあまり時間のかからない業者もいると思います。 現場調査のときに、実際皆さんにこの部分がこのような状態となっている、といったように状態をその時点で伝えてくれる業者もしっかりした印象なので良いと思います。 見積もりが細やかに記載されている 見積もりを出してもらったときに見積書をもらうと思います。 その見積書ができるだけ詳細に書かれている業者を選ぶようにしましょう。 金額の内訳であったり、塗り回数の記載、塗料の種類といったことが記載されているかをみて下さい。 「〇〇一式」といった記載の場合はとても危険なのでその記載があった業者への依頼は絶対にやめて下さい。 報告などを細かくしてくれる 現場調査での結果や、現場調査で何がお家に必要でどのような工事が必要なのかをしっかりと細かく説明してくれるというのも大切です。 契約してから工事に入ってもこまめに進展状況などを報告してくれる業者だと皆さんも安心かと思います。 資格の有無 塗装の技術面的には資格を持っているのか持っていないのかをみると良いです。 塗装業者は実際、資格を持っていなくてもできる作業なので資格の有無でかなり技術面的に変わります。 特に塗装1級技能士を持っている業者だと技術・知識ともに豊富にあるのでその資格をもった人が在籍している業者に依頼するとよいでしょう。 もし手抜き工事に遭ってしまったら?? 気をつけて契約を交わして塗装をしてもらっても、もしかしたら手抜き工事をされているかもしれません。 そのような場合なにか対処方法はあるのでしょうか。 やり直しの依頼 塗装工事というのは基本的に保証期間が存在します。 その期間であるとやり直しをしてくれることも多いです。 もし手抜きに気づいたらまずは塗装してもらった業者に連絡してやり直しの依頼をしましょう。 第三者機関に相談する やり直し依頼を受け入れられなかった場合は第三者機関に相談して解決しましょう。 消費者センターなどが第三者機関に挙げられます。 早めに相談して適切な対応を取ってもらうようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 2回に分けて塗装の手抜き工事についてご紹介してきました。 手抜き工事はあってはならないものですが、実際は簡単に出来てしまうからこそ多いと思われます。 そのような業者には依頼しないように、対策をしっかりとして契約するようにお願いします。 もし遭ってしまったら第三者機関に相談するとなにか対処を考えてくれるはずです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業95年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE