塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ココペイントのスタッフブログ 記事一覧

2022年4月16日 更新!

【洗濯物】外壁塗装工事中はどうするべき?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 寒い冬が終わりだんだんと暖かくなってきて洗濯日和の日も多くなってきました。 そこで今回は、塗装工事中の洗濯物についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. 塗装中の洗濯物について 結論から申し上げますと塗装工事中はベランダや外に洗濯物を干すことをおすすめしません。 その理由について確認していきましょう。 ① 高圧洗浄 高圧洗浄を行う時が最も洗濯物に汚れが付着しやすいです。 外壁の汚れを含んだ水しぶきがたくさん飛散するため洗濯物は干さない方がベターです。   高圧洗浄を行った際に飛散する水しぶきは家を囲っているシートを通過しやすいです。 そのため後にトラブルになるのを防ぐためにも〇月〇日に高圧洗浄を行うということを業者とともに近隣の方にあいさつ回りをしておきましょう。 ② 下地処理 高圧洗浄を行った後には塗料を塗る前に下地処理というものを行います。 壁に付着した汚れを取り除き、次に塗る塗料を塗りやすくするための重要な工程です。 ここでも高圧洗浄の時と同様に汚れが周囲に飛散しやすいため洗濯物を干すのは望ましくないです。 ③ 塗料の付着 外壁塗装が始まってからも塗料が飛散してしまう可能性があるので外に干すことをおすすめできません。 また干していた洗濯物が塗りたての外壁についてしまった場合、塗りなおしになってしまうことも考えられます。 2. 対処法 外壁塗装を行う時に洗濯物を外に干すのは基本的にできないということがわかりました。 では塗装工事を行っているときにはどのようにして洗濯物を干せばいいのでしょうか。 その対処法をご紹介いたします。 ① 室内干し 最も無難な方法です。 室内に干すことで塗装工事からの汚れから洗濯物を守ることができます。 現在は室内干しに適した洗剤なども販売されているのでそれらをうまく活用すると良いでしょう。 ② コインランドリー 梅雨の時期などで生乾きが気になる方や、窓から洗濯物が見えてしまうのがプライバシー的にちょっと・・・という方にはコインランドリーがおススメです。 コインランドリーだと洗濯から乾燥まで一気に行うことができます。 ③ 業者に相談 どうしても外に干したいという場合には業者に相談してみてください。 施工している外壁の逆側や作業を行わない日または夜間などなら大丈夫ということがあるかもしれません。 まとめ いかがでしたか? 塗装工事中の洗濯物の外干しは基本的に避けた方が良いです。 室内干しや乾燥機、コインランドリーなどをうまく活用して洗濯をすることをおすすめします。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1 (1)のサムネイル
2022年4月14日 更新!

【外壁塗装】モルタル壁とは??

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   モルタルを用いた塗装はサイディングのような継ぎ目ができないのでそれぞれのお好みに合わせた仕上がりにしやすいです。 しかしその分でメリットもあります。 そこで今回はモルタル外壁について詳しくご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。 1. モルタル壁とは モルタル壁とは主成分であるセメント、そして砂と水を混合して作られる外壁材のことをいいます。 昔の日本の住宅で最も使用されていましたが現在はより安価に仕上げることができるサイディングの方が主流となりました。 しかしモルタル壁は高いデザイン性があるので近頃再び注目を集めています。 2. モルタル壁のメリットとデメリット デザイン性が高いモルタル壁ですがもちろんデメリットもあります。 ここではモルタル壁のメリットとデメリットをご紹介させていただきます。 メリット ① デザイン性が高い モルタル壁は模様をつけることが可能であり、意匠性に大変優れています。 またざらざらとした質感で温かみのある風合いを醸し出すことができます。   ② 耐火性が高い モルタルの主成分はセメントです。 セメントは燃えにくい材質なのでもしお住まいで火災が発生してしまった場合でも火が広がりにくいというメリットを持っています。   ③ 継ぎ目がない サイディングを使用したお家には継ぎ目が存在しますが、モルタルを使用した外壁には継ぎ目が存在しません。 そのため継ぎ目を埋めるシーリング工事をしなくてよいというメリットがあります。 デメリット ① 汚れが付きやすい モルタルを使用した外壁には大きさは様々ですが凹凸が存在しています。 時間が経過するとどうしてもその凹凸に汚れが溜まってしまいます。   ② 防水性が低い 主成分がセメントであるためどうしても防水性が低くなってしまいます。 しかし現在は無機質高分子などを配合することで防水性を付加したモルタルも存在していて、雨水の影響を受けるような部分に用いられることがあります。   ③ ひび割れが起きやすい とても頑丈なモルタル壁ですが頑丈がゆえに大きな力が加わったときや、経年劣化によってひび割れが発生しやすいです。 3. メンテナンスについて メンテナンスはおおよそ新築または前回の塗替えから10年が目安とされています。 約10年程度でお住まいの劣化症状が目立ってきます。 劣化の進行に気付かず、そのまま放置していると外壁の防水機能が失われてしまい雨漏りの原因となってしまう場合があります。   では、劣化の進行具合の目安となる症状をご紹介いたします。 ① ひび割れ モルタルを用いた外壁では発生しやすい劣化症状です。 幅が0.3mm未満の場合は経過観察で問題ないですが、0.3mmを超えるようだと内部の腐食へと繋がってしまうため早めに補修が必要です。 ② チョーキング 壁を手で触ったときに粉が指についた場合は要注意です。 チョーキング現象は外壁の防水機能が弱っていることを示し、メンテナンスの指標になります。 ③ 浮き・剥がれ 長い時間雨水などにより影響を受け続けた時に外壁が浮いたり剥がれてしまうことがあります。 こちらもひび割れと同様に放置しておくと内部の腐食へと繋がってしまうので早めに補修をしましょう。 ④ 雨だれ・カビ・コケ            雨だれは外壁に溜まった汚染物質が雨水によって流れることによって発生します。 特に耐久面で影響を与えるわけではありませんが美観を損なってしまいます。   またカビ・コケについては長い期間水分が停滞することによって発生してしまいます。 美観を損なうだけでなくセメントを中和して素材を脆くしてしまう危険性があります。 まとめ 今回はモルタル壁についてご紹介させていただきました。 耐火性に優れたモルタル壁ですがやはりメリットと同時にデメリットも存在するものです。 両方を理解したうえでモルタルを用いた外壁塗装を候補に入れてみてはどうでしょうか。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326  

MORE

2022年4月12日 更新!

【シーリング工事】メリットとデメリット、種類についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「シーリング工事って一体どんな工事のことなの?」 と疑問を抱いている方も多くいらっしゃると思います。 そこで今回は、シーリング工事について詳しくご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。 1. シーリング工事とは? シーリング工事とは外壁のボードとボードの間やタイルやサイディングなどの外壁材の隙間などをシーリング材を用いて塞ぐ工事のことです。 シーリング工事を行うことで外壁材のつなぎ目から浸入する雨水を防御するので雨漏りを防ぐことが可能になります。 さらに地震などで建物が大きく揺れた場合に継ぎ目に対して伸縮し、建物を漏水などから守る働きも兼ね備えています。 2. シーリングとコーキングの違いとは? シーリングとは時々コーキングと呼ばれることがあります。 目地や隙間を埋めて防水性などを増強させてくれます。 2つの言葉に大きな違いは特にないので業者に依頼する場合などはどちらの言葉を使っても問題ありません。 3. シーリング工事を行うメリットデメリット ・メリット 先程もご紹介したようにシーリング工事では主に防水性を高めるので雨漏りを未然に防ぐことができるので外壁の劣化を遅らせることができたり、美観を保つことができる。   ・デメリット シーリング工事を行うことで外壁にデメリットが生じることは特にありません。 しかし劣化具合によっては価格が高くなってしまうことがあります。 また2階以上の外壁にシーリング工事を行う場合には足場が必要になることが挙げられます。   そのため外壁塗装や屋根塗装を行う際にシーリング工事も同時に行うのがおススメです。 4. シーリング材の種類について シーリング材は現在たくさんの種類のものが取り扱われています。 今回はその中でも大きく分けて4種類についてご紹介させていただきます。 ① ウレタン系 塗装適性が良く、安価です。 しかし耐候性が弱く、汚れやすいです。 また紫外線にも弱く劣化しやすいので施工後に仕上げ塗料を塗るなどして表面の保護をすることが重要です。 ALCパネルやサッシ廻りに主に使用されています。 ② アクリル系 塗装適性が良く、水性のため安全性が高いのが魅力です。 デメリットとしては耐候性や耐久性が低い点です。 新築時にはALC板間目地などに使われていますが、改修時に使用されることはほとんどありません。 ③ シリコン系 耐候性・耐熱性に優れたシーリング素材です。 目地の周囲を汚染することがあるので汚染防止処理が必要な素材でもあります。 主にガラスまわりに使用されています。 ④ 変性シリコン系 耐候性・耐熱性はシリコン系まではいかないものの優れており、汚染性にもやや優れています。 デメリットとしては薄層未硬化現象が起こることが挙げられます。 ※薄層未硬化現象とは目地の部分の表面だけが未硬化になるという現象のことです。 変性シリコン系はシリコン系と異なり、ガラスまわりには用いられずカーテンウォール目地などの大きな金属へ使用されます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はシーリングについてご紹介させていただきました。 あまり目立たないシーリングですが建物の寿命を延ばすため、また美観を保つために必要な工事です。 外壁のシーリングに剥がれやひび割れなどが見られた場合にはシーリング工事を検討しましょう。   堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326  

MORE

2022年4月10日 更新!

【意外と知らない】付帯部の名称と役割についてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「付帯部とよく聞くけど家のどの部分かわからない」という方や 「家の細かい部分の名称を知りたい」という方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、付帯部についてご紹介させていただきます。   1. そもそも付帯部とは? 付帯部とは屋根と外壁以外の細かい部分を指します。 具体的には以下のような部分をいいます。   2. 各部分の名称と役割 では次に各部分の名称とともに役割についてご紹介させていただきます。 ① 軒天 軒天とは屋根の外壁から外に飛び出している部分のことです。 主な役割としては雨風が外壁に直接当たらないように保護するとういう働きがあります。 またお住まいで火災が発生してしまった際に軒天がないと室内の火が窓から屋根に容易に燃え移り、あっという間にお家に火が回ってしまいます。 そのような延焼防止という大きな役割も担っています。 ② 雨どい 雨どいは上の写真の部分です。 建物に降った雨水を集めて地面への排水溝へと効率よく排水するという役割を担っています。 もし雨どいが無ければ建物に水が浸入しやすくなり結果的に腐食を招いてしまいます。 ③ バルコニー バルコニーは家から飛び出している部分のことをいいます。 バルコニーは基本的に洗濯物や布団を干すことに使用されます。 また近年では植物を育てたり家庭菜園を行う方も増加しています。 ④ 笠木 画像では少しわかりにくいのですが笠木はベランダやバルコニーにある水平になっている場所に取り付ける仕上げ板のことをいいます。 笠木は見た目やデザインを目的として取り付けられることもありますが、外壁を腐食から守るという働きをしています。 ベランダやバルコニーは通常、住宅から飛び出している部分なのでもし笠木を取り付けなければ雨風が直接外壁に当たることになります。 ⑤ 木部 木部とは一番初めの写真では(玄関の柱)と表記していますが、建物の中で木でできている部分のことを指します。 ⑥ 雨戸 雨戸の役割としては台風などの強い雨風から窓ガラスなどを保護することです。 また雨戸の種類によっては内側から施錠できるものもあり、防犯効果も期待できます。 ⑦ 水切り 水切りとは住宅の基礎の部分と建物をつなぐものです。 役割としては雨が基礎と建物に当たるのを防いでいます。 また水切りが無ければ基礎部分と建物本体にある隙間に水が入り込んでしまい、雨漏れにつながってしまいます。 ⑧ 基礎 基礎部分は写真のような建物のもとになる部分のことです。 地盤と建物とをつなぐ非常に重要な役割を担っています。 また基礎があることで地震などの外から加えられる力をバランスよく地盤に伝え、分散することが出来ます。 ⑨ 鉄部 鉄部とは住宅の中で鉄でできている部分のことをいいます。 門扉やシャッターなども含みます。 鉄部はサビが発生することもあるので注意が必要です。   2. 付帯部に塗装は必要? 結論から言うと必要です。 上記で説明したように付帯部は小さいながらも様々な役割を持っています。 付帯部も紫外線や雨風によってどうしても劣化してしまいます。 劣化したままの状態で放置しておくといずれ雨漏りなど被害が発生し、結局付帯部塗装をする方が費用が安かった!といったことも起こります。 それを防ぐためにも外壁や屋根塗装を行う時に付帯部も一緒に塗装をしてもらいましょう。   3. まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は付帯部の役割とその塗装の必要性についてお話させていただきました。 付帯部にはお住まいを守るためのたくさんの機能が備わっています。 お住まいを長持ちさせるためにもぜひ外壁・屋根塗装と合わせて付帯部塗装をすることをおすすめします。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月9日 更新!

【放置注意】外壁のふくらみについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁に膨れが見られるけど放置しておいて大丈夫なのか」 と不安な方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、塗装した外壁のふくらみについてご紹介いたします。   1. 外壁のふくらみはなぜ起こる? まず外壁にふくらみが発生する原因と考えられるものは大きく分けて4つあります。 順番に確認していきましょう。 ① 雨水の侵入 外壁にひび割れが発生してしまうとそこから雨水が浸入してしまいます。 この状態で気温が高くなると水が水蒸気となり、塗膜を内側から圧迫してしまいそれがふくらみへとつながります。 ② 乾燥時間が不十分 塗装は基本的に下塗り・中塗り・上塗りという3段階の工程を踏みます。 このそれぞれの工程の間の乾燥時間が十分に取られていないと塗膜に空気が入ってしまう可能性があります。 ③ 下塗り剤がきちんと塗れていなかった 下塗の工程がきちんとできておらず細かい穴などが発生してしまった場合には細かい穴の空気や湿気がのちに塗った塗膜を押し上げてしまい結果的に浮いてしまうという可能性があります。 ④ カビ 通常高圧洗浄などを行い、カビなどをしっかりと排除してから塗装に移るのですが何らかの理由で表面にカビが残ったまま塗装を行ってしまうと塗った塗膜と外壁の間にカビが繁殖してしまう可能性があります。 カビが発生してしまうとふくらみが出てしまうだけでなく塗膜がはがれやすくもなってしまいます。   2. ふくれを放置していると? ふくらみをそのまま放置してしまうと様々な問題が発生してしまいます。 ① 進行してしまう ふくらみは放置していても改善されることは無く、進行する一方です。 ふくらみが進行してしまうと最終的に剥がれにつながってしまうことも考えられます。 またふくらみの発生する原因として水分の侵入が大きく考えられるので雨漏りの被害へと繋がりかねません。 ② 保護機能の低下 塗装の目的は外壁を保護することです。 しかし塗膜が膨れていたり剥がれてしまうと本来の機能を発揮することが出来ず、少しの刺激で大きなダメージを受けてしまいます。 また内部への水分の侵入を簡単に許してしまうため雨漏りの原因になってしまいます。 ③ 美観の低下 外壁の表面が膨らんでいるとどうしても美観が損なわれてしまいます。   まとめ 今回は外壁に起こるふくらみについてご紹介させていただきました。 ふくらみが発生した後に放置をしておくメリットは1つもありません。 できるだけ早期に業者へ補修工事を依頼し、お家の状態をより住みよいものにしましょう。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月8日 更新!

4月10日(日)は臨時休業とさせていただきます

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。     令和4年4月10日(日) 社内研修のため申し訳ありませんが、ショールーム店舗はお休みとさせていただきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。             堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

プレゼンテーション1のサムネイル
2022年4月7日 更新!

【知っておこう】雨の日の外壁塗装はどうするべき? 

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 「外壁塗装工事の期間中に雨が降ったらどうなるの?」 「雨が降っていても塗装工事をすることはできるの?」 と疑問を抱いている方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、雨の日の工事についてご紹介いたします。   1. 雨が及ぼす塗装への影響 まず最初に雨の日に塗装を行ってしまった場合に発生する影響についてご紹介いたします。 ① 仕上がりが悪くなる 雨が降っている中工事を進めてしまうと塗料に雨が入ってしまい、水分量が変化してしまいます。 そうすると塗料の本来発揮できるはずの機能を発揮できなくなってしまいます。   さらに雨によって塗料が流れ出してしまうことも考えられます。 ② 長持ちしなくなる 塗料が薄まってしまうことで通常よりも長持ちしにくくなってしまいます。   また雨が降っていると湿度が高くなるので塗った塗料が乾きにくくなります。 完全に乾ききっていない間に次の塗料を重ねてしまうとひび割れやふくらみといった不具合がのちに発生してしまう原因になってしまいます。 ③ 安全性について 雨が降っていると足場は滑りやすくなってしまいます。 そういった状態で工事を行うとうっかりと滑ってけがをしてしまうということも大いに考えられます。 そのため安全面からみても雨の日に工事を行うことは避けるべきでしょう。   これらの3点からも基本的に雨の日には外壁塗装工事は行うことができません。   2. 急な雨が降ってしまった場合は? いくら天気予報をみて工事を行う日を見極めたとしても急な雨が降ってしまうことは仕方のないことです。 では急に雨が降ってしまった場合にはどのような影響があるのでしょうか。   塗料がながれてしまう 光沢の低下 ムラのある仕上がり 劣化が起きやすくなる   塗料が流れてしまった場合には見切りの良いところまでを除去して再塗装を行う。 光沢の低下やムラのある仕上がりに関しても上から再塗装を行います。 また劣化が起きやすくなるという点については塗料が流れてしまった場合と同様の作業を行います。   このように雨のダメージを受けた度合いにもよりますが再塗装が必要になることがあります。   塗装会社は工期中に雨が降ることを想定して工期を決定していますが、想定していたよりも雨が降る日が多くなってしまう場合もあります。 そうなってしまった場合どうしても工期が伸びてしまうことがあるということには注意が必要です。   まとめ 今回は雨天時の外壁塗装工事についてご紹介させていただきました。 雨が降っているのに作業をしてしまうと見た目・仕上がり・安全性がどうしても低下してしまいます。 業者を選ぶ際には雨の日にどのような対応をとっているのかを確認しておくとよいでしょう。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE

2022年4月5日 更新!

【塗装のベストシーズン到来!】各季節のメリットとデメリットについてご紹介!!

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。 4月になり、桜も綺麗に咲いてきましたね ♪ そこで今回は、塗装のベストシーズンについてご紹介いたします。 ぜひ最後までご覧ください。   1. それぞれの季節のメリットとデメリット まず最初に各季節のメリットとデメリットをご紹介いたします。   ① 春(3~5月) ・メリット 空気が乾燥しているので塗料が乾きやすいというのが最大のメリットです。 そのため施工不良が起きにくいです。 ・デメリット 特にないですが場合によっては予約が取りづらくなることがあります。 ② 夏(6~8月) ・メリット 夏は晴れの日が多いので塗料が乾きやすく、作業が早く進みやすいです。 ・デメリット 大きなデメリットとして挙げられるのは場合によっては窓を開けることが出来なかったり、エアコンが使用できない場合があるということです。 こちらに関しては業者に詳しく話を聞くことをおすすめします。 さらに猛暑日などでは空気が乾燥しすぎてしまう場合があるので注意が必要です。 梅雨の時期について 梅雨の時期は多くの人が避けがちですが、塗装を行うことは基本的に可能です。 ただしこの時期は塗料をしっかりと乾燥させることが重要なので注意が必要です。 また雨が多いので工期は伸びてしまうことが多いです。 ③ 秋(9~11月) ・メリット 春と同様に空気が乾燥しているので塗料が乾きやすいというのが最大のメリットです。 そのため施工不良が起きにくいです。 ・デメリット こちらも春と同様でデメリットは特にないですが場合によっては予約が取りづらくなることがあります。 また台風の影響で工期が伸びてしまう場合あります。 ④ 冬(12~2月) ・メリット 冬も空気が乾燥しているので問題なく塗装を行うことができます。 ・デメリット 気温が5℃以下の時には塗装ができません。 また日が短いので作業時間が長くなってしまい、工期が伸びる可能性があります。 2. 塗装ができない条件とは? 塗料には施工できない気候があり、それを守らないと施工不良へと繋がってしまいます。 その条件についてご紹介いたします。 ① 気温が5℃以下の場合 ② 湿度が85%以上のとき 冬には気温が5℃以下になることがあるので注意が必要です。 また雨や雪の日には湿度が85%を超えてしまうので塗装を行うことはできません。   まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は塗装するのに望ましい季節についてご紹介させていただきました。 塗装を行うことは年中可能ですが、春・秋が特に塗装に向いている季節です。 塗装をお考えのお客様は春・秋にご検討してみてはいかがでしょうか。 ココペイントではご相談・現地調査・お見積りを無料で行っておりますので、お気軽にお越しください。       堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326  

MORE

2022年4月3日 更新!

【保険】火災保険を用いた外壁塗装とは?

堺市の皆様、こんにちは! 堺市創業年数No.1、外壁塗装・屋根塗装専門店のココペイントです! ブログ担当は、これまで4500件の施工をさせて頂いている藤井です。   「火災保険は外壁塗装に用いることが可能」 ということを知らない方は多いと思います。 そこで今回は、火災保険が適用になる条件と注意点についてご紹介させていただきます。 ぜひ最後までご覧ください。   1. 火災保険の種類 火災保険には大きく分けて6つの種類があります。 その中でも今回は一般家庭の保険である3種類についてご紹介させていただきます。   ① 住宅火災保険 オーソドックスな保険で火災を中心として落雷や爆発、風災にも対応しています。   ② 住宅総合保険 ①の住宅火災保険の保険内容に加えて水害・水漏れ・破壊・衝突・盗難などの被害にも対応しています。   ③ オールリスクタイプ こちらの保険はさらに保険保証の範囲を広げたもので付帯できるプランをすべてつけているというものです。       上記はざっくりとした説明であり、火災保険はお住まいごとで内容が異なっています。 まずはご自身が加入している保険証券や保険会社へお問い合わせをするなどして保険の内容と種類を確認しましょう。   2. 適用条件 住宅火災保険では火災・落雷・破裂・爆発・風災に対応しているのに対し、 住宅総合保険は住宅火災保険の保険内容に加えて水害・水濡れ・暴行・破裂・飛来・落下・衝突・盗難に対応しています。   このような被害が発生した際には自然災害で発生した劣化なのか経年劣化なのかを判断するために保険会社は損害鑑定人という人を派遣し、損害状況を把握します。 そこで災害による被害の有無を確認したうえで保険金支払額が決定します。   3. 注意点 外壁塗装を行う上で火災保険を適応させる場合での注意点をご紹介いたします。   経年劣化 経年劣化により発生したひび割れに台風などによって雨風が入り込み、雨漏りになった場合には経年劣化が原因とみなされるので保険対象外となります。   基本事項 火災保険で補修を行う際には基本的に原状復帰させることを目標とするためデザインや材質を変更するということは不可能です。 その場合には契約者側が差額を負担しなければなりません。   地震 地震での被害については地震保険が対象となるので火災保険では保証されません。   まとめ 今回は火災保険についてご紹介させていただきました。 火災保険は火災時以外の場合でも多くの自然災害に用いることがでるのでまずはご自身が加入している保険をしっかりと確認してみましょう。     堺市で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽に ココペイントまでお問合せください!! スタッフ一同お待ちしております!!! ココペイントは、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 皆さまのおかげで創業92年! 堺市堺区・北区・中区・西区・東区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 堺市施工実績4500件! 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ご相談・お見積もりはココペイントへ!   塗装に関する疑問や不安、お値段の相談なんでも早めに相談しましょう。 ココペイントはお客様の要望に応えた工事プランを提案させていただきます! ご相談・現地調査・お見積りまで無料でさせて頂いております。 ココペイントのショールームへ行こう! ココペイントのショールームは堺市でも最大級です! 広々とした空間でカフェスペースもご用意させていただいてますのでぜひお立ち寄りくださいませ! また、塗装をイメージできる体験型ショールームとなっておりますので見どころも満載となっております。 ココペイントの失敗しない塗装プランのご紹介!☆ 選びやすく買いやすい外壁・屋根塗装パックとなっております。 コストパフォーマンスの高さをご確認くださいませ! ココペイントの施工事例はこちら♪ 色のイメージがつかない方にまずはこちらの施工事例をご覧くださいませ! 外壁の色を分けて見やすくなっておりますのでお好みの色の施工事例をすぐご確認いただけます。 ※WEBからの来店ご予約で今ならQUOカードをプレゼント!!! 株式会社 ココペイント 住所:〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3丁4-1 営業時間:10:00~18:00 フリーダイヤル:   0120-28-1030 TEL  :   072-275-8327 FAX :   072-275-8326

MORE