塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2022年12月25日 更新!

部分補修についてご紹介!!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 お家は外壁や屋根、どちらも同じように劣化が進行してしまうわけではありません。 外壁の中でも日の当たらない北側ならカビやコケの発生が起こったりと、一つのものでも劣化の進行というのは大きく違うものです。 そのなかで劣化が早い箇所には部分補修として補修をこまめにしていくことでお家が長くもちます。 そこで今回と次回二回に分けて外壁塗装での部分補修についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 部分補修の種類について 部分補修にはいくつかの種類があります。 今回で四つ、次回で四つご紹介させていただきます。 今回はひび割れ、コーキング材の部分補修、塗膜劣化補修、爆裂補修についてご紹介します。 ひび割れ ひび割れが最も多い補修といっても過言ではありません。 ある程度築年数の経ったお家にはほとんどひび割れが発生してきます。 ひび割れの箇所も様々で、モルタル部分であったりサイディング部分であったりします。 別名でひび割れはクラックとも呼ばれクラックの中でもたくさんの種類があります。 詳しくはこの記事を合わせてお読み下さい。 【危険?】外壁のひび割れについてご紹介!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント ひび割れの補修方法 ひび割れの補修方法は工法がいくつかあります。 ひび割れの幅によってこの工法でしないといけないということはありません。 業者によって異なってきます。 ひび割れの補修が必要としているのは0.3mmです。 これもひび割れの幅同様0.05mm以上は補修が必要であると判断する業者もいて様々です。 緊急に補修が必要なのは2mm~と言われています。 これも業者によって異なります。 以下で補修の工法についてご紹介させていただきます。 ダイレクトシール充填工法 ダイレクトシール充填工法は加工や下処理を施さずにひび割れに直接弾性のシーリング材や弾性のエポキシ樹脂を入れていく補修方法です。 今出てきたエポキシ樹脂というのは接着力がかなり強いものです。クラックの補修に使用されているエポキシ樹脂は固まるととても頑丈になるので少し大きい場合でも対応可能です。 これは小さいクラックに有効です。 これはクラックをこれ以上広げないようにするという意味を持った簡易的な補修です。 これはDIYでもすることができ、費用も安く済ませることは可能です。 U字カットシール充填工法 これは少し大きいクラックに対応した工法です。 ダイレクトシールと違うのは、電動カッターで一旦クラックを広げてシーリング材などを入れていくということです。 それにより、奥までしっかりと入れることができ分厚いシーリングの層を形成出来ます。 名前にあるU字は工具でできる溝を指しています。 工具の形状によってはU字では無くてV字のものもあるので、V字カットシール工法とも呼ばれています。 樹脂注入工法 この工法はかなり大きなクラックに対応したおおがかりなクラックの補修工法です。 エポキシ樹脂を注入してクラックの奥から固めるという方法になります。 専門的な工具を使うのでDIYは出来ないことはありませんが、業者の方におまかせしたほうがしっかりと出来ると思います。 難易度はかなり高いこともあるので、できるなら業者の人におまかせしましょう。 使用するエポキシ樹脂はクラックの幅がどのくらいなのかによって粘度の異なるものを使用します。 シーリング材の部分補修 目地や窓の周りのシーリングは部分的に長い時間をかけて劣化していきます。 シーリング材の補修方法は二つあり、元のシーリングを剥がし新しいものを入れる打ち替え工法と、元のシーリングをそのままに上から足していく打ち増し工法があります。 打ち替えのほうが元のシーリングを取り除く工程があるので高価にはなります。 しかし、寿命は長いので予算と相談しながら検討して下さい。 塗膜の劣化補修 塗膜は経年劣化を起こします。 特に外壁のある方角によって劣化が異なってくるのがこの塗膜です。 初めに少し出ていましたが、北側は太陽が当たらない方角です。 それによって乾きにくいため湿ったままカビなどが発生しているといったような事例があります。 対して南側は乾きやすいが、太陽にさらされすぎてチョーキングが起こることもあります。 これらの劣化は部分というより全体を塗装してもらった方が足場代もあるのでいいのかもしれません。 爆裂補修 爆裂はコンクリートに起こる劣化です。 補修としては欠損部のコンクリートや鉄筋の錆を除去して、防錆処理をしてからモルタルで補修していきます。 大規模な修繕工事の場合には下地補修工事の中の一つとして鉄筋爆裂工事を行います。 今回はここまでにしておきます。 次回も引き続き、部分補修についてご紹介させていただきます。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月24日 更新!

セラミック配合塗料についてご紹介|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さんセラミック配合塗料という塗料はご存知でしょうか。 セラミックというものの配合によって外壁に様々な影響を与えてくれる塗料となっています。 そこで今回はセラミック配合塗料についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 セラミック配合塗料とは セラミック配合塗料は、砂や石、セラミックといったようにそれぞれの物質を配合させてできた塗料を指します。 耐候性・耐熱性・耐久性が特徴としてありますが、実際には気を付けないといけないことがあります。 セラミック配合塗料は一般的に「セラミック系~~塗料」や「無機系~~塗料」といったように呼ばれています。 このセラミック配合塗料は多くの業者が取り扱っていていますが、それと同時に悪徳な業者も手口に利用していることの多い塗料になります。 悪徳業者はこのような手口で利用する 実はセラミック配合塗料は悪徳業者が利用することが多い塗料として有名なんです。 セラミックが配合されていると聞けばよさそうに聞こえませんか? 「普通のウレタン塗料でなら10年ほどしか耐用年数はありませんが、私達が独自に開発したセラミック配合のウレタン塗料なら17年も保ちますよ!」 このような話ようで悪徳業者は契約を迫ってきます。 このような人たちは優良な業者を装ってくるのですが、怪しいと思ったら契約をしないようにしましょう。 セラミック100%の配合塗料はない セラミック配合塗料とはいうものの、実際には正確な定義というものがありません。 つまり少しセラミックを加えているだけでもセラミック配合塗料と言えるのです。 100%セラミック配合塗料というのは存在しません。 セラミックが配合されているからといって長く保つ、万能な塗料というわけではないので「セラミック配合塗料であるから安心、長くもつ」というのは間違いです。 塗料の寿命はセラミックではなくベースとなる樹脂で決まります。 その時には悪徳業者を疑いましょう。 どのような塗料がセラミック配合塗料であるのか セラミックを含んだ塗料をとして大きく分けて3つあります。 以下で紹介していきます。 無機塗料 無機塗料は主成分となる樹脂そのものにセラミックが配合されています。 無機塗料は低汚染機能があることが特徴として挙げられます。 低汚染機能は親水性であることで汚れを水とともに洗い流してくれるような機能です。 しかし、この低汚染機能はセラミックの配合のバランスによって親水性が異なります。 選ぶときには塗料メーカーをよく確認し、セラミックが入っているかで低汚染機能が変わるということではないので注意が必要です。 断熱・遮熱塗料 この二つの塗料は特殊なセラミック製の微粒子がベースの塗料に含まれた塗料です。 微粒子は中が空洞になっているため真空状態となり、熱伝導率が0にすることが出来ることからきています。 夏は涼しく、冬は暖かくなり快適に過ごすことが出来ます。 遮熱塗料の特徴としては、太陽光線の紫外線を反射することで熱の上昇を抑制する機能をもちます。 意匠性をもつ塗料 セラミック成分を加えて外壁で見た目を天然石や砂岩や多色石にみせた塗料です。 本物の石を混ぜると外壁が重くなってしまいますが、軽いセラミックを混ぜているので塗装をしたとしても、重くはなりません。 本物の石を混ぜた塗料も実は存在します。 意匠性を持たせることで通常の塗装と違い、深みのある多数の色合いや奥行き、立体感を生み出し塗り替え後に塗装前と印象を大きく変えることが可能となります。 この意匠性をもたせた塗装をするのにはある程度高価です。 質の悪いメーカーの塗料や技術力のあまりない業者に依頼してしまうと更に高価になってしまう場合もあります。 見積もりの工程がかなり多いので、相見積もりをしてしっかりとよい業者を見極めて下さい。 選ぶ基準 セラミック塗料は耐久性、耐候性、低汚染性に優れている分、他の塗料と比較して高いです。 価格のみで塗料を決めるのではなく、ベースの樹脂塗料の特長を理解して決めるようにして下さい。 特に耐用年数には注目していただきたいです。 耐用年数が高いほど、今後の塗装回数が減ります。 そのお家に後どのくらい住むのか。それをよく考えていただけるとありがたいです。 ランニングコストを考えて塗料選びをしてください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はセラミック塗料についてご紹介させて頂きました。 セラミックは配合しているからといって耐用年数がのびることはありません。 意匠性の向上などのために使われている成分です。 その点は十分に理解していただきたいと思います。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読み頂きありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月23日 更新!

【よくわからない!?】見積書の見方についてご紹介!!②|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 今回は前回から引き続き、外壁塗装の見積書で確認するべき注意点についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装見積書で確認してほしい注意点 ここでは塗装工事を行う際に注意しておいてほしい点についてご紹介していきたいと思います。 知っていると知らないでは大きな差があるので塗装工事をお考えの方は特にしっかり確認しておきましょう! 使用する塗料やメーカーが記載されているか まずは、塗装工事を行う際に最も重要であると言っても過言ではない塗料についてです。 塗料がどこのメーカーのものか記載されておらず不明瞭なものは大変危険です。 もしも見積書に記載されていない場合には業者に記載された見積書を提出してもらうようお願いしましょう。 また、メーカーも日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研であれば安心です。 そしてシリコンやフッ素などの塗料のグレードの記載の有無も確認するようにしましょう。   塗料に関しては工事が開始してからも継続して注意してほしい点があります。 それは工事中に見積書で提示された塗料をしっかりと使用しているかという点です。 優良業者では絶対にありえませんが、訪問販売の業者では特に注意しておくようにしましょう。 塗装が3回塗りか 塗料と同じくらい重要なのが、塗装を3回塗りするかどうかです。 塗装工事を行う際に3回塗りは基本中の基本です。 塗料を節約するために回数を減らして2回塗りにしてしまったり、塗料を薄めてしまったりとこの工程で工作するような悪徳業者は残念ですが存在しています。 塗る回数や量が適切でないと当然、剥がれてきたり不備が出てくるのが早くなってしまいます。 しっかりと3回塗りを徹底しているか事前確認し、当日も確認するとより安心です。 下地処理について 塗料を塗る段階はとても重要です。 塗料を塗り始める前の処理がしっかりと行えていないとせっかくの良い塗料の特長を台無しにしてしまいます。 その点で下地処理は重要な工程となっています。 下地処理と一言で言ってもひび割れの補修や錆落としなど様々です。 また、ひび割れの補修にもたくさん種類があり確認しないことには相場さえもわかりません。 下地処理はお家を長持ちさせるためにも大切な工程ですので作業内容は入念に確認するようにしましょう。 工程ごとに記載されているか 「外壁塗装一式〇〇円」や「屋根塗装一式〇〇円」と大雑把にまとめて記載されているものは注意しましょう。 どの工程でいくら費用がかかるのか、内訳について納得がいくまでしっかりと確認をするようになりましょう。 新たに見積書を掲示してもらい、工程を理解してから工事を開始しましょう。 料金に不明瞭な点はないか これ〇〇一式と同様で諸経費などと書かれている場合も何に使用されるのかがわかりませんよね。 こちらについても内訳をしっかりと業者に尋ねてみることが大変重要です。 理解することが出来てから契約は行うようにしましょう。 塗料のランクが統一されているか 外壁と屋根で異なるランクを選択するのはあまりおすすめできません。 例えば外壁はフッ素を使用したが屋根はアクリルを使用した場合、フッ素のほうがアクリルよりも耐久年数は高いです。 そのため将来的に外壁はまだ塗り替え不要なのに屋根は塗り替えをする必要があるという状態になってしまいます。 塗装工事を行うには足場の設置が必要不可欠で、およそ10万円ほどかかります。 手間も足場代も2倍になってしまうのはもったいないので塗料のランクは揃えるほうがベターと言えるでしょう。 塗装を行わない部分の確認 どこを塗ってもらうかを確認するよりも塗装を行わない部分を確認したほうが良い場合もあります。 後になってから「その部分を塗装しないなんて知らなかった!」なんてことにならないためにも塗装を行わない部分を確認することをオススメします。 保証の記載の有無 見積書に保証が◯年と記載されている場合があります。 その場合、どのような保証なのかを確認しておきましょう。 外壁塗装は完工直後はきれいでもしばらく時間が経過してから、劣化が発覚したりします。 その際にしっかりと対応してもらうためにも事前に確認しておくと安心です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 前回と今回、2回続けて塗装工事の見積書についてご紹介させていただきました。 しっかりと見積書に書いていることを理解してより良い塗装工事を行えるようにしましょう。 この記事が少しでも参考になれば幸いです。 最後までご覧いただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月22日 更新!

【お知らせ】年末年始休業のお知らせ

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 【年末年始休業のお知らせ】 平素より格別のご愛顧を賜り御礼申し上げます。 本年度も残すところ後わずかとなりました🙇‍♀️ 来年も皆様にご満足頂けるサービスを心掛ける所存でございますので、よろしくお願い致します。 誠に勝手ながら年末年始は上記の日程で休業させて頂きます。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月22日 更新!

【よくわからない!?】見積書の見方についてご紹介!!①|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁工事を行う際にどのようなものでも業者側から見積書をもらうことになります。 しかしその書き方は業者によって様々です。 そのため皆さんにとって分かりづらかったり不明瞭に記載されていたりということが多く発生してしまいます。 そこで今回は見積書の見方について2回に分けてご紹介いたします。 しっかりと見積書の見方を習得して悪徳業者等に依頼しないようにしましょう。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 見積書を理解できるメリット 外壁塗装の業者は様々で、わかりやすく明瞭に書いてくれるような業者もいれば業者側だけが理解でき、施主さん側は金額だけをわかっていればいいなんて考え方の業者もいます。 見積書は価格を把握するためのものではありますが同時にどのような材料を使用するのか、工事の内容などを知ることができる重要な情報です。 ここでは具体的に見積書を理解できればどのようなメリットがあるのかについてご紹介いたします。 ① 作業が必要か不要かがわかる 分かりづらい見積書の例として〇〇一式という記載の方法です。 その一式には何が含まれているのか理解できません。 その工事は本当に必要なのかもわかりません。 〇〇一式という記載の説明があれば理解は出来ますが、してくれない場合にはしっかりと聞くようにしましょう。 またそこで見積書に必要な工事が含まれていなかった場合、業者と口約束で決めてしまうのではなく、見積書を作成し直してもらいましょう。 ② 見積書が工事に反映されているのかの確認 見積書には記載していたのにも関わらず工事が始まると内容が反映されていないというのもよくあります。 塗料のグレードが落とされていたり、記載されていた工事内容と異なっているというのは残念ですがありえます。 その際に見積書を理解できると見積書と異なっていることを業者側に伝え、減額対象にしてもらったり、見積書通りに施工をして欲しいと伝えることも出来ます。 ③ 相場を理解できる 見積書が細かく記載されている場合にはどの部分でいくら掛かるのかを見ることが出来ます。 相見積もりを行うことでその価格が適正かどうかも比較することができます。 2. 見積書の項目 見積書にはたくさんの項目があります。 ここでは基本的に記載されている見積書の項目についてご紹介いたします。 ① 足場 足場作業は足場の仮設から取り外し、飛散防止シートなども含まれることがあります。 単に足場だけの価格ではないので注意が必要です。 ② 養生 養生とは塗装工事を行う際に塗料が飛散しては困るような場所にテープやシートを掛けて守るという工程です。 ③ 洗浄 洗浄は高圧洗浄機を用いて外壁についている汚れなどをキレイに落とします。 圧力の単位は150kg/cm2と書かれるものが多く、150kg/cm2以上のものだと汚れをしっかりと落とす力があります。 塗装を始める前に現在付着している汚れをしっかりと落とすことで後で塗装をする際に密着力が上がり、よりキレイに長持ちするので高圧洗浄は重要な工程です。 水をさらっとかけて終了するような悪徳業者も存在するので気になる方は業者に圧力を確認してもよいかもしれません。 ④ 外壁と屋根 外壁も屋根も基本的には同様の塗装を行うので似たような項目が並ぶこととなります。 下地処理から始まり、下塗り、中塗り、上塗りと細かく分類されて記載されているものが良く、それぞれの塗料にしっかりと塗料のメーカーや塗料名を書いているのか確認しましょう。 また外壁と屋根の項目で注目してほしいのがしっかりと3回塗りを実施しているかです。 塗装工事は基本的に3回塗りが原則です。 それに満たない場合やそれよりも多い場合には業者側に質問するようにしましょう。 そしてもう1つ重要なのが下地処理についてです。 下地処理とは塗装を始める前にヒビの補修や錆落としなどをして後の塗料の密着力を高める工程です。 補修箇所等をしっかりと確認する必要があるので注意しておきましょう。 今回は見積書の大まかな項目についてご紹介いたしました。 次回は見積書で確認すべき注意点についてご紹介いたします。 最後までご覧いただきありがとうございました。 また次回もお楽しみに♪   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月21日 更新!

外壁塗装と天気の関係性についてご紹介!!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装をお考えの方で、塗装工事を行うことができる天気とできない天気があるのをご存知でしょうか。 外壁塗装と天気は大きく関係しています。 そこで今回は、外壁塗装と天気の関係性についてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装ができる天気とできない天気 外壁塗装は外で行われるので「気温と湿度」の影響を受けるため外壁塗装を行うのに条件があります。 ① 外壁塗装ができる天気                     まず最初に外壁塗装が可能な条件をご紹介いたします。 ・晴れまたは曇り ・気温5℃以上 ・湿度85%未満 この3つが外壁塗装を行うことができる条件です。 3つの条件を満たすことができれば夏でも冬でも外壁塗装を行うことが可能となります。 ② 外壁塗装ができない天気                      外壁塗装ができない天気は雨と雪です。 また、条件については以下です。 ・気温5℃以下 ・湿度85%以上 ・雨や雪 ・強風が吹いている ・外壁面に結露や霜が生じている場合 このような場合は外壁塗装を行うことはできません。 ③ 条件を守らなかったら・・・? もしも上記で示した条件を守らずに塗装工事を実行してしまった場合にはいくつかの不具合が生じてしまう可能性があります。 その不具合についてご紹介いたします。 ・塗料の本来の機能を発揮することができない ・塗料が十分に乾燥せず、仕上がりがきれいにならない ・浮きや剥がれなどの不具合が生じやすい 雨や雪のときに塗装工事を行ってしまうと塗料が雨や雪の水で薄まってしまうことが考えられます。 また、塗装を行う際に乾燥という工程は非常に重要となります。 その工程をしっかりと行うことができないので仕上がりの見た目が悪くなってしまったり、すぐに不具合が生じてしまいます。 さらに湿気が原因となり、塗料が外壁にしっかりと密着することができず、不具合が生じやすくなってしまいます。 このような不具合が生じないためにも外壁塗装ができない条件で塗装工事を行わないようにしましょう。 そのためにもこの条件をしっかりと守ってくれる塗装業者を選択することが重要です。 2. 外壁塗装ができない天気でもできることはある? 外壁塗装ができない天気であったとしても工程によっては進行可能なものもあります。 その工程についてここではお話させていただきます。 ① 近隣のあいさつ回り 挨拶回りはたとえ雨が降ってしまっても行うことは可能なので天気を気にせず日程調整をすることができます。 ② 足場設置前の現場確認 実際に足場を設置するわけではないので天気に関係なく確認作業は行うことができます。 ③ 完了検査 完了検査も足場設置前の現場確認と同様で確認の作業は天気が悪くても行うことができます。 3. 外壁塗装の天気に関するQ&A 最後に外壁塗装工事でよくある天気に関する質問にお答えしていきます。 Q. 突然雨が降り出した場合はどうなるの? A. 突然雨が降り出してしまった場合はその時点で工事を中止いたします。 途中まで塗装を行っていた箇所がある場合には天気が良くなってから塗料の乾燥をしっかりと確認してから塗り直しを行います。 雨が降り始めた場合、中止を最優先とします。   Q. 雨が長期間続いてしまった場合は? A. 雨が長期間続いてしまうと基本的に塗装工事を進めることは出来ません。 そのため予想していたよりも雨が長期間継続してしまった場合には工期が延びてしまう可能性があることを理解しておきましょう。 また、工期が伸びた分追加料金が発生してしまうのでは?とお考えの方もいらっしゃると思います。 こちらに関しては天候が原因なのでので追加料金は発生しません。 ご心配なさらないでくださいね。   Q. 外壁塗装の中止はいつ決定するの? A. 工程を行う当日に雨が降っている場合、その日の朝に中止が決定します。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装と天気の関係性についてご紹介いたしました。 外壁塗装を行う際は作業するときの天気が重要です。 ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月20日 更新!

カーポートの塗装についてご紹介!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 お家にカーポートがある方は「知らないうちにカーポートに傷がついていた」という経験はございませんか? カーポートは傷がついたり、腐食をしたりと様々な劣化症状があります。 これらの劣化症状が出るとカーポートを塗装したいといったようなことを思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回はカーポートの塗装についてご紹介します。 ぜひ最後までご覧ください。 カーポートの塗装は必要がない カーポートを塗り替えをすることが、長持ちさせたいといったような機能性の向上を目的としている場合には塗装は必要ありません。 以下でその理由についてご紹介させていただきます。 なぜ塗装がいらないのか カーポートの本体の柱やはり、屋根の枠に使用されている素材はほとんどアルミ材です。 アルミ材というのは軽くて、丈夫で錆びにくい性質を持っていてカーポートに最適な材料といえます。 しかし、白錆が発生することがあります。 錆が発生するのは空気中のホコリやチリ、車から出る排気ガス、砂などの汚れが原因で起こってきます。 カーポートの掃除をこまめにすることで錆の発生をある程度防ぐことが出来ます。 アルミ材は錆が発生しても削り取り除去するとカーポートの機能面的には問題はありません。 カーポートに塗装をしても機能性の強化には繋がりません。 またアルミは非金属で、出荷時に工場で「焼付塗装」というのが行われています。 この上から塗装をしても塗膜が剥がれやすく大変です。 その上、カーポートは紫外線や雨にさらされるため剥がれの劣化が進みやすいです。 このようなことから機能性の向上が目的であれば、塗り替えは必要ありません。 塗装が出来ないわけではない 塗装はいらないとは紹介してきましたが、塗装が出来ないとは限りません。 しかし、塗膜が剥がれやすい事、機能性には関係がないことを知った上で塗装していただきたいと思います。 塗り替えをしていただく際には錆をしっかりと削ぎ落とす必要があります。 また目荒らしと呼ばれる傷をつけて塗膜がひっかかるする工程も重要です。 目荒らしをすることと錆の削ぎ落としをすることで塗膜を剥がれるのを少なくすることが出来ます。 カーポート塗装の塗料 塗料としては、2液型の塗料をオススメします。 2液型の塗料のほうが化学反応が緻密でしっかりと塗膜を形成してくれるからです。 塗装業者はカーポートの塗装をしないのはなぜ? 塗装業者はカーポートへの塗り替え塗装はほとんどが行っていません。 その理由についてご紹介させていただきます。 すぐに剥がれが出る 先程からご紹介させていただいている通り、塗装をしてもすぐに塗膜が剥がれます。 なので塗装をしない業者が多いです。 中には外壁や屋根の塗装のついでで塗装をしてくれるといった業者もいます。 業者に確認をしてみると良いと思います。 DIYの塗り替えはダメ DIYで自分で塗装しようとされる方も中にはいます。 しかし、DIYでのカーポート塗装はおすすめは出来ません。 2つの理由があるので紹介します。 下処理が難しい 目荒らしと錆落としが下処理にあたりますが、これが難しいです。 錆がしっかりと落ちていなかったり、目荒らしが不十分であると塗膜が更に剥がれやすくなってしまいます。 高所での作業であるから カーポートの塗装は柱は比較的塗装がしやすいです。 しかし、はりや屋根の枠などの高いところでの作業が出てきます。 DIYなら脚立で塗装するのがほとんどだと思いますが、無理な姿勢ですることになってしまい、身体的にも大変危険です。 交換という手もある カーポートをどうしてもキレイにしたい場合は塗装ではなく、交換をするという手もあります。 錆があまりにも多く発生していて強度が低下しているときや、塗装は剥がれやすいからやめようと思った方には交換を検討してみてもよいかもしれません。 一部の交換であれば約2万円~、再設置であると約15万円~となっています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はカーポートの塗装についてご紹介させていただきました。 カーポートには基本的に塗装は必要ありません。 しかし、どうしてもという方には塗装も出来ますし、交換をすることも出来ます。 カーポートの劣化が進まないようにこまめに掃除をしていただけたらなと思います。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月19日 更新!

塗装中は防犯をしっかりしよう!|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 皆さん、塗装中に空き巣に入られることが多いというのはご存知でしょうか。 実は塗装中というのは、空き巣に狙われやすいのです。 そこで今回は塗装中の防犯についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 なぜ空き巣に狙われるのか では、なぜ空き巣に狙われてしまうのでしょうか。 これにはいくつか理由があります。 1つずつご紹介していきます。 ①足場がある 塗装工事はほとんどの場合、二階などの塗装なども行うために足場を設置しています。 足場は工事の初めから最後までずっと立っています。 これは空き巣からしてみると二階から侵入しやすくなります。 空き巣が入りやすい条件としては侵入口が多いことです。 このような足場があると気軽に登れて二階部分であればどこの窓やベランダでも侵入可能となってしまいます。 三階があるお家であれば普段は上がることが出来ませんが、三階も簡単に登ることが出来てしまいます。 ②養生がしてあるから 足場同様、養生も侵入をしやすくしてしまいます。 足場を組んだ後に家を覆い塗料が塗装する以外の場所に飛び散らないように保護する役割を持つ養生ですが、これも足場のように家全体を覆うことになります。 すると足場に人がいてもあまり気づくことが出来ません。 足場があり、養生がされてあるというのは空き巣はものすごく好都合です。 ③人の出入りが多い 塗装中というのは職人さんが何人か来られて作業をしてもらいます。 普段の生活に比べると家の人の出入りというのは多くなりますよね。 同じ会社の職人さんが下地処理から塗装完了までしてくれるというなら顔や名前を覚えられるかもしれませんが、もし下請けや孫請けの職人さんが塗装をしようとなると全員の顔や名前を覚えるというのはなかなか難しいところではあります。 そうなると空き巣もその場に溶け込むことは簡単です。 後々、塗装業者全員を疑うことになってしまい大変になってしまうので、どこの会社のどの人が施工をしてくれるのかということを事前に業者の方に聞いて把握できるようにしましょう。 実際どのような被害があるのか では実際にどのような被害が起こってくるのでしょうか。 以下でご紹介していきます。 盗難 外壁塗装中は玄関や庭・ガレージのものが盗まれるということがかなり多いです。 人の出入りが多いため、塗装職人を装ってものを盗む事があります。 盗撮 窓からお家の中を盗撮がされやすい状況が塗装中には完成しています。 特に夜の間には足場で勝手に登り、盗撮が可能となってしまいます。 暗いため、気づく人もかなり少ないです。 また盗撮をするために盗撮用のカメラを設置されるといったケースもあります。 ものが破壊される 盗難のみならず、玄関などのものが勝手に破壊されるということもあります。 先程紹介したと同様、職人を装った人であると疑われることも無く簡単に壊すことが可能です。 ものだけではなく、外壁や窓を壊されるといったケースもあります。 塗装中はお家のものがしっかりあるのか確認をしておいて下さい。 防犯対策 ここからは防犯対策についてご紹介させていただきます。 窓の施錠をしっかりとする 足場があることで2階でも簡単に侵入できてしまうので窓の施錠は必ずするようにしてください。 窓の施錠のみでは不安である方はサッシなどに付けられるウインドウロックというものを並行して使っていただくとより頑丈に施錠が出来ます。 工事前に工事工程表をもらっておくようにする 工事が始まってから終わるまでどのような流れで作業をするのかを記載しているのが工事工程表です。 予めこれをもらっておくと足場の設置のタイミングや養生を行うタイミングなどを把握できて、塗装中の中でも特に戸締まりには気を付けないといけない時期というのが分かります。 天候の関係で工期が延びることも考えられるのでその時には、工事がどのくらい進んでいるのかということを毎度連絡をしてもらうようにしましょう。 それでも、初めの予定から大きくずれてしまったという場合にはもう一度工事工程表をもらい直しましょう。 防犯機器の設置 防犯機器として挙げられるのがターボリンやセンサーライトなどです。 ターボリンは垂れ幕のようなものです。 これを足場のところにかけておくことで空き巣は気づかれることを嫌がり、侵入をやめることでしょう。 またセンサーライトは動きに反応をしてライトが自動で点滅するものとなっています。 業者の方に依頼をすれば、防犯対策のためのターボリンやセンサーライトを設置してくれます。 ただしセンサーライトに関しては電源式のものがあり、それを使う場合にはお家の電源を使わせていただくことになります。 そして設置をして欲しい希望箇所と電源の距離が遠いと設置が難しい場合があります。 設置をするだけでも空き巣にはかなり負荷をかけられるとは思うのでおすすめです。 足場に侵入させないようにする 足場に職人さん以外が入らないようにすることも出来ます。 足場の入り口に扉を付けて鍵をかけるという方法です。 これをしておくと足場の入り口以外の場所は養生でシートがあるので簡単には侵入できないようになります。 これをして欲しい際には業者の人とよく相談して決めて下さい。 費用が少し高くなってしまうかもしれませんが防犯のためには良いでしょう。 職人さんをむやみにお家の中に入れない 優良な業者に依頼を出来ていたら心配はいりませんが、もし悪徳業者に依頼してしまっていたらお家に入れた際に職人さんが盗むということも0ではありません。 塗装中、お家のトイレを借りさせていただくことが一般的ではあります。 また作業の中で室内に入らせていただくという場合もあります。 特に用事がないときには入れないようにしたほうが良いと思います。 職人さんから被害を受けないように依頼をするときに優良な業者に依頼出来るようにしましょう。 防犯意識の高いお家であると思わせる 防犯意識の高いお家であることを思い知らせるというのが何より大事です。 これは日常的にしておかないと行けない事です。 特に郵便受けに郵便物を溜めないということです。 また夜には電気をつけっぱなしにすることのないようにしましょう。 電気をつけっぱなしにしたまま、カーテンも開いているということがあると防犯意識が弱いと感じられ狙われやすくなります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装中の防犯についてご紹介させていただきました。 皆さんが思っている以上に日常的に防犯を意識して過ごしていないと空き巣に狙われる可能性が高くなっていきます。 日常的に防犯を意識して空き巣に入られないように注意を払うようにしましょう。 この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年12月18日 更新!

【外壁塗装】塗り替えサイクルと2回目以降の塗装の注意点とは?|堺市の外壁塗装・屋根塗装専門店 ココペイント

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 外壁塗装を定期的に行うことで安全にきれいな状態を保ちながら長くお家に住み続けることができます。 しかしどのくらいの頻度でメンテナンスを行えばよいのか、サイクルがよくわからないという方は意外と多いのではないでしょうか。 そこで今回は外壁塗装の塗り替えサイクルと2回目以降の塗装で注意して欲しいポイントについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 外壁塗装は何回までできるの? 基本的に外壁塗装に上限はありません。 お家が寿命を迎えるまではメンテナンスが可能です。 ただし定期的にメンテナンスを行っているお家とそうでないお家では回数は異なります。 まずはこの2パターンにわけてご紹介いたします。 ① 定期的にメンテナンスを行っていた場合 外壁塗装を適切な時期にしっかりと行っている場合は新築から2・3回は塗り替えが可能です。 使用する塗料によって塗装工事を行う時期は変わりますが適切な時期にメンテナンスを行うことでお住まいを長く安全な状態を維持できるので定期的にしっかりとメンテナンスを行うことをオススメします。 ② 新築から20年以上経過してから初めて外壁塗装を行う場合 新築から20年以上経過してから初めての塗装を行った場合、2回目は外壁塗装工事を行わない可能性が高いです。 2回目は築30年以上経過してからの工事となります。 そのため外壁材が劣化している可能性があるので塗装工事ではなく、張替えやカバー工法といった補修工事を行う可能性のほうが高いと言えます。 2. 外壁塗装のサイクルは? 外壁塗装を行う頻度としてはおおよそ10年か15年に1回くらいが基本的なサイクルです。 しかしお家の劣化状態や使用する塗料によって異なります。 ここでは外壁塗装のサイクルについてご紹介いたします。 ① 使用する塗料について 前回、外壁塗装の際に使用した塗料によってサイクルは異なります。 グレードの高いシリコンやフッ素の塗料を使用していると耐候性が高いので耐用年数は長くなります。 シリコンだと10~15年、フッ素だと15年~20年がおおよその目安となっています。 どの塗料を使用して塗装するかで次回の塗装時期が大体決定するのです。 ② 劣化症状について 塗料の耐久年数のみを重要視して外壁塗装を行うのは危険です。 耐久年数も重要ですが、お家で発生している劣化症状にも注意するようにしましょう。 定期的にメンテナンスを行っている場合でも劣化症状が現れる可能性は大いにあります。 ひび割れや剥がれなどは早めの補修が重要です。 もし発見した場合は塗装業者に点検を依頼してみてくださいね。 3. 2回目以降の塗装工事の注意点 新築から1回目の塗装と2回目の塗装では経過した時間も大きく異なるので注意点がいくつかあります。 その注意点についてここではご紹介いたします。 ① 費用が前回よりも高くなる場合がある。 2回目以降の塗装工事では費用が高くなる可能性があります。 2回目の外壁塗装工事をする際には1回目に行った時よりも劣化症状が現れやすくなっているからです。 その補修をするための費用が上乗せされ、高くなってしまう可能性があるのです。 必ずしも高くなるとは言えませんが、その可能性はあるので2回目の塗装を工事を行う際には1回目よりも費用がかかるということを考え、準備しておくと良いでしょう。 ② 前回の塗料との相性 外壁塗装で使用する塗料には相性が存在します。 相性の悪い塗料を使用してしまうとうまく密着することができずにすぐに剥がれや膨れが生じてしまう可能性があります。 そのため業者に前回使用した塗料の情報をしっかりと伝えることが大切です。 また、1回目と同じ業者に依頼すると前回の塗料の種類などをしっかりと把握しているので安心です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は外壁塗装の塗り替えサイクルと2回目以降の塗装工事の注意点についてご紹介いたしました。 お家をキレイに長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスは欠かせません。 2回目の塗装工事を行う際には1回目の内容をしっかりと確認し、それを活かすことが大切です。 最後までご覧いただきありがとうございました。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業94年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE